スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken

<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

秋の気配

9月にはいって、日本も過ごしやすくなったという便りをきく。スウェーデンでは、昨夜は満月が高い空で明るく
照らしていた。選挙がおわり、ポスターが町のあちこちにまだそのままみかける。政権も交代することなく、このまま資本主義ラインでいくことに。経済対策に強い現政権が評価されたのと、社会党にもモデラートにも疲れた少数がノスタルジー古きよき静かだったスウェーデンの昔回顧をし、愛国党が20年をもって20人も国会に議員をおくりだすことになった。SVENSKA DAGBLODET新聞では、そのSD党スヴェリエデモクラテイック党の全員の写真とプロフィールを載せていた。党のセクレタリーであるJオーケソンは、マスメデイアの露出度高く、今回は政治家のルール、マスメデイアを利用して党を十分宣伝し、言葉を尽くしていい印象を得られるようにと立ち回っていた。

"そうは、いっても移民が増えて、南で犯罪が増えたじゃないか。モスリムが50万人もこの国にいるんだよ!これは、数年前から倍増し、このままいったら、国中イスラム国になっちゃうよ。"と彼のテレビでの訴え。古きよき時代のスウェーデンを返してくれ!確かにスラム化しているカーデイガンズのニナさんが出身のメルモの町のなかのローズゴーデンのいい噂は聞かない。でも世界で一番美味しいアラブのファルファーレが食べられるという話も。ピザならケバブピザが美味しい。というのもスウェーデンらしい。

イラク難民は、多くスウェーデンに暮らしているが、いままであったイラクのひとで、イスラム教といったひとはひとりもいない。多くはクリスチャンという。本当はアメリカに行きたかったけど!とかアメリカの兵士の通訳をしていた。とか。トルコに山を越えて逃げたが、中間業者にアメリカへいくならこのお金。ヨーロッパなら半額。お金が、スウェーデンにくるしかなかったから。というひともいた。イラクのひとは、同級生にもいたが、物静かで、やさしい感じの印象が私にはある。

トルコ人は、プライドが高く、自信があるようにみえる。アフガニスタンは、むしろアジア的な、誇り高い部族という印象。と国によって印象を語るのはとてもあいまいではあるが、スウェーデンにこなければ、戦争難民やイラク、アフガニスタン、クルド人やトルコ人、イラン人などと会うこともなかっただろう。もう2世、3世の時代にはいっているわけで、スウェーデンしか知らない移民がスウェーデン人として育っているいまさら、国に帰りなさい!というのは、むずかしい。自国の国籍をすて、スウェーデン国籍をとる人が多い。世界中自由に旅ができるという。

選挙が終わってびっくりしたのは、移民差別党のSDに対して、ある17歳がFACEBOOKでよびかけ、ストックホルム中心にデモが。5000人から10000人という若者がおおきな声をだして、抗議デモをしていた。セルゲル広場には5000人が集まった。差別はいけないと徹底して学校で教育をされているスウェーデンの子供たちが、純粋に怒ったもの。ジャンヌダルクも若かったが、若さには、純粋に突進していくパワーがある。
フェイスブックの今日6時にというメッセージで集まるそのメデイアの力もすごい。

イギリスロンドンは、町のなかにインド系イギリス人の開いている何でも屋さん。(おかし、ジュース、りんごからくだもの、新聞などのキヨスク)が遅くまで開いている。ロンドンのタクシー運転手が言っていた。インド人のおかげで、おいしいカレーは食べられるし、夜おそくまで店があいている。ありがたいもんだよ。そこに、家政婦として外貨を稼ぎに入り込むフィリピン女性が多い。タイ人もタイ料理やマッサージで勝負。チャイニーズは古い時代の香港系より大陸から勉強しに、あるいは親戚をたよったり、移民が多い。アフリカ系も多い。ロンドンのヒースロー空港のなかのカフェでコーヒーを飲んでぼんやりみていたときに、はっと気がついたのだが、白人は30パーセントそのほかはすべて有色人種だった。世界の人種は混血が進み、そのうちみんな、同じ色になっていくのではないかしら。日本女性の30代以上の出産の3分の一近くがたしか外国人の男性が父親というのをどこかで読んだことがある。アメリカではイリーガル不法な移民が増えて問題になっているというが、国境をいろいろな形で越えようとして追い返される人が多い。アジアからは、フィリピンという話をきいた。スウェーデンは、結婚やサンボで住もうとするアジアの女性も多いが、3ヶ月で帰されたり、別れても財産をもらえない。自分で働かないとペンションがでないなど、自力自助の国なので、ガッツがない女性には不向きとみる。悪いスウェーデン人にそそのかされて、夜のストリップクラブで働かされ、家賃を払わされたりと、いろいろなケースは、ありそうだ。シングルマザーやひとりでがんばる移民女性に教育の機会を与えたり、援助の手をさしのべる国スウェーデン。SD党が送り込んだ20人の国会議員が国会でどういう影響を他の議員に与えるのだろうか。

教育の大切さを連呼していた政治家だが、学校での成績をいつからつけるべきかなど、本来なら文科省で話し合うことを政治家の論争の種になっていたのが面白い。がつがつしない、おっとりスウェーデンの子供を作り出し、大学には、ガッツあるお父さんががんばって働いている後姿を見て育った移民の2世がいい成績でどんどんはいってくるという話もきく。

実際に、学力の低下をおそれるFOLK党などは、未来は教室からというスローガンを宣伝カーに書いていた。スウェーデンは、やりなおしがきく社会だから、30代後半でもまだ学校や大学にかよっていたり、50半ばでこれから大学院で勉強しますというひともたくさんいる。税金で教育がまかなわれている分、学生ローンが安いことなど、ずっと10年近くべんきょうばかりしているロシア人女性を知っている。子供の養育費が少しはいり、また学生奨学金がはいり、安い学生ローンをかりながら、大学で福祉を勉強している。今度は博士課程といっているが、そういう人は案外少なくない。

スウェーデンにクル多くの移民は、オフィス掃除、病院の看護と掃除、ホテルベッドメーキング掃除、老人ホーム介護助手、福祉関係、サービスレストランビジネス、会計など。バスタクシーの運転手。小学校の休み時間の先生、絵の先生、幼稚園、保育園の先生、お店や市場の野菜うり、ホットドッグスタンドや経営など。ギリシア系掃除会社経営やユーゴスラビア系には、運送会社引越し業。南アメリカ系の室内お店内装業。中東系のパーマやさん。中国人移民はレストラン経営。タイは、レストラン、マッサージなど。カフェ経営、雑貨店経営。など。自由業が多いのも特徴。移民一世のお話。日本にいると移民ということばは、ハワイやブラジルという昔のことになるが、世界では、移民は現在進行形。移民は移動する人類の歴史。日本などは、SD党どころか、鎖国をして、切捨てごめん、白人が横浜から江戸に行くとき、何者かに襲われ切られたという江戸時代のイギリス人の書いた当時の本を読んだことがあるが、わずか100数十年前の時代は、世界は魔女狩りをしたり、切捨てごめんをしていた時代を思うと、意識を発展させることは、技術より難しいという気がする。

スウェーデンの新興マフィアやギャングが移民社会からもでているという事実も無視はできないが、世界の平等思想や差別廃止という思想から、リベラルであったスウェーデンが保守に動くというのは、デンマークの影響も無視はできない。がある意味では、デンマークは馬鹿正直なスウェーデンに比べると自分たちの利益を守ることにたけているマーチャントなのかもしれないという私の印象。

秋の青空。日本人は、紅葉の季節が大好き。天高く太陽がきらきらとやさしく輝いている昼さがり。
by nyfiken | 2010-09-22 19:24
スウェーデンは、大量の戦争難民を受け入れている。それはFLYKTINGERといって移民INVANDRAREとは違う。戦争が終結したら、自国に戻ると言う条件つけで、受け入れる。だから戦争の状況に応じて何万人という数になる。ところが、戦争が長引くことや子供がスウェーデン教育をうけること。数年いるうちに、仕事をみつけ、事業をしたり、戦後の国にもどれなくなる人達などが多くなる。スウェーデン語を勉強し、3Kの仕事をし、なんとかがんばっている人たち。急に増えた外国人に不安を持つスウェーデン人も多い。差別はいけないと学校で教えられているスウェーデン人が今ここにきていろいろな不安を持つようになってきたのか。経済不況により、若者の失業が増え、きつい仕事を移民が低い賃金でするような構造がある。あふれたスウェーデンの若者の不満のはけ口などもある。イスラム教モスクは町中にあり、宗教の自由に寛容なスウェーデンでは、いかなる宗教も守られている。が国民の感情、スラムやゲットー、移民がルール違反をする場合などの怒りがないわけではない。

スウェーデンだけではなく、イギリスで増えるイスラム移民たち。




by nyfiken | 2010-09-20 09:19




選挙速報がスウェーデンのテレビで放映中。驚くのは、SD移民反対の党が躍進したこと。テレビのコマーシャルが功をなしたのか。南スウェーデンの票。デンマークを追い出された移民がスウェーデンへ。アラブやイスラムへの嫌悪をむきだしにする。スウェーデンでは、平等という表面的には、人道的な教育が長年ほどこされてきた。メルモの治安の悪化は、移民のせいにされる。ローズゴードンのスラム化。移民が次々とわたってくるスウェーデンは、いつも受け入れの体制できた。悪い移民も中にはもちろんいる。しかしながら、問題は、SDが外国人差別反イスラムと結びついているという背景など。アラブの顔をすっぽりとおおったイスラムの人たちーアフリカや中東からの移民に、援助するより、われわれスウェーデン人のペンションにお金をつかって!というテレビのコマーシャルの影響があるような気もする。

実際にテレビで放映されたSD移民差別党のコマーシャル。This TV commercial make all folk surprise and all other countries’ MEDIA discuss about,.
ロシアのテレビでもデンマークでも、テレビの政党コマーシャルをお金を払って国民を洗脳することは、ジャーナリズムの自由ということをもっても、正しいかどうかは、論争のまととなっている。

IN Denmark, TV discussed about SD'S vote commercial.TV4's SD TV COMMERCIAL. This TV COmmercial is rasist and anti islam. On the name of freedom of journalis, TV4 showed this COmmercial. Unfortunately this will cause the big problem later.Imagine! If any party show Christian peoples instead of Islam peoples, or Jewish peoples instead of Islam or thai buddist peoples or monk, it could be insluting other religion. This will cause lots of troubles in Sweden. 今回のことで、イスラムの人たちをたくさん受け入れ、教育を施し、寛容にやってきた今までのスウェーデン、国税を投入し、そしてどこの国より助けてきたスウェーデンの努力が泡となりそうだ。
Any religion, any shape of dress code should not be descriminated by any other media including commercial. This happens in this democratic country in Sweden, this is very shameful for their small conservatism. If Sverigedmocratic peoples from the southern part, if they say they are swedish, they are immigrants since they were occupied by Danish and their most names could be danish name and they still speak danish strong accent just like Skane peoples!



デンマークのテレビもSDには否定的






ロシアのテレビ番組から。デンマークにインタビュー。メデイアの責任とは。NYFIKENの意見は、まちがった印象を与え、国民を洗脳に導く差別てきな政党のコマーシャルの放映は、ジャーナリズムの責任である。したがって、SDの背後に本当に隠されているレイシズムやナチス的な考えは、かなり危険な状態と思う。
スウェーデンが、これまでインターナショナルに平等、差別廃止、あるいはノーベル賞を与える国としてバランスをとってきた背景からすると、後味の悪い選挙結果となった。SDの躍進が意味するものとは。。。



次のテレビ番組をみるとスヴェリエデモクラテイック党SDモスリム移民反対愛国党のことが少しわかる.
SD oppose to the islam immigrants. This SD attitude will cause another problem in Sweden. What is the problem for which religion peoples believe in or not? Although catholic church was burned in Sweden long time ago in Sweden. That is why even now you will never find any beautiful cathoilc churches in Sweden comparing to all those protestant churches.



簡単に、どうしてスヴェリエデモクラテイックが票を集めたか。世界中から大量の戦争難民を受け入れているスウェーデンだが、SDの党首がいうのは、優先順位は、移民へお金をこれ以上かけずに、ペンションで暮らす退職者の税金を減らす、病院の施設をよくするといったわかりやすいことばで訴えている。実際は、愛国党であり、ナショナリスト、移民排斥という経路をたどることをめざすが、増えすぎたイラク戦争難民を一時受け入れているが、2世3世の時代になり、戦後戻らない移民が多く、税金が移民対策に回ることは確かである。またデンマークが数千人のイラク難民受け入れに対し、8万人といった数など、10倍以上を受け入れているスウェーデンの国策、移民しめだしのデンマークから対岸の町に移り住む移民たちが、橋を超えてデンマークで働き、そしてスウェーデンに住む人も多い。問題は複雑だ。
SD党首をデンマークによんで、インタビューした番組。ここでもテレビの選挙の9月19日今日日曜日の選挙の広告宣伝に触れている。スウェーデン国内だけでなく、おとなりの国デンマークでこれほど問題になっているのはおどろきである。ジミーオーケソンがスウェーデン語で話して、デンマークサイドがデンマーク語でお互いに討論しているのが面白い。スウェーデン語を勉強いたものとしては、デンマーク語が東北弁たとえば、山形弁や津軽弁のようになまって聞こえる耳の錯覚がおもしろい。ところで、彼の話すスウェーデン語は南のスウェーデン語になまっている。標準スウェーデン語ではなく、スコーネ地方南部的発音。


スウェーデンのテレビから。


スウェーデンのラジオP1番組に電話でSDの移民反対の人が電話したものの録音。移民がクルのは反対。ラジオのパーソナナリテイのひとが、じゃあアメリカに100年前に移民したわれわれスウェーデン人はどうなるの。あるいは、もし移民がイギリス人だったらどうなの、それともオリーブ色や他の色だったら。。。公開された意見をラジオで聞けるのと、それがYOUTUBEを通じて世界中で一般のスウェーデンの人の考え方を知ることができるのは、現代ならでは。二人目のひとは、移民。



スウェーデンは、他の国に比べて差別が少ない。アメリカに比べて、スウェーデンでは差別が少ないという話はよくきくし、実際、スウェーデンでいやな思いをしたことは、私自身はない。


話は変るが、中国人の移民は世界中に多い。経済発展にともない、経済チャンスのある中国に移民する海外の人が増えたというのが面白い。特にアフリカのナイジェリアから。チャンスをつかみ、成功した移民もいる。

Immigrants from china sounds common in the world, but nowdays immigrants to China from all over starts. Well, it is interesting, if too much , then other force will move. Ying and Yang.

by nyfiken | 2010-09-20 05:50
What will determine the winning vote in Sweden today?

1. Immigrants policy 2. School education policy 3.Energy
4.System and policy of hospital management 5. Pension system 6. housing 7. Economy 8 the improvement of employment-creating jobs and sharing works.8 " Weakers-poor and sick peoples in the society"

The present existence swedish who are alive in Sweden in modern time, they grew up in social democratic life most of them, so they have influenced by the theory more or less even they might say they are capitalists. The most benefits they have had, then if the economical problem occurs, they complains and they might think " We need party that drives our country like more capitalistic like China!!

In sweden as Reinfelt says, the most economically strength comes from their efforts? I do not think so, probably the help of family, due to shortage of time for cooking, weekday they live on lunch buffet and night they might eat very simple food, easy cooking. WIth help of taking away, ready made so on.The fact that at home no husband complains even if wife does not cook of course on the name of equality. If the wife earn money, husbands should cook for family in Sweden. and serve SCAN FOOD or husband cooks for wives heated up the microwave oven food in 10 minutes and opened ready made salada plastic bag. There are No wife pension - and Swedish husband does not have to look after the wife on the name of equality no matter how much she cooks, cleans the house and some contribution according to the law, so the wife does not have to do housework instead they go to work to get own money. In Sweden, who earns money might have better situation in the family , who does not earn has weaker position in the family.

If this theory comes to Japan , if most men accept ready made microwave food and simple diner everyday after work, more separation and complexed family...I can not say which is better, which society is better. Since Japan and Sweden are so different .

European individualizm might not be suitable to Japanese society. Of course nobody wants to pay 28 percent consumer tax in Japan now.

This indian cartoon will teach you. The donkey and dog story ...Each one has own role in this world.
Myself..I could be donkey type. Although in Sweden the best would be doing what own business rather than worrying some others' business. Although we should still care for others and help each other.

In Sweden the wife does not belong to the husband, so he does not have to look after financially even she marries, instead she is required to work and get money for half more practically. If any Japanese women who tmight hink swedish society is the same as that of Japan and Angrosaxon , they will cry later.

So you must know why some women do not want to stop working while their husband look after kids after her giving birth, since she does not lose her good job if her salary is higher than husbands'. If she does not work, after retirement in Sweden, she will not have any pensions. Although if he is Tigerwoods or famous Hally wood stars would be fine. Japan will be like Sweden soon or later.


by nyfiken | 2010-09-19 09:02
選挙まで後二日。日本と違ってスウェーデンでは、拡声器を使ってがなりたてることも、車で凱旋することもない。静かに町の広場に、各党の山小屋みたいなかわいい小屋がたって、コーヒーやクッキーがおいてあるテーブルのまわりで。党のひとが、立ち寄る人たちと話をしたり、質問に答える。

今日は、若い高校生のかわいこちゃん、5,6人がMと書かれたプラカードを持って、ST.ERICSKPLANの交差点でワーと興奮して歩いていた。社会党は、赤いお花マークの小屋。

現政権は、モデラート資本主義経済中心、資本家や一軒屋に住む資産階級のモデラート。農協がそもそもはじめだが、有産階級農家(田舎の山林、農家、土地持ち有産階級)中心セントラル党、めがねをかけた看板党首がいるお金持ちの保守派のキリスト経党もある程度有産階級。これが現政権。経済発展に力を入れている。弱者救済で怠け者スウェーデン人を作ってしまった反省からでてきたと皮肉をいうひともいた。これに、もし

それに対して野党は、女性党首モナサリン率いる社会党労働者中心は、若者や無職のひとたちの票を集める可能性がある、社会党に今回一緒に戦っているミリオン環境党は、半分金持ちでエコ問題やオーガニック中心生活をする人たちと、半分お金のない階級が、環境問題に興味があるひとたち。ヴェンスター党は、社会党よりもっと左より。全てのひとは、平等であるべきという趣旨がある。

モデラート党や現政権を支持する人は、都市、有産者、実業家、小さな会社経営者たち。社会党は、学生、無職者、労働者(会社に働くひと雇われ人を労働者とスウェーデンでは呼ぶ。)社会の弱者荷やさしい党。


今日、町で社会党の山小屋風の前でバスを待っていた。その時、たまたま社会党のひととお話をした。彼女は、教育がいかに大切かという。スウェーデンの失業率をさげるためには、全国民の労働者の質を高めること。だから教育、訓練、人々の意識の高まり、レベルを向上させることですという。

昔ホットドッグ屋をやっていて、今はタクシーの運転手をしているというトルコ系スウェーデン人はインタビューでこういっていた。今のスウェーデンは経済的には、対外的になんとかうまくいっている。経済が悪いのは、リーマンショックからのアメリカの影響でスウェーデンも昨年はひどかったけど、現政権でなんとかやっている。失業率が特に、若者の間でストックホルムで数倍になったと社会党はさわいでいるけど、スウェーデンだけではない。今の政権のままでいいんじゃないか。

テレビの4チャンネル民放の討論会。毎晩けんけんがくがく。昨夜は紫色のネクタイラインフェルト首相と社会党のモナサリンがでていた。モナサリンは、見るたびに落ち着いている首相の風貌すら。

さて、NYFIKENの街角意見。
前回の選挙でモデラートになって、目に見えて変わったことの印象。
街の様子。新しいお店が増えたが、個性のあるお店というよりは、アメリカ型の大型チェーンが増えた。

1趣味の店や昔からやっていたアンテイックやジャズの古い店やカフェが地代があがって、どんどんつぶれていった。アメリカスタイルの個性のないあまり質のよくない安かろう悪かろうまあまあチェーンのブテイックやカフェやお店が増えた。

ストックホルムのよかったところは、こんなお店ではやっているのかなあ。というおたくのお店がモデラートになるまえにたくさんあった。近所に、蝶々の本だけを集めたお店や、古い世界のジャズレコードを集めたお店があった。オデンプランに、アンテイックの本屋は、きっと40年も50年もむかしから同じ場所にあったはずなのに、なくなってしまって、同じ場所にきらきらした不動産屋ができた。さらなる資本主義化が少なくても新しい政権になって進んだことは確か。ただし、お酒屋さんは、相変わらず国営でコンゴもアルコール税を増やすという話すらある。

不動産の売買がさかんに、小さなバブル、地代があがり、従来趣味のお店がどんどんつぶれた。チェーン店が増えた。アメリカ型の資本主義や建つ新しいアパートは、ストックホルムに集まってくる人口が増えてきたことへの対策とはいう。学生用のアパートが足りない。学生用に格好良くたてた、街中の高層アパートは、残念ながら、家賃が高すぎるというブーイングがあった。

賃貸用専門から、売買用に代わったアパートが増えた。40年前は、アパートは、買う必要がないものだという意識だったという。賃貸で町の真ん中に親の時代かラ住んでいた人が普通だった社会主義スタイルの住宅事情(だいたいみんな同じように住むことができる時代から資本主義の持てるものと持たざるもの格差が開いてきた。)など。

2、社会党がいう教育の必要性について。
スウェーデンは、日本と比べて、教育均等が徹底している。たとえば、ある年齢まで将来どういう方向に進むかわからない若い10代が高校をでて、一年海外に半分遊び半分ベビーシッターなどにいかせて、経験させるとか、カフェで働かせるとか、何歳になっても学校に戻ることができるムードがある。ドイツは日本と同じ、なるべく早くまっすぐ大学にいくのがベストという雰囲気があるという。

アメリカ、ドイツ、日本などの資本主義国ではありえない寛容なこと。スウェーデンにも、エリート教育と普通の学生がいるが、アメリカや日本ほどその差は見えにくい。教育が安いことにより、ストックホルム大学では、無料の授業料をあてにして、中国やパキスタンからの学生がどんどん入学することに、いろいろな批判の声がある。海外の学生には別枠に授業料を設ける方針ということも新聞で読んだ。海外留学生は、スウェーデン人の税金により無料化している大学での教育を受け、社会に還元しないで、自国に戻る中国人留学生に対する怒りの声がないわけでもないなどなど。反論としては、パキスタンと中国人留学生ストックホルム大学が、新聞に国に戻らずこちらに残って社会に出て働いて税金を払っています。と言う記事がでていいたが。。

さて、例えばヨートガタンというとおりに、昔c/o stockholMがあった。そこは、今はチェーンの洋服やになっている。ginatoricotという安くて今の流行のものを売る高校生ご用達のお店。以前は、少しバーニーズニューヨークのように、バイヤーがいろいろなものをフランス、スウェーデンからピックアップして集めるファッション発祥ブテイックで、お化粧品、洋服、フレグランス、ヘア、イタリアのエスプレッソを立って飲めるおしゃれなところだったが、地代が高いなどで、大型チェーンに。資本主義化により高い地代になったストックホルムでは、小さな資本家がなかなか育っていかないかない無個性化に走っている。個人経営者のカフェが地代がはらえず、全てのカフェが、同じカフェになってしまった日本のドトール化が今のストックホルムにも進むことは確かだ。waynes coffeeであまり個性のないコーヒーを同じケーキで流し込む。それよりも、やっぱり個人店主が焼いたケーキが食べたい。そういうことを言ったら、ある人が、@悪いけどお金を持っているアラブ系スウェーデン人は、安く大量に買い込んだお菓子やコーヒーでうまく商売をしているみたい。昔スタイルのスウェーデンのお菓子やカフェはどんどん少なくなっているのよ。

古きよき時代ののんきなスウェーデンの社会主義の平等で弱者に優しい社会だけだったら、国際競争に勝てないのだろうか。一生かけてあつめた蝶々やお花の古本やカードを小さなお店で売っていたあのおばあさんも、アンテイックのお店も、ジャズのレコードのおじさんも消えた。30年やっていたお店がたちのいたあと、移民2世が流暢なスウェーデン語でいきいきとカフェをやり、ピザ屋をひらき、成功している。そういう意味で、誰もチャンスがあるスウェーデンはいい国である。。

現政権にあるfolk党は、もっと原子力発電を。年に高い建物を。とポスターに書いていた。原子力発電は、地震がない国なのでいいかもしれないが、環境党は、原子力も火力もだめ。風力へという。細かなこと、普段の問題意識が投票に反映されるのだろう。
by nyfiken | 2010-09-17 23:59
I was thinking today what I can do . probably as a Japanese who knows our history on war, I pick up these documentary films that might tell the truth in Japan during war in English.
To know can be the first step and to take the action is second step. We should not blame but should not repeat the same mistakes again.
Victime from Hiroshima atomic bomb, Mrs. Shigeko Sasamori , her speech made me show this film. I still remember what she said this strongly today. "As a mother I do not want to send my children to the war. I do not want my child to be killed and I do not want my child to kill someone. I think this hope of mother might alter the world . "Who want to send own children to the war even for the sake of country? We should realize the cruel history on war. The world is not always rose garden. Swedish choice was right not to attend the war just like Switherland during the war two.
Although 4 soldiers were killed in Iraq from Sweden? I can not imagine those young who grew up in this peaceful country suddenly send to the war?

とかくばら色ではない、戦争の悲惨さから目をそらしたくなるが、事実をしっかりと見据えて、過去を反省することにより、未来に間違いを繰り返すことを未然に防ぐことができる。温故知新。笹森さんの話を聞いて、次の世代の子供たちにきちんと知らせることの教育、そして考えさせること、またしっかりとした政治家を国民が育て作ることの大切さを思う。戦争をしなかったスウェーデンとスイスになにかしら似ているところがある。スウェーデンでは、古いたてものがそのまま残っていて、戦争で焼けてしまったドイツ人がハンザ同盟の古い建物を懐かしく見に来ること。スイスの田舎とスウェーデンの田舎のちょっと平和な感じが似ている。戦争の映像をみるのは辛いが、事実を知ることは大切。被害者にも加害者にもなってはいけない戦争は、繰り返してはけっしてならないもの。





by nyfiken | 2010-09-14 09:04
What we learn from Hiroshima? I just want to tell all the Swedish, you need right politician. If you chose wrong politician even they are just a part of minority , they might lead the country wrong way.
When i was 11 years old girl, I asked my teacher at a class room,, like this. "Teacher, why America had to bomb Hiroshima atomic bomb then? " She thought a while, then answered me like that.
Probably the domination of all Japan since soviet union wanted to occupy half of Japan. Then they wanted to show how strong they are to soviet, that means American wanted to shut soviet politicians' mouse, probably ...... As 11 years old girl, I thought that could have been one reasons and told my parents after the school, they also thought a while.In any reasons, I think non of them are good reasons to justify the terrible thing.That could be the same, if any of mad person want to finish the war, they destroy the entire world, so probably that's it.

I always wanted to know the real reason why America did even for any peoples in the world's eyes that was not necessary since that time Japanese army was defeated. Scientists was controled by politician. That means great science if peoples chose wrong politicians, the country go wrong in history.






Today first in my life I listened to the speech of a person who experienced Hiroshima atomic bomb . She is Shigeko Sasamori, 78 years old who experienced Hiroshima atomic bomb when she was 13 years old and upper part of her body was burned like black toasted bread. After many functional operations and her good luck with her parents' love or miracles made her live and leaded her to come to sweden to make a speech as she really experienced. This was not novel, real story. When I heard my skin stood up, she did not exagerate anything, just told us as it was simply and clearly.

Luck made her survive. I found out , after one week no water, no treatment, no medicine, but her parents were survived and probably one of her house was half broken but still they could stay under the roof, then the parents could treat her with their whole love, that could have made her survive in such a condition.

生まれてはじめて広島原爆体験をされ、スウェーデンに來瑞し、講演会をされたアメリカ在住の笹森茂子さんのお話を聴く機会がストックホルム日本人会主催、国際図書館であった。ご本人は、78歳で、アメリカからいらっしゃって長旅にも関わらず、力強くお話をされた。ストックホルム在住の日本人会のみなさんが集まり、日本語でのお話に耳を傾けていた。私自身は、ことばのひとつひとつに原体験の持つ言葉の重みを感じ、そして本やテレビや映像より、実際の体験をされた本人が語る言葉を聴くことの貴重さを感じた。

生かされていること。伝える使命というお話をされたが、最近5年くらいこういう活動を積極的にしています。とおっしゃっていらっしゃった。トラウマにも近い体験を話されるまでに長い年月が必要だったのだと思われた。原爆投下によって多くの人の命が救われたというアメリカの論旨にはもちろん反対で、投下した本人の口からそのことばを直接聞いたときは、さすがにことばがでてこなかった。というお話をされていた。アメリカに移住し、そしてアメリカで機能的な骨などの整形手術を受けたこと。アメリカ人をうらんでいない。ただ、戦争そのものは決してするべきではない。わたしが母親ならば、自分のこどもは、どんなことをしても戦争に送らない。なぜなら、戦争は、死ぬ可能性もあるが、人を殺す可能性もある。そういう場所に子供を送るわけにいかない。と強く話をされていた。人類の歴史がたとえ戦いの歴史の連続であっても、人が人を殺しあう戦争というものは、人類の愚かしさ。

広島原爆が持つ意味は、事実の説得力。と私自身が感じたこと。恐ろしい原爆を作ったアインシュタインは、ユダヤのドイツ嫌悪により、ドイツをやっつけるために最初作ったのが、矛先が変わって日本に投下されたのだが、このことは、作る科学者がその意志がなくても、為政者によって、簡単に利用されるいかなる兵器の存在そのものが、管理される社会をつくらなければいけないということ。

集まった日本人の人たちが、涙をポロリと流しながら聞いていた。鼻水が止まらない人。原爆が投下されたあと焼夷弾が爆発したのだろうか。ナンだろうと思ったという。火でやけどをしたのではなく、放射能で体がやけどしたという事実。おおわれて、服が皮膚とくっついていないところはただれなかったけれど、くっついていたところやむきだしになっていたところが、ほとんどただれてしまった黒くなった。髪の毛はちりちりでこげていて、顔もこげていて、誰だかわからなくなったのに、親が一生懸命名前をよんで、かすかなこえで返事をし、そこからこわれた家の一部にねかされて、蚊帳があったので、はえがよってこなくて助かったという。河のほうにあるいていくときに、みんなゾンビのようになって歩いていく。河のほとりにしゃがむ人。河のなかがたくさんのしたいが流れていったことや、ふらふらと歩いたときは、なにも考えられない、感じない、音がない世界だったという。その音がない世界で河のそばにいったとき、急に赤ん坊の泣き声が遠くで聞こえたことではっと意識がもどったという。だからあの泣いていた赤ん坊に生かされたという。

トースターでくろこげになったけむりのでているパンみたいになった顔と上半身。わが娘のかわりはてた姿に両親がどれだけ悲しい思いをしたのだろう。とおっしゃる。いろいろなご苦労をされたのですね。といろいろな人にいわれるけれど、今になって思うと早くになくなった親が、あのときに、変わり果てたわが子を必死に看病し、一週間水もない、薬もない、ほおっておくしかできない変わり果てたわが子を暑い夏に蚊帳のなかにずっといて、皮がむけた黒い皮膚からうみがでるのをいっしょうけんめいふいていた母親を思い出すという。親が生きていたことと、母屋がつぶれてしまったけど、河べりのほうが残っていたという家に蚊帳をつって横になることがせめてできたことなど。疎開先から戻って両親が原爆でなくなってしまった子供たちの孤児が町にあふれていたこと。

変わり果てた姿であっても生きているだけで母親は、嬉しかったという。

戦争の悲惨な体験は、話すほうも思い出すだけで心が痛くなる辛い体験であるけれど、語りついでいかなければいけない志は78歳の笹森さんが、ガンを克服し、高齢であるのに、その高齢を感じさせない不思議な強さを感じた。

笹森さんのお話を聞いて、愚かしい戦争は、どんなことをしても阻止するべきで、戦いに聖戦なし。むかしは戦争特需があったが、アメリカを見るとわかるように、戦争は国を疲弊させる。限りアル地球の資源や美しい地球を守ることの大切さ。

明日は、ストックホルムのARM MUSEUMで日本大使館主催の英語による講演会とはだしのゲン上映会がある。


by nyfiken | 2010-09-14 08:10
子供時代に読んだ絵本でとても記憶に残っている絵本がある。田舎のねずみと都会のねずみ。いとこどおしがお互いを訪問しあうといった内容。子供の物語には、知らないうちにいろいろなことを教えてくれる知恵がたくさんつまっている。おとなになって最近なにか物足りないと思っている人は、難しい哲学や心理学の本を読むより、インドの昔話やこどものためのフォークテイルを読むとなるほど。という面白い話がたくさん。



1934年のありときりぎりす、Disneyのアニメ。この話もだいすきだった。

1934デイズニイの3匹の子豚の話。子供の頃この話の絵本を何回も繰り返し読んだもの。

by nyfiken | 2010-09-13 08:29
ヨーロッパの料理のシーフード料理といったらこの人が有名。RICK STEINのお魚料理の本は注目にあたいする。彼自身が食いしん坊。その彼がベストシーフード料理のNO3に選んだスペイン料理。ポルトガル料理にも似ている.その昔ノルウェーが貧しい漁村で生きるひとたちが、たらを輸出して南のほうへせっせと送っていた。冷蔵庫がなかった時代塩でしっかりとつけた塩たらを南のヨーロッパのひとはいろいろに料理して美味しい料理を作り出した。

反対に、たらがとれた北欧では、スペインやポルトガルのように、手をいれて作ったようなたら料理がない。オリーブオイルが自分の庭でとれたオリーブで作り、ガーリックやレモン、あるいは香辛料や香草を使った地中海料理はおいしそう。RIckSTEINさんは、シーフード料理の本をだしている料理の専門家。イギリスで有名人。

JAMIEは世界に名前が売れているが、こういったBBCで料理を作る多くのシェフがいるのもイギリスである。私自身は料理の大使たち。と彼らを呼びたい。すなわち他のイギリス以外のヨーロッパの料理を英語で世界の普通の人たちにわかりやすく作れるように紹介しているテレビ人気シェフ。


by nyfiken | 2010-09-13 07:54
Simple way of relaxation.
To listen to the natural sounds and close eyes and try to imagine the image from the sounds.
好きなリラックスのしかた。ナチュラルサウンドをきいて、目を閉じ、情景を思い浮かべること。体から力をぬく。深く深呼吸。いすのうしろにもたれるか、ソファ、ベッドによこになる。日本ならお布団の上に大の字に。



Some loves the sounds of wind, water or wave.風の音、水、波の音が好きなひともいるし、そのときの気分にもよる。私は、実際に体験した音を思い出すたとえば、波が静かに押し寄せる音や、せせらぎの音。風が葉をかさかさ揺らす音ガ好き。季節を感じる音に、虫の音。スウェーデンでは日本の虫の音がなつかしい。夏の蝉の声や鈴虫。秋の虫中秋の月の風流さを感じさせる虫の音。というので、去年民族博物館で売っていた中国の虫オーケストラというあやしいCDを買った。中国人虫アーテイストが1000匹の虫を使ってコンサートというふれこみ。ちりちりりんと涼しい虫の音を想像して買ったのに、家できいてみたら、1分きかないうちに、がっくりと疲れてしまった。それ以来その中国虫音楽アーテイストのすばらしい虫演奏のCDはお蔵入りである。わたしが、聴きたいのは、日本のごく草むらで9月の満月前くらいに聞こえる鈴虫の声とか秋の夜の音だったのに。。


日本の湧き水の音。この音を聴いて、妙にリラックスする。日本の田舎に行ったことがないスウェーデンの人は違う風に感じるかもしれない。そして温泉と自然がむすびつく。シャワーしか知らないヨーロッパの人にはもちろん説明するのは、とってもむずかしい。日本人の心のふるさと。To tell the truth, for Us japaense we love hot bath in the nature, but in fact for swedish nature, forest in the late summer, aggresive mosquitoes try to find humanblood, so hot spring outside of house that we love best would be a bit difficult project?

by nyfiken | 2010-09-13 06:43