スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

私自身ネットで探さないが、たまたま出会った美味しいものがある。手にしたもの。いただいたもの。和菓子やさんだったり。偶然の出会いで見つけたお勧めの美味しいもの。

和三盆くっきい
美味しい。香川県仲多郡まんのう町吉野宮東846電話0877-79-3307ファックス0877-79-3308
有限会社西内花月堂
弘憲寺加持水 住職に御祈祷していただいたお水を使用。アーモンドプードル、バター、和三盆、ごまなど。賞味期限が長すぎず、安心できる。和三盆が日本を代表する一番美味しいお砂糖と信じてやまない。甘いものが大好きなわたしは、最近の生クリームがたっぷり入りすぎた歯ごたえを感じない洋菓子を美味しいと思わない。和の極み。ひとつぶひとつのクッキーにこめられた思いを感じる。

松川の豆大福
空港へ行くバスを待っている時に、ふと後ろをふりむいたら、のれんが。そこから出てきた女性に、ここは何屋さんなのですか。と尋ねると和菓子やさんです。というので中へ。手作りの豆大福や麩まんじゅう。丹波の黒豆を大福に。保存剤を使っていない。お店の中は往来の交通量を忘れさせてくれるような静けさ。もともとは京都出身の奥様が丁寧な対応をしてくださる。
東京都大田区田園調布1-4-1電話03-3722-6825

美しい日本のお酒。本格芋焼酎。里娘。徳島県。

私は、あまり焼酎をいただかないが、四国フェアであまりに美しい天然のサツマイモの品のいいバイオレットカラーに心を動かされ、手に入れた一本。2011年のモンドセレクション金賞受賞。720MLで受賞。本格芋焼酎。鳴門金時の里娘。ともかくこんな美しい天然色のお酒はみたことがない。美意識の極め。味見をするのももったいなく、うっとりとお酒の色を見ている。日本も日本酒と焼酎の本格海外輸出にもっともっともっと力をいれたらどうだろうか。貧しいアイルランドが売り出したスコッチみたいに、日本の伝統のお酒や焼酎は、地酒や県自治体と民間が一緒になって世界に売り出す。JETROや日本政府にさらに頑張ってほしい。すべての酒は、英語にラベルを帰る必要はなくても英語と現地語での説明を付け加えることが必要だが、大したことはない。ルーツを作るだけ。焼酎の水割りやソーダ割り、お湯割り、グレープジュースわりという日本古来の割りの飲み方を世界に広めよう!ママさんのいるスナックバースタイルは今後第二のカラオケやアニメのように海外にでていくとみる。その前に芋焼酎や麦焼酎が世界のブームとなるのも時間の問題とみる。

徳島県板野郡上板町上6條283本格焼酎
SATO MUSUME なると金時芋JA 里浦産 日新酒類株式会社
WWW.NISSIN-SHURUI.CO.JP
by nyfiken | 2012-05-30 15:43

国内線ANAに乗って。

飛行機で国内線に乗る。揺れますので、どうぞシートベルトをしめ、ご着席ください。とアナウンスがあり雲の中を降下した時に、ぐらぐらゆれて下にどんどん降下するのを体で感じながら目を閉じる。飛行機に慣れているから大丈夫でしょうといわれても、慣れないもの。パイロットや宇宙飛行士などを心から尊敬する。

搭乗の際に、窓際のお席をご用意いたします。いいえ、外は見ませんので。ともいわず、ありがとうございます。と答える。雹が降ったり、雨風や雷に打たれて登山をしていた人が雷にうたれたニュースを聞く。安定しない日本の上空のニュースの中の搭乗。若いビジネスマンがたくさん乗っている。先輩について若者新米社員が一緒に出張にでかけるのだろうか。あと10年たったら、彼もその先輩のよう、いい意味でも悪い意味でもなるだろう。フレッシュマンは、経験がないが、やる気と前向きなフレッシュさを求められている。

目をつぶって音楽を聴く。新しいタイプのスクリーンタッチで音楽は、J-popとNew PopsとJAZZなど。昔のオールナイトニッポンのポップスが日本らしい。曲のリストにメロデイフェアがありびっくりする。ビージーズの音楽で昔の映画だが、前に、オーストラリアやイギリスのあの年代の人たちに知っている?ときいても、はあ?という人が多かった。日本で映画が大ヒットした音楽。(宣伝の大成功、最高の青春初恋物語映画とも言われた。)メロデイフェアをぽんと画面にタッチして、聴いてみる。


映画の中のマークレスターは美少年で、永遠の憧れの少年だが、少年時代の当時は本当にかわいい。

将来少年マークレスターにそっくりな人と結婚しようと決意をしたもの。子供時代のマークレスターに残念ながらそっくりな人は現れなかった。ママ役が大好きで、雰囲気にとても憧れたもの。共通した時代の共有感がある。どうして映画で感動して胸がどきどきしたのだろうか。少女時代は感受性が豊かだけれど、おばさんやおねえさんみたいにてこでも動かなくなって強く人生で鍛えられた後は、神経が太くなってしまう。どきどきを忘れないようにしたい。(といっても犬にどきどきする気持ちが残っている分なんとか救われるのだろうか。)

無事ANAの飛行機はスムーズに着陸した。スチュワーデスの若い女性のアナウンスは媚を売らず度胸がありそうで、堂々としている。英語が上手で、帰国子女なのだろうか。パイロットのみなさまも御苦労さま。しばらくして、空は黒い雲に覆われ、雷が鳴り、嵐のように雨が降りはじめた。懐かしいメロデイフェアを聴きリラックスしながら、無事上空の旅は終わった。
by nyfiken | 2012-05-30 13:47
COURRIER Japanを空港で手にする。世界1500メデイアからの記事を厳選。アンテナが高いし、よくまとまっている。780円でコンパクトに世界の動きや政治、経済、医学やいろいろな面白いトピックスがある。今手にしているのは講談社平成24年7月1日発行のクーリエ・ジャポンVOL 092
税金が高くても不満が少ないのはなぜ?北欧に幸せのヒントを求めて。
と北欧の例として、ノルウェー、デンマークやフィンランドやスウェーデンを救った長髪にピアスの反逆児と財務大臣のことまでが記事として載っている。さて、不満が少ないかどうか、北欧のひとが幸せかどうかは個人によルと思うが、税金が高くても不満が少ない。これはどうだろうか。興味のある人は、この雑誌を手に入れることをお勧めする。

スウェーデンで驚くのは、冬のとても寒い日に、赤ちゃんをベビーカーに置いたまま(たくさん着せているとしても)マイナスの気温に外にすやすや眠っている赤ちゃんがベビーカーにいる。外は寒いのに。。と外国人は驚くが、北欧でよく見かける光景である。防寒着がきちんと外を散歩させるときに着る特別の厚手のものなど重装備。わざわざ眠っている赤ちゃんを起こさずに、そのまま寝かせておく。カフェの中で母親は食事をとったりコーヒーを飲むのは普通である。雑誌の記事によると、デンマーク人の母親がニューヨークでレストランの外のベビーカーに子供を残したまま中で食事をしていたら、逮捕されそうになったという。育児放棄とみなされたというのだ。
(参考23ページ)

ドバイの7ツ星一泊17万円もする高級ホテル、3割がお金持ちの中国人観光客という。万元戸から億元戸に。中国人の一代でしかも過去20年以内に大金持ちになってしまった新興成金の成功話には事欠かないのが今の中国だ。余談だがスウェーデン語を学んでいたときの同級生に中国人がいたが、偶然図書館で会って浮かない顔をしていた。ストックホルム大学で数学を勉強しなおしている30代後半だが、国で大学をでて、スウェーデンにやってきたけど、仕方がないから、学生奨学金がでる大学に入りなおしているとはいえ、国の知り合いが中国で成功している話を聞くと、移民として苦労して、お金に困っている先の見えない毎日は焦るという。数学でなにかするつもりはないけど、言葉を習得するためと仕事がないからね。将来はビジネスだけど。中国にいる友人が商売で成功して羽振りがいいらしい。スウェーデンに来て、本当によかったのかと最近考えちゃうんだよね。ということだった。100人一〇〇通りの生き方あり。

昔楽園と呼ばれる島や熱帯の国に住んでいた時、美しい海と空と自然と引き換えに台風、フィッシュポイズン(魚の毒)で死にそうになったり、デング熱で二度も倒れて起き上がれなくなったことを思い出す。なにかに刺されたところが化膿してバイ菌がはいり、熱をだして、寝込み、あやうく大変なことになったり。。狂犬病らしき犬にかまれて、注射をお腹周りに打たれたり。。日本で普通に暮らしているときには、考えられないことが、熱帯に住むとある。悩みがないはずの楽園の人たちとて悩む姿を見て、楽園は各自心にあると思ったもの。(最近日本で上映されている楽園に住んで、次々と起こる大変なことというストーリーのアメリカ映画を観てみたいもの。楽園と思う場所に住んでみると、さまざまな人生模様の渦で悲喜こもごも。)

雑誌には、78ページと79ページにストックホルムが載っている。3日で巡る世界の旅というちょっとめまぐるしい旅だが、いいとこどりには3日がいいのかもしれない。脇に王様のブランチの映画コメンテイターLILICOさんが載っていた。日本人のおかあさんとスウェーデン人のお父さん。1970年生まれ。とある。あの頃勇気を持って日本を飛び出した日本女性も多い。シベリア鉄道組は、現地のスウェーデン人やあるいはヨーロッパのどこかの国の人と結婚あるいは同居して暮らしている。そういう日本女性は、なかなかチャーミングで素敵な女性が多い。

雑誌で普段何気なく歩いている通りやカフェなどの写真を見ると不思議な感じがするもの。ガムラスタンのユーレットレストラン(アニマルというレストラン名に難色を示すベジタリアンは、100メートル離れて、東欧出身のオーナーが経営しているベジタリアンのカフェレストランへどうぞ。)のことが載っていた。毎日あのホテルとレストランの前を通る私は、不思議な思いでその記事を読む。キッチンは外からずっと丸見えで眺めたものだが、そのせいか、ある日から真ん中が見えなくなった。若いシェフたちがきびきび働いているキッチンの中は掃除がいつも行き届いていそうだし、レストランバーは週末はいい感じで込み合っている。動物がかわいい私は名前で二の足を踏んでしまう。一本内側の通りには、スウェーデン一となった有名なレストランがある。旧市街は最近美味しい話題に事欠かない。クーリエジャパンの79ページに掲載されている近所の毎日通る地下鉄駅への道すがらにあるカフェ、メルクヴィストカフェが市内屈指のカフェと紹介されている。ドラゴンタトウの女で有名な作家ステイーグラーションの行きつけのお店だったことも雑誌を読んで初めて知ってびっくり。

メルクヴィストカフェのお店のカウンター右にある外が見える窓ガラスから通りを歩く人を冬、ぼんやりとコーヒーを飲みながら見ていたこともある。南ヨーロッパにある立ちのみワンショットカフェといった風にちょっと疲れた時に、立ち寄って飲むのもよし。昔は近くに今はもう移転してしまった大きな雑誌社の本社があり、編集者が多くその辺でたむろしていた。カフェやお店はどういう人たちが常連で通いつめるかでお店の雰囲気が作られる。隣でコンピューターで何か書いている人がいたり、これから私のデザインした服ブランドを売り込みにいくのよと独特のセンスを持ち、美しいチャーミングなスウェーデンの子が隣に座って、話が弾み名刺をいただいたことも。クスミテイーもいただけるカフェ。春から今の季節は外に出されたテーブル席の椅子に座る人が多い。数年前までは、お隣さんがたばこ屋さんで、葉巻のいい香りがぷーンとし、中からジャマイカの音楽が流れボヘミアンの雰囲気がそのあたりに漂っていた。ニューヨークタイムズの記者がここを書いているのは驚き!そういえばパリ出身の子が、なんとなくパリにある感じの通りだわ。という話をふと思い出す。アンテナが高く、日本にすぐ紹介するクーリエジャパンはなかなかのものと見る。そう、本当にNYタイムズ記者君が書いたとおりなのだ。旧市街対岸のゴンドレンからの一望をながめ、ニューヨークタイムズのおにいさんは、グラスを傾けたようだ。どうやらこの雑誌を毎月読むと、世界のいろいろな動きが一冊でマスターできるようだ。ぜひお勧めのクーリエジャポン。
by nyfiken | 2012-05-30 03:05

日本のがれきの問題

国会答弁であの時はと元首相や枝野官房長官への検証がはじまっているが、自民党は、鬼の首をとったように攻めたいところであろうが残念ながら、歯切れが悪い。自民党も民主党も実のところはもともとは同じところからでて、国策で原子力産業を進めてきた。原子力安全委員会の勉強会を推進派だけ集めてやっているという事実には、正直言って驚く。まだそういうことをやっているのだろうか。

自民党が原子力産業を経団連と一緒に経済発展を信じて経済第一に歩いてきた日本の戦後政策のつけ(地震大国や火山の国であることを忘れて日本海側、太平洋側日本をぐるりと毎年原発を増やしてきた国策)といえばつけだが、まさか本当に安全といわれてきた原発が爆発するなんて想定以外のものしかなかったのだろうか。

がれきは、すでに英語やスウェーデン語のニュースの中に単語そもものが津波と同じように世界語となったようだ。日本では、がれき焼却の問題がクローズアップされている。福島県のがれきは受け入れないけど、お隣の岩手や宮城は大丈夫。。と討論されていることに、私は疑問を持つ。汚染は、必ずしも明治時代の廃藩置県の県境や海の中に自治体のライン通りにきっちりとおさまっていない。これは、汚染が国境を越えて、遠くに飛んでいくことにも似ている。

東北新幹線に乗って、日本を横にした地図を見ながら電車に乗ってみると、すぐにわかる。福島の県境はすぐに茨木県であるし、宮城県でもある。福島だからだめで宮城や岩手は大丈夫という安直な考え方はむしろ間違っている。がれきの焼却を受け入れ、痛みを分かち合うという助け合いの精神は崇高である。同時にがれきの焼却を全国でするために、空気汚染を日本中にばらまくことにもなる。決して外にでてはいけない放射能やあるいは産業廃棄物がごちゃごちゃになってしまったヘドロやいろいろな毒を焼却しなければいけない。施設は、おそらく東北のダメージを受けた地域だけでは到底無理であるのはだれもが理解ができる。安全基準値はどうなのだろう。

環境庁のサイトを見るといろいろな通達がPDFの形で載っている。その中でも次のものが、各自治体にむけてだされた政府のいわゆる安全基準?といった数値だ。そのものが安全では決してないものに、どれどれ以下だったら大丈夫など基準を作る側も苦労したと思われるが、さていかがなものだろう。
:http://kouikishori.env.go.jp/news/pdf/20120417_standard.pdf



環境庁
広域処理情報サイト
災害廃棄物処理関連サイトより一部参考までに。

安全性
広域処理の対象になるがれきには、どのような種類がありますか?

倒壊した家屋などから出た柱材や角材などを中心とする木くず、可燃物、不燃物です。

災害廃棄物には、倒壊した家屋や建築物から出た柱材、角材、コンクリート、アルミサッシなどの金属類のほか、畳、ジュータン、衣類、電化製品、家具、布団、マットレスなどの海水をかぶった生活用品、さらには流されてきた樹木や海の中のヘドロなどがありますが、この中で再生利用に適さない木くず、廃プラスチック、不燃物などが広域処理の対象になります。

広域処理されるがれきには、福島のがれきも入っているの?

福島県のがれきは、広域処理の対象ではありません。

広域処理の対象となるのは、岩手県と宮城県で発生したがれき(地震や津波などで発生した廃棄物)です。福島県のがれきは、国の直轄事業・代行事業などにより県内で処理します。

がれきの広域処理は、健康被害の危険性を高めてしまうのでは?

広域処理するがれきは、安全のための基準を満たしたものだけです。

広域処理の対象となるがれきは、放射性セシウムが不検出か、検出されたとしても、処理の過程で健康に影響をおよぼすことのない、低い濃度であることが確認されたものだけです。これらのがれきは、法律※にもとづいて特別な管理が求められる「放射性物質により汚染された廃棄物」とは異なります。環境省では、受入基準や処理方法等を「東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理に関する基準等(平成24年環境省告示第76号)」(告示:http://kouikishori.env.go.jp/news/pdf/20120417_standard.pdf、告示の概要:http://kouikishori.env.go.jp/news/pdf/20120417_summary.pdf)として告示しています。


広域処理されるがれきについての、安全性の基準値は?

安全に処分できる基準値として、8,000ベクレル/kgという値を定めています。

8,000ベクレル/kgは、廃棄物を安全に処分するために法律で定められた基準値で、放射性セシウム濃度がこれ以下であれば一般廃棄物と同様の埋立処分ができます。この値はIAEA(国際原子力機関:International Atomic Energy Agency)も認めているもので、埋立処分場で作業する人であっても年間の追加被ばく線量が1ミリシーベルト/年以下になります(1000時間労働を想定)。
廃棄物を燃焼すると放射性セシウムは灰に濃縮されます。この灰が埋立処分できる基準値の8,000ベクレル/kgを確実に下回るように、広域処理の対象となる可燃物の受入基準値も定められています。可燃物の基準値は、焼却する炉の種類によって放射性物質の濃縮率※が異なるため2種類あり、ストーカ炉で焼却する場合は240ベクレル/kg、流動床炉で焼却する場合は480ベクレル/kgです。この基準値をこえなければ、焼却して放射性セシウムが灰に濃縮されても8,000ベクレル/kgを下回るように設定されています。
安全のための基準等を「東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理に関する基準等(平成24年環境省告示第76号)」(告示:http://kouikishori.env.go.jp/news/pdf/20120417_standard.pdf 告示の概要:http://kouikishori.env.go.jp/news/pdf/20120417_summary.pdf)として告示しています。


がれきを広域処理に送り出す際の、安全性のチェック体制は?

搬出側の自治体で二重のチェックをすることを原則としています。

一つ目は、搬出側の自治体の一次仮置場で、がれきの放射性セシウム濃度を測定します。あらかじめ重機などで十分に撹拌したがれきの山の中で、なるべく均一に分散するように10カ所以上の場所から採取したサンプルで廃棄物の種類ごとに確認します。
二つ目は、搬出側の自治体の二次仮置場からがれきを県外に搬出する際に、がれき全体の周辺の空間線量率※を測定します。がれきがない搬出側の場所の空間線量率よりも有意に高い値が出ていないことを確認します。




がれきを燃やすときに、セシウムなどの放射性物質が大気中に出てしまうのでは?

放射性セシウムは、高性能の排ガス処理装置でほぼ100%除去できます。

がれきを焼却する施設には、排ガス中の微粒子の灰を除去する高性能の排ガス処理装置(バグフィルターや電気集塵機など)がそなわっています。焼却後の排ガスは冷却室で冷やされることにより、放射性セシウムが微粒子の灰に付着するので、排ガス処理装置で除去することができ、大気中への放射性セシウムの放出を防ぐことができます。セシウムについて、バグフィルター付きの焼却炉で99.92~99.99%、電気集じん機付きの焼却炉で96.65~99.62%の除去率を確認しています。実際に放射性セシウムを含む廃棄物の焼却が行われている多くの施設における測定の結果、排ガス中の放射性セシウムの濃度は不検出または極めて微量という結果が出ています。

バグフィルターってなんですか?その性能についても、くわしく教えてください。

バグフィルターとは、焼却施設の排ガスを大気に放出する前に、排ガス中の微粒子を除去する装置です。

排ガス中の灰の平均的な大きさは数10ミクロンです。バグフィルターは0.1ミクロンレベルまでの微粒子を除去可能な装置であり、ほぼすべての灰を除去することができます。
セシウムの沸点は約650℃なので、がれきを燃やすと、がれきに含まれているセシウムは気体になって排ガス中に含まれます。ただし、排ガスはバグフィルターの手前で200℃以下に冷やされるため、排ガス中のセシウムは気体から固体に戻り、排ガス中の灰に付着します。この微粒子の灰がバグフィルターで除去されるため、大気中へのセシウムの放出を防ぐことができます。

静岡県島田市が2月に行った岩手県山田町の災害廃棄物(木くず)の試験焼却の結果について、「10万ベクレルが行方不明」「バグフィルターによる放射性セシウム除去率50~60%」といった指摘がありますが、本当でしょうか?

本当ではありません。

「10万ベクレルが行方不明」「バグフィルターによる放射性セシウム除去率50~60%」との御指摘は、様々な仮定を置いて計算された結果ですが、その仮定には適切ではないものが含まれています。例えば、煙突出口の排ガス測定結果が検出限界以下であったものを、検出限界ぎりぎりまで排出されているという仮定を置いています。
島田市の調査結果からバグフィルターによる正確な除去率を求めることはできませんが、煙突から排出される排ガスの放射性セシウム濃度は検出限界未満※1となっています。安全性の目安となる値(排ガス:セシウム134は20ベクレル/m3、セシウム137は30ベクレル/m3、焼却灰は8,000ベクレル/kg)を大きく下回っており、安全性の面で全く問題ありません。また、排ガスのばいじん濃度も定量下限(0.004~0.005g/m3N)未満であり、バグフィルターのばいじん除去性能が正常に働いていることが確認されています。
バグフィルターによる除去率を正確に求めるためには、バグフィルターの前後で排ガス中の濃度を、検出下限値を大幅に下げて測定する必要があります。環境省が行った別の調査結果によれば、除去率が99.9%以上と計算されています※2。
詳しくは、「島田市の試験焼却データに関する見解について」をお読み下さい。


受け入れ先の自治体で試験焼却をしているところがあるそうですが、試験焼却では何をチェックするのですか?

試験焼却では、排ガス中の放射性セシウム濃度が安全な水準であること、焼却灰の放射能濃度が問題なく埋め立てられるレベルであることなどをチェックします。

人の健康に影響を及ぼすことのない程度であることを実際の処理に準じて確認するために、被災地のがれきを受け入れる自治体において試験的に焼却し、排ガスや焼却灰などに含まれている放射性セシウム濃度などを測定しています。試験焼却の詳細な方法と測定項目は、各自治体が決めています。




被災地から受入先の市町村までがれきを運ぶ人は安全なの?

廃棄物処理法に基づき、飛散防止等の措置を講じているため、安全に運搬可能です。

環境省が示したガイドラインに基づき広域処理を行う場合には、以下の理由から安全に搬入経路の通過を行うことができると考えます。

(1) 広域処理を行う場合は、廃棄物処理法に基づき、飛散流出防止等により生活環境に影響が生じないような措置が講じられることとなります。

(2) また、広域処理の対象となる災害廃棄物は、放射性セシウム濃度が不検出又は低いレベルのものであり、廃棄物処理法の規定に基づく運搬を行うことにより、運搬時の周辺居住者が受ける放射線量は極めて小さいと見込まれることから、安全に運搬可能です。

燃やした灰などは、どのように処分されるの?

通常の生活ごみを燃やした灰と同様に、一般廃棄物の最終処分場で埋立処分されます。

埋立処分される灰は、放射性セシウム濃度が8,000ベクレル/kg以下のものです。8,000ベクレル/kgは、廃棄物を安全に処分するために法律で定められた基準値で、これ以下であれば一般廃棄物と同様の埋立処分ができます。この値はIAEA(国際原子力機関:International Atomic Energy Agency)も認めているもので、埋立処分場で作業する人であっても被ばく線量が1ミリシーベルト/年以下になります(年間1000時間労働を想定)。
さらに埋立処分が終了すると、処分場の上部を厚さ50cm以上の土で覆います。これにより放射線の99.8%をさえぎることができるため、処分場周辺にお住まいの方がうける放射線量は0.01ミリシーベルト/年以下になります。日本の自然の放射線量は、平均で1.48ミリシーベルト/年なので、この影響は無視できるほど十分に小さいことがおわかりいただけると思います。

がれきを燃やしたあとの灰を埋め立てると、セシウムなどの放射性物質が地下水にしみ出たりしませんか?

放射性セシウムの流出などを防ぐ埋立方法のため、地下水への影響はありません。

広域処理をお願いしている災害廃棄物は、放射能濃度が不検出または低く、一般廃棄物として通常通り処理していただけるものです。
また、焼却処理後の主灰については、放射性セシウムが水に溶出しにくいことが確認されています(溶出率5.6%;第9回災害廃棄物安全評価検討会 資料4-1参照)。飛灰については、放射性セシウムが水に溶出しやすい特徴があることが確認されていますが(溶出率64.1%;同上)、放射性セシウムは主灰中のものについても、飛灰中のものについても、同様に土壌に吸着されやすいという特徴があります。

そのため、焼却灰を埋め立てる際には、まず土壌層を敷き詰めること等により、より安定的に管理することができます(平成23年9月21日付け事務連絡「廃棄物最終処分場における焼却灰等の埋立処分について(注意喚起)」参照)。
広域処理をお願いしている災害廃棄物は、放射能濃度が不検出または低いものであるため、土壌層で十分吸着できると考えられます。また、万が一、最終処分場の浸出水に放射性セシウムが検出された場合には、ゼオライトに吸着させることにより、排水処理を行うことが可能です。
一方、災害廃棄物の処理における安全評価については、周辺住民が埋立終了後に受ける線量が年間0.01mSvとなるときの災害廃棄物の放射能濃度を、シナリオ評価により試算しています。ここでは、200m×200m×深さ10m = 40万m3の処分場に55万トンの災害廃棄物をそのまま埋め立てるという埋設処分シナリオを仮定しています。その結果、地下水経由の被ばく経路では影響が最も大きい「地下水利用の農作物摂取」でも、年間0.01mSvの追加被ばくに相当する災害廃棄物の放射能濃度は46,000Bq/kgと試算されました。
広域処理の対象としている災害廃棄物やその焼却灰の放射能濃度は、8,000Bq/kgを大きく下回る濃度になると考えられることから、地下水経由での健康への影響は無視できるレベル?と考えられます。



広域処理することで、受け入れ先の住民の追加被ばく線量はどうなるの?

処理の工程で受ける年間放射線量は1ミリシーベルト以下。埋立終了後の年間放射線量は0.01ミリシーベルト以下となり、健康影響は無視できるレベルです。(Nyfiken注ー無視できるシーベルとなんてあるのでしょうか?シーベルトとはなにかをもう一度おさらいしてみましょう!)


被災地から送られてきたがれきを保管し、焼却し、埋め立てるという全工程において、その作業に従事する人(8000ベクレル/kgの放射能濃度のがれきや灰の最も近くにいる人が1000時間労働した場合)が受ける年間放射線量が1ミリシーベルト/年を下回ります。広域処理の対象となるがれきは、放射性セシウムが不検出か、検出されたとしても、処理の過程で健康に影響をおよぼすことのない、低い濃度であることが確認されたものだけです。1ミリシーベルト/年は、一般公衆が受ける年間線量の限度として定められた値です。周辺の住民は、がれきや灰からの距離が作業従事者よりも離れているため、被ばく量はさらに少なくなります。(Nyfiken注。これは日本語の特徴的なレトリック。さらに少なくなります。作業従事者に比べてはいけません。なぜなら、作業従事者はその場限り。住民はずーっとそこに次の世代まで住まなければいけないものだから。)
日本の自然の放射線量は、平均で1.48ミリシーベルト/年なので、この影響は無視できるほど十分に小さいことがおわかりいただけると思います。(Nyfiken-無視できるという日本語をどうして国が使えるのでしょうか。自然の放射能と実験室の中にあった放射能とはまったく異なるもの。セシウムだけではなく、ストロンチウムやありとあやゆる放射能を計測していないので、無視はできないはず。政治家も国も無視をしたい気持ちがこの文章にでている。環境庁も無視をしたいところ?)

※焼却灰の埋立終了後は、処分場の上部を厚さ50cm以上の土で覆うため、
(Nyfiken..たった50CMだけ。わんちゃんだって、ここほれわんわんできる厚さです。1メートル以上の土とどうして決めないのでしょう。)
処分場周辺にお住まいの方がうける放射線量は0.01ミリシーベルト/年以下になります。


がれきの放射能濃度が基準値以下でも、大量に受け入れて処理した場合、健康被害がおこったりしないか心配です。

大量のがれきを受け入れ、焼却し、その焼却灰を埋め立てたとしても、健康被害をおこすような追加被ばくはありません。

仮に埋立容量が40万㎥の処分場全体に8000ベクレル/kgの災害廃棄物の焼却灰55万トンを埋め立てた場合について、その処理工程における作業員や周辺住民が受ける被ばく線量および放射線量を計算したところ、年間1ミリシーベルト/年以下となります。
また、焼却灰の埋立終了後は、処分場の上部を厚さ50cm以上の土で覆うため、処分場周辺にお住まいの方がうける放射線量は0.01ミリシーベルト/年以下となり、健康への影響を無視できるレベルです。

受入れを行っている自治体の受け入れ量など:http://kouikishori.env.go.jp/results/pdf/20120418c_jichitai.pdf

安全性の基準はセシウムでつくられていますが、ストロンチウムやプルトニウムなど他の放射性物質は調べなくていいの?

がれきの安全性を評価するにあたり、セシウム以外の放射性物質の影響は放射性セシウムにくらべて非常に小さいことから、放射性セシウム濃度を基準にしています。

(Nyfikenこれは間違っているのでは?セシウムよりもっと危険なストロンチウムやプルトニウムがでてきたら
国民がパニックになるから、国は最初から測っていないのでは?)

<b>福島第一原発周辺の放射性物質の拡散状況の測定結果、また、福島県内の焼却施設における排ガスや焼却灰の測定結果から、セシウム以外の放射性物質の影響は、放射性セシウムにくらべて非常に小さいことがわかっています。よって、事故由来の放射性物質に汚染された廃棄物の処理にあたっては、放射性セシウムの影響に着目して安全評価基準をつくっています。
(NYFIKEN。セシウム以外の放射能物質の影響が非常に小さいという証拠は?その手掛かりになるデータは?)


8,000ベクレル/kgという基準以外に、100ベクレル/kgという基準もあると聞きました。違いについて教えてください。

8,000ベクレル/kgは「廃棄物を安全に処理するための基準」であり、100ベクレル/kgは「廃棄物を安全に再利用できる基準」です。

8000ベクレル/kgという基準は、埋立終了後に処分場の周辺にお住まいの方が受ける年間放射線量が0.01ミリシーベルト/年以下になり、かつ、災害廃棄物の処理・処分において、最も被ばくすると想定される人(廃棄物の埋立処分などに従事する作業員が年間1000時間作業した場合)でも、その年間被ばく線量が、一般公衆の線量限度である1ミリシーベルト以下になるように設定された数値です。
100ベクレル/kgという基準は、災害廃棄物を再利用した場合、その製品などによる年間被ばく線量が0.01ミリシーベルト/年以下になるように設定された数値です。

自分の自治体が知らないうちに、勝手にがれきが運び込まれてしまうことはありませんか?

ありません。がれきが発生した市町村以外でがれきを処分する場合には、搬出側の市町村から受入側の市町村へ事前に通知を行うことが必要です。

なお通知は、口頭ではなく書面で行うことが、「一般廃棄物の処分等の委託基準の遵守等について」(平成13年8月23日付け環廃対325環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課長通知)にて示されています。

受け入れたがれきを処理する過程で、基準値をこえる放射能濃度が検出された場合は、どうするの?

国が責任をもって処理します。
(NYFIKEN.国とはだれでしょうか?大臣なのでしょうか。それとも首相?国の顔が全く見えません。)

広域処理の対象としているがれきの放射性セシウム濃度は、不検出または低いレベルのため、焼却灰に濃縮されても8,000ベクレル/㎏をこえることはありません。しかし万が一、8,000ベクレル/㎏をこえた場合は、放射性物質汚染対処特措法にもとづいて指定廃棄物に指定し、国が責任をもって処理します。
(Nyfikenどこで、どういう風に処理できるのでしょうか?)指定廃棄物とはどこで処理されるのでしょうか。あるいは埋め立てられるのでしょうか。

がれきを受け入れたことで風評被害にあった場合、政府は責任をとってくれるの?

風評被害については、未然防止に最善をつくします。

がれきの広域処理の対象としているのは、放射性セシウム濃度が不検出または低いものに限っており、科学的にも安全に処理できることが確認されています。

このため、本来は風評被害が生じるような性格のものではなく、環境省としても、安全性について説明に万全をつくします。また、放射線量の測定データなど、各種メディアを活用した積極的な広報、がれき受け入れの先行事例における実績の情報発信など、広報活動を進めているところです。万が一、風評被害による損害が生じた場合は、ご相談のうえ、国として責任をもって、これを回復するための可能なかぎりの対策を講じます。

以上環境庁のサイトより。

Nyfiken自身の書き込みあり。あなたはどう思うだろうか。
by nyfiken | 2012-05-30 01:56

途中下車の旅日本。

17歳のど自慢のチャンピオン。将来の演歌歌手.
Japanese and korean ENKA melody is in our blood as past inheritence from generation to generation.


日本は美味しい。もしアジアで一番なにが日本が面白いかと聞かれたら、ショッピングの楽しさ食べ物が安くておいしいこと。地元の商店街お店の種類数、質と値段ともに安いものでもいいものがたくさんある。アジアの人たちが興奮して日本を訪れ買い物に夢中になる意味もわかる。世界の一流のものがヨーロッパの国以上にそろう。買い物ツワー、食べ物ツワーは、世界でも日本ほど楽しめる国はない。一般に企業の人は接待で高級なところにばかり連れていかれるので、外国人は、一応に日本は高いという。ところが実はB級グルメの普通の安いものも美味しい。

観光客取り込みには、通訳は国家試験といっているから、ガイドが少なくなるわけで、一般的にアテンドコーデネイター通訳という名前で雇えば、外国人で日本語ができる多くのひとを雇用して、デイーぷな日本の宴会など食べ放題や英語のメニューがなくても大丈夫である。FIFAのサッカーの日本での試合時に、フランスのテレビ局の通訳コーデネイターとして雇われた経験からいうと彼らは、観光客が行くレストランより、日本語しか書いてなくても普通の日本人が行くレストランに連れていかれると喜ぶ。デパートのゴミゴミした中へいくのはいやというが、日本の一流店が路地店を構える本店は別にしてもショッピングモールやデパート、ホテルの中に店舗が多いので都市部では、店舗デ構えてkるところをきちんと最初から予約するべきだった。回転すしとなったが満足そうだった。

宿泊先の成田近いホテルから試合の途中に時間を見て、時間が制限されているなか、歩きまわるのはストレス以外のものではない。カフェは外と当然のようにいうが、ゆったりと外のテラスでセーム川を見ながらというわけにはいかない。

わがままなフランス人。でも、きれいな花柄のシャツを着ていった日には、めざとく褒めるのもフランス人だし、空港に迎えに行き、握手をしてすぐに、仕事の内容変更。フランス人。夜は、やパリ郊外のサッカーチームと町名を持つフランスサッカ界において、テレビ解説などで有名人は、店構えがある一軒家のレストランを希望した。、デパートの上にあるレストランが有名店であっても行きたくないとごねた。(私自身はサッカーが分からなかったために、太ったおじさんにしかみえなかった。フランスのサッカーの雑誌に数ページフランスでインタビュー記事を読み本人がただの太っているおでぶさんではないことがフランスに帰国されてから分かってびっくりしたもの。)(失礼!)

日本にソウルからアシアナ空港で到着。機内のグリーンテイー、今までで飲んだお茶で日系航空会社を含めても、アシアナがトップのお味だ。

時差ぼけの頭で、気が進まなかったが、どうしても夜食事とカラオケにつきあうことになった。久々のカラオケスナックは、日本らしい。日本的付き合い。スウェーデンにはスナックバーというものが存在しない。男は職場から妻や彼女がいるアパートに仕事の後はほぼ直行して、料理を作る。もしストックホルムで仕事の帰りに、スナックのママさんのところによって生ビールをぐいっと。カラオケをして帰ったら、奥さんたち許さない。あるいはスナックで飲む2,3次会?(宴会から流れて)へ行く夜遅くまでいたら、怒鳴られる。スナックでカラオケをして、よなかまで同僚とタンバリンやマラカスで歌うという構図はないので、日本のようにスナックのカラオケナイトの楽しみを理解させることは、ほとんど不可能に近い。

小さなスナックに常連さんが集ってカラオケで盛り上がるのは、日本のいいところであり、ママさんや若いアシスタントのかわいい女の子に水割りや焼酎割を作ってもらい、好きな歌を歌う会社帰り。若い時に好きだった歌が聴きたい。歌いたい。というので、画面に映る映像に目をむけて歌を歌う日本男児。タンバリンで同僚を盛り上げる上司、二人組の男性が、仕事の憂さ晴らしによる。これこそ、deepな日本でありカラオケの原点である。日本人は心優しい民族なので、歌っていル見知らぬ人たちに拍手をしてわーっと盛り上がる。私自身は日本人なのにあまりに知らない歌が多いので、驚く。普段海外で演歌を聴く機会がないのと、カラオケや日本の会社社会の中で生きているわけではないので、勢い浦島帰国子女おばさんそのものだ。4人の男性がこの曲にあわせ、タンバリンをパンパンとならし、盛り上がっていた。震災後元気よく歌を歌っているのは、苦労人のアムロやこの曲を歌っている坂本冬実である。苦労を乗り越えた二人だからこそ、みんなが大変な時に、根性をだして実力を発揮できるのだと思う。



スナックで歌った男性たちは、おそらく30代後半か40代から50代後半と見る。夜中まで歌声はスナックのドアをはるか音声が通り越し外の通りまで聞こえる。ああ日本、deep japanを感じさせる歌たちだ。日本のスナックバーをどういうふうにスウェーデン人に説明するかはむずかしいが、おそらく滞在して日本の文化にどっぷりとつかわなければ、スナック、スナックのママさんのやくわり、どうして水割りや水割り焼酎なのかや、するめやチーズ、チョコ、うす焼きのちょっとした塩辛い小さなおせんべいや、突き出しのおからいため、デザートのへたをとったイチゴを小さめのお皿にのせだされるちょこっとしたもの。ママさんぼくはこどもだから、というとさっとコンデンスミルクのチューブがでてくる。これこそが日本の文化そのもの。いちごにコンデンスミルクをちょっとかけるとか、イチゴをつぶすスプーンやグレープフルーツ用の先割れスプーンで育ったのも日本人なのだ。

5月11日夜スナックで歌っていた日本の会社員が歌っていた歌。以下は、ママさんに聞いて題名をメモしたもの。この歌デイーぷな日本。完全に理解できる外国人の日本語能力はかなり高い。以下のすべての歌は、日本的だが、私は一度も今日まで聴いたことがない。がとっても日本的なのだ。ちょっとお笑い系だが、この日本的な冗談キッチュがどういう風に外国人には見えるのだろうか。ちょっと興味がある。
日本道中


次にスナックの日本のサラリーマンのおじさんがこれを歌った。
藤あやこ あやこのお国自慢だよ


次には、この歌が。人生みちずれ 天童よしみ


Nyfiken sings this karaoke song tonight。In Japan there is this song's karaoke in English!!
この歌を今夜初めて歌う。カラオケ画面は全くこれと同じ。練習が必要。難しい歌。驚くなかれ、隣で演歌を歌ってだいぶお酒がはいっていた会社員は、NYFIKENがこの歌を歌い始めた瞬間体がグイッと前に。そしてカウンターに頭をたれ、すやすやと寝てしまった。子守唄?

by nyfiken | 2012-05-12 03:43

ストックホルムから直行便中国国際航空の飛行機に搭乗し、北京へ。ストックホルム空港の搭乗口付近のお店で雑誌を選んでいるそばで、若い中国人カップル(女性は台湾系の家族経営の中国レストランのウェートレスをしているかわいい女性。)がペットボトルのお水を買っていた。飛行機でお水がでるはずなのに.


中国のスチュワーデスは狭き門で勝ち抜いてきたプライドがあるようだ。骨を接ぎだして身長を伸ばした中国の整形事情ドキュメンタリーをスウェーデンテレビで放映していた。中国の空港で従業員を見ていると、背が低くこぶとりおばさんは、トイレ掃除や裏方事務、窓口や給仕となる。確かに骨をついで身長を高くするという極端なケースがあるのは、心底驚くが、メリットはスチュワーデスなどにどうしてもなりたい人には、仕方がないことなのだろうか。今の中国においてそこまでしても勝ちたい。。という競争社会を思う。


アジアのハブ空港を目指す北京空港は、デザインが美しい建築物で大きい。箱が立派である。大理石がたっぷりと使われているトイレのドアの留め金が壊れたのを一回場所を変えて斜めに付け直しているのに気がつく。トイレのなかには、おばさんがいて、トイレットペーパーの先を日本のように折り曲げたり、掃除や管理をしている。ひと昔の中国の飛行場で渡される紙の時代を思いだす。中国語ではトイレットペーパーの紙を手紙という。時代がひとつ前に進んだ感じがする。

中国の空港は余裕があり、大陸的なおおらかさで作られている。大きく立派なことがよしとされる中国文化と見る。日本はあまり大陸的なおおらかさはなく、物事はきっちりと無駄なく作る島国の特徴と見る。韓国も北朝鮮も、大きい。道、建物。

さて、話は脱線するが、韓国ドラマでもりあがったところに、必ずタイミングよく涙を増長させる歌や音楽が流れる。ムードミュージック効果は、日本もそうである。音が一切ない北欧スウェーデンは、空港はシーンとしている。韓国の空港の随所に音楽を取り入れ、飛行機が離陸する前に、クラシック音楽が流れてなんとなく高級感を醸し出すのは(韓国演歌ではない。)サムソンを世界に売り出し成功しつつある韓国ビジネスの知恵と見る。韓国は高級路線、高級感を持ち、上品に空港ビジネスなど勝負をかけてくるだろう。(思い込みかもしれないが、そういう印象を持つ。たとえば、UNIVERCIT oF INCHEOの地下鉄の大きくて新しい駅は、ある愛の歌とかムード音楽が流れていた。)それ以前に、駅員さんがとても親切で本当に驚いたもの。



アジアのハブ空港として日本をどう売り込むといいのだろうか。世界から成田もしくは羽田空港にアジアのハブとして来るメリットは、一体何だろうか。交通アクセスよさ、運賃、ホテルの質など要因があるだろう。ハブとして一つ提案がある。ヨーロッパからのお客さんをよりひきつけるためには、成田から地方都市へのパッケージ旅行ツワーをぐんと安くすること。もしくは、ぐっと高級な層をターゲットに売り込むこと。ミシェランアジア料理のパッケージや地方豪華ホテルをフライト、交通費混みで提供する。沖縄を売り込むこと。物価が高いと思われている日本の安い食堂なども、通訳アテンドガイドをどんどん数を増やしてエスコートさせ、本物を体験させる。

従来の観光ガイドではなく、通訳ガイドアテンドの給料を増やし人数を増やす。日本より新しく建てた北京や韓国のいチョン空港は、今の時代の空気が感じられる。空港にミニ美術館や静かな音楽パフォーマンスをとりいれる。空港の税関を通り、外のロビーのお店やクロネコの事務業務など、働いている人が着物を着て女性も男性も仕事をしている伝統の空間を作り出す遊び心やしゃれっ気が必要とみる。ルフトハンザ航空でドイツについたときに、出てすぐのところに、無料のコーヒーサービスがあり嬉しかった。

飛行場がおしゃれなデザインホテル感覚になってきているアジアの他の空港を見るにつれ、空港が旧態依然して魅力がないものにならないように願う。
震災後で、財政上厳しいが、工夫と努力をしなければ、空港に魅力がなく、新しいアジアの他の空港に比較して、古びた感じがする。。


話は戻るが、韓国はフランスパリが大好きだ。フランスパリのパン屋さん。ケーキ屋さんのパンは日本のものに似ている。パリのお菓子への強い憧れは、日本にも似ている。スウェーデンに最初行った時、フランスのパンが少なくてびっくりしたものだ。シュークリームは最近でこそ置いているケーキ屋さんがあるが、数は少ない。

スウェーデン人はむかしから食べているサワーブレッドは、翌日になると硬めのパンになってしまう。、焼きたては美味しい。お菓子は、甘すぎるクッキーが日本人には苦手だ。マドレーヌやシフォンケーキも知らないひともいるのく。空港の話に戻るが、パリにあこがれ、お菓子屋さんにあこがれる韓国に比べて、中国は、肉まんやパオで勝負をかけている。スウェーデンは、何百年前のたき火で作り食べていた薄いせんべいみたいなうすいパンが大好きだ。ふわふわしわしたパンを好む日本人にとっては、柔らかいことが大事で、ふんわりふわふわという言葉に弱い。外は少しパリっとでも中はふんわり。日本の食パンに対する思い入れは世界いちだが、日本人のこだわりは、国によって違う。

スウェーデンでは食パンをフランスパンと呼ぶ。バケットはバケットだが、食パンがフレンチブレッドという風に表記されているのは驚く。すなわちあのパンは、日本のパン職人がヨーロッパに行き、イギリスで食べていたパンをトーストするトーストしたパンにバタージャムをつけるアングロサクソン文化は、スウェーデンでは主流にならなかった。本家本元のイギリスのホテルの朝食の食パンを半分に切った薄切りパン。硬く見えるうすパンを歯がおれないように作る、中に体にいい種を入れるのがスウェーデンのパン業界の工夫だ。どうみても硬く見える。

スウェーデンでは入れ歯おじいさんやおばあさんが薄いちょっとクリスピーなパンをいただく。ノスタルジー以外のもの。子供時代からおなかがすいた時、保存食だった硬い薄いパンをかじっていた。美味しいのは、さくさくしておいしい。チーズをスライスし上にのせ食べる。スウェーデン人は、オーブントーストがなければ悲しくなる韓国人や日本人とは違う。パンは少し温めていただくという韓国と日本の外来食文化の受け入れ方がよく似ている。


さて、関空の問題だが、到着し、降りてシャトル電車を出た時に、狭いところへはいっていく込み合う感覚は、いただけない。

ラッシュアワー夕方の山手線のような窮屈感を感じる。ゆったりと北京空港や韓国の新しい空港を通り過ぎた旅人には、大阪関空の到着後の密集した狭い所に集まる感じや、パスポート審査の場所は、色気があまりない警察の取り調べ所のような感じが否めない。目の前にテロ防止という大きなスローガンの黄色の紙を見ると、日本の国がまじめな国で、外国人をウェルカムするというよりは、検査をしましょうといった警察署の雰囲気が漂うのである。音楽を静かに流しているロシア国境のフィンランドのリラックスした風なパスポート審査や、ウクレレをひいて疲れ切った旅人をいやす南の島のバヌアツの空港とはまったく雰囲気が違うのは、仕方がないともいえる。
フィンランドとロシアの陸路の国境で思ったが、いろいろ買いたくなるようなものがたくさんあった。今後免税店や空港の店舗のありかたに大きく関わってくるのではないだろうか。空港隣接のスーパーマーケットや大型ショッピングモールなど、飛行機で持っていけるあるいは、別送サービスなど、今後ラストショッピングの在り方も、従来の免税だけではない、新しい形が求められるのでは?

北京の免税店のヨーロッパの香水は、他の空港で扱っていない贅沢な種類をたっぷりと揃えている。いると訓練を受けた中国人の売り子さんが、さっと来る。お客さんのラウンジは大きくゆったりしているが、驚くのは、待っている間に読む中国のファッション雑誌や経済誌など雑誌の種類が多いのと、ファッション誌のボーグやコスモポリタンの厚みと内容や贅沢さや研究内容、質の高さには驚く。

さて、天井が編みこんだかごのような美しい造形をする北京の空港は、オリンピック会場を設計して今、北京の自宅で海外にでることができない世界的な建築芸術家であるが、政治的な思想が北京政府にはどうやらお気に召さないようだ。オリンピックが開催されるまでは、丁重に扱われたのに、オリンピックのための空港や会場ができあがってしまったら、お払い箱になってしまった一番の大きな理由とはなんだったのだろうか。TIMES記者が批判した中国の記事を書いている。

がストックホルムから北京そしてソウルと日本に来て、思うのは、完全に日本がアジアの中心ヨーロッパからのハブではなくなったということである。まだ諦めるのは早いが、ソウルのいチョン国際空港は、そのそばにみなと未来のような街を作り、シェラトンホテルや大手のホテルがすでに建っているし、財閥ロッテがショッピングモール建設に乗り出している。日本は、震災後、厳しいが、赤字国債の借金国ということが、ヨーロッパのニュースたとえば、スウェーデンなどでとりあげられ、ギリシャのことは侮れないとまで新聞に書かれているのを一般の市民が読んで知っている。中国の経済発展は我々の想像を超えている。また韓国は、ソウルの交通渋滞を解決しないと都市機能が麻痺するが、空港で驚いたのは、シックなまるでデザインホテルにいるようなインテリアをてがけている。ラウンジには、ソウルの多くのカフェに見られるようなアンテイック本が並べてある本棚をインテリアとして用いている。空港はその国の玄関窓口であり、昔大きいと思っていた関空は、ソウルや北京に比べると小さい地方都市の空港に見える。

ソウルの空港では、オペラ歌手とバイオリンが演奏していたし、アシアナ航空の飛行機では、出発まえにクラシック音楽が流れていた。上品な両班貴族の歴史ドラマを演出しようとする韓国。空港の中で、時代の民族服に身を包むグループのパフォーマンスがあり、お客さんを喜ばせるエンターテイメントがある。日本で芸者美人と裃を侍がちょんまげやおすもうさんが歩いたりするサービス精神が必要かもしれない。今の日本の成田空港の中でピアノを演奏するとか日本舞踊という余裕はない。それだけ韓国は海外の人にい印象を与えるべくありとあらゆる努力をしている。中国の北京空港は真ん中に風水師が作った龍の噴水がある。なみなみと水があふれて龍の口から勢いよく水がでていく。中国の風水、韓国の上品インテリア路線。日本は、いまだに1980年代から90年代に建てられた時代から動いていない印象を受ける。

震災やいろいろな状況で、今日本が迫られているものは、次の新しいものを出すということだ。新しいインテリアで古いものを見せていく。いつも工事中のスウェーデンの中央駅や空港とはいわないが、今の日本に必要なものは、震災から立ち直るマイナスからの出発は厳しいが、若い人のやる気と希望を見出し、強い精神力を持ってやっていくこと。気がむいたままに書いたが、次に韓国のICHEON市、国際空港から長い橋を渡った未来経済区屋ソウルの街の印象を書くことにする。
by nyfiken | 2012-05-11 01:31

A story of Love &Hate BBC

Japan - BBC documentary shows one reality in Japan.Maybe it might be very minor. We can not genelize anything from this documentary, but I can say.. this must be existente reality.Various kinds of love existes
.Happiness and love are so difficult to be determined by others.Anyway they help each other and without one, they can not live for this moment.That can be a kind of love.


by nyfiken | 2012-05-04 08:51

Nyfiken's Fillipino pops

Asian girls, be ambitious!!Do not give up!

I respect Charice and am very proud of her as an asian woman from small island country.
Charice-Pyramid
I

Charice BBC news interview.

Charice-everything.J-pop song is chosen for her new single in english version and new arrangement.International music sale strategy would be diversed.k-pop and like Charice. humbleness would be the key to be succesful according to Charice.

by nyfiken | 2012-05-03 08:59
Nyfiken love some indonesian &malaysian pops.When I lived in Indonesia, I used to listen to indonesian and Malaysian pops like Sheila Majid.
(Malaysia)
Ning Baizura - Selagi Ada Cinta
Very malaysian. Many songs about love especially from women side. While phillipine has many songs about mens love.In Sweden, probably more love song by men (lost love and sad love sung by men, but in Asia, especially malaysian and indonesian pops more love song by women.Pops reflects social aspects?)

Malaysian language.
Telah kulakukan semuanya kasih
Telah kukorbankan segalanya
Namun ku sendiri tak pernah mengerti
Apa yang engkau fikirkan
Apa yang engkau inginkan

Ku tahu kau tak pernah setia (kasih)
Ku tahu diriku tak bererti
Namun ku sendiri tak pernah mengerti
Apa yang engkau fikirkan
Apa yang engkau inginkan

Selagi ada cinta di hatiku
Selagi ada rindu yang membara
Selagi air mata ini mengalir
Kau tetap di hati ini
Cintamu tetap di hati

Selagi ku mampu bertahan kekasih
Jangan sampai cinta tiada lagi
Jika memang cinta tiada lagi (kasih)
Tinggalkan aku sendiri...
Tinggalkan cintamu kasih...

Selagi ada cinta di hatiku
Selagi ada rindu yang membara
Selagi ku mampu bertahan kasih
Ku terima segalanya
Walau hatiku merana...

(Malay to swedish )

Jag har gjort allt
Jag har offrade allt
Men jag hade aldrig förstått
Vad tycker ni
Vad vill du

Jag vet att du aldrig otrogen (kärlek)
Jag vet att jag inte medelvärde
Men jag hade aldrig förstått
Vad tycker ni
Vad vill du

Även om det finns kärlek i mitt hjärta
Medan det finns ett brinnande längtan
Medan tårarna flödar
Du är fortfarande i hjärtat av denna
Kär förblir i levern

Samtidigt kunna hålla min älskare
Låt inte älska längre
Om det inte längre är i kärlek (kärlek)
Lämna mig ensam ...
Lämna din kärlek kärlek ...

Även om det finns kärlek i mitt hjärta
Medan det finns ett brinnande längtan
Medan min kärlek kan hålla
Jag tackar alla
Trots min eländiga ...
English
I've done everything for you
Have I sacrificed everything?

But I had never understood
What do you Think
What do you want

I know you have never been unfaithful ( in love)
I know I do not mean
But I had never understood
What do you Think
What do you want

While there is love in my heart
While there is a burning longing
While tears are flowing
You're still at the heart of this
Love remains in the heart

While I am able to hold my love
Do not let love no more
If it is no longer being in love (love)
Leave me alone ...
Leave your love love ...

While there is love in my heart
While there is a burning longing
While my love can last
I thank all
Despite my misery..

(Malaysia)
Sheila Majid - Kasih
kau datang saat aku,
kehilangan arah ketika kau genggam jemari tanganku lalu lenyaplah...
hari-hari duka yang selama ini membelenggu...
ku tanggalkan semua rasa,dipeluk kasihmu dan kau terima dengan hati yang tulus..
lalu pagipun, bertambah cerah di iringi nyanyian sribu cinta
... oooh...
mari-mari kashih mari langkahkan kaki dengan pasti mari
kejar semua ketinggalan mari-mari KASIH mari langlahkan
kaki dengan pasti mari lupakan masa lalu yang suram...
yang kau beri, bukanlah sekedar kasihmu namun juga
senyum pembangkit gelora api dalam jiwa kini menyala, berkobar dan semakin besar
... oooh...
mari-mari kashih mari langkahkan kaki dengan pasti mari
kejar semua ketinggalan mari-mari kasih mari langlahkan
kaki dengan pasti mari lupakan masa lalu yang suram...

Indonesian pop singer Anggun was courage to move to Paris as immigrant, then she has become so popular in the world.She speaks French like this!!



Anggun -Mimpi(dream)- Indonesian

Anggun 'Snow On The Sahara'


Nyfiken likes Jaclyn victor from Malaysia, she won Idol. Her voice is so soft and beautiful malaysian pops.Malaysian pops is very melodious.
Jacyn Victor-Tiada Lagi Indah


Jaclyn Victor -Gemilang


Gemilang

Berjuta bintang menyanyi
Ku di antara yang satu
Mungkin cahaya dan impianku
Di sini... Gemilang

Lalu ku redah onak duri
dan lautan api
kemuncaknya ingin ku tawan
aku jelajahi


Kini gemilang itu
semakin pasti ku genggam
gemilang suara keyakinan kian dalam
gementar harus jangan
jiwaku harus bertenaga
mungkin kini
menjadi realiti

Lalu ku redah onak duri
dan lautan api
kemuncaknya ingin ku tawan
aku jelajahi
by nyfiken | 2012-05-02 08:35