スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken

<   2008年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧



クイーンズイングリッシュ/英国の女王が話す英語。女王がまだ若い頃に、堅苦しい英語を話されていらっしゃったのを、標準イギリス英語BBC放送に近い表現を使われるようになられたという話もある。ちょっとのぞいてみよう。まとわりつくわんこちゃんジェードちゃんもかわいい。クイーンが自ら車を運転する場面も。



クイーンのママと親子の会話。”マミーいつも画面を見ているのに、双眼鏡で見たから目が。。。何年も使っていなかったから。”元気の秘訣は、ママの長生きも関係あり?(当時ーお母上様は亡くなられている。)



トリシアギルドがイギリスの宮殿のデコレーションの布を担当し、王宮にイメージを得た新しいシリーズが話題になっている。さてバッキンガム宮殿の中をのぞいてみよう。アメリカの俳優や女優、セレブを撮影する有名な女流カメラマン。彼女が、限られた時間で、女王と宮殿の中を撮影するBBCのドキュメント。女流カメラマンは、芸術家として、すなおに、王冠がない方が美しいとストレートに言ったが、それは、もちろん聞き入れなかった。王冠をかぶった女王様からテイアラをとりあげることは、たとえ写真家でもリクエストをすることができない。エリザベス女王の威厳が感じられる。BBCドキュメンタリーとして撮影の様子を撮したもの。バッキンガム宮殿の中がみえる。




クイーンのポートレイト撮影するアメリカ女性フォトグラファー。どんな人?アニーレイヴォビッツ
なんだか東欧とか旧ユーゴスラビアあたりの名前に似ている。先祖はその辺から?
Annie Leivobitz


女王に対してBBCが謝罪をいれたニュースがBBCそして、アメリカのNBC放送で流された。当事者のBBCの放送は、かなりシリアスに。アメリカのNBCは、女王にドレスが重々しいので、テイアラをお取りくださいと頼むのは、イギリスの門番兵のふかふかの黒い帽子を取りなさいと言うことと同じという例えで少しマイルドにがおもしろい。ふたつ比べてみたい。

女王様とメデイアやジャーナリズムのありかた。王室への尊厳を守るなど、いろいろなことを考えさせられる。BBCは、信頼がたいせつ。聴く人観る人に間違ったことを伝えることになるのは問題というBBC側の話し方。女王のお人柄が、間違って伝わる映像を流す事に対しての(わざわざその状況を作りだすことは、避けられるべき)反省が求められる。
イギリスBBCニュース

アメリカNBCニュース


クイーンも大変。やっぱりうまさんに、にんじんあげ、わんこちゃんにまとわりつかれたり、ママとホースレースを喜んでいらっしゃるプライベートに近い時間がないと。王冠テイアラは、25歳からずっとかぶり続けた大切なシンボル。アメリカ人は、テイアラがない。そういう古いものを全て捨てたひとたちが、あの大陸に渡っていったのだから。クイーンの王冠の重みは伝統の重み。ハリウッドスターの演じる王冠とは違う。王様のいないアメリカ人には、その温度差が大きかった?同じ英語を話す人間の新しい国と伝統ある国の違いと私自身はみる。芸術写真をめざす写真家は美意識でとるのも理解はできるが。Vanity fairの雑誌だった。さて雑誌の写真を実際見てみたい。


クイーンエリザベスが自らの生き方の姿勢や仕事や人生観についてご自身で語っていらっしゃる。美しい英語は聞きやすい。

by nyfiken | 2008-10-31 07:07
Immigrants from overseas normally learn not only languages but also culture plus tradition.How to become normal swedish.At university they do merely teach but at SFI svenska for invandrare, all the students learn from A to Z. if their teachers are quite passionate for teaching.My teachers were so wonderful and if in the future , I find my real space and success in Sweden, without my SFI teachers and swedish commune that paid for me, it wouldnot be possible.Plus all my classmates who shared with all the difficulties at the beggining of life in Sweden.Tack!






by nyfiken | 2008-10-31 03:31
今日、久しぶりに旧市街を午後遅く歩く。ストックホルムのガムラスタンは、とても雰囲気があるところで、観光客だけではなく、ストックホルムに住んでいても、時々足をむけたくなる。

晩秋のストックホルム。冬時間に先週末変った。一時間時計の針を遅らせる。夕方はすぐに暗くなる。今のスウェーデンは、どんどん闇の世界へ潜っていく海底トンネルを走る列車に乗っている感覚に似ている。地下へ地下へと潜っていく暗闇へ。目に見えない強い力が働いている。日々暗くなる今日は、3月のちょうどはんたいの月。実は冬の終わり3月のストックホルムが、わたしは、案外好き。冬はもうたくさんといった人が多い中、暗い闇の中に居心地の良さを感じる頃が3月。体が順応してしっかり闇になれた雰囲気と一方では春への期待がある。

闇の中で、ショーウインドーや、お店の外のキャンドルランプの明かり。NKデパート地下の食品売り場にはもうクリスマスのクッキーペッパージンジャークッキーの缶入りやゲロッグという甘い赤ワインにスパイスがはいったポルトワインのような味のするスウェーデンのクリスマス用のみものが。クリスマスカードも。暗闇の中にこれからどんどんきらきらしたものが増える。ここ2,3年にお店にアメリカのクリスマスソングを流すお店がふえた。以前のスウェーデンは、どこのブテイックもしーんとしていた。(スカンセンみたいに)わたしは、日本へ行くたびに、ビックカメラなどの大きな音楽(これについては笑い話がある)。

あるいは、近所のスーパーなどの夏のハワイアン、冬のジングルベルの大音響に辟易することがある。冗談で、スーパーのあの大きな音楽を聴いていると、考えがまとまらなくて、なにを買いにきたのか忘れちゃうわ。という。アドレナリンをたくさん出す曲をバックミュージックに流す日本では、ちゃんちゃかと忙しい感じが否めない。しかしながら、最近のアメリカナイズをしつつあるスウェーデンも音楽をかけるお店はふえつつある。もちろんスーパーは静か。(であってほしい)いらっしゃーい。という威勢がいい日本の魚屋コーナーが悪いというわけではない。日本のスーパーの音響効果は、日本人の心の情緒的な感情に訴える。演歌の国日本は、かなり情緒的民族だから、ポーカーフェイス的なドライな国民ではない。

きらきらしたデコレーション。クリスマス飾りも売られ始めた。闇の中ほど、明かりが美しい。赤いシャンデリアランプの光。窓からレストランの中のろうそくのゆらめく明かり。かすかに人の影。暗くなっていく晩秋のガムラスタンを歩く。ヒールが少し高いブーツが、でこぼこの石畳を長く歩くと痛かったのは、後の祭り。散歩の時はスニーカーかCLARKSの靴がいい。イギリスのClARKSの靴は以前買ったら、他の靴が履けないくらい足に快適。

以前学校で同じクラスにいたイギリス女の子がガムラスタンの古いアパートを買った。英国人の母親も娘を追って、ストックホルムへ移住。同級生は、スウェーデン人の彼と一緒にガムラスタンのアパートに。彼女の母親は夫が亡くなり、娘の後を追ってスウェーデンへ。イギリスのアパートを売却して、同じくガムラスタンの中の別のアパートを買ったという。


外国人にも人気があるという。わたしには、あの島は芸術村に見える。日本人で長くアクセサリーのデザインをしているETSUKOさんのお店もある。アトリエETUKOのシルバーは上品で、とても素敵。オリエンタルな東洋の美と北欧の美の融合。そして北欧のデザインのアクセサリーのことをよく知っている。ETSUKOさんは、しっかりと両足でスウェーデンに立つ活躍している日本女性のひとり。年齢を重ねるごとにきれいになっていくタイプの女性である。北欧に見せられた女性はたくさんいて、日本文化を伝える芸術的な日本女性。

書の世界で活躍している日本女性に、Hisayo Majstrovic Oki さんがいる。大学で書と日本語を教えていらっしゃる。芸術的なセンスにはとても定評があり、日本文化を伝える日本人として日々活躍されている。書の生徒には、スウェーデン人も日本人も国籍問わず、世界の人たちに扉を開く。(また、茶道や日本料理の本を出版されて、活躍されている日本女性のEiko DUKEさん。MIKAKUという日本の食をきっちりと正しく伝える本を日本文化や歴史をも書き、きちんと伝えていらっしゃるのに、尊敬の念をもつひとりである。書道や茶道といった日本を代表する文化。また食文化を正しくスウェーデン社会に伝えることは、並大抵のことではない。FOLK MUSEUMに行くと案内がでている。


スウェーデンの増えすぎたお寿司屋さんは、もう日本のお寿司ではなく、中国語やタイ語に翻訳されたスウェーデンジンの好みにあうかたちとなって一人歩きしている。それは、日本にはいってきたカレーがバーモンドカレーりんごとはちみつで子供達に受け入れられたり、辛くない麻婆豆腐といった形で家庭料理に入ってきたのと同じ論理と考えるとわかりやすい。たらこのりスパゲッテイはイタリア料理と日本料理の合体である。これを理解すれば、海外にでていった日本料理が自由自在に形をかえて、その土地に定着していく過程にいちいち目くじらをたてなくなる。

旧市街の話題に戻る。ガムラスタン。イギリスジンの若い知り合いが、以前言っていたことを思い出す。”がムラスタンには、アイリッシュパブがあるから、ママも大丈夫よ。”一度だけお茶をいただきに寄ったことがある。素敵なアパルトマンは、中が細い廊下で迷路みたいな通路。中はきれいに新しく快適に。古い窓ガラスからガムラスタンの古いアパートの中庭が見えとても雰囲気があった。

あの街は、なんともいえず独特な雰囲気がある。戦争が破壊しなかった古いヨーロッパの町並みが残っている。スウェーデンの功績はそこにあるのかもしれない。戦争がないと国がどうなるのかという。平和ぼけといいながらも、北国のひとは、あまりうっかりしているひとたちではない。ぼんやりしていると凍死するので、彼らは用意周到である。また静かによく観察している。ラテンとノルデイックの違い。計画と実行。予定をたてることが仕事の半分。遂行をするが、無理はしない。細かい枝より大きな木をみて、詰めていく。だめなら、やりなおしたらというヴァイキング魂。長年住んでいる人たちには、もっと見えてくる物があるのかもしれないが、今のわたしは、じっと観察している。

さて、ガムラスタンで好きなお店は、あの街の中にいくつかある。マリアフレールのお茶を買いにチャイカンナCHAI KANNAへ。マルコポーロのお茶やヒマラヤの薔薇のお茶が今のお気に入り。あっという間にヒマラヤの薔薇茶は、缶が終わってしまった。ハロッズの紅茶のアールグレイはいつもロンドンの空港で乗り換えの空いている時間に必ず免税で買う。ガムラスタンのスタッドミッションは、掘り出し物のアンテイックのお皿やカップがみつかる。

とりわけ気持ちがいいお店は、デンマークのエッセンスを感じるお店。Sirlig gamula stan
がお気に入り雑貨屋さん。


小物も柔らかい優しい毛糸のものもとても素敵。アクセサリーや色の使い方がスウェーデンとデンマーク両方の雰囲気が。子供服もかわいい。スウェーデンでちょっとデンマークの雑貨を感じたい人に。その違いのニュアンスがわかる。今なら柔らかい毛糸がふあふわしたパステル色の手編みのものが色温かさともとっても素敵。

f0157298_8585063.jpg
雑誌に載るSirlig gamla stan。ともかくかわいい。小さなアクセサリーやかわいい小物は日本人好み。
インテリア、子供。北欧の色は、白を貴重としたもの。微妙にスカンジナビアグレーを感じて欲しい。グスタビアン家具に共通するホワイトグレーは北欧インテリアに興味がある人には見逃せない色。
f0157298_8575913.jpg
Sirlig gamla stanの雑貨小物がスウェーデンの雑誌で紹介されている。

たとえば、グレーの缶の元々のいろ。旅で数日北欧に滞在するだけだと、あまりぴんとこないかもしれないが、北欧のわびさび北欧グレーがあり、白い家具にグレーだけのアクセントぽいんとで飾るインテリアはシックで見事。
f0157298_9223789.jpg


そういうお店は、たとえばSTADION地下鉄駅をでて、オステルマルム方面にある。(詳細はオステルマルム隠れたお店ショッピングガイドーかってに名前をつける。を書くときに)


あたまのなかで、あのお店。とわかっていても、番地とまずお店の名前を記さないと、あの角を曲がってバリスターのいるモダン家具屋のカフェのところを少し行ったところといっても誰もぴんとこないちょっと老人マンションのろうかのおおおばさま立ち話となってしまう。そうそう。あそこね。知ってる知ってる。でもなんというおみせだったかしら。あら、お店のなまえなんて気にしないで入っていたは。たぶんAにふたつかひとつうえにまるがついていたかしら?あいまいな話はどこまでも曖昧となるので恐ろしい。

北欧のひとはイギリスやアメリカ人などのアングロサクソンと二つ大きな違いがインテリアにある。まず、アングロサクソンは、北欧のグレーをあまり好まない。また絨毯をしきつめるのがすき。もともとは木目のフロアに絨毯よりも北欧独特の織物の敷物を部分的にしいていた。また厚手のカーテンやレースでまどをおおうイギリスとなるべく窓はあけて、両側にアクセントのように布をたらす北欧スタイルの大きな違いがある。

f0157298_9235717.jpg




Tyska Brinken 22(gamla stan)11127stockholm www.sirlig.com

うっとりとなんともこころが、優しくなれる感じ。特にお気に入りは、面白い古い可愛い看板。ママのお部屋とか、ちょっとジョークがきいたもの。

電車の駅近くに横浜のチャイハネに少し似たものをおいているおみせ。ネパールの物が多い。ほりだしものがありそう。お香や100パーセントウールのものが、手頃なお値段でみつかる。案外ウール100パーセントが少ないチェイン店のブテイックより、ウールやコットンににこだわる人には掘り出し物がみつかるかもしれない。おもちゃ箱をひっくり返したようなお店。店主はいかにもアジアを放浪してきたちょっとヒッピー風おじさん。

ガムラスタンには芸術家のアトリエも多い。ギャラリーも。絵に自信があるひとは、ギャラリーにもちこんでみるのもいい。メイン通りより一歩裏側を歩いてみる。たくさん面白いお店がある。チョコプレッソを出すお店で濃いめの甘いホットチョコを小さなカップでいただく。そこで、素敵な日本のマダムに会って、お話をしたこともある。

実はガムラスタンの中に隠れた穴場の魚屋さん。FISKこれは、バス停から近いのですぐわかる。外にでている赤いスウェーデンの林檎が甘くて美味しい。意外にも。お店で焼いているライ麦パンの美味しいこと!アプリコットジャムも手作り。ライ麦パンとぴったり。手絞りの菜種油の美味しいこと!食欲の秋。お魚屋さんのおじさんは、相当くいしんぼさん。うーん。こういうことにお金がでていくのは、しかたがない。

美味しい物に目がないのは、遺伝子だろうか。着倒れ京都人間と食い倒れ大阪人間。両方だったら、どうなるのだろう。わたしは、今のところは大阪型人間となっている。美しいファッションは好きだが、裸でも美味しいものと美酒へ。着倒れしそうな女性を何人か知っているが、本人たち曰く、ものをみたら、脳が働かなくなる。という。満足をすることなく、次々とそうして洋服の山になり、オークションで売ってはまた買うの繰り返し。食べるものは、再びうれない。おいしかったあああーの一瞬の感動の余韻がのこる。



ストックホルムのもう一つの私のお気に入り雑貨屋さん。スウェーデンとフランスの両方を足した雑貨のお店。リボンやランプシェード。北欧のわびさびを感じるお店。ドロッテイングガタン通り88番地。ARSTIDEN(Aの上にマルがひとつ。季節という意味)Stockholmここも、とっても素敵。緑色の陶器や北欧グレー。藤色にグレーを混ぜた色のランプシェード。洋服やアクセサリーやお花も。

晩秋のストックホルムは、冬に向かって海底トンネルを走っていくような闇の世界に進んでいる。ランプやキャンドルや街のデコレーションがきらきらしてきれい。と書いていたら、実はさきほどから、窓の外をみたら、対岸のアパートの明かりが見えない。もしかしたら、目がこんなに悪くなってしまったのかしら。。と不安になっていた。窓をあける。街を白い霧のような雪のようなものが覆い尽くされている。冬はもうそこまで来ているよという知らせ?


街にはハロウィーンのカボチャの飾りが目につく。アメリカと違いかぼちゃを常食しない北欧人は、かぼちゃは、主に飾りにつかう。パンプキンパイと騒ぐのは、アメリカ人と、わたしのように親しい友がパンプキンパイを焼いてくれた思い出がある人間。本当にスウェーデンで食べたくなるお菓子はたくさんあるけれど、(串団子、おはぎ、和菓子。パンプキンパイ。モンブラン。日本のおいしいシュークリームやチョコエクレールなどなど)重い腰をあげて、パンプキンパイを焼いてみよう。

北欧では、この季節はプリンセスタルトのコーテインググリーンのマジパンをパンプキン色にかえる。ケーキやさんはアメリカ人みたいにパンプキンパイを作らない。なぜか最近ほおずきもたくさん出回っている。おばけカボチャが売られているけど、だれがあの大きなかぼちゃをどうやってお店から持っていくのだろう。とついついスーパーで気になってしまう大きさ。とっても一人で持つのは不可能みたいに大きいおばけかぼちゃ。大きなおじさんとむすこがふたりでかぼちゃを抱えていた。(おもわず苦笑。)


かぼちゃが好きなわたしは、今の季節えびすかぼちゃににたのを煮付けしたり、天ぷらにしたりしていただく。大きな栗がないのと、日本のように美味しいブドウがないのが不満。日本に住む日本人は知らないかもしれないが、実は日本の果物のレベルは相当高い。とくに、ブドウ。青森県鶴田町で作っているスチューベンなどは、わたしの大好物で、日本にいるときは、おとりよせで、秋から冬にかけてこの季節には箱ごと。スウェーデンまでおとりよせしようとまで考えている。ICAやCOOPが青森の鶴田町から買うつもりはないだろうか。売ったらまずわたしが買い占める可能性があるので、商売になるかどうか。。。いや思いがつのってわたしがスウェーデンに輸出をたのむことはどうなのだろう。真剣になるくらい私の好物。
f0157298_940325.jpg

ストックホルムまで産地直送してほしい。ニューヨーク生まれ。青森で甘くして(日本人はもともとよりもっと美味しくする技術がある。)。北欧のおさるさんたちは、皮のついたあまりあまくないのを食べている。鶴田町農協のみなさまはあのスチューベンを毎日食べているのですね。。

毎日ふた房はぺろりといただく。残念にも、スウェーデンにはいってくるチリ産洋物のブドウは見栄えがいいが、あの皮と身の間にあるジューシーな甘さが味わえない。日本はそういった果物をわざわざ輸出しないので、美味しいものは、日本だけでひとりじめ。


梨は中国からスウェーデンへ。ももは、日本のものが世界でいちばんジューシーで美味しい。イランからはいってくるもも。やっぱり白モモをいただいたことがある私たちの口にはみずみずしさが、たりない。硬いももをかじりながら、がっかりする。

りんごもスウェーデンの林檎も美味しい物もあるが、やはり日本の林檎にはかなわない。柿はイスラエルからはいってくるが粒が小さかったり、硬いのを柔らかく待っても日本のものにはかなわない。秋が深まり、冬眠前のクマのようになっているわたし。暗くなってきたら、動物の本能の脳から指令がでるのだろうか。古代の人の生きる知恵。今頃せっせと山の森で古代のひとはくりやどんぐりを集めていたし、きっとキノコもせっせととっていたはず。

今夜もわたしは、スチューベンのブドウの夢を見そう。夢のなかで皮と実の間のジューシーな汁を吸う。皮ごと食べなければならない北欧の輸入ブドウ。ないものねだりは、やめて。といっても一度美味しいバナナを食べた猿は、舌が美味しい果物の味を覚えてしまって、脳がうんとなかなか言わない。巨峰などここでは夢物語。日本人は、美味しい果物を日本で食べているので、北欧のスーパーでは、なかなか満足しない。


千疋屋とかそういう次元ではない。あの秋の熟れた山盛りの柿。むしゃむしゃと食べたいのだ。いや、おいしいものがあるはず。そうして、またわたしは、タイ人のお店で熟れた熱帯の果物のドリアンを探す。常夏のたいから直行便は、さすがにおいしい。日本からの直行便があったら、スチューベンをスウェーデンに輸出してほしい。わたしが、自分で食べたいが為に輸入したいくらいだ。(輸入したら全部食べてしまいそう。なぜならスチューベンや昔の山ぶどうの味がしながら、甘い。)


スウェーデン人は、自分の国のものがいちばんと思っているので?まさか日本山のおさるさんが、そんなに美味しいくだものをむしゃむしゃ食べているなど知らない。神戸ビーフレベルのものを日本人はビーフだけじゃなくて、ブドウや他の果物にも。タラだって日本人のほうが美味しいタラを食べているのは本当だ。脂ののっていないえさ用のタラを子供時代学校給食で食べさせられたスウェーデンの60代たちは、タラに対して複雑な思いがある。


美味しい高級タラをたとえば、日本の西京みそで皮もこんがりとジューシーに焼いたあの味。そばにあのはじかみショウガが備えられている。西京みそなどの魚は残念ながらスウェーデンのどの日本レストランでもポピュラーではない。日本人がいちばん食べたいのは。脂がのった魚を焼いたあつあつのを食べること。ノルデイックサーモンは、脂がトロのようにのっていて焼いても美味しい。日本で北海道の脂ののったニシン(こちらのシル)をこんがりと焼いて、大根おろしがちょっとなつかしい。こういいながら、日本ではああ、北欧のあの脂ののったサーモンをかわごとかりかりに焼いたのが美味しいのよね。ということになるから、人間は贅沢なもの。


日本のにしんと思って食べないといい。身に腰がないので、むしろ小麦粉をかるくまぶしてスウェーデン式にバターやオリーブオイルで焼いて、それを寿司酢を使って南蛮漬けするのが美味しい。が、これをごちそうにしようとして、メインでスウェーデンに食べさせてもプアマン貧乏人の食事でごちそうにはならないかも。


日本人なら南蛮漬けは大好き。でも食べ飽きているスウェーデン人にはシル料理は難しい。むしろ、すりばちで、みそやお酒ショウガ、チリをいれてすり。それにパクチーやネギをいれて、団子をつくり、みそ団子ジルにあっさりとしたら、いいかもしれないし、ごま油をいれて、ネギ、それにもやしをいれて、しょうがにんにくをたっぷりとおろしていれ、揚げてもいい。大根おろしをそえて、柚ポン酢醤油でいただくのも美味しい。


ヨーロッパのひとは残念にも、知らないのが不思議。ブルーベリーや他のベリーで満足している北欧のおさるちゃんたち。ふふふ。日本人おさるさんのほうが、ずっと世界のおいしいものを知っているんだから!とは本音。とれたてのスウェーデンのこぶりのりんごもそれなりに美味しいけど。)いや大きな栗が食べたい。栗のマロングラッセなど北欧人は知らない。ヨーロッパなのに、案外地元のもので満足している社会主義の長かった国。おそらく貴族しか味わってこなかったフランスや大陸のおいしいもの。


日本は戦後がんばって、美味しい物をどんどん日本へいれたおかげで、今のデパ地下のお菓子屋さんは国内市場が大きいぶん、あれだけの美味しい洋菓子を作り上げた。マロングラセやマロンケーキ。マロンシャンテリー。マロンパフェ。栗蒸しようかん。栗山最中。栗アイスクリーム。収穫祭。暗くなって行く秋の終わりには、オレンジ色はよく似合う。不思議とオレンジやカボチャ色を身につける人が増えてきた。北欧ガラスのショーウインドーは、パンプキン色と黒の組み合わせ。ファッションには、オレンジとブラウンが案外合う。暗くなると光や色にとても敏感になる。

f0157298_9161986.jpg

by nyfiken | 2008-10-30 10:20

Facebook 甘い誘惑。

フェイスブック?顔の本?お化粧品?メークアップ教本かしらとおばさんたち。コンピューターにさわらないおばさんおじさんには、顔の本にしか聞こえない。pokemonカードを集めるように、仲間を増やして、日々孤独から解放されている人もたくさんいる。ポケモンカードで遊んでいた子供達がフェイスブックで遊ぶ。そういうとわかりやすい。



ネット上の知り合いのささやかな日常ニュース。村ニュースが世界から。どこどこのだれだれがなにをしてハッピー。ふんふん。うどんをたべたよー。いやピザだ。旅にでました。手術を。ソーリー。仕事を変えた。今度男から女になったの。ほほほ。彼氏に振られ独り身に。だれかいいひといないかしら。えーん。世界を回る井戸端会議。仲間がいる安心感。案外孤独な現代社会に受け入れられた。実際の人間や生身のひととの関係がじょうずにとれない人。


大学生の年代20前後からはじまったものが、高校生の世代にそれは世界に広まり今に至っている。年齢層は若い人を中心におじいさん達まで。革命や世を動かすものを作り出す年齢は20代ということに、注目したい。あまり先入観にとらわれないことの大切さ?ハッカーで大学に怒られたことにめげていたら、彼はもうとっくに落ちこぼれていたはず。どこにこの差がでたのだろうか。

アメリカ政府も世界の政府も注目。なぜ?システムにある。個人情報が、日々集まってくる。太陽と冷たい風のどちらが、コートを脱ぐだろう。ぽかぽかした日だまりで、人々は気持ちよくコートを脱ぎ裸になる。情報をよこせ!と007が脅さなくてもインテリジェントサービスもびっくり。ミスタービーンの活躍にも一躍担うくらいの企業なのだ。

プログラマーが、成功したGOOGLE以来それ以上の成功とアメリカで評価されている。大学2年のときに、知り合いに頼まれたアルバイトのコネクトUといったサイトプログラムを作ったのがきっかけ。大学2年に、フェイスブックをたちあげ、学生名簿から、アメリカ全土の大学の名簿を制作。そこまではよくある話。問題は、そのお互いにやりとりできるシステムを作ったこと。。まじめにハーバードで勉強した同級生は彼の会社の社員として入社するのがちょっと皮肉でもある。



電話帳がないインターネットアドレス、知り合いや古い友人をさがしだすことも簡単であり、また新しいコラボレーションなど可能ともなる。2004年にハーバードを中退。母親は精神分析専門家。ネットワークの大切さはあるにせよ、実名、実写真による弊害もとりだたされている。Privacy concept is quite concerning matter of Facebook.



ビジネスの人間には、強い武器ともなる。POSITIVE SIDE
フェイスブックへの傾倒で日々忙しくなり、収集ができない人も。フェイスブックスーサイドといっているが、むしろBURN OUTに近いのでは?ポケモンのカードを集めるように、かわいこちゃんや素敵な彼氏達(写真は、修正が多いので、実物は、ライオンさんが実はネズミ山と言うことも多い)使う人の使い方次第。



フェイスブック英語版は、世界中の英語が読めるひとが読む。だから英語でかく場合注意することは。。。ボスがみてチェックしているかもしれない。絶対悪口や仕事の悪口は書いてはいけない。日本語サイトに日本語で書いた場合、相手が特別翻訳ツールを使わない限りあまり目につうことはない。ただし、女性は上司に水着姿がみられるかもしれない?セクハラの原因にもなる。おともだちのサークルがみな若いけれど、読んでいるのはおじさんたちがたくさんと若い女性は無防備をはんせいするべきであると警告している。また犯罪者がねらっている場合がある。住所。後をつけることもある。あまり男性を挑発しないこと。第三者の悪意の人間がイル場合は、大好きな彼にアプローチしてみせようとした目的が。別な目的で利用される。注意をテレビでアメリカの法律家が促している。



イギリスのBBCのTHE WALLという番組。イギリスらしいジョークに皮肉が。BBC側では番組のこの内容には一切責任をもちませんという断り書きがわざわざ書いてある。


しかしながら、デジタル時代は、もはやデジタル対デジタルではなく、いろいろな統合、ネットワークの時代。そこから新しいものが生まれてくる。


ミキシーぶたさんや狐さん同士が、おいしいたぬきうどんやきつねうどんについて話し合う世界はそれなりに気晴らしとはなる。趣味を通じて色々な意見交換もできる。本当に現代の孤独な人たちを救えるのだろうか?社長は23歳のMARK ZUCKERBERG。ハーバード大学中退。ハッカーとして大学に訴えられた。フェイスブックはハッカー専門家の集まりともいえよう。(悪口ではない。情報収集能力はアメリカの中央情報局と連動できる機動力となるーだまっていても、お客さんが情報を集めて無料で提供してくれる。その情報ひとつひとつが売れる。マーヶテイング。他の国のインテリジェントエージェンシイ。ひっそり暮らしたいひとは、身分も名前もあかさいことだ。初恋のみいこちゃんがなにをしているか気になっても。


ヤフーもグーグルも買収に失敗。ハーバード時代に、知り合いがたちあげた、コネクトユーCONNECT Uといったサイトのプログラムを任された。プログラミング後に、似たようなフェイスブックを立ち上げ成功。コネクトユーサイトを立ち上げた友人たちは、プログラムやシステムを使われたと裁判で訴えた。


一間のアパートにマットレスを敷いて寝ている。知的財産を所有し会社は成長している。大学時代の知り合いが、最初にいったのはぼくだよ。と裁判をおこしている。ハッカーで大学中退で終わったかもしれない人生が、一転して第2のビルゲイツとなりつつある。

ポジテイブな部分は、コンタクト。人間関係を作る。セールスやマーヶテイング。営業マンが、親しく個人の生活のお世話をしたり、友達になったりがネット上に。結婚や相手がいないひとは、探すことも可能という夢。


Your face and body picture are watched by someone?Maybe he or she can be your neighbour or client or company boss?or exstalker?Stalker can cause unexpected problem, they do not care who you are, but you are just there for himor her.Or maybe they are waiting for you outside of your door.



世の中の新しい社会現象。個人情報は守られなければならない。どういう情報を流し、どういうふうにプライバシーを守るか。しごと上やプライベートでも問題が起きる可能性。ソーシャルネットワーク上でビジネス交渉を直接プライベートにすることは、会社の名前を出す以上よく考慮されるべきこと。.詐欺ビジネスや実態のない取引先会社などの存在。軽率に会社の仕事内容や秘密は知り合いでもネット上に書き漏らすことは、罰せられることも。なりすまし美人スパイは007の映画だけでなく、ネット上にも存在する。仕事の弱音や失敗なども軽率にネット上に書くと関係者がみることにも。



ストーカーに注意!顔をだして、相手が近くに住んでいる場合は、コンビニから後をつけているかもしれない。いいえ、ともだちがたくさんいるから大丈夫。オ犬サイトフェイスブックがあるなら、登録して、オイヌさま中毒になるかも。犬のストーカーにならないように。でもやっぱりかわいい犬専用フェイスブックなら、フォトショップで修正しても、わたしも登録して、かわいいわんちゃんにポークしちゃうかも。気持ちはとっても分かる。
by nyfiken | 2008-10-30 09:16

Happy Birthday !

Dear my sister,

Happy birthday to you!
I still remember the day when you came to this world .It was so beautiful sunny autumn day and I was still little girl.Your face was red and a bit monkey like but quite cute.

Sending my best love and a song for you,

Your sister , Nyfiken
Stockholm, Sweden 26th October 2008

"On the day -winter time has just started in Europe"



Swedish birthday song."Jag ma hon leva."

by nyfiken | 2008-10-26 22:20

トリシアギルドの世界

f0157298_1364956.jpg


トリシアギルドはイギリス人。インテリアデザイナーから今は世界に発信するギルドの世界。わたしが高校生の時に、最初本をみて、感動したデザイナー。テキスタイルや独特の色彩感覚がある。イギリスは、古い国で、家なども、北欧に比べると、ペンキを上塗り上塗りをしてぼこぼこになったり、建て付けの悪い家具をそのまま使っているホテル。古いブレックファストインのホテルに何回か泊まったことがある。窓のすきまからつめたい風が。。重々しい長い厚手のカーテンや絨毯をしかないと秋や冬のイギリスは室内が寒くてだめな理由を納得。暖房がよくきいている北欧スタイルと違う。
f0157298_334813.jpg

暖房があまりなかった上海や部分暖房だったかつての東京の家の違いにも少し似ている。集中暖房で冬は公務員宿舎など温かい北京やオンドルを使う韓国。比較的南にある上海や東京の冬の家の暖房システムは決して全部部屋をあたためるものではなかった。かつて日本の家は、採光を考えて建てられたので、お日様があたる昼は窓からの光で冬でも暖かかった。最近は、隣との距離が近いため、暖房が必要な現代の東京の住宅事情。


北京で、人民軍の医務官夫婦の公務員宿舎で心温まる晩餐の食事に招待されたことがあった。寒い外とちがい、部屋はぽかぽかと集中暖房だった。上海のふつうの宿舎に住む人が暖房なしで暮らしているのと違ったのに驚いた。暖房がなければ凍死してしまうほどの北京の冬の寒さに納得した。6度にならなければ、暖房をいれない上海の大学学生宿舎と違う。7度になっても暖房なしで、セーターや厚い綿入れを着ながら勉強している留学生の生活は、今は改善されたのだろうか。
f0157298_10135173.jpg

イギリスは、古くて新しい。ロンドンの大学の宿舎に投宿したことがある。アルバート美術館すぐの大学だが、シャワーをあびるところが1メートル四方。タオルをかけるところがない。部屋にたどりつくまでドアが表玄関から数えたら20コ。火災予防のために、伝統的にドアがある。迷路のような建物の間にドアをいちいち開きながら移動するのはイギリスのスタイル。


リバプールで古い伝統的な立派なホテルに泊まったことがある。お風呂のなかまで絨毯がしいてあってシャワールームは濡れやすいので少し気になった。むかしのワードローブのひきだしが、なかなか開かない。建物は立派で、ロビーのシャンデリアに圧倒されたが、トイレットペーパーが少ししかないなど、どうやらマネージメントに問題があるという噂は本当だった。ベットが硬すぎて、一日で別なホテルに移った。比較的新しいホテルも浴室は広かったが、絨毯がしいてある。(気をつけてバスタブの中でシャワーを浴びた)また朝刊が差し込めるようにホテルのドアの下が少しあいてある。スイッチをいれたら、すぐに沸くポットと紅茶のテイバッグそしてバタービスケットも。

f0157298_523364.jpg

イギリス人の生活の優先順序のあり方は、北欧の人のプライオリテイとは、少々違うのが面白い。スウェーデンからイギリスに飛んでいくと、どうしても北欧スタイルと英国スタイルを自然と比較してしまう自分に気がつく。古いものは大切にして、こわさずに、今までやってきた国。東京の地下鉄銀座線の雰囲気にイギリスの古い雰囲気を感じる。

スウェーデンは、案外潔い。モダンや新しいものに、案外躊躇せずトレンドに飛びつく傾向もある。めずらしものすきは、日本人だけではない。スウェーデン人の古いものから、きらきらした遠くの珍しい世界をみてみたい!といったヴァイキング魂は現代にも。

伝統にこだわりながら、あたらしいものや珍しもの好きは、田舎の森で長年暮らしたコンサバな北欧の人たちの気持ちも分からないわけではない。イギリスのリバプールは、印象に残っている街。ビートルズ博物館を訪れた。風の強い水辺を歩いた。トリシアギルドやジョセフコンランが、現代のインテリアの世界の革命児なら、アングロサクソンは時々こういった世界にセンセーショナルにでていく人を育てる。ビートルズ博物館は、とても感動した。案内パンフレットには書いていないことが、その中の写真の下に書いてある。百聞は一見にしかず。

f0157298_10242920.jpg


庶民的な労働者の街は、スコットランドのエジンバラみたいに薔薇とお城とウイスキーをきれいにオブラートで包んで旅行客を招くまちとちがう。ちょっと土臭い部分もあるけど都会。イギリスの歴史を感じる場所。ふとったイギリス人もたくさんみかける街は、お花が多い。ばら。寄せ植えの薔薇や庭からたくさんのばらの花が美しく咲いているリバプール。


75歳くらいのおばさんが、しらがでロングの髪の毛。バービー人形みたいにピンクのワンピミニをはいて、可愛いバッグにハイヒール姿に、わたしは、あたまをがつんとされたような気がした。さすがに、ビートルズがでた街。風が強くて水辺をやっと歩く。この町から世界をみる港。アンテイックやヴァンテージのお店。なかなかいい感じの本が集めてある本屋さん。トリシアギルドを思うと、そういったイギリスの街がふと頭に浮かぶ。イギリス人の80すぎくらいのおばあさんに、公衆電話の使い方をきかれたときはびっくり。どこにコインをいれるのかしら?英語はイギリス英語だったけど。。いろいろな移民がいる国。東洋系イギリス人にまちがわれた。ということ?




古ぼけた、くすんだイギリスの建物には、こういったの色のマジックが必要だったのかも。雨の多いロンドンや肌寒くてあまり暖房がきかない古いアパートに住むイギリス人が、家に帰って、沸きたてのあつあつの紅茶を飲みたくなる理由がとってもわかるし、きれいな色が好まれるのも、今風の現代のイギリス人のこのみが分かる。賛否両論はあっても。あの季候に本当によくあう。また古いアパルトマンを大胆にモダンに帰るデザイナーは、世界の国からインスピレーションをうけ、日本からノインスピレーションは、日本のダリアシリーズの素敵な壁紙。芸術家である。

f0157298_341422.jpg


古いアパルトマンを現代風にデコレーションする。モダンなテキスタイル。ストックホルムでも人気がある。北欧スタイルと少し違うけれど、ヴィヴィッドな色使いが、革命的。今のスウェーデンの秋のインテリア色はヴァイオレットぶどういろ。かぼちゃやほおずきのオレンジ色に黒色の組み合わせが旬の色。

今年の秋の色にヴィヴィッドなピンク色が。濃いめのピンクやきれいなローズいろも、暗くなりつつある北欧の街にはきれいにはえる注目の色。

f0157298_504254.jpg


ある日ストックホルムのオデンプラン広場ちかくの書店で立ち読みをしていた。トリシアギルドのインテリアの本。写真がきれいなのと斬新な色を古いアパルトマンに。おじさんがそばにたって、わたしに、めずらしくみていた本について。”こんな色を使うのは、どうかなあ。ちょっとうーん。”とはなしかけてきた。スウェーデンのひとは、あまり気安く話しかけないけれど、おじさんもいわずにいられない。と思ったのか。

モダンなテキスタイルに大胆な配色。保守的な北欧の人の趣味からしてみると、色使いが、斬新でモダンなのに驚くかもしれない。ストックホルムのテキスタイルやインテリアのお店のほとんどに、はいっている。人気がある。NKデパート4階にはきれいなピンクのソファが置かれている。はっと気持ちが明るくなる色使い。確かに古いロンドンのすきまかぜが入りそうな厚塗りのペンキの家。ふるぼけた街にはトリシアギルドの色は、活力を与えてくれる。個人的に好きな色の組み合わせは、季節にもよるが、グリーンとピンクや、ブルーとピンク。温かみのあるオレンジ色などの差し色も秋のパンプキン色がシック。

NKデパート4階はよく本屋さんへ行ったかえりに、ベッドシーツやピローケース、石けんなど売り場を覗く。。美しいシーツの世界は、みているだけで目がうっとりとなる。

f0157298_1422835.jpg


スウェーデンには、イタリアのシーツ。スイスのシーツ。フランスのシーツやスウェーデンのブランドのシーツなどたくさんある。もちろんイケアにもいろいろな柄が。
シーツは単色でより、お布団カバーと枕カバーに柄物をを合わせるのがスウェーデンスタイル。
子供のベッドシーツやリネンの夢のある組み合わせを楽しみかた。トリシアギルドコレクションから。

f0157298_23461173.jpg

子供部屋のアレンジも色がかわいい。
f0157298_3511932.jpg


イスや、テキスタイル。ピンク色は、気持ちを高揚させてくれる。

イギリス人コンラン、トリシアギルド、なかなかモダンでユニークであり英国のエネルギーを感じてしまう。こうしてみるとイギリスは古いが新しい。ロンドンに行くたびに感じるあの古い古い町の新しさとエネルギー。わたしは、映画のノッテイングヒルの恋人が好き。ロンドンの街の風景がイギリスのふんいきとともによく伝わってくる。俳優はMY FAVORATE な男性でお散歩中の犬へウインクするのと同じくらいうっとりして画面をみている。彼の英語の話し方が好き。Nyfiken大好きな男優コレクションのひとり愛蔵版。ロンドンへ行くとかならずノッテイングヒルへ足をのばす。そして古本屋をさがして、彼がいるのじゃないかしら?と現実と映画がごっちゃに。。そうどきどきするなんともエキゾチックな場所。色々な移民のもたらす美味しいキッチンやたべものやさんがあるところ。




北欧の静かな森からおでかけすると、やっぱり東京の大都会に通じるエネルギーを感じてしまう。スウェーデン人は、外の海へでかけた人たちや外の海で泳いだ人たちは、北欧のよさとアングロサクソンや他のヨーロッパのよさを一緒にして、ちょうどいい感じになる。別にサミ族の村で一生生きる生活がいいとか悪いとか言うわけではない。


ニューヨークに住むスウェーデン人がもう少し元気のある精悍なスウェーデン人となるように。特派員のニュースをいつもみて、わたしは、ふふと笑ってしまう。案外影響をすぐに受けやすい北欧純粋培養くんたち。髪型もすぐにイタリア風になったり、パリ風になったり、あるいは東京スタイルとなるのもおかしい。最もすごい中国スタイルの8,2分けの影響をうけたスウェーデン人特派員をみてみたい。

f0157298_4572133.jpg


北欧インテリアは、イケアのようなシンプルなものから、デコラテイブなものまで。50年代のスタイルアールデコやアンテイックとインテリアも種々さまざま。インテリア雑誌もたくさん売られている。わたしは、田舎のスウェーデンの暮らしの雑誌LANTIVなど素朴なインテリアスタイルが好き。その一方、アンテイックの雑誌も読む。スウェーデンのグスタビアンスタイルが好き。カールラーションの絵にでてくるような部屋のスタイルがすてき。

f0157298_1435021.jpg


スウェーデンのインテリア雑誌で一般によく読まれている雑誌のうちのひとつを紹介。次を右クリックして、ゴーグルで。Allt i Hemme雑誌。
http://www.alltihemmet.se/
Skona hem(最初のOの上にふたつマルがつく)の雑誌にトリシアギルド特集が。特に2008年秋のスタイル。ロココスタイルのイギリス王室バッキンガム宮殿やウインザー城にヒントにしたシリーズがに注目している。タイトルはLEV SOM EN DROTTNING!(P176-P181)濃いローズ色と濃いめのグリーンに花柄。クイーンと一昨年会い、またインテリアをTHE ROYAL ARCHIVEを通じて布やカーテンなど宮殿内を担当したという。そのことに注目しているスウェーデンのインテリア雑誌。
ウインザー城のテキスタイルにヒントをされたオリジナルデザインの刺繍が本当に美しい。

f0157298_657723.jpg


f0157298_1443116.jpg


f0157298_1464518.jpg


f0157298_775471.jpg

by nyfiken | 2008-10-23 10:01
今夜、スウェーデンのテレビSVTで放映されたmorgonsoffanモーロンソッファン(朝のソファー直訳)のコメデイで、お腹をかかえて笑った場面。

見えない霊が見えるというのは、日本だけではない。イギリスにもそういった古い館に、霊能者がきて、”あああ、見える見える。”きゃああああ。といった番組がある。怖い番組を、ヨーロッパの人は、日本人と同じように、半信半疑で。。

役者が、かつらをかぶって、いかにもヨーロッパのテレビにでてきそうな霊能者に変身。スウェーデンの1600年代に建てられた古い家を訪問。幽霊がでるという暖炉の近くに近づいていく。あああ。聞こえます。声が。女の声です。もっと近づいて。さあー。そしてカメラのレンズが近づきすぎて、霊能者の頭にぶつかる。女の人ですね。この辺にいます。そう。。。あっ。おかあさんです。あなたのおかあさんがでてきました。たしかに。なにかいっていますよ。

”あれ、わたしの母は、まだ生きていますよ。”いや、あなたじゃない。ご主人のおかあさんのほう。”うちも元気です。”えーと。おばあさん。”イやまだ生きてます。。。”そうして、カメラにむかって、”ここに、霊がいます。おとうさんのおとうさんのそのまたおとうさんの前のひとが。”題名はNIGHT VISION.



ヨーロッパで、ユーロビジョンコンテスト歌の大会が毎年開かれる。各国からえらばれたプロ歌手の代表がでる。国内で激しい競争を勝ち抜いて一人か一組だけ代表が選ばれる。今年は、大好きな、美人セクシー歌手が代表となった。スウェーデンのロック民族音楽の雰囲気を少しかもしだしているグループ。NORDMANがカムバックを果たした。北欧民族音楽の楽器を使い2008年の話題となった。NORDMANの演奏。北欧民族音楽ふうリズムに注目したい。北欧ヴァイキングらしいふんいき。Vikingの魂を感じさせる曲。



話題のモーロンソッファンの番組は、コメデイ。

民族音楽の大家。彼自身はフィンランド系スウェーデン人役者。民族音楽フォークソングライターらしく、北欧セーターをきて、髪型もろんぐ。ノルウェー語風に、素朴感を丸出しに。言葉の抑揚がわらってしまう。スウェーデンジョークが伝わるだろうか。

”フォークミュージックのブームだそうですね。先日のメロデイフェステイバルでもNORDMANが活躍しました。その影響があったかどうかは知りませんが、フォークソングがとても売れているそうです。そこで、大家のサンドレさんに登場してもらいましょう。ノルウェーの民族音楽フォーク歌手です。10番目のCDをだしたばかりです。CDは全ての曲が口で演奏するものです。

ようこそ。いらっしゃしました。サンドレさん。いや。たくさんの女の子にもてるんじゃないですか。ポーランドの花嫁の歌の曲の演奏。

すばらしかったです。ぼいーんぼいーんぼいーん。もうどれくらいやっていらっしゃるのですか。

17年。演奏には感情がこめられるので。。

こんど演奏会がありますが。ごしょうたいしますよ。ずっとこの口だけの美しいえんそうが続きます。
いやあ。いいです。今回は。。ははははは。。。





サンドレさんを演じた人は、フィンランド系スウェーデン人。いつもはフィンランドアクセントのスウェーデン語で話しているが、役柄ここではノルウェー語っぽい発音。ノルウェー人がみたら、どう感じるかおもしろい。


次は、王様の誕生日にちなんで、ゲストを。いかにもスウェーデンの金持ちのドラ息子ふうが登場。長目の金髪に。白いシャツとあの格好。必ず日に焼けている。これは、おかねもちのこどもたちに多いドラッグなどへの皮肉をこめて描いているもの。



演じているのは、ぼけ役でとても有名なベンジャミンくん。彼のぼけ役が面白い。モーロンソッファンのなかでも、空手やサルサ、一流ブランドの洋服に挑戦する若者の役。うぶな高校生の代表のオリジナルのキャラクター。若者代表ベンジャミン。年齢は中学生の役柄。うぶな北欧のちょっと奥手の男の子が色々なものに挑戦。ベンジャミン君、最近の新しいファッションに挑戦。かっこいいブランドものGパンをはいてみよう。という巻。”きょうは、クールにきめる最新のデザイナーファッションGパンに挑戦してみまーす。どうなるのかなあ。”全身変身してみまーす。そうして変身したベンジャミン君。タイトなジーンズ。女の子の反応も気になるところ。結果は?

体は大きくても奥手のスウェーデン人の男の子もいる。ちょっとうぶな若者は、スウェデーンのジョーク。ぼけ役でベンジャミン君いい味をだしている。たしかにいるこういう男の子クラスに。とみているスウェーデンの10代の子供達は、思わずうなずいているかも。





次は、スポーツレポーターで毎回登場する彼女がスウェーデン人サッカー選手ヘンリックラーションへの愛がつのった結果。インド映画をもじった冗談コメデイダンスのまき。インテリア店スウェーデンのINDISKA。ポピュラー。インド風にきらきらしたものをデザインし、インドで生産。インドレストランも多いストックホルム。インドは北欧の人にもファンタジー世界では身近。お色気たっぷりスポーツレポーター役に挑戦。北欧コメデイ番組は明るいお色気でいやらしさがない。NHKにあたるSVT国営放送番組。多くのスウェーデン人が、疲れた夜この番組をみて、はははと笑う人気番組であることは確か。


Henrik Larssonへの愛。スウェーデンスポーツキャスター編。SVTテレビより。スウェーデン放送MORGON SOFFANより。以前からましてますます燃え上がるヘンリックラーションへの愛。

ヘンリックラーションのインタビュー。



きれいに日に焼けているヘンケが誰かに似ていると思っていたら、わたしが、以前南太平洋に住んでいた時に、お隣のフランス人のおばさんに使われていたサーバントのトム。午前中はおとなりのペレネーおばさん。そして午後はわたしの家で働くことになった。庭の手入れから、家の掃除、洗濯アイロンは奥さんにお願いしたが、ほとんどの家のこと。お花を飾ったり、家の中のことは、トムさんにまかせていた。仕事から帰ってくると、家がきれいになっていたのは、すべてトムのおかげ。パーテイがあるときは職場から電話して、指示通りトムが全部テーブルのセッテイングをしてくれた。テーブルにブーゲンビリアやプリメラやハイビスカスのお花も飾り、お花のアレンジメントのセンスは、トムのおくさんより遙かにセンスがあった。フランス人ペレネーおばさんにしこまれてきたトムは、わたしが教育することはなにもなく、感心するほど。。その若いときのトムは、ヘンケに似ている。南の島のフランス人は、植民地時代から数代住んでいるゴムやヤシのプランテーションのオーナーで、贅沢な人たちだった。トムは、二つの家で働くことで、家族を養い、そして生活をなりたてていた。家の中、外の庭の花や木の手入れ。ハイビスカスの木の塀に囲まれた家は、庭だけは広かった。ふとヘンケの映像をみていて思い出したこと。

ヘンリック(ヘンケ)・ラーションへの応援歌もある。




MORGONSOFFANより。サッカー選手ヘンリック(ヘンケ)・ラーションへのせつないスポーツキャスターの愛を描いたスウェーデンのCOMEDY。ズラタンとヘンケはスウェーデンでも女性のあこがれのまと。うたのなかではスウェーデン語よみにヘンケと歌っている。Henrik (Henke)larsson.インド映画のもじりがおもしろい。”ヘンケ、ヘンケ。わたしよ。ルイス。。。”ではじまる歌。わきやくのふたりも存在感あり。



大人のお色気コメデイー。こどもたちも普通にみている国営放送の番組。じめじめしていないのが北欧らしい。日本のNHKなら。。バルセロナ、ケルテックと場所を変えて、戦ってきたスウェーデンの勇者。

最後に、首相ラインフェルトさんがスウェーデン放送で有名な司会者と一緒に歌をくちずさむ。スウェーデンは、きちんとした国であるが、リベラルであり、堅苦しい一面もあるが、こういういちめんもある。大蔵大臣が片方にピアスでうしろに髪の毛を束ねているなど、日本だったら、いろいろいわれることも北欧では、中味をいわれても外見や本人の意志が尊重される自由さがある。日本じゃかんがえられない。各政党代表がゲイパレードで行進する。はるかにスウェーデンは、個人の権利や自由は本人の責任のもとに守られる。自己責任。


ちなみにひだりのおじさんが、スウェーデン首相ラインフェルトおじさん。まだ42,3さいとわかい。奥さんも政治家。比較的若い連合政権。長かった社会党の反省から生まれた新政権。国のリーダーが若い。いろいろ言う保守的な人も多いことは、確かだが、国は動いている。
by nyfiken | 2008-10-22 06:33

北欧少女の歌の世界

スウェーデンの17歳モリン・サンデンMollin Sandenは人気の少女歌手。
実は妹二人も歌が上手でコンテストに出場したり有名に。先にモリンがお姉さんなぶん、デビュ。妹ミンミとフリデが登場。




もリンが好んで歌うガブリエルの歌を紹介する前に、この歌について。Nyfikenも大好きなGabrielの歌。スウェーデンの歌の中でとても美しい曲。もともとは、映画の中で歌われた曲。100聞は一見にしかず。映像をみるのが簡単であるのでここに映画のそのシーンを紹介する。スウェーデン映画はあとにじーんと残るものが多い。紹介したい映画や名作は山ほどあるが、時間があるときに。



わたしの大好きな味のあるスウェーデンの男性俳優がでている。映画についてはまたの機会に。スウェーデン人ならだれでも知っている。これを知らない人は、もぐりというくらいラジオでもよく流れるとても有名な曲。オリジナルはヘレンが映画のなかで歌ったもの。GABRIEL のSANG(SONG)歌。
スウェーデンの映画で有名になって、今では、愛され広くいろいろなところで歌われている歌。もともとはミュージカルの歌。



スウェーデンの少女達も好んで歌う。スウェーデンの教会でCONFIRMATIONの日にも。日本のカラオケは、北欧の教会でこんなに素敵になって大活躍。教会でのカラオケーキリストへの信仰告白記念。カラオケも場所次第ではこんなにお上品に。



モリンサンドラさんMollin Sandenは3人姉妹の長女。一番下のMimmi Sandenが歌う。姉妹そろって歌が上手。Det VACKRASTE(いちばんうつくしい)スウェーデンや北欧の歌には透明感がメロデイに感じられてきれい。スウェーデン語が歌になるととてもきれい。



MoLLIN SANDENモーリン・サンデンとOla Svenssonオーラ・スベンソンの歌。小中高校生になかなか人気。アイドル的存在。特に高校生に人気ドラマとあいまって。。



新年を迎える年末のスカンセンでのステージで。スウェーデンのクリスマスからお正月にかけての雰囲気が伝わってくる。北欧の冬の夜。野外ステージ。寒いけれど心が温かくなるふんいき。
暗くて寒いからこそ闇の中の光が美しい。



ノルウェーから同じく歌の上手な歌姫の少女の音楽性に注目。ノルウェーオスロから。Nora Fossノラ フォス。わずか11歳でデビュー。



ミュージカルをやって、いつかブロードウェイへいきたいの!夢を持つ北欧の少女。夢がかないますように。ノルウェーのテレビ放送から。12歳になったばかりのノラちゃんが一生懸命歌う。イプセンの人形の家の小説はノルウェーから。ノルウェーとスウェーデンでは、ちょっとだけ雰囲気が違う。



ノラはノルウェー人。スウェーデン語とノルウェー語は似ているのでかんたんなことで、言っていることは、だいたい理解できる。ノルウェー語のほうがかわいらしく聞こえる。抑揚があって、人間もややオープンマインドといわれている。表情がスウェーデン人より柔らかいかも。使う語彙や単語はちがっても、話せなくてもだいたいわかるのがおもしろい。デンマーク語よりどちらかというと愛嬌のあるノルウェー語が好き。(デンマーク語も若いぱきぱきした男性が話していると都会的に聞こえないわけではないけど。。。のどがねこちゃんのようにゴロゴロしてしまう。)

オスロの少女少年のための歌コンテストに出場。ノラが夢を語る。"うたを歌うのがだいすきなの。ミュージカルで舞台にたって、ブロードウェイへいきたいわ!GABRIELの歌。ーわたしも大好きなスウェーデンの歌。GABRIEL SANGを歌う。

オスロのマドレーヌちゃん。14歳。タレントコンテストでセミファイナルMadeleine Christensen(Norway-Oslo 14 years old)



そしてファイナルのノルウェーテレビ放送から。将来が少し楽しみ。このとき彼女は15歳になった。北欧の歌姫。少女達の夢が花開きますように応援したい。北欧サウンドは透明な美しい青空や澄んだ空気。ノルウェーの森がはぐくむのだろうか。フィヨルドと森のノルウェー音楽のサウンドは、心の奥にはいりこむ。



スウェーデンのタレントは?今年の春スウェーデンのテレビ民放4チャンネルの人気番組タレント発掘番組のザラちゃん。10歳の女の子。。小さな体で、お顔をまっかにして一生懸命に歌うすがた。すごい。。。北欧ポップスの予備軍。本当の実力がある子供達が、世の中にでていくシステムがある。おじちゃん審査員は、有名スウェーデン芸能界のドン。このおじちゃんは、ただものではない。

スウェーデンが世界に誇る音楽輸出国たるのも、こういったいろいろな陰の努力がある。音楽をお金がない子供もオペラ歌手や有名なバイオリンやチェロの奏者になれるべく、音楽教育もお金がかからない。日本のように音楽や芸術教育がお金がかかりすぎるのは、本当の才能がある子供達からチャンスをうばってしまう。埋もれてしまう才能は、国の政策で救うことが必ずできる。北欧やアメリカは、お金のある子供達がでてくる不公平さを是正して、才能のアル貧しいこどもたちに、チャンスを与える方向にうごいている。

。おねえさんは、”涙がでそうになったわ。”でもスウェーデンの審査員のおねえさんは、他のコンテスト同様、きちんと厳しくここが、だめでこうしたほうがいいとはっきりという。批評に慣れて育つスウェーデンの子供達の教育方針。もうひとりのおにいさんは、そんなにちいさい体でよく声がでるね。もちろん合格。タックス・イエっテ・ミッケ本当にありがとう。と審査員に向かってザラがお礼を。イエって(とても)キュール(すてきでいいこと)Very nice.10歳。Zara Larssonザラ・ラーション。応援団のヘイやー(がんばれーザラ)の紙。北欧は音楽輸出国。小さい時から才能発掘はノルウェーもスウェーデンも。



ザラちゃんは、ストックホルムにあるTIVOLIの遊園地で遊ぶ、ごくふつうの小学生。



北欧美少年。スウェーデン14歳セバスチャン。Sebastian Krantz
タレント発掘番組は、今世界中のトレンドに。かつて日本にも10週勝ち抜き歌謡大会があった。その厳しい審査を通った人たちは、みんな大物になった。八代亜紀、五木ひろし。など。欧米や北欧では、若い人が厳しい競争を勝ち抜いて、本物の歌手が生み出されている。日本のアイドルは、下手な歌手でも周りが作る。世界のトレンドは、それと逆に、実力のある歌手の才能を発掘し小さいときから探し出す。スターになるための学校でお金をかけて、スターにする日本。それと逆に、本当に才能のある子供をさがす欧米。小手先や企画だけではなく本当の実力が問われるのが世界の市場。厳しい。


日本も欧米のように変っていくのだろうか。世界で売れる実力の歌手を輩出するためには、アメリカやスウェーデン式でなければ、国内市場だけで終わってしまう。国内市場が大きい日本は、世界に和製ポップスを出す必要がビジネス上ないが、アニメに続いて、日本のJpopsが海外へ輸出するためには、アイドルを発掘する番組なども必要な気もする。。



そして、歌は世界中のちびっ子に愛される。無理を親がさせるわけではない。自然に子供の才能や歌が好きなことが大人の心を動かす。有名な番組。アメリカンアイドルのイギリス版。コニー6歳の番組登場。北欧少女の歌の世界も、欧米のこどもたちも、歌が好き。未来に向かって羽ばたいて欲しい。夢をもって。Connie Talbot (Britain)




世界の壁は高い。アメリカでのアイドル発掘番組は世界に広まった。厳しい競争社会で格差社会はいけないと、実力がある子供の能力を伸ばすチャンスや登竜門を与えないのとは問題が違う。アメリカの9歳の女の子。この実力に驚く。と同時にこの年れいにきちんと評価される場があるのも欧米。NHKのどじまんだけでは、子供のタレントも評価される場が少なすぎる。Erica Marks(USA)9years old


目指せ、マドンナ!
日本にもいいことばがある。”鉄は熱いうちに打て!”

アジアから唯一ひとり世界に根性のある女の子。アジア歌ひめのプリンセスフィリピンから。作っていない素の実力を感じさせる。大物の期待。


この子は世界に羽ばたくとヨーロッパにいながら期待している。いやもう羽ばたいているかもしれない。がんばってほしい。Charice Pempengco from philppine



夢を持ってあきらめないで生きることの大切さ。8歳の時に歌ってそして今15歳。北欧のちいさな少女たちも歌い、そしてアジアのフィリピンからも夢を抱いて歌っている少女たち。心から応援したい。

少女達よ、夢を抱こう。”GIRLS,BE AMBTIOUS!”次の山が待っている。
by nyfiken | 2008-10-21 00:11
スウェーデンの有名な絵本”長靴下のピッピ”。Astrid Lindgrenが書いたとても有名な絵本。長くつしたピッピは、勇気をもって勇敢に立ち向かう.人とは違った女の子。こういうふうにできるのよ。スウェーデンの東スモーランド地方の田舎。

http://www.astridlindgrensnas.se/

スモーランド地方に興味のある人は、WWW.SMALAND- OLAND.COM。北欧ガラスのふるさともSMALANDにある。ASTRID 作者が住んでいた村はVIMMMERBYという村。日本では岩波で児童文学のシリーズでだしている。彼女の作品を読むと、根底にながれているのは、どんな状況でも勇気をもって!という思想。それから児童虐待に対する強い抗議。弱い者や動物にたいする慈しみの心。


女の子でも強い自我をもつPiPPI。最初、本が発売された頃、女の子らしくないボーイッシュなピッピは、スウェーデン社会をあっと驚かせた。スウェーデンでは、女の子だから男の子だからといった分けた教育はしない。子供の自我を大切に。思ったことをやるのよ。とはじめて言ったのは、実はピッピ。

1969年に原作の絵本の映画化。ピッピの生き方は、多くの女性や母親の共感をその後時間がたってから得られた。もちろん最初から、受け入れられたわけではない。映画は世界中へ。そしてほとんどのスウェーデン人のノスタルジーと子供時代の思い出。そばかすピッピの女の子でも強くたくましい生き方。それは、現代のスウェーデンの一生懸命生きる女性の生き方に通じる。

作家生誕100年を2007年に迎えた。スウェーデンの人々の心のふるさと。今は亡きAstridさんの残した作品、物語は世界中の子供達やおとなたちの心をうつ。スウェーデンでたくさんみかけるポストカード。ピッピだけではない絵や作品。アストリッド リンドグレンさんの作品だったと知って驚く。夢が一杯の絵。





実はお隣韓国では、子供達時代スウェーデンの長靴下のピッピのドラマをテレビでみて育った人たちが結構大人にいる。。20代後半の韓国人はピッピ物語を知っている。スウェーデンの語の学校で、先生が、生徒に、子供時代にピッピの映画やドラマを見た人に韓国人や南米のスペイン語圏そして英語圏のひとが手をあげた。戦争でがたがたしていたユーゴスラビアも。

韓国がドラマを、吹きかえで放映していたという。韓国のアンテナは、なかなか高かった。世界中で放映されていた子供のテレビ番組を日本人のこどもは、知らなかった。日本には、日本的なあるいはデイズニーのトムとジェリーなどが紹介されていたが、北欧の幼児番組までは、韓国どまりだった。中国と日本は、一部の教育熱心な親か学校で本としてあるいは絵本として、読まされる程度として位置つけられた。約30年前ほどのことである。

日本では児童文学ということばがひとりだちしがちである。児童文学は、小難しい棚の上に。普通の庶民が韓国で焼き肉やキムチを食卓で食べながら肌で感じる身近な北欧児童文学で育つ。日本では岩波文庫や岩波文学集。韓国は、昔、吹き替え韓国語でお茶の間の子供達に北欧の児童文学の代表作ピッピが流された。今の子供をもつおかあさんの年代は、北欧の文学をテレビでみて育った世代でもある。ながくつしたのピッピのなかの、キャンデイーやさんでくりひろげる夢一杯のストーリーなど。。北欧文学を岩波で両親が買ってくれる親がいる家庭は日本の全体にどれくらいいたのだろう。名前はきいたことがあるけど。。。という日本人が多いのはそういったことによる。


普通にピッピをこどもじだいにテレビで観てて育った韓国や世界と日本では少々温度差が違うような気がする。児童文学は、格好をつける必要も構えるひつようもない。北欧児童文学というとちょっといかめしいかんじ。ながくつしたのぴっぴちゃん。でいい。言葉のもつ響きは、むずかしい。同じ作品でも、身近に感じる感じ方が、北欧児童文学というジャンルとして遠い国の本という距離感を日本人が抱くのと、お茶の間でえへへへへとドラえもん感覚でみせるのかは、日本の大人の責任。また文学を気取った難しいものにしたい人たちの責任もある。うめずかずおせんせいのような柔軟さをもって北欧文学や北欧小説や北欧じどうぶんがくものがたりは、語られる日が来て欲しい。



ピッピの映画の歌から。スウェーデンの森や家。景色がきれい。



アニメ版最近の長靴下のピッピ。スウェーデン語。ヴァッ(英語のWHATなに)スカ(英語のWILLに近い。未来形)ヨラ(する)ヌ(今)今、さあなにしようかなあ。ヴァッ スカ ヨーラ ヌ?


ASTRID LINDGRENアストリッドリンドグレンPippi映画の歌。ミニショー。ストックホルムスカンセンでの子供達のステージがなんともかわいらしい。



1971年。映画で一躍話題となった長靴下のピッピ。主役のピッピ役Inger Nilssonとこどもたちと作者のASTRID LINDGRENさんが一緒にテレビに出演した貴重もの。
ようこそいらっしゃいました。皆さん。映画のプレミアールですね。。。


そして、珍しい映像。長靴下のピッピで主役ピッピを演じ一躍スウェーデン中後世界中に有名となるまだ9歳の女の子inger Nilssonインゲーニールソンに自宅でインタビュー。おにいちゃんや弟がかわいい。たくさん家にきましたね。なんにんくらい?20人くらい。新聞社のひととか、雑誌やあとしんせきとか。なにかかわった?あまりかわらないです。ちょっとくらいゆうめいになったからといって、ほかのひととおなじ。


しっかりとした受け答えにびっくり。頭の回転のよさ。子役で有名になったあと彼女の人生はどうなっていくのでしょう。9歳のこどもの答えが、ぐっとくる。有名になったからって、人と違うということはないとおもう。映画のピッピは、思ったことをまわりのいうことを聞かないでするけど、この映画をみた子供達には、おなじようにしていいとおもう?いえ。やっぱりおかあさんのいけんを聞いた方がいいとおもう。しっかりしている。



テレビのドラマシリーズ、カメラテスト。8000人からひとり選ばれたインゲールニルソン。INGER NILSSON


ドイツのテレビ番組で、9歳から時間がたって、大人になったインゲールさんへ当時のようすをインタビューしている貴重なフィルム。やはりかんたんでは、なかった人生模様が感じられる。
”時々とてもフラストレーションがたまったわ。だって、映画やドラマのなかのピッピはわたしじゃないのに。みんなわたしと一緒にするの。強くてまわりのいうことをきかないピッピ。としてわたしはいつもみられたのよ。あれは、役でのことで、わたしじしんではないわ。”


保守的なスウェーデン社会では、特に母親のいうことを大人しくきく女性が多かった。ピッピの出現で親にノーという子供達の自我にスポットライトをあてられた。実は皮肉にもASTRIDの姪っ子であり、推理小説作家のKARIN ALVTAGENの小説のなかで、よく母親と娘の葛藤がでてくる。ある日まで、恐怖政治のように、強い母親が娘をコントロールする。ところが急に娘が反旗をひるがえす。これは、ピッピの姿に通じる。スウェーデンの上流社会の母親が娘をコントロールし、なにも母親にいえない娘を描いている小説がある。ある意味では、1969年頃の社会背景、女性のフェミニスト的な運動などが絵本にも影響を与えているのは否定ができない。児童文学や絵本の神様のようなASTRIDも当初はずいぶん風あたりが強かった。

Astrid Lindgrenさんは、今はコスタボダやオレフェスなど北欧ガラスで有名な田舎SMALAND地方出身。本人の1963年1月2日スウェーデンテレビで放映されたフィルム。田舎の農家や馬などの話。。スウェーデンテレビのアルカイブ。スモーランドのことばのアクセントがとってもいいかんじ。スウェーデン女性売れっ子推理作家KARIN ALVTAGENのおばにあたる。どうりで、カリンアルブターゲンの小説にスモーランドの場面が登場し、そしてよく描写されている。しかも小説のCDの読み手は、スモーランド地方風スウェーデン語を話している。主人公の出身にあわせて。

欧米で英語で放映された”長靴下ピッピのキャンデイショップ”これは、今でもキャンデイをたくさんたべたいスウェーデン人の大人も子供ものなぜなぜ?がよーくわかる。キャンデイーは夢があって、カラフルできらきらしていて。
実は、英語にしてしまうと、ピッピのもともとあった雰囲気がかわる。言語のもつ難しさ。翻訳された瞬間に、なにかがかわってしまう。それは、次の韓国語に音声を変えて、テレビ放映されたフィルムを比べてみると一目瞭然である。

English(英語版この英語の吹き替えでちょっとアメリカっぽく作品になってしまう。なんというのかしら。。。ピッピの強さがが、先にでちゃう。英語という言語のもつニュアンスとスウェーデン語のニュアンスが違う。)


Korean version韓国語版


英語版のピッピより、声が優しくて子供らしいので韓国語版のピッピのほうがいい。
スウェーデンの雰囲気が伝わってくる。英語版は、ピッピの強さがでているが、北欧のもつわびさびが完璧になくなって、アメリカのドラマになってしまっている。英語と北欧語のニュアンスが違う。まだ吹き替えで、韓国語がかわいらしくやさしく聞こえる。ヨン様のドラマや韓流ドラマで耳が慣れている日本人には、英語より耳にここちいいのかも。スウェーデン人が聞いたらびっくり。われわれには、ケンチャなよー。だいじょうぶがよく耳につく。

韓国版(korean)

French(フランスで放映されたもの。フィフィとなる。FIFI )

フランス土曜の昼下がり、田舎のカンパーニュで長くつしたピッピ(フランス語では、FIFI)を読む少女。



ドイツの子供達もピッピで育つ。大人になって、サッカードイツ、フランクルフトのサポーター応援。みんなでピッピのメロデイで。ヨーロッパの人たちは、このピッピの絵本やドラマで育つので体にしみついている?
Germany-Frankfurut-New casle united.

ストックホルム市内古いスウェーデンの家やお店を再現した公園動物園もあるスカンセンで生誕100年を記念して(アストリッド1907-2002)いろいろな行事があった。アストリッド記念GAL文学賞受賞式2007年春5月に。歌手MOLLIN SANDEN17さいの歌声が響いた。自作の曲や澄んだ声がとてもすばらしい。とってもスウェーデンらしい曲。このステージがあるところから町並みがとてもよくみえる。わたしのお気に入りの場所。


by nyfiken | 2008-10-20 08:15
スウェーデンの民放テレビで放送が始った。日本へスウェーデンの二人組芸人をなんとかして売ろうとする番組。決められた間に、無名のスウェーデン人が日本で有名になるためのドキュメンタリー。

さて、その番組のなかで、ふたりに、ある地方のテレビ局が出演依頼。日本のまんがについてどう思いますか?それについてのコメントと言った短いものだった。普通のスウェーデン人が知っているのは、宮崎駿の千と千尋くらい。テレビ番組のなかで、日本人デレクターが質問をしていた。

”ところで、次にいう日本のマンガしっていますか?どらえもん。あるぷすのハイジ。お化けのきゅうちゃん。。。。”スウェーデン人ふたりはクビをかしげる。どらえもんはなんとなく知っていそう。でもそのほかは。。要するに知らない。アニメファンも増えているけれど、それは各国の吹き替えによるテレビでの放映がものをいう。復習がてら、ベイシックな普通の日本人なら、知っている常識のマンガ歴史をとりあげたい。スウェーデンのサイトで書いているので、スウェーデン人の目に触れるのが、今日の目的。ちょっと日本アニメの宣伝もかねて、日本の今のおじさんおばさんが、懐かしく思う常識のアニメの中から。日本アニメの世界に有名になったその基礎を作り上げた人たちとその作品たち。

Let me introduce the basic Japanese manga'S very very basic common sense(Most japanese kids know all).If any swedish who says he or she knows japanese manga or anime or comics.they must know all Jus try to answer those questions.Answers will come later..If you do not know them, that means you do not know manga or anime from Japan.This is basic but very important manga course.IF you answer the all quetions, first you can say you know about japanese manga and animation.

Introdctory to Japanese manga history.
Question.Please answer each questioning.Most Japanese who grow up in Japan must know , but foreigner or Japanese who only grow up in abroad , it must be hard.

NO 1)このマンガのタイトルはなに?いつごろはじまったのかな?What is this title of Japanese manga and who made this?Which year started?


No2)This historical animation for girls in Japan, what is girl's name?and what is the title of this manga?Who is the author?日本の歴史的な女の子のアニメ。名前は?誰の作品?

No3)日本やアジアでとっても有名なマンガ。その主人公の名前は?男の子の名前は?This anime manga is one of the most famous in Japan and in asian countries, so what is the title of this?And What is the boy's name beside of main caster?



No4)マンガの名前と誰の作品?Who is the authour of this manga and title?


NO5)This was very famous TV anime in Japan.Those who are boss in your company now , they grew up with this TV manga when they were boys and girls.what is the name of this TV manga?And who is authour?昔の有名なテレビアニメ。会社の社長、部長などは、このテレビマンガで少年時代育った人が多い。さてなまえは?さくしゃはだーれ。



No6)This anime also was very popular in Japan.Especially the character of father.what is the title of this TV anime?What is the meaning of the title, translate to English from original Japanese title.why it was named like that?
これも有名なテレビアニメ。おとうさんのキャラクター。どうしてこういうまんがの題名がついたのかな?作者はだれでしょう。



No7)マンガの名前そして誰が画いたの?先生がある国に滞在していたその国にインスピレーションをうけたけど、それはなんという国?どうして先生はその国にいたのかな?先生の実は、大好きなたべものはなーに?fヒント。きれいなきれいな赤。)What is the title of this manga?WHo is the authour?And This anime's original inspiration to the author is from which country and when occasion it was?There are another two important characters in this manga?who are they?

5different generations of this anime from 1960 till recent version.


No8)とってもゆうめいなまんが。なまえは?しゅじんこうはだれ?ある野球チームがこのまんがとかんけいしているけど。そのなまえは?しゅじんこうのおとうさんは、なんというなまえ?この番組がテレビで放映されたとき、どこのかいしゃがスポンサー?なんのたべものとのみものをせんでんしていたでしょう?This manga is very famous .WHat is the title of this and what is the main caster's name and his father's name?What is the name of the Japanese baseball team relates to this animation and which newspaper comapany in Japan owns this baseball team?And when this TV animation was on Air which company was sponsor for this programe ?What sorts of food and drinks they advertised ?



no9)
f0157298_23275751.jpg

This anime is very famous in Japan, but in Italy, France and Germany, too.In Japan there are many anime like this, "Konjou monogatari"that means anime teach children how to get guts and how to fight with diffiulties.In another countries they use different titles.Mila is in Germany, Mimi is in France and Italy.
This anime is more popular in Europe than another asian countries..It is interesting to know how Japanese animation are favored by each countries.

f0157298_2314218.jpg
Mimi


アニメはとってもにほんでもゆうめい。イタリア、フランスそしてドイツなどでも。ど根性ものがたり。ドイツではミラ。フランスやイタリアではミミちゃんという名前。




NO10)This manga was very popular in Japan.What is the man's name?おとこのひとのなまえは?


NO11)This was very historical sport TV anime in japan.What is the title of this manga and which animal face mask he puts on?CHoose one fromA-D. A.Cat B.Dog C Pig D Tiger.とても有名なスポーツアニメ。さて、マスクのどうぶつは?1猫 2犬 3豚 4タイガー


No12)This was historical Japanese anime.What is the title of this?and which color this manga has as a title?Choose one from A-D
A.Pink B.Yellow C.Red D GOld日本のれきしてきなあにめ。タイトルは?このまんがのたいとるに使われた色は?A.ぴんくBきいろcあかD金色



No13)This is not anime or manga, but it was very popular 1960rh -70th.in Japan and many Japanese kids were fond of this.what is this?and this is not originally from Japan but imported from USA.日本のまんがではないけれど、60年後半から70年代に日本でこどもたちにゆうめいだったこどもばんぐみ。アメリカからふきかえで。

なんというなまえ?
NO14)japanese childrens old ' famous programme.What is the title of this ?日本の子供の人気番組だった。なまえは?ロボットのかみが、秋田のなまはげににている。


No15)1960th animation.Classical anime from shonen magazine.アニメの古典。なぜかげんきがでてくるうた。少年マガジンはこのころからあったのはおどろき。歴史が古い。タイトルはなに?


NO16)In japan there was old anime &cartoon even before the world war 2.In 1936, This Japanese old anime is very unique and reflects the world war era.Inside of this anime, we can hear how 1936 Japanese peoples spoke classic Japanese language.Micky mouse meant American army.Who imagined those time 1935-6 when this cartoon made, no one imagined 10 years later Hirosima and Nagasaki atomic bomb would be used in Japan.The explanation by American goverment to American citizens had been totally wrong , that was told just recently.but who cares?All those lied American citizens in those time, they already passed away.I sometimes wonder what is justice and liberty in U.S.A.
日本の戦前のアニメ。第二次世界大戦前。一次大戦後。南洋や当時のふんいきがマンガにも、コミカルに伝わってくる。とても貴重なまんがフィルム。でだしが最高におもしろくて、とってもかわいい。今のおじいちゃんたちも、こういうかわいいまんがを見て育った。こどもの世界はかわいいが、ミッキーはアメリカ軍。戦争の色が濃くなってきた時代の背景。一寸法師の日本は、歴史が語ったように、一寸法師だった。これが作られた時は、広島や長崎の原爆がまさか本当に落とされるとは、子供達も知らなかったはず。日本人が当時予想もつかないこと10年後に。て、まんがタイトル?ヒント おではじまる。


no17)This is old japanese manga &anime.Around 1934.The Japanese spoken langauge is typical Tokyo edokko sounds.The way of spoken in 1930th are slightly different from now.The Japanese anime in 1930th reflected the war time.Japanese childeren grew up with this famous anime in those days.Not TV but movie and manga book from Kashihonya.(lental book shop.)日本最古のアニメでみつかったのが1929年くらいという。おそらく映画がはじまったのが、1890年の後半。29年より古いアニメがあるはずだと思うが、どこかにしまわれてまだ、でてきていない。骨董やさんから見つかったフイルムがニュースに。おなじくおじいちゃんが喜びそうな古いマンガ。動物たちが主人公の日本アニメ。題名は?江戸っ子弁べらんめえ東京スタイルのかたりがおもしろい。落語の語りや、東京の下町のおじさんが語る東京弁のふんいきがでている。さて、題名はなんでしょう。誰の作品?主人公はどの動物?A.うまBねこCさるD犬。世界に有名になる現代の日本マンガの礎を築いたとされる代表作品。1934



NO18)1933’sJapanese manga.it sounds like Kabuki theatre.Although When I think about those era, children watched this manga.I can not help smiling.So what is this title of manga in 1933th.古い日本のマンガ。歌舞伎のような劇場のふんいき。なかなかおもしろい。さつまいも。というのがあの時代らしい。当時の子供達は、今はおじいさんたち。おじいさんがいたら、見せてみよう。懐かしがるかも。78さいから90歳のおじいさん、おばあさんたちに聴いてみよう。それを劇場に見せに連れて行ったおじいちゃんたちは、100歳以上なら記憶にあるかも。ぼけていなければ、ぜったい知っているはずのまんが。さて、題名は?

by nyfiken | 2008-10-20 04:23