スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Minister Masako Mori will be able to change our country Japan for richer and happier.Revolution. Problem is that parliament itself do not have enough womens' members.If only Japan want to have higher Rank of gender euality, more female paliament member should be selected, then soon it will be 50th from 105th among 136 countries.
In 1950th all household all over the world were paid by mans'working, after 1960 or 1970th, women also participate in working. Japan has very low birthrate, since the condition for women are not so good. I mean woman must cook, clean, iron, bed and take care of children as well as working like their husband. Their old parents support for working daughters can not be ignored, although that has limits and social support should be done politically. The equality for gender should be discussed from the salary gap.

日本のやる気のある女性が海外にでて、外国人たちと子供を作り、日本に戻らないことを考えると、優秀な女性たちの子供が海外で生まれ、自立する女性たちの多くが、日本国に戻らない事実も見逃してはいけない。反対に日本在住の主婦で子供を育て、仕事を辞めざる負えない状況で仕事をしたいにもかかわらず、雇用先が見つからず、家にいることの余剰労働人口をどうするかがカギとみる。

スウェーデンでは、アフター出産では、病院見習い看護士、学校、保育園関係に務める女性が多い。 移民ならば、勉強しながら見習い保育士や代用教員や正社員になるためのステップアップを図りながら勉強して働いている出産後の女性が多い。また外国人男性は、平等であるから相手を養おうという気持ちがないのは、当然でむしろ同等に、一緒に作っていこうという気持ちがある。その代り、男性にも女性と同等の料理能力や洗濯掃除からアイロンかけ能力まで求められる。

日本は、分業だったので、夫をサポートする主婦がいて初めて男は、倍働けるという。スウェーデン男性は、子供の世話や家の仕事のために、早く家に帰り、家で仕事を手伝う。日本企業の駐在のあるボスによるとは、スウェ-デン男性の仕事能力責任感は、必ずしもスウェ-デン女性よりも上ではないと聞く。男性も、別れた先妻との子供が来たり、自分の子供の世話で手が一杯で忙しい。さてそれもケースバイケースだが、問題は、親の責任として男性も離婚したら、子供を一週間おきにひきとり、毎日ごはんを作り、学校に送り出し、病院につれて行き、掃除洗濯をして、子供の世話を同様にしなければいけない。スウェーデンの男性も厳しい生活を送っていることを理解する必要がある。



by nyfiken | 2014-07-28 22:21

Summer music


Duke Dumont - Won't Look Back

オーストラリアから
Iggy Azalea - Change Your Life


Duke Dumont - I Got U (Official video) ft. Jax Jones






夏休み。スウェーデンでは、夏の間だけ古いクラシックカー(昔のアメリカ映画にでてくるような大きな車。)が走る。車検が、なかなか通らなそうな古い車も登場するが、車が好きな人の夏の楽しみ。夏の風物詩。



次は、Calvin Harris - Summer カルヴィン・ハリス とは、スコットランド出身のDJである。MySpaceで自身の楽曲をアップロードし、注目を浴びた。カイリー・ミノーグやリアーナ、ケシャといったミュージシャンの楽曲をプロデュースした経験を持つ。 30歳身長が190cm以上あるスコットランド人。

世界の音楽のトレンドを作るのがDJという。Nyfikenの感想は、電子音?DJ特有のエレクトロサウンドの繰り返しがちょっとワンパターン。

世界のシングルチャートでトップを行くのには、理由があるが、トレンドメーカーの有名DJたちが今の音楽のトレンドを作っているならば理解ができる。映像に関しては、いつも合間にスタイルのいい女性が黒い下着をつけて横たわっているのが、途中で入るのだろうか。

サマーの歌の合間に、スタイルのいいきれいなおねえさんの代わりに、可愛い犬やおでぶちゃんのおじさんがベッドの上でおねんねしているのや泳いでいる映像にすると、サマーへの期待が半減してダウンロード数は、確実に今の10分の1となるだろう。

以上に寒かった冬が終る3月に早々と発売し、夏が早くこないかなという寒さに疲れた人がたくさんダウンロードしたという。そして今夏が来ると、暑い夏に寒い冬の氷の映像を見たいように人はないものねだり。


Follow Calvin online
Facebook: http://smarturl.it/CHFacebook?IQid=YT
Twitter: http://smarturl.it/CHTwitter?IQid=YT
Instagram: http://smarturl.it/CHInstagram?IQid=YT
Google+: http://smarturl.it/CHGPlus?IQid=YT
Spotify: http://smarturl.it/CHSptfy?IQid=YT

--------------
Download
iTunes: http://smarturl.it/CH.iTunes?IQid=YT
Google Play: http://smarturl.it/CHGoogleP?IQid=YT
Amazon MP3: http://smarturl.it/CHAmzMP3?IQid=YT
7Digital: http://smarturl.it/CH7dig?IQid=YT



Sigma - Nobody To Love

Sigma ft Paloma Faith - Changing





Clementine クレモンティーヌ - Lete レテ~夏 -

by nyfiken | 2014-07-27 06:18
f0157298_18535778.jpg




菩提樹のシナの木。7月八甲田山の高原で、車から降りた瞬間、あたりにかぐわしい芳香が漂っていた。
南の方では、6月の9日から中旬ころに咲く。夏の7月に短い間だけ咲くお花。1週間咲いておしまいになる。という現地の人。広々とした自然の緑の中でコーヒーを飲むのが何よりの贅沢。と日本についてずっと思っていたこと。北の山の高原に1週間しか咲かない菩提樹の満開の花の香りの中で偶然いただいたコーヒー。
至福の時間が束の間だが流れた。国立公園として保護された環境を持つ日本の山々の自然は、美しい。

菩提樹の樹は大木となり、蜂が花粉にたわむれ美味しい蜜ができる。
これまで、2度程自然の中で樹から漂う芳香に何とも言えない幸福感を感じたことがある。八甲田山の高原とそして、マダガスカルの山の中の木の芳香。サンダルウッドの香りだが、石鹸や香水の香りは、本物の香木の香りにはかなわない。香木の林の中を歩くと、人間は、自然に気持ちがよくなり、ポジテイブになる。マダガスカルで経験した林の香木の香りは、しいていえば、全身マッサージを受けて、気分が快適になり、前向きになるような不思議なパワーがあった。はちが香りに誘われてくる。自然の営みは偉大と感じる。

古代の人間たちは、季節の自然の芳香と隣り合わせに暮らし、厳しい自然の中でも、北の大地に夏が来て、気分が良くなったに違いない。大地の自然の菩提樹の花の香りの中で外のテーブルでいただいたコーヒーの美味しかったことよ!
萱野茶屋高原のお茶屋さんは、老舗で長寿のそば茶もいただけるが、心優しい津軽女性の入れてくれるコーヒーの美味だったこと。おまんじゅうにコーヒーは最高の組み合わせ。

菩提樹シナの木科は、インドの菩提樹と違うが、初夏に山の方や北海道で咲く。シナの木の菩提樹だが、
西洋においても、特にスウェーデンの植物学者リンネは、ウプサラ大学の教授だったが、王様から貴族の称号を頂いた時に、フォン(VON)リンネ(菩提樹)の名前をいただいている。
かぐわしい香りを放っていた菩提樹。西洋の古い映画のこのシーンの、菩提樹の歌を歌う人々の姿がある。どうやら菩提樹にまつわる多くのストーリーが世の中にはたくさんありそうだ。

Schubert - Der Lindenbaum
movie scene from "Die Trapp Familie" (1956)



日本では、お寺さんによくこの木が好まれて植えられる。インドの菩提樹とは、自然の山の中の菩提樹のしなの木は違うという。甘い香りが一週間だけ咲く間漂う。蜂は、遠くから飛んできて忙しいだろう。10メートル以上ある大木の上の花の周りを飛ぶ蜂は、美しい芳香の花の花粉にたわむれて、地上のおばさんたちが食べているおだんごには目もくれない。
by nyfiken | 2014-07-25 18:38

Asian pops

アジアポップス、とりわけ香港と台湾の繊細な完成度の高いメロディ音楽は、ポップス新興国中国の知恵を持っても、深い叙情的な哀愁部分が香港や台湾ポップスにかなわない。たとえば、次のような歌は、典型的な香港ポップスである。アジア全土中国を含めてで、華僑圏は、すべて香港ポップスや台湾ポップスが媒体を通じて流れる。
音楽には国境はないようだが、広東語より中文でのチャイナポップスが増える中、香港は、代わらず広東語で歌って欲しい。
鄭欣宜 - 有故事的



アジアポップスで、日本でロケをした音楽映像。台湾の音楽ヴィデオには、日本の自然や町を映し出すものがある。



台湾のS.H.Eの恋人未満(台湾は繁体字で中国語は大陸の中国語と同じ)の曲は、秀作。

日本人にとって台湾という国は、訪れてみると、懐かしい感じがする国であり、夏に熱帯の夜、外にお店がでて多くの人がそぞろ歩きする台中の街のように、解放感がある。飾らない音楽ヴィデオは、まっすぐ心に触れる。

李佳薇 Jess Lee - 忍不住想念

Cantonese song from Hongkong sounds different .

容祖兒 - 雙冠軍
香港の音楽ヴィデオのロケ地に日本が選ばれ、美しく映像が映し出されている。これこそ日本のツーリズムの
宣伝用に使えるほど、切り口がいい。横浜のみなとみらい場面の映像に映し出される桜木町の架橋下の落書きなどを上手に使っているのは、驚きでもある。

by nyfiken | 2014-07-25 07:01
若さがみなぎっている当時のロ―リングストーンズ。転げる石たち。キャーといっている当時のファンたちは、70歳から80歳過ぎている。キャーと叫んで失神者が出るくらいの1964年度の頃。現役で歌いそして演奏し続けることの大事さを我々に教えてくれる。




Rolling stones are still active. Around 70 years old, mick and others are training and exercising. They are still performing.Recently they performed in Stockholm.
Nyfiken's selection from Rolling stones.最近ストックホルムで7月の最初にコンサートを開催。
70過ぎても、普段の節制と運動なのだろうか。中年おじさんのおなかぽっこり太りとは縁がないスターたちの自分に厳しい人たち。ミックジャガーは、おじいさんの年になった。

Start Me Up ローリングストーンズの曲の中でもとりわけ寡作。

Radio station in Japan played this song so often.
ふと思ったが、共産党中国では、当時の欧米のポップスなど聞かなかったわけだから、
60歳や70歳の人たちは、ローリングストーンズなど当時は知らなかったのだろうか。

さて日本では、ラジオや音楽雑誌でローリングストーンズは、有名だった。
ローリングストーンズのミックジャガーの厚手の大きな口が気になった少女時代。有名な曲。Satisfactionリズムが当時の音楽らしい。イギリスを感じさせる曲。

Very Rolling stones.ローリングストーンズの名曲。

男性として脂がのっていた1985年あたりのミックジャガー。今から約30年前のお二人は40歳前後。テイナターナーも2009年で70歳を迎え、元気に踊り歌う姿にみなが驚いた。80年代のリズムと音。
Tina Turner &Mick jaggar.


Nyfiken's best from Rolling stones" Angie"
よくラジオで流れていた少女の頃の懐かしい曲。



by nyfiken | 2014-07-24 05:12

夏とガラス

夏とガラスの器
江戸切子のモダンで斬新な美しい器は、KAGAMIクリスタル
銀座のショールームには、美しい日本のグラスが飾られている。
首相官邸の晩餐に使われる正式なグラスも飾られていたが、欧米人首脳たちには、夏、KAGAMIクリスタルのモダンなブルー色のワイングラスを使われるとよいのではなかろうか?銀座のショールームで見かけた日本的なブルーの斬新なワイングラスとデカンタの色は、フランスのバカラのグラスのブルーとも違う、和のブルーで気持ちが良く、夏には特に心地よい。
f0157298_17443981.jpg

kagami crystal wine glass (Japan)

ショールームで目を引いたもののもう一つは、江戸切子のワインタンブラー
手仕事が美しい。華やかな切子でも抑えた色みが品がよくシックである。
f0157298_1811524.jpg

kagami crystal edo-kiriko wine glass(Japan-kagami crystal)


ラリックのアンテイックが夏の季節には、目に美しい乳白色。ミルク色の不透明な色は、夏には涼しい色となる。婦人画報や家庭画報にはこのような美しい器が良く掲載されていたが、欧米の月刊紙には、スウェーデンにおいては、残念ながら家庭画報や婦人画報やミセスにあたる一般紙はない。

f0157298_17203176.jpg
f0157298_17201178.jpg
f0157298_17195159.jpg

f0157298_1745763.jpg



アールヌーヴォーの時代からアールデコの時代へ。以前東京庭園美術館でラリック展を観に行ったがあるが、旧朝香邸は、ラリックの特注により屋敷の一部にアールデコの装飾のガラスを用いている。
最初ラリックは、デコラテイブなファッションに似合う装飾品をデザインしていて成功を収めていたが、ファッションの流れが変わり、シンプルになり、作っていたデコラテイブな飾り物が人気がなくなり、宝石から香水瓶やガラスのほうに転向し、また再び成功している。作品が身を飾る装飾品からガラス瓶などのデザインへ変更する間には苦労もあったと思うが、時代の流れに対応しながら、世に残る美しい乳白色のガラスの芸術品が多く残る。芸術家の運命は、やはり関節炎リューマチで苦しみ、長い間娘にデッサンさせていたという。何がインスピレーションをルネラリックに与えたのだろう。劇場に足しげく通っていたラリックは、劇場で演じる役者たちの舞台衣装や舞台にインスピレーションを得、デザインを生み出している。


by nyfiken | 2014-07-23 17:27

Summer holiday sounds

夏はボサノバかハワイアンが日本の街に流れる。それはショッピングセンターだったり、ブテイックやスーパーだったりカフェだったり。。



海の音。波の音を聞きながら、午後のお昼寝ができる夏休み。波の音にはリラックス効果があるというが。よく眠れない人は、聴いてみよう。ペットのわんちゃんやねこちゃんに聞かせて効果を確かめてみよう。自宅にいながらリゾートにいる感じの体験ができる。音の効果は素晴らしい。








Nyfiken的な夏の音楽。
生まれて初めての日本以外の熱帯の海は、タイだった。最初にタイの海のブルーと白砂に輝く海を見た時は、感動したもの。夜遅く島に着き、早朝目が覚めると真っ白の砂浜と青い海が眼前に広がっていた。バンガローで眠る夜、波の音が聴こえた小さな島を思い出す。当時は、とてもシンプルな家族経営のバンガローばかりの島も、今は大きなホテルが建つ有名なリゾートの島となったという。(コーサメット島―コサムイ島ではない)漁村のライオンという海辺の街から小さなボートが出ていた。今は船着き場は、別なところに移り、船も大きくなったと聞く。

白い砂と白い波、明るい太陽の光や貝殻や砂が波に揺られて運ばれる動きを見ていた夏を思い出す。タイは、いつだって夏だが、北欧の暗い寒い冬に、厚着をして、北の地で頑張っているタイ人を見ると、思わず寒くて大変ですねといいたくなる。人間は、環境に順応するようだ。

最高の音の組み合わせは、波の音と風の音とウィンドチャイムの音。海からの自然の風がやさしくウィンドチャイムや木々の葉を鳴らす音。WOODSTOCKのがお勧め。リラックス効果あり。椰子の木が写っている
上から3番目の波の音だけの映像と一緒に両方ONにして聞いて見よう。リラックスし、夏ならば涼しさを演出できる。



Nyfiken's favorite sounds in summer is "woodstock windchime"
My love sounds are " sounds of wave" with "woodstock windchime" sounds by natural sea wind.


by nyfiken | 2014-07-23 02:49
YSL's house in Paris&Marrakech with arts.ファッションデザイナーとアート、インテリア
世紀のデザイナーにインスピレーションを与えた芸術品の数々と住まい

by nyfiken | 2014-07-22 22:30

青の画家。Raoul Dufy

NHK日曜美術館でとりあげられた画家。Raoul Dufy
時代に迎合しすぎてスランプの時代も。生まれ育った海を見て、はっと気が付いたことは、子供のころから見慣れたブルターニュの海のブルーだったという。青色に惹かれた画家。青、赤そして黒。画家は、直接黒の色をそのまま使わず、いろいろな色を混ぜて黒となる。

画家は、関節痛リューマチで悩んだという。後世に残された絵を見ながら、不思議に幸福な気持ちを味わうことができる。なんと気持ちのいい青色なのだろう。私はマテイスも好きだが、デユフィの青も好きだ。部屋から海が眺められる絵は、好きなモチーフである。


by nyfiken | 2014-07-22 22:17

伽耶子のために

小栗康平監督は実に寡作な映画作家です。

2作目『伽耶子のために』誕生30年周記念で、大阪・九条のシネ・ヌーヴォで『小栗康平監督全作品上映』が昨日から始まりました(18日まで)。

http://www.cinenouveau.com/sakuhin/oguri/oguri.htm

暑い夏の日に、この映画を観賞する。ストーリー内容以上に映像の美しさは、絵のようで、ひとつひとつの監督が計算したであろう色彩が日本映画の美意識を映し出す。貧しい中の映像の美しさというと不思議に思うかもしれないが。在日韓国人と青森の下北半島出身の女性の登場で、北海道の自然。二つの国にまたがり
祖国に帰ることを願いつつ、日本に暮らす人たちの心の葛藤と恨を描く。すべての映像が絵具で描かれた絵のようにシックな色、それは藍色に白を混ぜたようなシックな青色や、土色が重なり合う。
映画館に協力した人たちの名前が入り口の壁に書かれてあった。地元の人たちが愛する映画を自由に上映できる映画館は、町々にあるが、それを支える人たちがあっての映画館と見る。帰り、地元の人が行くであろう町のレトロな喫茶店でアイスコーヒーを飲む。日本の古い喫茶店文化は、世界でも唯一無二のもので、大切にしたい。

小栗監督の他の作品で

by nyfiken | 2014-07-16 01:32