スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Swedish Pastry.













なんでも昔宗教的な断食まえに、たくさんのクリームとかをいただいたとう。本当だろうか。昔はクリームなどなくて、きっと普通のパンに牛乳をひたしたり、隠れて中にこっそりクリームをいれたのが美味しかったという話も聞く。18世紀のスウェーデン王様がセムラが大好きだった。ロブスターとキャビアをいただいた後に、何個もクリーム入りのセムレを食べすぎ、おなかを壊して死にそうになったという話もある。今は太っていても、断食せずにクリームタップりのセムレをいただくからますます大きいおなかになってしまう。どうやらスウェーデン人は、このふわふわ生クリームに弱い。

肉にだってベルネーズソースとかキノコブラウンソースに生クリームとバターをたっぷりと使う。若くてスポーツマンにはいいが、おばさんおじさんは、かたっぱしから肉となる。2月バレンタインの季節は、チョコよりこのアーモンドあんこ入り生クリームがはさんであるパンが一番の目玉となる。

こちらでは、チョコレートはむしろクリスマス商戦にたくさんお店にでていた。そして復活祭のポスクには、また卵の形やバーニーのチョコレートがでてくる。ヨーロッパスイスあたりのチョコレート企業は、アジアマーケット日本やその影響を受けているチョコレート商戦に一番力を入れていると思われるが、寒い日本の2月には確かにチョコレートくらい食べて少しご褒美をあげないと、大雪に苦しむ北国の人たちは、雪かたずけの苦労が報われない。さて、今年のストックホルムは雪が少なく、除雪の車の出番がない。おかげで冬のバーゲンも値下げ率が大きいようだ。


日本の町町がチョコレート色で染まる今の季節、スウェーデンは、このお菓子セムラがきのこのようにあちこちでみかける。ダイエットの敵。たっぷり生クリーム、カルダモンを混ぜ込んだパンのブッレを上を切って中をくりぬいて、アーモンドあんこ(アーモンドペースト、マジパン)を入れ、その上に生クリームを。上のふたをかぶせてパウダーシュガーを。これは、スウェーデンに最初来たばかりの日本人には余り人気がない。パンに生クリームがはさまって、ちょっとしろアンみたいなアーモンドあんこがはいっているかどうか気がつかない感じ。
がこれはスウェーデンの伝統。デンマーク、バルト3国、フィンランド、ノルウェーなどで若干内容が違っても食べられる。詳しくは、WIKIを参照。



Nyfikenのセムラの食べ方は、生クリームの上に粒アンを(缶詰め)をたっぷりのせ、ふたを再びかぶせてあんぐりといただくまったく伝統的なスウェーデン人からすると邪道の邪道。しかしながら粒アンがまったく市民権を得ていないヨーロッパ特にスウェーデンでは、あんこのおはぎすら流行しないし、もちが第一きらいというスウェーデン人が多い。大福は食べても、ぜんざいとかお汁粉は3度の食事より好きとかきな粉あんこもちはいいというスウェーデン人は少なそうだ。

お汁粉屋の虎屋があるパリとは、ストックホルムは10年の開きがある。ブルーベリースープのもとの粉をお湯でとき、これがあんこだったらと思う日本人とは、甘い豆、あずきに対する思い入れがない。アジア人、中国、韓国、東南アジアはあんこ文化圏なのでその辺は共通している。日本のあんこチョコの合体には、驚かないが、スウェーデンにおけるあんこの地位は低く、健康お宅が豆=健康というので、何種類もいろいろな豆を食べているが、そこにサトウを入れるなんて彼らにしてみると許せないのだろうか。お鮨の次に我々日本人がたくらむ文化輸出は、お汁粉屋やあんこ文化と思っているのだが。

セーデルマルムのある飲茶カフェでは、餃子にあんこをいれている。マジパン餃子は、チャイニーズだったら作るような気がするが、なにしろスウェーデンでは、チャイニーズキッチンは、手をかえ、品をかえて、人々の胃袋をがっちりと掴む最大の努力を重ねている。こっそり言おう。スウェーデン人は鶏のチキンに対する評価は低いが、こと鴨というと目が変わる。それを知っている中国人レストランオーナーは、鴨料理に力をいれつつある。北京ダックとかタイのじゅうじゅう鴨料理。XOジャンなど。これは日本人もことごとく弱いのだ。

話はまた元にもどり、私の大好きなセムラの食べ方。アーモンドペーストと生クリームとつぶあんがいいハーモニーをかなでる。最近のICAで売っているセムラもなかなかいける。一個まるごといただくのは、気が引けるので、半分に最初に切っておいて、2度にわけていただいてもいい。コーヒーと一緒に。

贅沢を望む人は、カルダモンパウダーを少し。日本人はヴァらエテイを大切にする民族なので、芸があるセムレにするために、生クリームに小さくスライスしたイチゴとかブルーベリーをちょっとのせたくなるが、それは伝統を重んじるスウェーデン人には邪道と看る。新聞に今年もどこのセムレが一番とか食べ歩きがでるが、焼きたてを食べるひとは幸せである。がこのパンがもっちりしてもだめなのだ。

カルダモンのつぶつぶがパン生地にまぶしてあってそれがいい塩梅にはいっている。セムレのうんちくはいろいろあるが、そう。大福もちがたくさんあるけど、どこの大福が美味しいか。いちご大福というのを日本人は作るが、いちごセムレというのは伝統を破らない保守的なスウェーデン人には受け入れられない。というより年寄りがうるさいのである。味に。伝統を重んじるスウェーデン人は、セムレに関しては、こうあるべきだ。といったうるさいことを言う人が多い。日本人よ!スウェーデンの伝統に逆らってあんこ入りセムレを広めよう。だれかあんこをメインにしたお菓子カフェをopenする人はないだろうか。

参考までに作り方。なぜか音楽がアジア的。

Let+s learn how to bake semlor and swedish!


ワシントンのスウェーデン学校の先生が教える北欧菓子セムラの作り方


Nyfikeneats Semla with this old swedish Jazz man
FIKAコーヒータイムはセムレを食べながらひと時この音楽を聴いてほっとしたい。あんこはこっそりと
タッパウェアに入れてオフィスに持ち込もう。セムレに大きなスプーンで一杯乗せたらパーフェクトジャパニーズスタイルあんこセムレのできあがり。そこに抹茶パウダーをかけたくなるのは、スウェーデンじゃ邪道の邪道?



by nyfiken | 2012-01-31 20:53









I love you Man.New Album by Rebecca&Fiona



by nyfiken | 2012-01-24 20:34







by nyfiken | 2012-01-24 20:25
P3GULDのノミネートされた二人組みのドキュメンタリー
スウェーデンらしい女の子二人組み。Rebecca&Fiona
ほとんど本音で言っている。ストックホルムの街中。

Very interesting to see how swedish young girl thinks towards life, swedish society, politic, etc.etc. This is very well made and if you live outside of Sweden, it would be so interesting to see how young girls live*even they are famous. Language is swedish.They are natural, that is why I like this. THey do not read any senario,voice from real swedish voice.






by nyfiken | 2012-01-24 20:09








by nyfiken | 2012-01-24 00:34





注目Markus Krunegård - Everybody Hurts (Live P3 Guld 2012)


Markus Krunegård - Everybody Hurts (Official Video)



音楽製作の天才SALEM AL FAKIRがプロデユーサー、進行、総監督をしたP3GULD.シリア人の父とスウェーデン人の母を持つスウェーデン人。




The most beautiful Swedish pop song Keep on walking by Salem al Fakir.
歩き続けよう! 歌サレム アル ファキールの名作。ヨーロッパのコンテストでスウェーデン代表ででていたら、優勝したかも知れない?大事なこと。波が押し寄せる人生だが、生きている限り前を向いて歩き続けよう。
KEEPON WALKING。




Hela livet var ett disco Whole life was an disco
人生のすべてはひとつのいわゆるデイスコみたいなものだった。


Markus Krunegård Hollywood Hills




昨夜南のスウェーデンヨーテボリから中継されたスウェーデンポップスのP3GULDに選ばれた歌手たち。スウェーデンの旬の歌、ストックホルムNYFIKENのセレクションから今日はお届けします。人気ベロニカさん。ストックホルムから電車で1時間ちょっとのウプサラの町出身。高校生の頃歌った17歳の曲はとても有名。この歌は、内容は悲しいけど、聞いているうちに気分が高揚してくるベロニカさんのヴォイスマジック。
Veronica maggio
Mitt hjärta blöder





Kapten Röd - In Kommer Ting / Ju Mer Dom Spottar (Live P3 Guld 2012)

1.000.000 Nollor [Officiell Video]


Laleh - Some Die Young (Live P3 Guld 2012)


こういうタイプのスウェーデン人の女の子もいる。
First Aid kit The lion+s ROAR

都会の女の子はこんな感じかな_
スウェーデンらしいテクノかわいこちゃんポップス。Rebecca &Fiona
りかちゃん人形みたい。



プロモのヴィデオの中のリカちゃん人形の中になんとドラえもんが!

Directed by: Måns Nyman
Produced by: Josefin Hinders / Schlaraffenland
Setdesign and styling: Josefin Hinders, Tommie X and Tanya Byrne.




Idol出身のTOVE STRYKE



P3Guldとは関係なく以下はNyfikenの元気になる冬に聞きたいスウェーデンポップス曲。
スウェーデンのかわいこちゃんポップスターはたくさんいる。SEPTEMBERもNyfikenの注目。インターナショナル。寒い冬をアドレナリンをだしてがんばろう!

Party In My Head bySeptember ITune is avairable.




Nyfiken likes this September+s hair style, make_up and her style here..





Her another style in Göteborg, I love her simple but cool style.Nice black dress. Very good costume and hair make up stylist.


Septemberの上の歌Mikrofonkåtの歌詞Let+s sing karaoke!
Ja, jag rimmar på från undergroundnivå

siktar mot toppen så långt jag kan nå

Åh jag, kommer in rullar hårt i stockholmsterräng

det är titeln jag vill åt jag är, jag är



Från Slussen, Hornstull, Zinkensdamm, Vietnam

samma stam huliganer var kleptomaner

Mickpyromaner kumpaner

Blowar som ett gäng militanta veganer

1200-kattare barnackade skytjackare

riktiga rimslaktare

Respekt till alla snubbar som hängt sen dag ett

Ni finns i familjen där mitt blod flyter fett

Klä bilder med ord bevittna saker som jag sett

För rim faller tätt när jag förklarar vad som gäller

Som blöta akvareller

Jag börjar pensla

Jag flyter med känsla, åh



Ja, jag rimmar på från undergroundnivå

siktar mot toppen så långt jag kan nå

Åh jag, kommer in rullar hårt i stockholmsterräng

det är titeln jag vill åt jag är



Mikrofonkåt

Jag är

Mikrofonkåt

Jag är

Mikrofonkåt

Mikrofon



Mikrofonkåt

Jag är

Mikrofonkåt

Jag är

Mikrofonkåt

Jag är mikrofon



In kommer stekarn

Petter ingen tvekan



Mikrofonkåt

Jag är

Mikrofonkåt

Jag är

Mikrofonkåt

Mikrofon



Mikrofonkåt

Jag är

Mikrofonkåt

Jag är

Mikrofonkåt

Jag är mikrofon


Ja, jag rimmar på från undergroundnivå

siktar mot toppen så långt jag kan nå

Åh jag, kommer in rullar hårt i stockholmsterräng

det är titeln jag vill åt jag är

Ja, jag rimmar på från undergroundnivå

siktar mot toppen så långt jag kan nå

Åh jag, kommer in rullar hårt i stockholmsterräng

det är titeln jag vill åt jag är



Mirofonkåt Jag är Mirofonkåt

Jag är Mirofonkåt

Mikrofon  Mikrofonkåt

Jag ärMikrofonkåt  Jag är Mikrofonkåt

Jag är mikrofon  Jag är mikrofonkåt
If you are non swedish, and you can sing this song without any problem, you will not have any problem with swedish language including slang.

by nyfiken | 2012-01-23 23:52
Let me introduce "Samson for president" from Sweden.

papas old piano
at a cafe in central Stockholm





by nyfiken | 2012-01-22 10:23

2012 spring Elie Saab


by nyfiken | 2012-01-18 00:02







一市民の力は強い。が原発政策を転換した。ドイツで実際脱原発を国が選択した理由は多くあるが、4年の歳月をかけて作ったこのドキュメンタリー映画の影響は大と言われている。ドイツのドキュメンタリー映画「第4の革命 -エネルギー・デモクラシー」【'11/12/17 ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開あれた】再生可能エネルギーへのシフトは可能!2010年ドイツで最も観られたドキュメンタリー映画。13万人を動員!3.11以後、ド­イツのテレビ局でも放映され200万人が視聴し話題に。ドイツが脱原発を果たすのに影響を及ぼしたといわれている。


来日の際上映前のあいさつ。機が熟したということを証明したという言葉がとても
印象にある。しかし海外の人たちやドイツ人が感じているエネルギー転換の機が熟したことを感じない日本の政治家は目先の利益にとらわれている間に世界の流れから乗り遅れることとなる。すなわち、日本も機を熟した世界の考え方をしっかりとトップの人間たちが感じて走っていかなければ、将来、負の遺産でにっちもさっちもいけない経済状態になったときに、世界の競争から送れる最貧国負の遺産を支払うために。となることだけは避けられなければいけない。必死にソーラー飛行機を開発しているスイスの会社など、日本も今こそスピーデイにエネルギー転換の研究を進めていかなければ、遅れた旧態依然国となるだろう。





脱原発世界会議
ドイツ人映画監督カールフェヒナーのスピーチ


by nyfiken | 2012-01-17 21:37
フクシマ原発事故の放射能拡散の問題を一番心配している世代は、お母さん子育て世代である。「放射能から国民、子どもたちを守る」が急務だが、政府、国、政治の取り組みは不十分であるいう市民の声。

脱原発国際会議1月15日(日)10:00-11:45
セッションは「放射能から子どもたちを守ろうー社会を変える子育て世代の力」

登壇者
① 伊藤恵美子 日本/子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク呼びかけ人代表(司会役)







② 玉崎洋子 滋賀・あすのわ




③ 原田禎忠 放射能から命を守る会宮城県南部の会



④ 安部美穂 横浜放射能から子供を守る会
⑤ 大河原多津子 日本/福島県田村市有機農家・反原発活動家



⑥ アントン・ヴドヴィチエンコ ロシア/NGOラジミチ・チェルノブイリの子どもたち
⑦ 鈴木かずえ 日本/国際環境NGOグリーンピース・ジャパン核・エネルギー担当



Parents generation worry about children's health.
How japanese parents activists are acting towards protection from radiation by Fukushima daiichi.
Voice of mothers and fathers in Japan in order to protect children from the danger of radiation.Civil movement is essential to change goverment dullness.
by nyfiken | 2012-01-17 21:07