スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スウェーデンで大人気。ブロガーBlondinbella

わたしが、最初に彼女の姿をテレビでみかけたのは、スウェーデンで有名なテレビ番組討論(デバットースウェーデン語)だった。

司会者は、独特の地方のスウェーデン語を話す。ブログでスウェーデン中有名になった彼女が、このたび、17歳の飲酒についてのおしかりのお手紙注意事項を保護者宛に、もらったこと。実は若いひとの飲酒はスウェーデンの大きな問題であり、18歳未満は飲酒は禁じられているが、中高生は、パーテイで飲む。中学生がサッカーの練習がおわってくわえたばこで歩いている姿が現実のスウェーデン。

若者に影響を及ぼすスウェーデンいちの人気ブロガーが酔っ払っている写真をのせたのは、けしからん。といった意見書。”食事のときに、ワインをグラスで飲むくらいよ。わたしは、そんなに飲まないわ。”それに対して司会者が”あれ、17歳でしょ。飲酒が禁じられている年ですよ。”について、彼女は答える。スウェーデンでは、社会的なアルコール問題はとても重要に取り扱われている。それにしても、わざわざアルコールを飲んでいる写真をブログにのせることはどうかな。とはおじさんの司会者。



スウェーデンで絶大の人気を誇るブロガー。ブロンでいんべら。http://blondinbella.se/
まだ17歳で、スポンサーがつき、そして会社までその名前でつくり、ひとつの社会現象となった。
若い女性の生活。ちょっとおしゃれな女の子たちの心をつかんだ。
不思議なことに、北欧のバービーみたいなブロンドの彼女は、スウェーデンの高校生の女の子のあこがれ。ブロンドやプラチナブロンド金髪に染める若い女性も実は多い。

18歳のお誕生日会。カフェオペラという高級なクラブで。シャンパンいっぱいが3000円くらいする場所。ボーイフレンドもかけつけた。嬉しいことは?の質問に。これでようやく大人の仲間入り。車の免許もとれるし、ワインもグラスでいただけるし(!)おもしろいのは、音程がはずれた100歳まで生きるぞのスウェーデンの歌がちゃんと歌われた。わたしの好きなコメデイアンのおにいさんの影もちらりとみえる。



ブログをはじめたのが今から2年ほどまえ。そして18歳をむかえ、今はスウェーデンで押しも押されぬ有名人。普通の女の子が、スターのようになった。



スウェーデンでとても人気のテレビ番組let's danse。これは、ペアのどちらかがプロのダンサー。片方が、普通の俳優やコメデイアン。料理研究家のおねえさん。今回はこれに挑戦した。前向き。器用。10代のやわらかい頭やポジテイブに挑戦する姿はスウェーデンの若者の心をつかむ。WHY NOT?VALFOR INTE?ということばは、わたしがスウェーデン語の中で好きな言い方。かのじょをみているとそういう感じがする。わたしは、勉強勉強やブログ、それから新しい会社の仕事で忙しくて、体を使ってクリエイテイブなことをやっていなかったわ。



とてもいい機会だわ。クリエイテイブということばがでた。彼女はとても口が回るし、頭の回転もよさそうだ。なによりもきっとこういったエネルギッシュなポジテイブなオーラが多くの人をひきつけるのかもしれない。もし彼女がブロンデインではなくレッドヘアベらやブラックヘアロッキーベラだったら、それはマイナーな自己完結型おたくブロがーになってしまう。テレビの番組も彼女のためにシリーズで作られた。100聞は一見にしかず。スタイリストもヘアメークもついて、どんどん洗練されていく。17歳



ふつうの女の子がブロがーから今は有名人セレブ。うーん。でも頭も口もよく回るし、スタイルもいいし、そうなる運命の星のもとに生まれた雰囲気が漂っている。新年会のパーテイ用ドレス。ここでほとんどの日本人なら首をかしげる??どうして夏服なの?スウェーデンでは、パーテイ会場や踊る場所は、暖房が効いていてあつい。だからおでかけは、コートをしっかりと。下は、冬でもノースリーブといういでたちでもいい。その辺がなれないひとには、季節感がおかしいんじゃないかしら?どうして冬なのに夏のものを着るのかしら。と思うのはごくふつうのこと。

映画の最初の日に招待。有名人にまじって。TPOをきわまえるスウェーデン人らしい。




前向き。トヨタの車のCM大型ポスターではないが。TODAY, TOMORROW , TOYOTA
これは、最近とても気に入っている宣伝コピー。今の時代にぴったりのキャッチコピーを考えたひとは、本当にえらい。彼女をみていると、今日、明日、トヨタのCMを思い出す。


100歳ブロガー、円熟ライフプロデイン生き生きベラといったブログもでてくるのだろうか。それとも若い花のうち?いいえ。彼女の将来に目をおつけになっている政治家の熱い視線。もしかしたらフェミニストパーテイの党首になるかもしれない。

ブロンデインべらのブログは写真がたくさん。ファッション雑誌やメーカーなどが目をつけて、すでに共同企画がはじまっている。会社社長。学生。テレビやマスコミと忙しい日々をすごす彼女は、特に口が回る。親はどういう気持ちで娘を見守っているのだろう。ポジテイブな娘は、きっとポジテイブな?それともその反対?元気がかわいいイザベラさんは、ラテンの熱い血がちょっと入っているような気がする。
by nyfiken | 2009-02-20 10:18