スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken

2012年 04月 17日 ( 1 )

Nyfikens BGM

お部屋にお花と音楽BGMと美味しいお気に入りのコーヒー豆か好きなブレンド紅茶があるとカフェ気分が味わえる。コーヒー豆は、何が好き?こだわりのある美味しいコーヒーがいただける日本の喫茶店がなつかしい。レトロなカフェ。春の今頃になると、すずらん通りなど東京の古本屋さんめぐりを思い出す。そうしていつの間にか集まった古本は、我が家で時代がたちますます古本になる。古本屋めぐりが好きだったが、本箱が古本で一杯になった。置く場所がなくなると購買しなくなる。さて、スウェーデンにないものは、ロシアンテイーがいただけるカフェ。神田にあるロシア料理のお店は、ランチがお手ごろで、バラの花びらのジャム、ブルガリアのバラジャムが手にはいった。少し高級なロシア料理店は、赤いビロードのカーテンがクラシックで、大人のカップルが食事に来ていた。妙齢の男女たちが、おいしそうに赤ワインをいただいていた。私と妹は、そのロシア料理屋でビーフストロガノフをいただいた。ビーフストロガノフは、姑の得意料理のひとつ。オーストラリア人の夫を持つインドネシアのジャワ人の友人がよく作ってくれたビーフのきのことサワークリーム味のパスタソースも美味しかった。ストックホルムにはポーランドやロシア人の食材店がある。こんどバラジャムを探してみよう。

さて、今の季節は、紫色と白の小さめなスミレが春の気分。もちろん桜の花にかなうものはない。



by nyfiken | 2012-04-17 00:12