スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken

<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Japan and J-pop

When I stay in Sweden, what I mostly miss about Japan.Food.I can get from Japanese food grocery stores.mostly i can obtain them except for Mentaiko from Kyushu.(swedish cavia can not win mentaiko, whichever they add any taste .)Mentaiko is the best in the world except for real cavia.and sujiko from Hokkaido.I miss some kind of feeling .I know what it is.then that feeling , views, cities .--at last I found it.So here i will introduce what it is.What we Japanese normally miss somesorts of sense city in Japan.,Tokyo.. Stockholm is very beautiful city , near to the nature and water.I love this city.But sometimes , only sometimes I miss Ginza, Tokyo, night, view or Yokohama.The view of minato mirai from The bridge high way from tokyo to Yokohama over the sea at night .That is so beautiful.

I miss these views in Japan.City night view.These two tourists took the quite lovely photoes in Japan.I have no comments on their own face pictures but the angles that they focused in my country Japan are so beautiful.When I miss my country japan especially night view in Tokyo.(beautiful!)and cities, I watch this.




In Sweden Japanese animetion and manga are getting popular among youth.J-pop are probably common among some young who love Japan and japanese culture.Unfortunately I have never listened to J-pop on any radio stations in Sweden.But I have seen many manga books translated into swedish.Even Shoune n Jamp, or shounen magazine.Shoujo manga.

Talking about J-pop, Perfume sounds proper example and I want to focus on their coming from Hiroshima in Japan.
The group "Perfume" 3 girls ' singers are very common and popular in Japan.Especially among tenager.Althogh no matter how old you are,These songs might have quite interesting vibration that will make you feel more energetic.I foud the melody and sounds must have some secret to work out.and to make us feel happy (especially chocolate disco ).Positive energy.If this Japanese techno, J-pop is too good to be only sold in Japan.Without my knowing , their information go around the globe through internet among those anime or J-pop funs.Strange enough this repeated rythm might give us powerful energy and lead us towards positive direction.Effect of music therapy.

They are succesful and widely accepted.Who could imagine when they started singing in Hiroshima. Hiroshima is the town where Atomic bomb was dropped in 1945 and was destroyed terribly . Peoples did not have any hope.Before writing about perfume , let me introduce a little history in Hiroshima and atomic bomb even everybody knows about it.



War was over and our emperor was saved from being killed since USA wanted to make use of him and royal history to controle all over Japan.Otherwise sturbon Japanese did not want to follow american occupation.They wanted all japanese listen to them .If God like Emperor said something, most Japanese listened to him then,, but after the war japanese emperor became normal humanbeing? and simbol in japan.Last war , emperor was used by military force , many young soldiers passed away after saying "Our lovable emperor's sake, Banzai!"

When American occupation started, those army drove around the town, then tried to shoot Japanese by their movie camera.First all japanese turned their back to them.So they only could take Japanese peoples back on the street just after the war.

From HIroshima, those three Japanese young girls give power all over Japan recent years.I understand why this simple rythm and vibration are well accepted.especially young generations ,After listening to certain music, sometimes listener feel more happiness or cheerfulness or positive feeling.This could be just co-incident or music composer dared to make this song for that kind of object?


I wonder as if their family memberswho died under war period due to Hiroshima atomic bomb must be surprised to see their grandgrand daughters success 63years later from the time when Atomic bomb destroyed Hiroshima city and killed over 160000Japanese normal peoples(in Nagasaki 80000 died)for that short moment. some have been survived.Just like their Perfume's girls grandfathers and mothers as miracles.That is why they were born.The movie black rain will be watched if anybody is interested in.

As a japanese I do not like the word "revenge".Revenge kill many peoples no matter which religiones are believed.There must have no war for God.That is only good excuse.Animals kill other animals for their surival.Food.We humanbeing Love is the only way that will make us survive till the end of the day of earth in the space.Earth is only one and we can not obtain the same environment or peace.Instead of obtaining egoistic benefits , why peoples or nations do not want share the food , money or products each other?The concept of nations when it started?I just wonder.


USA has done revenge wars in the world.Why they can not solve politically or through the convercing .The war has always problem for one side and other side.I hope they do not start another war soon.Especially it should not be for their economical recovery 's sake.it is just like what my mother often tells me in the kitchen.Her theory of USA'S reasons to start war.

"If USA's economy become worse, they try to find some other country's problems and accuse the owner of that country how he does not think about peoples' democrasy and critisize and soon send troops, because they can find chemical weapon factories or aomic bomb factory.Although in history there is the only nationality if I am allowed to say.Japan would be the first and last country that we were dropped atomic bomb by United state of america.I know USA does not like injustice .And the reaso why they mostly start the war.." revenge."They might say there are some proper good reasos to start war.and might say that there are some bad reasons not to join the war?

We hate war , USA loved to go to war for justice and democracy and freedom and money.Probably United states could have only obtained their freedom from old world from their fighting


There are only 3 countries that can allow folk to have gun freely without any regulations.USA , FINLAND and ISRAEL .We all know what is going on there.Especially Finland should consider again , otherwise they will be the same as USA especially school tragedy will occur continiously.We all now the school level in Finland is best in the wolrd, but how about the security.Gun controlling should be done especially among youth, otherwise...we will see.

Just like mother says that SOon after war starting, the economy in USA is recovering, and the USA seems to have no problem.They send all those lost job peoples to the war as man power and all those lost job american may lose or have lost their life..,

This is old saying, war produce profits to the country that sell weapons.Just like duriing world war two , swedish companies made lots of profits and that made country rather richer while all other European countries were tired with war, had damages.Just like Japan made fortunes during korean war that made mu country richer.Otherside tragedy is my yard happiness and profite ---This kind of theory was adapted in USA .It is very sensitive issue, This is told by my mother while we were making together chirashi sushi in japanese kitchen SHe is normal Japanese wife, it is so interesting to hear this ordinary Japanese old lady's comment on USA how ordinary peoples feelabout USA'swars

.More benefit oriented, if middle east have no oils , they do not want to disturb their domestic politics, just like burme, USA never want to send any troops, There is no democracy there, but USA ignores and just let their present goverment to receive foreign aids.Why?What is the diffrence between middle east isse and all those poor countries that are not so attractive for them.

We Japnaese learnt lessons from world war.We have made mistakes, but still do not accept any reasons given by America about dropping first atomic bomb even twice for their trial and to justfy their reasons of that, "in order to stop the war,quickly and not to make more Japanese fight anymore without any hope of winning."But I still believe that USA's fear towards to SOVIET Unions to be controled half of Japan.,should have existed.My teacher at school answered the questionbe by a student(me)Why USA dropped atomic bombs twice in Japan?

He just answered."USA wanted to finish the war as soon as possible not because they did not want more Japanese die or more american soldiers die due to the war, the worst fear was towards old Soviet Union since Soviet asked USA inofficially about their controlling half Japan if Japan lost war since they knew Japan would lose the war,Soviet started negociating with USA about their benefits over winning.

Even Japan did not want to adomit our lost the war, they could have done in different way.They just said "since that was existed , so we just wanted to try those two made by nobel prize winner."The worst senario was done , the great finding in history was used wrongly.That is why I respect NOBEL, he was very afraid of being misused his Dinamaite for killing peoples.Swedish peoples are generous enough to carry his will till now.His souls will be saved.due to swedish generousity.What peoples talk, they do mostly.That is why they do not talk so easily.Yes we do and we know.

Soviet Unions'sudden proposal made america unhappy , because they did want to controle all over japan under USA .They did not want to divide half Japan for Soviet since Japan is the important destination in far east
They did not want to have more communist countriesin far east like China, north Korea .SOviet Union might have told USA that they wanted to obtain the half northern part of Japan(just like korea now..These explanation was told by my teacher at junior high school in japan after my question.

I accepted my teacher's theory.The reason why USA dropped the atomic bombs in Hiroshima and Nagasaki twice.WHy?As a 13 years old girl I vividly remember how my teacher answered my question in the classroom.On that day when i went to back home I told teacher's theory to parents, my father told me that that would be true.I am not sure how my teacher knew or where he got this idea.Although japanese history book did not tell much details.





Even the school history book did not tell the reasons , submaterials were given as photocopies and as 13 years old girl, I was quite sensitive enough to learn about the war.OF course invasion to the asian countries during the war was taught at school I personally recognized deeply what was that, how Japan invaded asian countries when I lived in Indonesia and Thailand and met many old peopels who experienced the world war two.For example whenever I visited small vilages in Asian countries like Indonesia, Thailand , philippine or taiwan, old peoples could speak Japanese so naturally just like Finish speak swedish.

They told me Japaense young army men were their japanese teacher at school in villages.They learnt only hiragana.I still remember one very old lady in Nias island , sumatra island in Indonesia.when I visited on eof my student, when I taught Japanese at an University at that time, I was invited by student's parents' house.The old lady came out and asked me "Please sit down ."in the most polite expression."Douzo Okake kudasai ".I was so stupid enough to have asked her the reason why she could speak Japaneseso well.She said "Indonesia was Japan.We were occupied by Japan for many years, so we had to study Japanese."Then I felt the war was reality there.i heard their different interesting stories , strange enough villgers remember all those young japanese men as friendly persons.in the very mountanous area.I was quite surprised to hear their comments on those Japanese army since I thought they were all hated by locals.THough they were invited and invited them for dinner.Many of them remember the young soldiers' name.Yamamoto san,etc.

.I was 13 years old and accepted my teacher's answer.Atomic bomb was made by a famous scientist who moved to America from Germany .His first suggestion to the president was to drop atomic bomb to his hate hitler Germany .After he regretted why he told this idea since he loved Japan so much.He was hurt terribly.I do not hate him and that was not his fault, he even got novel prize.Although mentally I recognize his exellency on his field , any reasons even during war, even he hated Hitler Germany , I never liked to know his proposal to president about the idea of using his atomic theory to kill humanbeing.So I do not like that part.

nstead of bombing Germany , they used those in Japan.Science was used wrongly.This can be adapotable to many scientists who did new findings.All the scientists shoudl have legal rights -they are the one who can decide for their right of using.their own findings.Cron, new medicines so on.Otherwise new findings will be used by any politician for thier benefits.or profiters.

USA might have saved us from Japan's becoming half communist coutry like north korea In any reasons Atomic bomb dropping fact will never be accepted by all Japanese not only policically but our personal more deep emotion.History and humanbeing make mistakes.I can not bear to know sinless young american die everyday in IRAQ and even ordinally Iraq peoples are suffered.Or palestina and islael issue.Why they can not love each other?Why they can not shake hands.Probably we have to wait for New CHrist to make Palestina and Islael shake hands and live happily together.The person will be rebirth Christ if he can do that.Revenge-Who can save peopels from this revenge thoughts?

And this book should be read for anybody who is interested in HIroshima atomic bomb.Especially the issue thatthe reason why America dropped atomic bomb on Hiroshima,but not in Germany from the first Einstein's proposal to the president of United states.

f0157298_3161263.jpg


A Japanese orphan after Hiroshima atomic bombing
f0157298_4394394.jpg




I am very happy to know this 3 girls from HIROSHIMA "PERFUME" made a big success in Japan.Their grandgrandfather's houses were completely destroyed during world war two after the atomic bomb. but after 3 generations , their grandgrand children are so powerful and carries their dead grandgrandfathers' will."DO not look back ! YOumust stand up and start from zero."

I do not think these girls success is coincident, probably their family soul in the heaven might give them even more power.That is why I feel quite strong god like energy from them.Tired Japanese young peopels get energy from J-pop in Japan.We should get this benefits in abroad, too.

Hiroshima girls are surviving in Japan even they might have been suffered by the atomic bomb from 3 generations before.Now those Hiroshima girls give their power .to the world.Though they are cute , aren't they? It took nearly 60 years two generations from hiroshima atomic bombing to enable these Japanese Hiroshima girls perform so powerfully & energetically.

perfume




Perfect star and perfect style


Perfume is widely known to the J-pop fan and anime fan in the world.via internet.just like me in abroad.Even some girls want to try to dance like this."Perfume style"not only in japan but also in abroad.

polyrythm


Love the world



So let's dance with J-pop!"Love the world"in your room! In fact I am the one who needs exercising after writing this long "my love Japan and J-pop."Another two and half monthes to go to Christmas party season .Only two and half month to christmasStill have .enogh to time to master dance for your boonenkai or party.3 persons will be perfect for one team.

Love the world - for trial.Good luck!

by nyfiken | 2008-09-30 10:29
Here is my favorate cute Japanese anime that most Japanese kindergarden 01-05 children fall in love with Zenmaizamurai(Samurai who has screw on the head instead of samurai chonmage)right now .The NHK TV programme Zenmai zamurai anime is on everyday .I live in stockholm , although I am quite fascinated with this funny context.Fantasy "If only we Japanese would have continued Edo period since 1850th...closed our country from any other countries.Samurai , Oiran, Geisha and ninja are walking street in 2008 and no foreigner around.How should be?This is for children, but quite interesting to me.

Japanese anime and J-pop and Tokyo style are getting popular in Europe , of course in Sweden.They have quite unique charming.Since many swedish love to eat sushi and near my apartment I count how many sushi restaurants in 5 minutes walking distance--6 sushi restauranst.Nearest two are in 3 minutes distance.More sushi restaurants than Pizzaria near rostrangatan.St.Ericsplan.I just want to share this fantasiful anime from japan.



zenmai zamurai"Sushi"

japanese old saying "Ichinichi Ichizen."philosphy is on this story .Zenmai zamurai(samurai)did teach Tonosama Chief samurai noble how not t0 waste food and money.When tonomsa said "If we can not eat, just throw away, never mind!I have enorm of gold coins ." then zenmai zamurai(samurai)was angry with his words and tried to alert Tonosama's spoiled mind.In Japan this is always said "Do not waste food !"Modern way of living have produced more food left over from restaurants and houses.

This anime 8animation)teach children the social common sense and what we should and what we should not through animation.The background is the edo period but in the future.What i am quite interested in their fantasy"If Japan did not open our country mid19th century when American navy boat came to my country after 400 years closure during edo-period for prevention from colonization by European and American .We have had a quite unique culture under shogun era.Geisha, Oiran, Samurai, Sushi, Ninja and more.Oiran means prostitute Japanese women looked like Geisha in those days.

Another funny Japanese animation song.Indian curry songfor children in Japanese.
In japan 3 to 10 years old children can not eat hot food.They love to eat sweet japanes style home made curry.Indian curry restaurants tend to serve hot spicy curry in Japan.Although in Sweden, real indian restaurants serve less hot curry and we can ask them to cook hotter.Although how japanese kids have difficulties to eat hot and spicy curry.Yesterday i went to one indian restaurant near Yinglinggatan , NOrrtull with friends.Many children under 7 years old were eating curry with their parents or grandparents.I saw 10 children.They did not dance this kind of hot indian curry dance.


by nyfiken | 2008-09-29 22:16
Neonatizm seems to existe in Sweden in different temperature.They are often said to be rasist. Although just like indian food in England, YOUNG swedish can not survive without eating Pizza , Sushi and chinese food anymore.They already tasted fresh apples from another gardens and are addicted more than before.Swedish can not eat only meatball , sill fish and potates everyday. Once a week, they want to eat chinese or pizza or sushi or Thai or Italian pasta or indian curry or greek food or kebab .

If all international food disappear suddenly from Sweden, some modern swedish will be so depressed seriously.Otherwise they have to wait until their holiday season just to eat Pizza, kebab , italian pasta, tapas, spanish food, sushi, chinese, thai, greek or indian in abroad..Before 1970 they could eat sill and potates everyday or meatball or potate anchovi gratine.Only after 1970.Last 30 years they have had more immigrants and more international food.in sweden.

Here neonati young men they want to get rid of all those immigrants from the country and try to send all them back to their home country, but after their talking, they start counting those countries' immigrants for exepmtion just because they do not want to lose all those good food.made by immigrants in Sweden and beautiful foreigne attractive girls.Two men says"all those good food makers remains , and all immigrants girls can stay.".swedish dilemma.

It is quite sensitive issue, since i am immigrant myself in swedish context.Altough according to BBC Hard talk, I think Swedish policy is quite idealisticand on the contrary Danish policy is quite realistic and practical.Danish are realistic merchant.Swedish are more smart philosopher.

Sweden is the country that try to educate immigrants in swedish way.Although all other European coutries have had enough conflicts and problems.Sudden increasing of moslim inhabitants in the sourthern part of sweden, malmo is probably due to that Danish policy to immigrants(Go out all immigrants!slogan underneath.especially those both couples are non EU countries, they have to move to Sweden and go to work in Copenhagen.Danish is quite protective for that sense.They locates in continental .Denmark and Sweden was connected by bridge and trains connects both cities.Short trip by train enable peoples can stay eather of two places and work at the ether place.Now more ex danish immigrants moved to Sweden and still work in Denmark.

.Kind sweden accept all those immigrants from Demnark.Sweden is not populated and country need l0w class laborhood especially all those simple work workers in another words -working hard peoples-longer hours or late night job or early morning job or jobs that those immigrants had never done before in their home town.Never mind all those peoples are hungry enough to survive in this beautiful country Sweden.And all the chances are given euqally in case of exclusive immigrants who are extremely smart enough to contribute their smartness to Sweden.That they need.So Sweden needs both smart immigrants who have high IQ and working hard quiet immigrants who eager to be swedish and learn how to be swedish not only for the language but also mentally.

school SFI, .the passion of teacher who try to educate adults.All of my teachers and classmates, those time could be like a 2 and half hour film at the thatre.I am very lucky to have had the chance to be there.And thanks to Swedish goverment who could teach me swedish lauguage.I will never forget all of my swedish teachers(including lovely finish teachers)who had such a patients to teach beautiful language to all those immigrants including me..In fact to learn and to teach swedish sounds like never ending stories..

ネオナチズムは、一部スウェーデンに存在する。数は少ないが、移民反対主義者の政治団体も存在する。極端な党はスウェーデン民主主義党は、人種差別ゆえに、論争を巻き起こしているが党員は増えている。

増加する移民や戦争難民に、スウェーデンがヨーロッパで一番門戸を開いている。IMMIGRANT POLICY SWEDISH STYLEスウェーデン首相フレデリックラインフェルトがBBCのインタビューに答えて、国内の移民問題増えすぎるイスラム系住民など。の質問に答えている。アフガニスタン、イラク戦争で戦争難民を世界で一番受け入れた国。何万人というイスラムが住む。アフリカのイスラム諸国の移民の数も多い。

イラク難民彼ら戦争中はアメリカ軍の手下として働いた人間も多い。キリスト教系イラク人も多い。アメリカ兵に情報を提供する、あるいは通訳などで。見返りはアメリカ移住のグリーンカードの口約束だったという。トルコに命からがら山を越えて逃げ、中間業者に、アメリカへ行くために倍のお金が必要といわれ、スウェーデンに来るお金はあったから。と入国した人などがいる。

アフリカへ帰るのがいやなために、スウェーデン人になった古いアフリカ移民と偽装結婚。あるいは東欧系も同じく偽装サンボ。偽装サンボや偽装結婚は、実は多いという。旧ロシアの貧しい若い女性がアフリカ系の移民と一緒に暮らす人もいる。もうロシアには戻りたくない必死で生きるロシア系女性は、北欧では売春と逃げるフランスのパリと違い、学校へ通い、掃除やお手伝いとして働くかたぎの女性も多い。国の政策がある程度しっかりしているスウェーデンは、そういったものは地下にもぐる。パリの街のように立ちんぼが道を占領している雰囲気はストックホルムにはない。

古い移民が戸籍が汚れないサンボシステムを利用して、新しい移民として入ってくる若い女性達と一緒に住む。金銀の受諾はあるという。夫や同棲相手の好きな食べ物。下着の色まで聞かれるなど。移民社会の奥には、色々な移民が移民を相手にした商売がなりたつ。もちろんスウェーデン人や古い移民と出会いスウェーデンに移民として入ってくる経済移民以外も多い。愛の移民といったらいいのだろうか。

スウェーデン首相のBBC英国放送で、インタビューをうけ、現在の移民政策やEUのあるべき将来の姿について語る。(BBC Hard talk.)フランスや他の国とスウェーデンのEU政策の考え方の違いが浮き彫りにされる。スウェーデンはEU拡大を肯定し、旧ソビエトのウクライナまでバルカン同様EUに入れてもいいという考え方。くるものはこばまず、せいぜんせつ。






積極受け入れスウェーデンスタイルを提案している。人種差別はいけないと学校や社会で教育される。しかし存在する。デンマークの移民排斥政策強化は、特にEU以外の非白人に対しておこなわれている。現在のデンマークの状況は、あまり好ましくない現象にみえる。

古い移民の中には新しい移民に対する差別もある。社会に適応した移民と言語を知らない移民。移民社会の中にも色々なヒエラルキーがある。移民とはアジア、アフリカ、南米、他のEU諸国。旧ロシア諸国、バルト、トルコやイラク、イラン、クルドなどの中東。などすべてをさす。私自身は、移民社会の一部の観察を学校の同級生を通じて、底辺からはいあがろうとする色々な国の人間模様をみて、考えさせられることが多かった。

二人の人種差別をするスウェーデンのネオナチ扮する青年が、ネオナチデモのスローガンのマニフェストを考えている。最初は息荒く、移民は全員でていけ!と息巻くが、いや、アリだけは除こうよ。ピザバーガーの店の”アリの作るピザがおいしんだ。アリだけは除こう。じゃあ、もう一回。大きな声で。
全ての移民でていけー!アリを除いて。ラッパーみたいに、メロデイがいい感じじゃない。

もうひとりが、思い出したように、”あれ、そういえば、チャイニーズ料理って美味しいよね。”

そうそう。チャイニーズ料理。いやあ、はは、あれは美味しいね。うーん中国人もスウェーデンに残ってもらっおう。じゃあピザ屋で働いているピザ屋おにいちゃんたち(ピザぐっばーな)とチャイナには残ってもらおう。さあモウ一回大きな声でスローガン。全部のいみんはでていけー、アリとチャイにーズハ除いてええ!他のアジア料理もおいしいからどうする。じゃあ他のアジアの移民もスウェーデンにいてもらってと。スペイン料理、スープ。ひゅー。あのスープは絶品でおいしいよね!よーしスペインも例外にいれよう。

30分時間経過


きれいなかっこいい外国の女の子は。女性もともかく全員追い出すのをやめようよ。。ダニエルっているだろう。何人か分からない。ちょっとスウェーデン人とちがゥ。少し黒いの。あれ、みよじってなんだった?なんとなーくデンマークっていう感じしない?あっ、ドイツの名前だったような。
だにえるやんそん。
(ダニエルーこれはJonas Gardell の小説En Komikers Uppvaxtの中のThomasを思い出させるいじめにあったドイツ人の母をもつハーフの子供。スウェーデン的でない名前を持つ移民の子供はスウェーデンで生まれても、一生ある種の差別感を持つというOMARという名前よりOSKARのほうが簡単に仕事がみつかるわけは?といった今の電車の車内吊りにあるストックホルム大学stockholm university reklam宣伝を思い出させる。。)

”スウェーデン人じゃないよかれ。じゃあ。デンマーク。ふぁっきんぐでんまーくいれずみやろう。いやドイツかなあ。じゃあダニエルも例外ね。”扮するふたりがネオナチということ。ドイツを差別して移民だからでていけ!というのはネオナチズム主義者には許されないこと。という皮肉でこれは終わる。

”移民全員でてけー!でも次の例外は除いて。”のデモのスローガンがこんなに例外で長くなっちゃった。むにゃむにゃと歯切れが悪くなってしまった食いしん坊ネオナチ青年物語。スローガンうちあわせは”美味しいレストランの外国料理を提供してくれる移民の皆様と可愛いすてきな移民の女の子そして、移民の皆様どうぞみんなスウェーデンにのこってね!”おちがスウェーデンらしくて面白い。



そして、移民の子供としてスウェーデンの人気あるコメデイアンタレントのSHANは、アジアの人(中国人の移民)を種にしてギャグをとばす。移民のバックグラウンドがある人もスウェーデンで教育をうけ育つともちろんスウェーデン人である。次のコメデイの中の中国レストランのオーナーがスウェーデン独特のチャイニーズレストランのオーナーやお店の人のふんいきをよく掴む。笑ってしまうのは、スウェーデン独自の中国料理メニューデザートの定番が、日本の杏仁豆腐ではなく、フライしたバナナの天ぷら。フリテラドバナナーメッドーグラース。アイスクリームがそえられ、あめがけしてある。中国人移民が話すスウェーデン語。

”バナナのフライ飴がけアイスクリーム添えをサービスするよーん!”と話すところは、笑える。私自身いきつけのチャイニーズレストランで、最後にでてくるサービスのバナナフライあめがけ。バニラアイスクリーム添えをいつもひそかに期待しているのだ。アジア的とひとことにして、中国と日本を少しまぜこぜにしているが、これは、我々日本人が東南アジアの人とベトナムもフィリピンもタイも一緒にいうことや、アフリカ人や北欧の人というニュアンスと同じである。

”アジアのひとって、世界で一番親切なひとたちなですよ。たとえば、レストランの中国人。こっちは、水がのみたいんですよ。グラスに水といおうとしているのも、聞かないで、口をあけると。”フリテラドバナーナー(ばななのふらいあめがけ)をおまけしますよー!と客の話もきかないで、キッチンに注文するんです!ちゃんちょんちゃーん。ふりいてえらああどばななーー!”わたしもうなずく。本当にそうなのだ。パブロフの犬のように、わたしは毎回最後に食事が終わって、しっぽをふって、たっぷりあめがけのフリテラドバナーナーを待っている。それにしもシャンさんの物まねはじょうず。スウェーデン人の物まねシリーズは王様まであるのが面白い。



我が日本国からの移民の子女も活躍している。次世代の子供達。日系スウェーデン人の活躍。KOOPのボーカリストでSUMMER SUN を歌ったこの歌は、夏の日の太陽が明るくテラス気持ちを表している。YUKIMI NAGANOスウェーデン的な雰囲気が身に付いた日本の親をもちスウェーデンで教育をうけ育った日系スウェーデン人というのだろうか。いやスウェーデン人である。


by nyfiken | 2008-09-29 07:50

スウェーデンの幼稚園

スウェーデンテレビのニュース。幼稚園保育園のこどもの衛生、健康管理、安全を検討するニュース。可愛い子供達は無邪気に遊ぶ。シナリオのない映像は自然にスウェーデンのごくごく普通の日常を映し出す。人生には、笑ってはいけない時に、思いがけず笑ってしまうこともある。笑いは電波とともにスウェーデン中のお茶の間に響いたのでした。


by nyfiken | 2008-09-29 00:31

RELAX



All the world used to be beautiful as this island.My holiday destination.Port Vila, Vanuatu , South Pacific









New caledonia in the south pacific
by nyfiken | 2008-09-28 10:51

秋の雑感

知らない間に9月も終わり。秋のストックホルムは、たくさんある街路樹の黄色に染まった葉が街を彩る。アパートの前のカールべリエ運河の手前の樹はすっかりと黄色とオレンジ色に。ストックホルムの街を今歩くと、オレンジ色や黄色の枯れ葉色、低木の実やパンプキンの秋の収穫の色が目につく。

北欧で食べたくなる秋の食べ物。熟した柿。ほっくりしたカボチャ。大きな栗。パンプキンパイ。モンブランケーキ。マロングラッセ。マロンシャンテリー。簡単にストックホルムで手に入らない日本の秋の味覚。。ムーミンの映画みたいに冬眠前の動物の記憶なのだろうか。




 
北欧には、栗ペーストをたっぷりと使ったケーキモンブランがない。中の生クリームの中にまた栗クリームがある贅沢なケーキは日本独自のものといわれる。

 
栗好きなわたしは、季節になると、無性に血がざわざわと騒ぐのだ。フランス産の栗あんこペーストも缶で手に入るが、ちょっと違う感じなのだ。栗最中。栗蒸しようかん。栗太郎。栗クレープ。フランスやイタリア人が北欧でなつかしく思うものの一つは栗。イタリアから輸入された栗は、猿山の猿のように、スーパーでみつけると、美味しそうなのだけを選んで、入念に選別し買う。選別しなければ、ゆでて食べる時に、中から黒くなった苦いもの。古くて皮から身が縮こまって硬くなってしまったものが多く混じり。皮をあけたときにがっかりする。



秋は、音楽や芸術そして文学といった学園祭ではないが、頭の中がミニミニ学園祭となる。これも動物の習慣。台所の外の花が夏を超えて、蕾に花を咲かせて、一生懸命収穫祭をしているのをちらりとみる。

さて、秋を感じる今日この頃ふと読んだ記事が気になる。

エコノミストのThe last typewriter-repair man Mr.Martin Tytell, a man who loved typewriters, died on September , aged 94の記事にに目がとまる。

2001年に65年の仕事に終止符をうち閉店したタイプライターの修理のMARTIN氏のお店。世界大戦のエピソードや、ニューヨークの作家のはなし。94歳の生涯がおわる。

タイプライターをニューヨークで修理開発してきたマルテイン氏。記事の一部を紹介したい。だいたいはこんな感じだ。

動かなくなったタイプライターを目の前に、新品タイプライターがどのような扱いをうけて、タイプライターを所有したオーナーが、どういった強さでキイをうち続けてきたのか。くたびれ果て疲れ切ったタイプライターをまるで白衣をきた医者のように次々と診断して直し、また元通りにして病んだ患者タイプライターを救ってきたTYTELL氏。ニューヨークのマンハッタン。彼の手にかかると、おしゃべりをやめたくたびれ果てたタイプライターもまた、おしゃべりをはじめるようになる。

To Mr.Tytell, their last and most famous doctor and psychiatrist, typewriters also confessed their own histories.A notice on his door offered "Psychoanalysis for your typewriter, whether it's frustrated, inhibited, schizoid, or what have you."and he was as good as his word.He could draw from them after a brief while of blue-eyed peering with screwdriver in hand, when they had left the factory, how they had been treated and with exactly what pressure their owner had hit the keys.He talked to them;and as , in his white coat, he visited the patients that lay in various states of dismemberment on the benches of his chock-full upstairs shop on Fulton street, in Lower manhattan , he was sure they chattered back.

(Ecoonomisit、September 20th 2008, P98 Obtuary、Martin Tytellの記事より

タイプライターがなくなって久しい。ついこの間まであの音が聞こえてきたオフィスは世界中にあった。今はコンピューターがタイプライターを遙かに進化したものとなった。時代の恩恵をうける現代、なかなか機械を使いこなせずに、試行錯誤の繰り返し。

週末、夏に聞いたブラジルの音楽を聴いている。秋になって枯れ葉が落ちても、心に響くメロデイ。タイプライターで活躍した94歳のマルテインが生きた時代は、凄いスピードで世の中が変化した時代。私たちは、めまぐるしい新しい文明の開化の時代に生きている。もちろん人間がまだ人間ではない時代の動物の冬眠の記憶は体が覚えている。食欲の秋も自然の流れなのだろうか。

サンバではないが、ブラジル音楽とジャズの融合をちょっと感じさせる。美味しいブラジルサントスのコーヒーでもいれて飲んでみよう。願わくば、パンプキンパイをいただきながら。いいオーブンが欲しくなる。そうして止めどもない食欲とちょっとしたかわいい物欲。これが人間を進化させるなら、いいのだが。単に精神が太ったパブロフの犬化するのだけは、避けたい秋である。



by nyfiken | 2008-09-26 20:52
スウェーデンのメロデイフェステイバルで一位をとったCHARLOTTE PERRELLI。
この音楽コンテストはスウェーデン人にとっては毎年たのしみにしているもの。国内の競争も激しい。去年からパワーアップしてきたシャロットさん。わたしは、衣装が好き。





HEROの曲は、今年春からスウェーデン国内で大ヒットした。これを知らない人は、スウェーデン人ではない?ラジオで流れない日はないくらい。英語で歌っているので、自信のある人はカラオケを練習して、スウェーデン人のお客様がいらした時は、日本でこの歌を歌ってみよう。びっくりするはず。

スウェーデン語の言葉の美しさを感じる歌。




子供が3人もいるのに、スタイルのよさには驚く。ベジタリアン。スウェーデンは世界へポップスなど音楽輸出国である。国内で人気のあるポップス歌手。年をとるにしたがって、女性の魅力が増してきた人。洋服のセンスもいい。髪型、お化粧、洋服など。柔らかくてシルクのような雰囲気がある女性。大人の女性の魅力がきちんと評価されるスウェーデン。たくさんの歌手が育つ国。音楽大国である。


大人の女性の香りがする北欧のGODDESS.女性も宝石とおなじ。磨くと光ってくるのだろうか。努力の人である。



by nyfiken | 2008-09-26 10:54

森鴎外ー舞姫



Libertango







"森鴎外の舞姫を読むときに、後ろでこの音楽が流れている。もちろんわたしの頭の中の話。
高校の教科書で一昔前の日本語の原文で読んだ舞姫。

わたしは、16歳の乙女心で純粋に感動してぽろぽろ教室で泣いた。乙女のころは、そういうものである。文語体の日本語の美しさに圧倒された。階級差や国の違い。エリートであった鴎外ならではの小説。小説批評家や学校では、短い言葉で述べる。”個”のヨーロッパと”家”の日本とのはざまでぶつかった鴎外の苦悩が、うかがわれる。

私は大人になった。その間に近代小説研究家にいろいろ論争が起こっていたなんて知らず。エリスまたは、エリーゼ。官費留学生で1884年に横浜港から。軍人医学生に。ライプチヒ大学で衛生学。当時のエリートちゅうのエリートだった鴎外が4年留学。

藩医の息子として生まれ、10歳から東京の学校へ。オランダ語を子供時代ドイツ語を徹底的に教育された。小説の中にある踊り子のエリスにドイツ語の間違いを諭すほどの教養ある鴎外の姿がみてとれる。少女の踊り子エリスの父親の葬儀代を日本人留学生自分の時計を売ってお金を工面したあげたところから愛がはじまる。同棲。同じ仲間からの密告。官職をとかれる。妊娠していたエリスをおいて帰るストーリーで気が狂うという物語。。


西洋女性は、残されたくらいで気が狂うほど弱くない。実話は、女性は帰国後わずか4日ご後をおって横浜港へ、一ヶ月銀座にある今の上野西洋軒のホテルに宿泊。陸軍、実家は鴎外の外国人妻としてのエリスを断固として認めなかった背景がうかがわれる。鴎外の西洋で身につけた”自我”は日本では認められない”家”そして”国家”におしつぶされた。


自由な恋愛時代になって、ささいなことで傷つき、拒否する現代の恋愛模様。ネットサーフィンのように、表面的、本物に出会えない男女達。映画の男女の感動する姿を見すぎることで、平凡な愛が愛と思えないブレインワッシュ型。階級差や国の差がない自由な恋愛ができるはずのスウェーデンに多いシングル所帯。掃除もいちおうの料理も洗濯もできるスウェーデン男性の案外孤独な姿が見えかくれする。


エリスが横浜から船でドイツへ帰国後、鴎外は日本の紹介された女性と5ヶ月後に結婚している。20ヶ月後には離婚。エリスを本当に愛していたかどうか。。という議論が批評家の間にある。
鴎外がヨーロッパへ行った1884年は、旅客飛行機もない時代。海外へは船で。同じ頃移民が盛んなスウェーデンから新しい土地をもとめオーストラリアへ船で多くの人が渡った。1884年頃の日本はこういう感じだった。

Japanese Men and Women : Haird... Digital ID: 114306. New York Public Library


国力増強そして西洋化を急いだ政府は、優秀な人物を国費を投じドイツなどヨーロッパへ送っている。当時の人間は、日本古来の着物をきて、人力車が通りを往来していた。


わたしは、タイムトンネルのようにずっと忘れていた鴎外を思い出す。そして評論や批評などを読む内に、こういう気持ちになる。天国の鴎外先生に聞いてください。恐山のいたこの口寄せもあるし、タロットカードもある。。なんとかしりたいの。16歳の乙女心は、鴎外さまの、小説に泣いた秋。あれから、小説を読み返すこともなく時間がたった。鴎外さまにといかけたくなる。ある種の人たちが、鴎外はエリスなど実在の女性など愛していなかった。。その理由は。。を読んだ瞬間だ。


鴎外さま。どっちなのですか。どうかおっしゃってください。ねえ。エリスを愛していたんでしょう。でも辛くても心を鬼にして日本の出世の道を選んだのですよね。親友の中傷そして身の保身。別れ。。。その罪の意識が小説を書かせたのでしょう。書いたことで、気持ちがラクになったのですよね。まるで森の奥に穴をほって叫ぶみたいに。誰かに言わないといられない、苦しい自己告白だったのでしょう。


下北いたこは、ひとこと津軽弁でいうだろう。”NDA” YES。問題は解決する。イタコをファッショナブルにした美輪明宏さんへ聞いてみたくなる。
MIWA WAS ATTACKED BY NAGASAKI ATOMIC BOMBCENTER IN NAGASAKI, BUT HE WAS SAVED HIS LIFE。HE CALLS THIS AS MIRACLE。





森鴎外の舞姫のエリスを主人公は愛していたのでしょうか。そうじゃないってある近代文学批評家や研究家がいいだしております。霊の世界の鴎外さまは、なんとおっしゃっていらっしゃるのでしょう。わたくし、気になって、ねむれないのです。

”まず私が申し上げたいのは、現代の心の栄養失調のことよ。鴎外はそのあとね。”
懐かしの丹波さんもでている。うーん。不思議な世界だが。はっとさせられることも。経験から裏付けられた言葉の重さ。自己中心的ではなく、幸せに感謝する。不平や不満だらけの人は、心の栄養失調という状態。人のために尽くす自己中心ではないことの大切さ。




鴎外の事を次のようにいうだろう。
”そうね。鴎外は自分の名誉や出世のために、たしかにエリスを切り離した。文学で成功し、有名になり、家庭もできた。しかし、愛のない結婚が続かない。愛があったってだめになるのに。ないのですもの。でも、実際は、どうだったのかしらね。男の身勝手。女の身勝手。まあある意味では、本人が自分が一番可愛かったのね。だから、彼は本当に愛しているのは、自分自身で、相手を愛するのは、できないのじゃないかしら。


いいえ、やはり当時は家、国家というのがとても切り離せいことだったのです。鴎外の小説。エリスを発狂させることによって、悲劇の中心になり、同情をひくけれど。気が狂ったまま生かしておいて、小説上で末梢しなかったストーリーからは、彼自身彼女を消したくなかったのね。”
魂の世界を深く洞察するイタコと美輪さんの不思議な共通点がある。鴎外は三島と違うわ。
あーら。あなたー。愛というのはねえ、とってもとってもふかいものなのよー。あがぺーとえろす。おうがいは、えりすを16さいにしたけど、げんじつは31さいの人妻じゃないかしら。 ふたりのこもち、としうえのじょせいだったのよ。声がきこえるわ。。官費留学生の立場。国の運命を背負うのよ。今みたいにだれでもその気になったら個人で留学できる時代じゃないわ。



ドイツから追いかけてきた。。4日後に横浜港に着いている女性は裕福でお金もあったというじゃありませんか。夏のバカンスはフランスにバカンスにでかけたことも多いと言いますでしょ。文学サロンなども主催する女性ですもの。小説の中のかわいそうなエリスとちがうわ。私小説的なものはこういうところが嫌らしいのよ。読者はすぐに混乱してしまうわ。銀座5丁目のホテルで鴎外を待っていたのですもの。横浜から出発する時は、はんかちをふって気持ちの整理がついたよう。。。、お許しがでたら、二人はおそらく結婚していたでしょ。でなかったのよ。1ヶ月鴎外もいろいろ頑張ったと思うわよ。横浜の山下埠頭から船がでるときの、二人の様子を思うと泣けてくるわね。鴎外が冷たい卑劣な男だとおもわないわ。


鴎外は、実際に愛されていたのよ。。出世に目がくらんだ男という評価も後ででてくるわけね。なんとかわいそう。いいえ、100年前の日本の上流階級には今の王族が考えられない、シンデレラ姫やふつうの家の人間と王族が結婚するなどあり得なかったのですよ。民主主義が、世の中のタブーをかえてしまったのね。むかしは、ヒエラルキーはあったのよ。地主と小作人。江戸は、百姓の女性と武家の女の服や髪型は全く違うものだったの。明治に1800年後半芸者や芸伎の時代。16,7歳で新橋の芸伎は、お座敷にでて、明治時代の芸者の美人写真画として海外にも後、写真がずいぶん知れ渡った女性もまだ着物を着ていた時代よ。

Women Serving Tea Digital ID: 119456. New York Public Library


わたくしが、銀パリでシャンソンを歌っていたころのね。。。三島がこう言ったわ。愛というものは。。。矛盾だらけのものだって。。批評家がおっしゃっているように、愛していたか。いや愛していなかったか。なんて。そんな表面的に、他の人間が白黒つけられないものよー。そういっている人は、本当に恋愛したことがない、本食い虫なの。お勉強ばっかりやって、あまり好きじゃないけど便利と体裁の為に結婚させてもらった受け身の人なのよ。まったくどうしてかしらね。” 


と美輪さんならおっしゃりそうだ。(あくまで私の推測)村上春樹氏みたいに、批評は読まないと徹底する作家に、批評して欲しい。文学作品解釈の背景。最初、読んだ時にエリスに同情した。主人公がとても悔やんでいるようにすら16歳の時に思えた。ぼろぼろと泣いて、感受性豊かな乙女が、呼吸困難にナルくらい、悲しくなったのは、鴎外たる主人公が、エリスを心から愛していたと思っていたからだ。


森鴎外の小説は、明治時代。折しも、1800年の後半の文化はすばらしい文学芸術が花開く。当時は、外国文学を学び、原書で外国文学を読んだ人たちが、小説を書いた。坪内逍遙、森鴎外しかり。翻訳かぶれ文学とある人たちに最初揶揄され、芥川賞から落ちた現代の村上春樹もやはり外国文学に影響をうけている。


夏目漱石はイギリスにいき、ノイローゼになった。森鴎外は、、帰国。後、遠藤周作もパリの秋から冬が暗くて半分ノイローゼ気味になりそうだったと書いている。遠藤周作のフランスのエッセイをやはりまだ10代の時に読み、鬱々とした気分になった。”いかにフランスの秋がくらくて、うんぬん。”中学生がよみ、部屋でフランスの鬱々とした暗さを感じ、以来遠藤周作を読まなくなってしまった。パブロフの犬。フランスに夢を抱く乙女は、マイナス情報をシャットアウトした。


外国で暮らすのは、楽ではない。100年も前の時代。しかしながら、ドイツでは、日本政府から送られたエリートをそれなりに、受け入れる側も尊重したと推し量られる。知り合いにハイデルベルグ医大で学び卒業したスウェーデン人医師がふたりいる。彼らの話を聞くと、ドイツの医学部の師弟の関係が、スウェーデンにおける友達感覚と違うことに気がつく。今でも世界で一番幸せなドイツの医師といわれているクリーンな労働環境や待遇など気になるところだ。


スウェーデンは、国が貧しい時代で、1800年半ばからアメリカやオーストラリア、ニュージーランドへ人口の3分の1も移住した。北米はウイスコンシンなど北欧に似た寒い場所を好んだ。移住者がどの港からどの船に乗ったかは、記録に残っている。ニュージーランドなどでも、入国記録が記録され資料がある。案外若い移民者独り者男性20前後が多いのに驚いたのは、古本屋で立ち読みをしたときのその手の本資料から。


スウェーデン人が海外に移民として苦労した布石が現在移民政策に大きく影響している。対称的なデンマークの移民政策の最近の動向が移民締めだし。デンマークのFOLKPATIETの政治的影響が強いといわれるニュースが昨日テレビで流された。この流れがスウェーデンにどういう影響を与えるか、観察したいところである。


(解説:デンマークの移民対策の方向性が、間違ったナショナリズムであるならば、EU諸国によって是正されなければならない。デンマークは、増えすぎる移民を受け入れる国土と気持ちがなさそうだ。EU以外のカップル移民には厳しい。)鴎外がドイツに来た頃、日本食は手にいる術もない。すし、しょうゆ、みそもあんこもなし。タイ料理も誰もしらなかった。1800年代後半、ヨーロッパは階級世界そして日本も。


森鴎外が舞姫で描こうとしたのは、愛に対する矛盾葛藤、うしろめたさ。。。後ろ髪ひかれつつ。懺悔の気持ちと過ぎてしまったことへの甘美かつ辛い思いで。エリスの外国船の甲板でハンカチをふる映像はきっと一生鴎外の頭から離れなかったはずである。100年前、ヨーロッパに多くの人間を送り日本の近代化に努めた。ギャップは大きかっただろう。ヨーロッパが本当のヨーロッパだった時代。鴎外は、若い日々をどんな気持ちでドイツの街を歩いていたのだろう。スウェーデンの街を歩くわたしは、鴎外の当時の気持ちに思いをはせてみる。


古ぼけた映画で観たような100年前のヨーロッパ
100年で生活が変ってしまった。鴎外が現代に生きていたら。建物だけがそっくりそのままあるヨーロッパ。そしてストックホルムの街。旧市街GAMLA STAN.ガムラスタン。17,18,19世紀にタイムトリップする石畳の街。鴎外の舞姫を読んでみよう。旧市街ガムラスタンの古いカフェに座って。鴎外の気持ちが100年たって伝わってくるかもしれない。


恐れ山のイタコ。ガムラスタンの古い石畳の通り。鴎外の魂を呼ぶ津軽三味線。恐レ山イタコのくちよせには、
Tsugaru shamisen by Kaoru Osanai.

津軽三味線。伝統的手法は、おさないかおる氏のシンプルな弾き方がお好み。




”おうがいさん、おうがいさん!”

”エリスのこと、鴎外ほんとに愛してTANO-kashite?”(Did OUGAI LOVE ELICE TRULLY?"-maybe he did not love her?(FEMALE ITAKOWORD)

”エリスのこと、鴎外ほんとに愛していDAN-dabe?(Did Ougai love EliceTRULLY?-more positively (MALE ITAKO WORD)

”UNDAA。(Yes。SURELY)。

”NDA-BYON。(YES PERHAPSーpronounciation just like -french way)

愛していDABESSA。(HE did love her,didn't he?more surely) 

WAIHAAA !(oh my god!ーsurprising expression, in swedishOIDO! french Oh la la!)

Don-dakkya.-nOo!(How should I accept this ?WHY that was like that?)

参照
現代OXFORD津軽弁(Tsugaru-ben)LANGUAGE DICTIONARY(発売永久未定)



そして、わたしは、ガムラスタンのGAMLA STAN旧市街の18世紀の建物のカフェで。鴎外の本を開いて涙がぽろり。秋の空を見上げる。ヴィヨロンの秋のため息の夜に深し。。いや、ヴィヨロンのかわりに、イタコの音楽が流れてきそうだ。


必死に暗唱したフランスの美しいわたしの一番大好きだった詩。後大學でフランス語のベルレーヌ研究ゼミで、仏文の先生が、この詩を読みながら、声が震えていた。感動は何度でも与えるもの。時代を超えて生きていく優れた文学たち。ヴィヨロンの秋の日のため息に、げに
われは、落ちぶれてここかしこ舞い落ちる落ち葉かな。ポールベルレーヌや、ボードレール、ヘッセやハイムやアランポー詩集を文庫版で買いもとめた10代のころ、すぐに感動して泣いてしまう。ヘッセの河を流されていく詩では、歯医者さんの待合室で、きゅうに悲しくなって胸が辛くなり、ぽろっと。10代は心がガラス細工のように繊細な時期。感受性は豊かだが、経験のない頭ばかり大きい時代。


まだ恋もよく分からないときに、せっせと読んだ。ヴィヨロンの秋上田敏の海潮音に衝撃をうけ、詩を万年筆にインク瓶を買ってきて、きれいな便せんにうつし、持ってあるいたり、机の前にはっておいたりしたもの。誰にも経験がある時期。いわゆる気分は自分勝手に文学少女。ソルジェニツイーンのガン病棟やドフトエスキーを読んだが、あの年頃では理解できない内容。細雪や山月記など手当たり次第に読んだ13,14そして15歳。イプセン人形の家岩波文庫は父の古いアンテイックの小さな書棚に並んであった。かぜで学校を休んで横になっていたら、目につく。名前が面白そうと思って手に取ったが、小学校6年生の女の子には自立にめざめていく女性の姿は実感として理解できなかった。読み直したい名作はあるもの。


ポールベルレーヌの詩は、中学校一年生に、感動した詩。上田敏訳海潮音は、明治らしい日本語。、鴎外も上田敏も19世紀から20世紀初頭の頃の日本語の美しかったこと。ポールベルレーヌは、上田敏訳でなkれば、ぴんとこない。堀口大學も訳が現代すぎる。金子光晴訳は新しい日本語。もちろん、今ならまた違う。古い方がベルレーヌらしい。文学は折々の言葉で書くことで、時代が映し出される。海外翻訳の限界は、永遠になくならない。ボードレール、ベルレーヌと19世紀末は、当時のエリート上級クラス鴎外もいい時代にヨーロッパにいたものである。秋の日に、100年前に使っていた日本語を味わいたいと思う今日この頃。







鴎外が亡くなる前にエリスの手紙と写真を焼かせたという。文通は続いていたというのに、驚いた。どうしてエリスなどを愛していないという勝手な解釈がでてくるのだろう。証拠はないのだ。
外はずっと心に思いを残していたー愛の存在はあったのだろうと女性らしく解釈する。自分と一緒に思い出をあの世へ持って行きたかったのだろう。センチメンタリズムな鴎外。16歳に読んだ時の印象は、今もかわらないが、やはりじっくりとこの秋読んでみよう。



100年前の日本語の文語の響きは、わたしが、一番愛する日本語の響きだ。もし日本文学が美しいならば、源氏物語や、枕草子などの感性を感じるまでもない。感性の美しさと言語のもつ言葉の響き言霊の美しさはまた別物だが、言語のもつセクシーさをわたしは明治時代文学から感じてしまうのだ。鴎外が今の渋谷の高校生の早口の日本語を聞いたら、理解ができるのだろうか。ふと思うと面白い。横浜駅まででかけていった当時の東海道線。山下桟橋。横浜もやはり文学者の愛の舞台になったのは、北原白秋のグランドホテルだけではないと知る。コーヒーが美味しく感じられる瞬間。



16歳のエリスと同じ少女の頃にこの小説を読んだからこそ、あんなに泣いてしまった。。鴎外が過ごしたドイツの4年間を思う。もう一度小説を大人になった自分がどういうふうに思うかが楽しみでもある。小説は映画と同じく、同じ小説でも、時間がたって読むと急にいろいろなことが新しく分かってくる。年を少しずつとることは、素敵なことなのだ。鴎外の過ごしたドイツの下宿の部屋や鴎外のハンサムな時代の写真が載っているのがいい。
http://www.asahi.com/travel/traveler/TKY200703030197.html
記事は、書いた人の主観がはいるので、ひとつの記事に書かれてあることが、すべて本当だと私自BA8Dわないことにしている。研究家は24時間365日トイレの中でも道をあるいてもエリスと鴎外の事を思っているだろう。


また、共感する鴎外の舞姫に関するエッセイもたまたまみつけた。参考にされたし。私自身の主観は次のエッセイと似ている。そして短いが、要を得ている(Nyfikenとは反対。)

http://www.obpen.com/modules/smartsection/item.php?itemid=359



夏のバカンスにいつも出かけたエリスのモデル。。裕福な本来の姿。森を富豪だと思っていたという。また恩師の家族のメンバーというが、鴎外を擁護する人、人間性に疑問を持つ人。それぞれ論争は続く。私小説ではないという。ではなんというのだろうか。私小説的というのだろうか。

4年間の留学期間、鴎外も、ドイツの街をあるき、日本人としてヨーロッパ19世紀末をしっかりみて、ドイツ人教官を通じて知り合った親戚のドイツの夫人によくしてもらったという事実。しそのお世話になった相手が情人エリーゼ。サバイバルで、生き方が上手な鴎外の姿それとも流されやすい鴎外の気質。恋愛は自由だが結婚はできなかったヨーロッパ人の当時の様子は、ゴールズワージーの林檎アップルツリーのデイレンマにとても似ている。当時の恋愛小説のひとつのパターンとしてもみえる。階級差。そしてそれが、後アメリカのDHロレンスによる衝撃的な小説へつながっていく。


苦悩の小説は、声をだして最初泣いた乙女の心。海外にたくさんだされた写真に色をつけた日本の芸者の写真のモデルは現役の芸伎さんたち。16,17とあどけない。16歳のエリセそして高校の教室で泣いたあのころの私16歳。そして明治の鴎外の時代に東京の芸者美人投票100人に選ばれた16歳の芸伎。をふとかさねてかんがえる。

鴎外は、案外スマートに生きたが、本当の気持ちは、本人のみ知ること。苦悩を描くことで、エリスへの懺悔と後ろめたい気持ちを払拭したものだとするといいのだが。

鴎外の舞姫は日本語の原文で読まないと魅力が半減する。言葉を現代語訳にした瞬間に日本語文語の美しい小説の魅力は損なわれる。多言語に翻訳された場合、どんなにいい訳であっても、上質の日本茶にミルクと砂糖をたっぷりいれていただくこととなる。レモン添えで。といっても日本人にとっても文語をよむのは容易ではない。高校の頃は文語の手引きの辞書を見ながら読んだ記憶がある。秋には、フランスのポールベルレーヌもレトロに明治期の上田敏が訳した海潮音も味わいたい。もちろんシャンソン。森鴎外の舞姫を読みながら聞きたい音楽は、津軽三味線よりチェロ。ピアソラと一緒にチェロ奏者のYOYOMAのLIBERTANGOがぴったりと鴎外の人生ドラマにあいそうだ。
by nyfiken | 2008-09-23 07:47

北欧のポップエレクトロニックの音楽は、日本にもずいぶん紹介されている。

わたしが、ちょっと目をつけているグループ。インゲボルグがボーカル。これから、徐々に花が開くような気配。妙に頭に残ってしまうメロデイ。スウェーデンのPopelectroniqueポップエレクトロニック。日本企業でコマーシャルに使いたい人がいたら、お早めに。メールアドレスを書いてくだされば、返信を。とすっかりマネージャーきどり。



実は、大部以前に、クリスタルケイがまだ無名の時に、こんな感じである所に書いたことがあった。また最初の頃に出されたアルバムがあまりにすばらしくて、思わず中国にいる知り合い達にも宣伝した。それが外国に暮らしていて、知らない間にこれほどになるとは。あどけない顔を思い出す。ユーミン的メロデイ。日本とフィリピン人の親をもち、生まれながらの音楽のリズム感ハーフのもつ雰囲気。詩のよさ。わたしが今から10年以上前に好きで繰り返し聞いた曲

eternal memories -Crystal Kay

空に飛ぶ雲。Clouds flying in the sky草に吹く風。Winds blowing over glasses花に降る雨。Rain dropping flowers忘れてた。I have forgotten.きっと心のどこかに少し。。朝に見る夢。繰り返す夢。遠いふるさと。風の音。思い出すわ。ママと小さなけんかして。。

この詩がとても好き。





あどけない顔の中学生くらいのクリスタルケイそして初期の大物になる何かを感じた曲
Crystal Kay


アコーステイックのライブもとても素敵。




絶対そのうち花開くはず。と。そして今有名に。動物の第六感。もしくは偶然。だから、スウェーデンのPopelectroniqueを少し応援したい感じ。最初のクリスタルケイがそうだったように、どんどん磨かれていくのが楽しみ。いや吉田兄弟のステージパパではないけれど、おせっかいステージママに気がついたらなりきって、日本公演をしきっているかも。

ステージママなら、イングマルちゃんをやっぱりブロンドにもどして、そしてプラチナブロンド、バービースタイルで衣装担当もしたい。吐息満々。こういう声は本人に伝わったら嬉しい。そうしてわたしは、同じくバービースタイルで(ほとんど変人に近くみえるはず)スタジオに出没する。自分をバーブ佐竹ではなく、バービーサナ(わたしの祖母の名前、北欧にもある名前)という名刺を作って。もちろんファッションパリコレ通信記者の風格の大きめサングラスははずせない。


そのときは、ブログにオンをきせ、わたしは、北京オリンピックの口だけぱくぱく動かしてきたかわいこちゃんになりきってPopelectronique舞台に出演させてもらいたい。あのたいこを叩いているふりをした可愛い中国のにこちゃんこどものまねでもいい。ブロンドバービー人形かつらをかぶって。運命はひょんなところで大きく花開く


時々のぞくブテイックは。ロックセットRoxetteのパーさんのママのブテイック。

有名になってしまったパーさんのステージママに頼んでも無理。”わたしが、こんなにファンキーだから息子がロック歌手になっちゃったのよ。”

最初息子さんがロックセットのパーさんだと分からなかったとき。母親が言っているロック歌手で想像していたのは、チェインを腰に下げて、革ジャンを着て、髪の毛が腰まで長くて、後ろで束ねている人ちょっと刺青系、オートバイ屋さんや、クングスがータンのろうそくが揺らめくドラキュラロックパブみたいな雰囲気にたむろするイメージをずっと持っていた。知らないことは恐ろしい。

スウェーデン人にはみえないおかあさま。てっきりフランスのマダムだとばかり思っていたポップでファンキーなママ。


おしゃべりに花を咲かせて、スウェーデン人の恋愛観とか女同士の話に花が咲いていたら、素敵な男性ががふらりと。スーパーCOOPオデンガタン通りの紙袋を下げハーイと気安く。厚顔無知は怖い。あっこれがうちのうわさのロッカーになっちゃった例の息子よ。かわいいおにいさま。想像していたドラキュラパブうしろに束ねチェーンのロック野郎と違う。そうかロックの世界は深い。



僕日本へ行ったことがあるよ。あら観光。えっコンサートに。へえ。ちょいぼけのご老人のように、ロックセットって知っている?エーとなんか聴いたことがあるような。そこで70過ぎたママも、エーとなんの映画だったかしら、あ、ど忘れしたわ。映画のなまえ。あなた、ずいぶんまえアメリカの映画の音楽作ったでしょ。アメリカのえーと。パーさんは、にこにこしながら、PRETTY WOMANという映画。知っている。もちろーん!



去年もその前も確かよくスウェーデンのラジオから流れてきた曲。(Roxette・Milk Toast and honey参考Youtube)ミルクトーストとハニー。素敵な題名。スウェーデンの雰囲気。庭にピアノのお庭でお茶やコーヒーをいただくのがスウェーデン人は本当に大好き。北欧のふんいきがよくでている。そしてスウェーデン人の大好きなあーキバルゴの入り江そして海。海のすぐそばの家、お庭がひろくて、テラスにはお日様がさんさんと。これはある種のスウェーデン人の大好きなスタイル。土曜の朝、ゆっくりとミルクトーストとハニー。スウェーデンの海の色。青でもいろいろな青。北欧の海の青色。







SHOPPING WITH MOTHERという曲をきくと、ふふふと笑いたくなる。次は、テレビのニュースでロックセットが過去22年国内外での活躍を報じていた。マリーとパーのペアで。お互い別の生活上のパートナーがいる。






ママがむすこに、日本のおねえさんにどのドレスが似合うかしら!パーがママのお店のお客様のために、たまたま寄ったお店で、ファッションアドバイザー役まで。こっちがぜったいいい。と選んでいただいたもの。その時は、ロックセットが一体どんなにスウェーデンでいや世界にも有名になった物なのかも知らず。あ。ごめんなさい。エーととすっとぼけていたわたし。知らなかったの。本当に。スウェーデンではとても有名だ。彼がママと選んでくださった夏のフランスワンピは大切に。やせなければ着られないシルエット勝負の夏ワンピース。ロックセットワンピとよぶ。最近はタンスの奥に静かに眠る。



ロックセットのマリアが脳腫瘍の手術そして回復し、元気になったが、他にやりたいことがあるという本人に希望で音楽活動から少し遠ざかる。PERはソロになって、しばらく音楽活動から遠ざかっていた。その沈黙を破って去年の春復活。20年どんなに成功した道を歩んできたトップランナーにも色々な危機(特にマリアの病気)がある。またトップランナーほど辛く険しい。わたしは、パーが若い時より、今の方がもっと深みを増して男性の魅力が増したと思える。辛い時を経験したからこそ、人間は魅力が増すのかもしれない。男女ともに。いいしわと別名いう。







音楽ができないという辛い時期があった。前に進めない時もある。あきらめずにやって苦しい時を乗り越えてでてきたからこそ生まれた歌。わたしも大好きなこの歌。スウェーデン語の詩が美しい。そして心にしみいる歌。今年ずっとラジオから本当によく流れている曲。(Per Gessle参考Youtube)



題名”辛いとき。”TUFFA TIDER(HARD TIME)この曲よくスウェーデンのFMラジオで聞こえてくる。スウェーデンの典型的な家とインテリア。心が和むとっておきのお気に入り。スウェーデン人ってキュートでかわいいでしょう。





辛い出口がみつからない時間をへて、本当に辛い時という題の歌。スウェーデン語で歌って地方を回ったパー。それまではどちらかというと英語の歌が多かった。人生のいろいろな分岐点で彼が見つけた物は本当に大きい。そしてスウェーデンの地方の若者は、パーの復活をこの"辛い時(タフな時)”の音楽を拍手を持って迎えた。森のそばの音楽コンサート。


過去の栄光、そして一人になってソロ活動。沈黙の時。Roxetteが消えたわけではない。ただ、彼女が当分別なことをしたいという気持ちを長年の友人はくむ。二人は友人だ。長いトンネルを少し抜け出したパーは、人生を前向きにまた歩き始めた。


パーのママは80近くでも現役で、誰にも頼らず一人でブテイックでフランスから仕入れ洋服のブテイックをしている。バカンスには大好きな南フランスにでかける。素敵なファンキーママ。ウインドーデイスプレーに、ママが昔大好きだったLPレコードが飾っている。独り立ちして年をとってもがんばって辛いことも乗り越えて、たくましい。そして前向きなスウェーデン女性達をわたしは、心から本当に尊敬する。長く住んで見えるものもあるだろうし、長く住んでも見えないこともある。とかく異邦人であることにあぐらをかき、そしてその一員としての責任を回避してお客様といういい身分に甘んじがちな外国人の立場から、もっと責任あるスウェーデンの社会の一員として、積極的に社会のために、参画していきたいと思う今日この頃。

そういうたくましいママをみて、パーも辛い時期を乗り越え、本当のいい作品を生み出したのだと思う。スウェーデン人は、ちゃんとみている。




わたしは音楽に関しては雑食動物。わたしは、民族音楽からラテン、ジャズ、ボサノバ、ジャマイカ、シャンソン、クラシックから民謡までなんでも好き。音楽はパプアニューギニア、アフリカの小さな島のものから、クラシックはチェロ、サテイ、ドボルザーク、(なぜかスラブ系が好き。)津軽民謡嫁いびり歌から、ポップス、ジャズ、ロック、ポップエレクトロニックまで食わず嫌いはなしをモットーにしている。


ジャンルを問わず音楽はその日や時の気分に大きく左右する。苦手は、スイスの谷間から発祥の森の中ヨーデル音楽。

次のアメリカの女の子は、子供の時からヨーデルが大好き。自分で一生懸命聴いて覚えて歌う人もいるから、それぞれ。歌の好みだけは、動物園のどの動物が好きというくらい違う。YODEL私の神経を禅の世界から遠ざけるもの。歌にしてしまったスイス人は、すばらしい。やっぱりスイスに注目したい。もともとヨーロッパの森に住んでいた人たちは郷愁を覚えるのだろうか。この音楽を妊婦が聴いたら、落ち着きのない子供が生まれてきそうだ。





ヨーデルは、誰もが知っているが、念のため。先日スイスのチューリッヒの森の中を数時間歩いたが、たしかに、迷いそうになって、生まれた初めてヨーデルを歌いたい気持ちになった。(二股の別れる道が多い)
何回か食わず嫌いはいけないということで挑戦してみたが、しばらく聴くと、わたしのモットーとしている心の静けさ。ヨーデルが禅の世界を一瞬にして壊してしまう。イージーライダーの主人公になったような不思議な感覚になるヨーデル。でもやっぱり受け付けない。コレ以外はたいていオールマイテイに聴ける。



また脱線したが、メインストリートに戻る。



ある夜、ストックホルムに住むロシア系スウェーデン人女性達のパーテイに呼ばれたことがある。パリコレのモデルとみまごう女性たちと一緒に歩くのが気恥ずかしい美しい背の高い人たち。ストックホルムの著名人の家のインテリアを担当したデザイナーの部屋。ウオッカキャビアパーテイだったが、その時に流れていた音楽が、今日の主役の話題PopelectroniqueのCD。周りの美人モデルたち、その空気と音楽が一体となり、印象にとても残ったもの。


今ドイツやアメリカでも。プロモーションをこれから展開。まずは、聞いてみてね。音楽の種類がポップエレクトロニックだけど、そのグループ名もポップエレクトロニック。スペルはフランス語っぽい。

http://www.myspace.com/popelectronique

音楽の種類はINDIE系
わたしのお気に入りはHIT THE DANCE FLOOR


ふと、私の頭の中に浮かんだこと。SONYだったらどういう形で彼らのCDをデザインするだろう。クリスタルケイがまだ中学生にはいったくらいの幼い顔が大人になってきれいになった。


ドイツや北欧が好む音楽。さて、おせっかいステージママが、日本公演お節介係としてついていく日がくるかどうか楽しみである。インゲボルグちゃんをもっとポップにバービーお人形にわたしならしちゃうかも。後ろに、ブロンドかつらバービー人形ミニミニチュア顔だけ東洋系で花を添えたい。夢は今宵も、勝手にふくらんでいく。


今日。友達の彼氏が作って、スウェーデン友人宅でいただいた感動するほど美味しかったスウェーデンシナモンアップルケーキ。今までのデザートの最高のベスト絶品。アップルシナモンケーキで最高作品となった。これ以上美味しいケーキは見つからないだろう。科学者が作るスウェーデンお菓子。焼きたてのオーブンからだした熱々の美味しかったこと。


アパートに戻り、インゲボルグの音楽は、わたしの満腹中枢を心地よくなでていく。そしてスウェーデン季節の林檎を使ったアップルシナモンケーキ。わたしの口はパブロフに犬のように。

インゲボルグの音楽が聞こえたら、あの人生最高作品スウェーデンアップルシナモンケーキ味が口と脳の中に充満するだろう。そう。お菓子を思い出すために、パブロフの犬と化したわたしは、インゲボルグのCDをかける。HIT THE DANCE FLOORは、スウェーデンシナモンアップルケーキのスパイスのきいた北欧のお菓子の味。パブロフと化した犬(今日のわたし)は、音楽をきいただけで、ごくりとツバキをのみこみ、深夜、アップルケーキを思い息使いが荒くなる。美味しすぎるのだ!

外がかりかり、中がじゅーシーしかも林檎のテクスチャーがのこり、シナモンパウダーがあんこのようにクリーミー。これは残念ながら、日本のどこを探してもどの菓子職人も作れない。そのれしぴは、後日教えてもらうことになっている。科学者のIQは、お菓子作りにもいかんなく発揮。感動。その感動のまま、戻ったアパートの部屋で最初に聴いたPopelectroniqueのHIT THE DANCE FLOOR。脳細胞のシナプスが結びついた瞬間。


最初にこの曲を聴いたキャビアウオッカパーテイは、才能あるインテリアデザイナー(女性)の部屋。北欧ロシア美女とキャビアとブリニをいただきながら、Popelectronique音楽が流れていた光景。ヨーヨーマのチェロに感動して、コンサートでぼろぼろと涙がとまらなくて泣くわたしだが、北欧ポップエレクトロニックもいいと思う。お肉もお野菜も果物も美味しくて新鮮なのは、美味しい。

ヨーヨーマとまったく違った北欧ならではのわびさびやせつなさすら感じる。それにしてもキャビアウオッカパーテイの美人女性の顔ぶれは写真でおみせしたかった。美しく自信のある女性達。あそこに普通の日本人男性が扉をあけたら、どぎまぎして、顔を赤くしながら、雰囲気に圧倒されただろう。わたしには、その光景にため息しかでてこなかった。


愛のこもった美味しいお菓子は人を心から幸福にする。ポップなインゲボルグの歌は、元気になる。至福の時。ベルが鳴るだけでよだれがたれてしまう動物は幸せか不幸か。あした、またひとくちだけ、食べたいわんと言ってあつかましく、おしかけてしまいたい。まずレシピを手に入れることが先決。秋の楽しみがまたひとつ増えた。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(MEMO/  花は色、香りそして優しさ。
ー映像画像と音楽、文字合体の可能性。ネット香水への挑戦。)

カネボウインターナショナルがもし世界に最初にソニーとジョイントでするならば、香水の発表をコンピューターから送る。

カネボウインターナショナルの香水は化粧品部門で今から力を入れる部分。なぜなら香水は、今後さらに、のびる産業だから。香りに付加価値をつけるだけなので、開発費を含めても、コマーシャル代のほうがかかるくらい。高級な本当に最高の香水にしあげる。コンピューター上でおこなうこと。キットをコンピューターにつけて、それが読み込み、香水がでてくる。しかしながら、キットより香水のサンプルのほうが簡単。もし30コ以上の香水を1コの値段で生み出せたら、コンピューターと香りの吹き出しは、つなぐだけ。実用化されているかもしれない。好きなときに、香りは取り出せる。ボトルの量もコンピューター上表示されたら、おもしろい。技術上可能である可能性が。安全性やコストの問題。



映像画像と音楽と文字の合体は、プリントされた現代の本の形を超えて、新しい出版の形をインターネット上に創り出す。恵まれた時代に生きている私たち。香水。これも解決できる。なぜなら、どんな香りでもだせるキットをコンピューターにつける。相手側がUCLじゃないが、888olympicwanwannとキイボードをうつと、相手のコンピューターから香りが。ただし、これはめいわくとなる。

なぜなら、馬の匂いとか、牛の匂いを映像とともに送られても、嬉しくない人も多い。草や木綿、海の香りや薔薇などならいい。スポーツ中継で汗のにおいもいらない。スウェーデンのシューストリミングの映像。いやあくさいです。コンピューターの相手の画面から931931が送られて、世界中YOUTUBEならいいが、迷惑メールいやがらせメールで社会問題となる。

香水の配合などは、本当は宣伝したいだろうから。あと5年は実用にかかると予言。どんな香りも作り出せる世の中。カフェでラップトップをコーヒーをのみながら、香りが届く。足下で寝ている他の犬が興奮して、コンピューターに爪をたてることもありうる。実用はむずかしそうだ。



森鴎外の舞姫を、時間があれば、ブログで、一部現代語訳にして、そして映像も。今の言葉に北欧のバイキングバージョンに翻訳したら面白いとふと頭によぎる。鴎外が、ドイツに行った時のドイツを。時代の階級差。あの時代の小説には、階級差が大きなテーマだった。そしてわたしは、それをゴールズワージイの林檎と野菊の墓と比較したことがある。しかしながら、野菊の墓のプロットは、実際現代の世界の果てで愛を叫ぶ。これは盗作とはいえない。と高橋源一郎氏はいう。プロットは時代をこえて場面をこえ、国をこえて、色々に書き直されることが可能だからだ。新しい息を吹き込める。だからこそ文学は面白い。

一番感動した作品。森鴎外の舞姫で悲しくてぼろぼろと涙が、マデイソン橋の恋愛映画みたいに。乙女の心にぐさっと来たときに、泣いてしまった。

最初学校の教科書で読んで、文章の美しさ、私小説(きわめて日本的)故の哀しさにぼろぼろと。教科書のページは、水をこぼしたように。鴎外の最高作品。同じく川端康成の舞姫もバレリーナの舞姫ではあるが、美しい日本語の文章。

コンピューターとインターネットのハードウェアとソフトウェアの進化による組み合わせは、いろいろな可能性を生み出していく。

たとえば、愛犬の映像の細かい分析。どうしてこのときに、犬はあくびをしたか。犬のあくびの映像が。(そうなると本人しか読まない可能性もあるが、それでも日記として貴重)後ろ足で砂をかけた理由。映像。それは、今のアニメやマンガに近い形となる。アニメと映像と音楽と文字がはいる。後ろ足の砂をかけた犬。犬イコール男性または、女性。

インターネットブック。映像と香りがかなでる至福のブック”今こそLOVEシリーズ”。題名は、"人生の全ては、犬から学ぶ。成功する愛の哲学。愛し方が下手なあなたへ。ー映画Sex and the cityが素直に受けいれられないかたくなな、あなたに捧げる座右の愛と幸福の銘本。という帯がつく。ヨーデル音楽は極力さけられなければならない。イージーライダーの画面ピーターフォンだを時々さしかえて、犬のまんがを挿入。にヨーデルを流すだけで、愛するピーターフォンダもだいなしとなる。香りはもちろん、ピーターフォンダにはクリスチャンデイオールのファーレンハイトのオリジナルをつけてほしい。ご主人様がじっと見ている間、香りがでてきたら、おうちのメスわんこちゃんは、化学反応で、コンピューターの画面をぺろぺろときれいにしてくれるだろう。音楽は、まだ、考え中。
by nyfiken | 2008-09-21 10:52
Excite エキサイト : 芸能ニュース

青森県の地元市議が市のプロモーション用に作られたDVDで水着で海の前を歩くことが、それほど話題になることが不思議ではあるが、それをアイドル市議や政治家とかたづけられるのは市の為に頑張っている本人にしてみれば、話題になりながらも、嬉しいやら。。。彼女は、嬉しいはずである。愛する八戸の為に宣伝をし、そしてそのニュースはインターネットでヨーロッパの北の大地まで届く。

その後、テレビでこのニュースは取り上げられて。インタビューを受け、おばさんが、"DVDもいいけれど、市政もちゃんとやってくれなければ。”と答える。

この小さな心。なにも分かっていらっしゃらないおばさま。青森県全体が良くならなければ、八戸も沈む。新幹線素通りは、大きな問題でもある。いつまでも八戸のイチゴ煮やかもめだけでは、取り残されることがわからないおばさん。あーああ。この手の大きな世の中を知らない村の中の蛙コンサバおばさんがいるから、青森は核のゴミ捨てにされてしまった。中央へ行く政治力のなさ。自民党コンサバな地方は、所詮自民党の中央の顔色をうかがってきた。


青森にスウェーデンのフェミニスト党の党首を送りたい。しかしながら、スウェーデンのフェミニスト党がこのかわいい女性らしさを逆に肯定的にアピールしている頭のよい議員から学ぶこともある。これが、もしわたしが、スウェーデンのフェミニスト党に入会して組織でする役割があるならば、広報に所属したい。と思うが、頭のなかだけの絵空事。


WHAT YOU HAVE WITHIN、YOU MUST SELL IT!持っているものは、惜しみなく売りましょう。八戸市議会で5センフおじさんが、どんなに議論しても、予算や中央からの援助がなければ、お隣の三沢の中央通り元家具商店のご子息元知事みたいに青森全体を永久核のゴミ捨てに売りわたすことをもう一度しなければならなくなる。石油が枯渇し、エネルギーがなくなり、国が貧乏になった時に、どのように六ヶ所村の核廃棄物貯蔵の安全維持代が捻出していけるのだろう。

いねむりしたい市議会を活性化する救世主が現れたことを知らないのだろうか。目をひらいて!とわたしはいいたくなる。広報がどれだけ国政に地元を訴えるために大事か。5線符おじさんが、頭をどんなにさげたって、国会議員は、”田舎の七戸駒まんじゅうや八戸イチゴ煮の缶詰をいくらもってきたってだめだよーん、”と予算は回さない。おばちゃんのジェラシーや嫉妬が、怖い。

北欧のフェミニズムでスウェーデンがトップである。フェミニストパーテイは、私自身、スウェーデンに住んでいて、もし八戸市議のような女の子であることを忘れていない党の政治家女性がいるならば、わたしもスウェーデンで最初の日本人のフェミニストパーテイのメンバーになるだろう。

政治演説を党首の話す一メートル前の一番前で立ってきいていた。彼女たちが、もっと八戸市議みたいに、かわいらしく、北欧の少女時代のかわいらしさをわすれなかったら、いいのに。と思うのはわたしだけだろうか。


非常に難しい問題だが、八戸市議が人肌脱いだ気持ちはよくわかる。わからないひとは、きっと一生わからないだろう。例えば、あのテレビのインタビューに顔をしかめたおばちゃんみたいに。一生に一度の大切な子供時代のお祭りの夜、お祭りに連れて行かず、それでも宿題しなければ、というようなメンタリテイー。優先順序のつけかた。宿題一ページより、その夜の家族でのお祭りは、一生思い出に残るのだ。この優先順序やタイミングがわからないコンサーバテイズムは、地方をどんどん片隅においやられる。

北欧フェミニズムは、女性の立場で戦うのはいいが、女性が男性になろうとしている。男と女性は平等であるのはいいが、所詮違う。イギリスの雑誌エコノミストは、スウェーデンの進んだフェミニズムとフェミニスト党の戦いブリを揶揄していた。"世界で一番のフェミニスト国、それでも満足しない女性達。”男が乳母車をひき、おとうさんが台所にたち、アイロンをかけ、洗濯をする。男女平等徹底教育。

去年の選挙。社会党がまけ今の連合政権が勝った。フェミニストパーテイは、残念ながらアメリカからジェーンフォンダが応援に出版記念に重ねてかけつけたが、勝利とはいえなかった。
ストックホルムTcentralen中央駅の横広場。このときあこがれのジェーンフォンダ見たさにこの目の前で聞いていた。そして党首のクビに巻いているカラフルな布はどこで買ったのかしら。と思ったがいつもの日本人特有の遠慮で聞きそびれた。
わたしは、少女時代映画少女で、昔の映画のイージーライダーで有名なピーターフォンダに憧れた時があった。少女時代、大人の香りのするピーターフォンダがめがねをかけた顔が好きだった。映画は、本当に見る自分の年でどんどん印象が違う。大人の彼に憧れた。今は大人のピーターはおじさんになった。

昔の映画でもその時の感性にぴったりすると映画の主人公に恋をしてしまうこともある。子供時代でも親戚の年上のおねえさんの部屋に張ってあったポスターとか夢中になっていた外国の映画スターの話をどきどきしながら聞いたもの。映画好きの叔母は、子供時代母に連れられて遊びに行ってもよく映画にでかけていた。美しい女優を観るといいオーラをもらい、自分も生まれてくる子供もきれいになるはずと行って、きれいな女優の映画をいつも観ていた叔母の話を母がしていたのを5,6歳の頃聞いて、おかしかった。

10年前にみた同じ映画が、全く違って見える。映画の深さが違う。だからこそ映画は面白い。少しずつ年をとっていくことのすばらしいことは、以前決して分からないことがいい意味でも悪い意味でもわかってくること。

特に映画は、観音開きの扉が開くように見えてくる。ピーターフォンダに一時期夢中になりあこがれの気持ちだけで日々幸せだった。彼はめがねをかけるとまったく違った顔に見えた。ジェーンフォンダは、絶えずチャレンジの女優。前向きでアメリカ人の女性として魅力的な女性である。60年代から70年代は、今からみても大人が不良だった時代。自由やフェミニズムやヒッピーでも世の中は、なんとなくまだ明るい方向に走って高度成長していく雰囲気がうかがわれる。

ピーターフォンダの代表作はイージーライダー最初にこの映画を観たのは少女時代だった。イメージのなかでピーターフォンダをあげめていた。理解できずに、もう一度大学生になって見直してそれでも、よくわからなかった。おそらく当時を同時に同じ世代を生きた若者は、痛烈にノスタルジーと自己体験に結びつくだろう。だから、わたしは、遅れて映画の中でしかそういった時代と世界を階間みることしかできない。映画俳優の息子でありながら、親の七光りを受けず予算がほとんどないところで作ったからこそ、あの名作は生まれた。アメリカ人の自立心。


今はその背景のドキュメンタリーのほうが面白い。

映画のなかのフォンダ。いい父親を演じているが子役がすばらしい。




父親は映画俳優のヘンリーフォンダ

日本の女性の立場は低いが、男性に守られている。ヨーロッパでは日本同様マッチョ文化はフランス、イタリア、ポルトガル、スペイン、オーストリアまで。デンマークは半分マッチョ半分北欧フェミニズムで女性は辛い。

スウェーデンでは、女性の権利を主張すればするほど、女性はひとりがんばって、戦っていくという矛盾の形となる。ソニーやエリクソンやボルボやH&Mの社長にすべて女性がなるならば、それは、文句がない。ほとんどの女性は、学歴があっても、花火を打ち上げるほどの地位や富を得るイスに座るひとは限られている。そういった中途半端な半分自立半分男性に頼る世界での女性の立場は弱い。

スウェーデンの女性が強いバイキングの男達と戦ってきた歴史は、男性の意識を変えた。女が男性と同じように働くならば、男も女のように家事をきちんとこなすことを女性から要求される。実はフェミニズムは、女性の自立だけではなく、男性の自立をも促す。
しかしながら、今のスウェーデンには、往年の銀幕を飾ったイングリッドバーグマン的なフェミニテイはあまり感じられない。
Intermezzo1939


強い女性がいいといった教育は男性の頭の中も変え、強いアマゾネスをあがめる嗜好がスウェーデン男性のメッセージが聞こえてくる。そうして、女達は、かつかつと音高らかにブーツをはき、ユニセックスな雰囲気をだし、中東やジプシーの女性のふりふりが異質かつ独自のものとしてこのストックホルムに共存している。中国やタイの移民の子供達のスウェーデン化は、まず面構えから違ってくる。独特の10代の女の子のスタイルは、全く日本におけるそれとは、異なることは確かだ。精神は顔そして態度にもでてくる。

グレタガルボがなつかしい。



ストックホルムグレタガルボの家の跡地近くを時々散歩する。跡地がスウェーデン語の学校。ちゃんと銅像もある。市内南部の労働者の街といわれた地区。わたしは、グレタガルボが歩いていた道を歩きながら、不思議な思いにかられる。

グレタガルボがアメリカに渡る前にスウェーデンで制作された最初の映画1922






すぐ近くのMYRORNA(救世軍のセカンドハンド店)でもしかしたら、ガルボが昔子供時代使ったお皿やコーヒーカップが偶然見つかるかもと密かに期待して。映画の中で当時女性にはめずらしいズボン姿は、ほめられているが、ふとあそこに現代のスウェーデン女性の姿が見えてくる。わたしは、強いのが悪いとは思わない。でもフェミニズムを考え始めたりすると、頭の中が整理がつかなくなる。理論だけではなく、感情的な部分がついていけないのだ。このテーマは、今のわたしには、冗談は書けても責任あることは、書けない。深くてとても難しい問題。

八戸市議が、いろいろ考慮の上に決断されたこと。街の活性化そして八戸のピーアールになることは間違いないだろう。頭のいい女性である。彼女を頭が悪いと思う人は、物事の表面しかみえていない。こういったたくましさや人肌脱ぐ女性は、たたかれることも覚悟しながらも、自分の街を売るために、頑張っている。。



どんなに、青森県の5センフおじさまが、会議室でうーんとうなってもはじまらない。めがねおばさんが、市政を考えて。とわかったような事をいってもいっこうによくならない。市政を考えることが、地元の利益を考える建築会社の人と一緒にスナックに飲みに行き、苦情を聞きながら、水割りを気持ちよくなるまでおごってもらうことだけだと、いつまでたっても市は発展しない。



世の中にはジャンヌダルクが必要だ。青森のこれからは、女性の政治参画。それも青森津軽美人や南部美人を登用し(もし男女能力が同等ならば、美しいほうが政治もよくなるはず)国政、国会に青森の透んだ北の空気を送り込もう。八戸は、南部の街。狭い考えをもって、勇気をもって行動した人間をつぶさないことを北欧から望む。

もぐらたたきでは、日本の政治はぜったいよくならない。経済の活性化。日本の経済の減速は、日本ではあまり報じられていないが、最近のネットエコノミストを読んでみよう。economist.com

先日のリーマン金融ショックコラムの前は、日本の経済を本当に心配しているイギリス人エコノミストの記事だった。市議の英断にめくじらをたてる暇があったら(たぶんおじさんは、だいじょうぶ。女の敵、若いかわいい女性の敵は、花がすぎて枯れてしまったおばさんたち)。もっといい中央の政治ができる地元の美人頭脳明晰な女性達を送りこもう。アイドルということばは、日本語の単語でも手あかがついてしまったことば。もっと違う単語がでないのだろうか。昭和のアイドルということばみたいに、新鮮みがない。言葉に余計な手あかがつくと、本人も迷惑だろう。


スウェーデンのフェミニズム。フェミニストは、男女給料格差、男女差別、女性問題にとりくんでいる。しかし女性が男性と同じぬいぐるみをきて、女性を捨てなければ、男性と戦えないのでは、かりあげの、男性を忌み嫌う女性たちというイメージを払拭することはできない。さて、フェミニストパーテイ、スウェーデンの女性の誰かが、そういったソフト路線でいったならば、スウェーデンのあのパーテイは、男なんてフン!かりあげめがねのおばさま&おねえさまの怒りのグループからもっと支持者を増やす党になるはず。

feministiskt initiativ 正式名。
F!(略語)
スウェーデンのフェミニズム党。


女性もひとり以上夫をもてるような法律にすべきといったいきすぎたポリガミ意見。ある女性達には歓迎されるだろう。

フェミニスト党の党首の選挙演説のあとに、ビラを配っていたら、スウェーデン人のおじさんが、やってきた。”テレビで僕たち男性を獣だっていったよね。男はみんな動物。”””そんなこと、テレビではいわないわ。マスコミで騒いでいるのよ。本の批評の中で書いたことはあっただけよ。””"男女平等の可能性ということの中の話よ。ポリガミは。””え。ははははは。”


男性側からの風あたりも強い。

私自身も、こういったアグレッシブな部分が払拭され、また党としてのポリシーにある程度賛同できるならば、いつでも入会をしようと思っている一人である。現在は、カードはまだ机の上。マドンナのように、強くでも女性を捨てないむしろ女性であることを肯定し生かすことが、できればフェミニストパーテイは、スウェーデンのみならず世界に会員をH&Mビジネスのように増やすことが可能であるはず。わたしが入会したら、まず広報に所属しイメージを男をにくく思うフェミニスト党ではなく女に誇りをもつ美しいフェミニスト党をめざす。


広報担当なら、フェミニスト党の副党首に、ユーロコンテストでスウェーデン代表になったCHARLOTTE PERRELLI歌手を登用したい。



ただしポリガミなど夫を複数持ってもいいといった党の意見は過激なので、柔らかく。そう新しいフェミニスト党は、外はシャルロットペルリ中味は、かりあげだっていいのだ。次のスウェーデンの現役医師で歌手のスーパーレデイは、フェミニスト党の書記にスカウト。彼女は今の強い北欧女性の典型的な姿(トンボイ)でたくましい女性に弱いスウェーデン男性はくらくらと。可愛い女の子が好きな日本人のお兄さんにはちょっとたくましすぎるようにみえるかも。






性的嗜好はもちろん本人の好みによるので差別は一切なし。男女平等のフェミニズムが、北欧でなぜこれだけ発展したのかは、スウェーデンの社会学や文化人類学の研究者に任せようと思う。




うふふふの八戸市議に、スウェーデン視察旅行そしてフェミニストパーテイのトップに会って欲しいと願う。もしかしたら、最近スウェーデンの若い女性が入会をためらうスウェーデンのフェミニストパーテイは、もっと支持者を増やし、道が開かれるかもしれない。日本女性はなかなかしたたかに政治の社会で立ち回る。

スウェーデン男性のリアクション。こーんな感じが否めない。


とものまねされちゃう。”ふゅー。スウェーデン人がみずから誇る。シル(にしん)とシュナップス強いお酒。ヨーグルトとサワークリームとええとむにゃむにゃがすきで、ちょっと恥ずかしがり屋でも正直。高い品質、公平を愛して。。。そんなひとたちなんです。”ふふふふ。(この人はフェミニスト党シュのものまね)

長い長い結論。ソフトフォーカス。フェミニテイ。男と戦っても、男女平等を掲げても、女性であることを捨ててはいけない。と私は思う。でもやっぱりフェミニスト党がんばって!
by nyfiken | 2008-09-20 00:14