Melodifestival気になるスウェーデン歌手研究AgnesCarlson  

merodifestival出演者の中でも人気者。ゴールドのスパンコールのパンツスーツは、格好がいい。しかしテレビのインタビューで、あの洋服は、体にぴっちりしていて、格好はいいけど、暑いし、苦しいのよ。だから歌がおわったら、同じゴールドでもミニに着替えるの。予選で勝ち抜いて見事に、本番最終決定戦ストックホルムの丸い白い形をしたストックホルム南部にあるGLOBENの会場で歌う。

かわいくて実力もあり、人気のあるAGNES。実は、一昨年からラジオFMで流れない日は、ないくらいこの歌がスウェーデンで大流行した。スウェーデンに住んでいる人なら、誰でも一度は耳にしたことがあるスウェーデンポップス。夏。ストックホルムのスカンセンの野外舞台で。スウェーデンの夏の雰囲気がちょっとは伝わってくる。わたしは、スカンセンの中にある昔のスウェーデンのカフェの雰囲気が好き。
10代の高校生世代の女の子の雰囲気。スウェーデンの高校生の女の子は、こういった雰囲気。かわいらしい一番花の時代。


この歌の大ヒットをきっかけに、シングルレコードを発売。On and On 。そして、次の歌からプロモビデオが本格的にプロフェッショナルとなった。お化粧スタイリングと見違えるほどプロ仕様となった。その昨年からの流れを観ると、昨年優勝したシャルロットと同様の上昇気流、宣伝、販促と裏部隊のお膳立てや流れ、本当のプロによる力のはいったヘアメーク、スタイリングの一流どころの雰囲気が伺われる。スウェーデンポップスのこれからを担う若い歌姫。


Agnesは、いきなり出てきた歌手ではない。2005年。スウェーデンで有名なIDOLアイドルという勝ち抜きの番組がある。このアイドル発掘の番組に挑戦。そして毎週別な歌を歌い、一週ずつ勝ち抜いて2005年のアイドルに見事選ばれた。階段を一歩一歩上がるスウェーデンスタイル。あれから4年。まだ世の中に出る前のプロになる登竜門のIDOLの番組のAGNES.すでに花と何かしらのオーラを感じる。


最初にオーデションで歌った歌。勇気をだして、最初の第一歩が彼女が世に出る瞬間。歌うほうも、そして審査するほうも真剣そのもの。



オーデション。アイドルという歌の勝ち抜き番組で紹介されたプライベートをちょっとのぞいてみよう。"歌が好きだったのですよ。子供のころから。"と両親。やっぱり。。ストックホルムからはるかに離れた、南のデンマークに近いイエテボリの方面の小さな町VANERSBORGの両親の家に時々帰る。ストックホルム中央駅に降り立った若者は夢を抱いて都会にでてくる。わたしは、ストックホルムのセントラル中央駅(国鉄の駅)が好き。駅には人の往来があり、いろいろなドラマを垣間みることができる。





スウェーデンは大きい。ストックホルムのホテルに住みながら、最初のアイドルのオーデションは乗り切った。子供時代の学芸会や歌のヴィデオを大切にもっている両親の愛情を深く感じてしまう。愛。一番はねこちゃん。2番は、うさぎさん。3番は幼馴染のヨハン。そして現在の一番は、わんこちゃん。



本人のプロフィール。ちなみに、スウェーデン語で歌手などは、タレントといわずにARTISTという。メロデイフェステバル出場曲LOVELOVELOVEの作曲家Anders Hanssonのプロフィール。作曲家が一番好きな食べ物に、妻が作ったお料理。というのがなんともいい。(スウェーデン語)

Text och musik: Anders Hansson 作詞作曲アンダーシュ ハンソン
Upphovsmännens beskrivning av bidraget: En positiv disco-pop-låt. 歌の特徴。ポジテイブなデイスコ調
Agnes, Artist. アグネス 歌手
Född, uppvuxen och bor i: 生まれ育ち。べーネルボリエ、現在ストックホルム在住
Född och uppvuxen i Vänersborg, bor nu i Stockholm.
Favoritmat: Potatis, stekt fläsk och löksås. 好きなたべもの。ポテト、豚肉のステーキにたまねぎソース。
Favoritsak i hemmet: Sex And The City-boxen.
En minnesvärd händelse: Min medverkan i Allsång på Skansen 2006. 思い出のステージ。2006年のスカンセンALLSANGで歌ったこと。
Tidigare medverkan i Melodifestivalen: Nej! メロデイフェステバル出場経験。なし

Anders Hansson, Låtskrivare/ musikproducent.作曲家。プロデユーサーアンダーシュハンソン
ANDERS HANSSON
Född, uppvuxen och bor i: Född i Södertälje, uppvuxen i Salem, Rönninge och Stockholm och bor nu i Stockholm. 生まれ育ち。セーデルテリエ生まれ。サレム、レンニンゲそしてストックホルムで育ち、現在はストックホルム在住。
Musikalisk förebild: Quincy Jones, Jeff Lynn, ABBA, Bee Gees med fler.影響を与えられた歌手。クインシージョーンズ。ジェフ、リン。アバ、ビージーズ。
Var skrev du bidraget: På jobbet, det vill säga i studion. 歌はどこで?仕事場、スタジオで。
Favoritmat: Allt min fru lagar. 好きな食べ物。妻が作ったものすべて。。
Favoritsak i hemmet: Vinöppnaren. こだわりの好きなもの。ワインオープナー。
Vad ville du bli när du var liten: Världens bästa trummi.
Tidigare medverkan i Melodifestivalen: Anders har medverkat tre gånger tidigare som upphovsman med "Alcastar" 2005, som sjöngs av Alcazar och "Gone" samma år, samt till BWO-bidragen "Temple Of Love" 2006 och "Lay Your Love On Me" 2008. Men Anders har också varit med på scenen. Det var 1989 och Anders körade bakom Lili & Susie i Globen med låten "Okey Okey".

この曲でもしかしたら、アグネスは、スウェーデン代表に選ばれるかもしれない可能性も十分にあり。






by nyfiken | 2009-03-10 07:56 | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://nyfiken.exblog.jp/tb/10525841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from マハリクマハリタ at 2010-05-10 12:50
タイトル : Cardigans
スウェディッシュ・ポップスという名前を久々に、「旅立たず世界を知ろうとしているブログ 」で見たのですが、 ホント、最近日本ではスウェディッシュ・ポップスってちょっと廃れたかもしれないんですよね{%汗webry%}...more
名前 :
URL :
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
削除用パスワード 

<< Snow in Stockholm スウェーデン国王からヴィクトリ... >>