スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

鴨と栗

The Chestnut Tree - Glenn Miller



England Exports - The Chestnut Tree (1939)

日本で大きなクリの木の下で。という子供の歌があるが、いつも作者不詳とでているが、
Jaromir Weinberger(1896-1967)ヤロミール・ヴァインベルゲルが編曲と見る。Under the Spreading Chestnut Tree 。後世に名を残した多くの優れた人と同じく、ご本人が亡くなられて、本人が知らないところで、作品が多くの子供たちに愛される。大きな栗の樹の下の歌が、こんなに広く知られるなど知らずに亡くなられた。

Artur Rodzinski Cleveland Symphony Orchestra Boris Goldovsky piano演奏





鴨と栗で検索すると、鴨と栗のお料理がたくさんでてくる。
ところで、ロンドンの街中のハイドパークには、栗の木が植えられている。


f0157298_513963.jpg

ハイドパークの栗の樹
Photo by Nyfiken




栗のシーズン。ロンドンの街中にある公園には、たくさん栗の樹があり、下の芝生の上にとげとげの
栗が何百個と落ちている。不思議に、栗のとげとげの皮の中がきれいになっている。だれが、食べたのだろう。思わず拾いたくなるが、手が痛くなる感じで、触れない。


f0157298_0283898.jpg

Chestnuts in Hydepark in London
Photo by Nyfiken


ロンドンの公園には、ストックホルムの街角にいる物乞いの人は一人として見ない。周りを見回すと、鴨が足のピンクのひれを広げてくわっと歩いている。何匹もよちよちと川辺から歩いてきて、栗の下に群れている。他には、黒い色の鳥*カラスではないが、黒に白い色と青い色が入っているストックホルムでもよく見かける鳥が栗の実らしいものをくちばしにはさんでいる。落とすと、別の鳥がすばやくえさを拾っている。そのそばにすばしっこいリスがいた。相手に邪魔をすることもなく、栗を拾っては食べている鴨。競争が激しくないのは、鴨や鳥やリスよりふんだんに栗の実が落ちているからだ。
アメリカでは100年前にたくさんアメリカの原種の栗の樹があったが、長寿のはずの栗が過去50年でなくなってしまったという。


ロンドンのパークの栗の何百個と実を結ぶ木に群がっているのは、人間ではなく、
f0157298_445473.jpg

Title " Chestnut & Duck"
photo by Nyfiken at Hydepark, London.
都会のオアシスの中で暮らす動物*かもや鳥やりすだった。

歩きながら、観察していると、地面に落ちた栗のいがいがしているのを、鴨がくちばしでまず銜え、はさみ、とげとげの部分を外に押しやる。そして硬い栗の実をまたくちばしで強くはさみ、皮を上手にむきながら、食べている。私は目を疑った。鴨がいがいがしたところの実から上手に中の実をおいしそうに食べるなど学校で一度も習ったことがない。インターネットで鴨が何を食べるか調べてみたが、特別栗が大好物とは書いていない。ハイドパークの鴨は、秋の味覚栗をあれほど食べているわけだが、栗自体が高い国では、鳥のえさになることは滅多にないだろう。秋の味覚をロンドンの都会の真ん中で召し上がっていらっしゃる鴨様は、皇居の鴨様の身分より、花より団子のハイドパークでおいしい思いをしている。桜の木は美しいが、栗を植えたハイドパークの管理事務所は、りすや鳥などを考えたのかもしれない。

ハイドパークの鴨がまさか、何百個と落ちてくる栗をおいしそうに食べるとは、それを実際見るまで知らなかった。人間がえさをあげるのは特に、パンなどは栄養がないので、やめましょう。と書かれているのを読んだことがあるが、いがいがした栗をあげるとかもが口の中を怪我をしますから、やめましょうと誰かが書くこともなく、いがいがをくちばしで上手にむいて食べる技術をとりは持っていることは、驚きだ。

羽の黒いカラスではないが黒い鳥が、栗を殻ごとくちばしで銜えている。くちばしを使って強い力ではさみ、実を上手に食べている。また、小さいリスが手で栗を抑えながら食べている。

ハイドパークのイギリスの公園の植林を考えた人は、花より団子で栗の木を選んだのだろうか。
こじきがいないロンドンの公園には、栗の実を拾いに集まる人間がいない。太った鴨が多いのも、栗の実が熟したのものが木から落ちてきて、連日食べているからなのだろう。秋の味覚に集まる鴨たちを見ながら、私は、うーんとうなってしまった。鴨と栗というお料理が多いのだが、鴨が栗が大好きだとは知らなかった。そう考えてみると、鴨料理は好きだが、ちょっと複雑な気持ちになってしまう。栗をたっぷりいただいた鴨さんを栗と一緒にお料理するのは、なんとなく残酷だが、そう思うといわゆるベジタリアンになってしまわないといけない。

上手に食べる習熟度を見ながら、環境と順応について考えた。ハイドパークで育つ鴨は大人の鴨が栗を上手に食べるのを見ながら、小鴨も上手となる。
イギリスのロンドンの中は交通量が多い。大きな公園は、木と芝生の空間はオアシスとなる。

追記)
日本人や中国人はよく栗をいただくが、北欧ではあまりポピュラーではない。これからの時代、栗は、大切な森の生物たちの栄養となるのではないかしらと鴨を観ていてふと思った。栗の樹を植えましょう!森の動物たちや自然の中で生きる鳥なども救われる。鴨さんがあれだけ美味しそうに食べているのだから、森の生き物だって美味しいと思うはず。




Nyfiken recommend Stockholm city planning officers to plant Chestnut trees like Hydepark in London from the central station to Karberg castle after train station might move many years later, then The city will be rich environmentally. Duck and birds in wild forest will enrich the city.


by nyfiken | 2014-09-28 07:13

御嶽山

御嶽山の噴火。
f0157298_22204953.jpg


江戸時代に浮世絵に描かれた御嶽山は、静かな山である。
by nyfiken | 2014-09-27 22:26

What's going on ?










移民に対する差別はいけないとスウェーデン人は教育を受けている。なぜSDがこれほど票を伸ばしたか。
EUの貧しい国からヨーロッパに押し寄せる移民の波がヨーロッパに流れている。戦争が頻発し、イラン、イラク、シリアから多量の難民がEUに流れこみ、模範的な国スウェーデンは移民をたくさん受け入れている。

経済破綻の国の最貧民がヨーロッパの金持ち国に仕事を求めて来る。ポルトガルなどには、乞食の移民の姿はあまりなかったのは、ポルトガルが貧困になっていて仕事がない。むしろポルトガルから仕事のあるアンゴラに国を出ていく人が多い。スペインも仕事がなく、外に出る人が多い。

最貧EU国例えばブルガリアやルーマニアの移民や、イラン、イラク、アフガニスタン、シリアなどからの戦争地帯からの難民が大量に押し寄せるヨーロッパの人たちの憂い。

EU Immigration's Shocking New Trend

Published on 8 Apr 2013
The EU's New Refugees: Waves of immigration have always been a source of political tension in Europe. Now, the EU is facing up to an unusual new migration worry: floods of migrants fleeing from the continent's faltering economies.

For downloads and more visit: http://www.journeyman.tv/?lid=65135&a...

The boom years are over, and now faltering European nations are all experiencing this new trend in emigration. In the Portuguese capital Lisbon, queues form outside African embassies as EU citizens try to acquire working visas. According to ex-pat Juliana Fleming, "I know many people who are trying to sell their homes in Portugal, to settle in Mozambique". 300,000 have left Spain since the banking crisis in 2008. Chef Carlos Garcia couldn't find work in Madrid, so instead went to look in Argentina. "You walk in the centre of Buenos Aires, and you feel like you are in Spain. I strongly recommend it to anyone who sees no future prospects". And though many of those escaping do wish to return if the situation improves back home, most aren't hopeful about how soon that may be. "First it was 2013, now they say 2014. We'll see."

ORF - Ref. 5722













by nyfiken | 2014-09-21 08:42

Weekend Paus

Today's Nyfiken's mood is 1960-70

The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) - Simon & Garfunkel
1966


ヨーロッパの経済危機の中でうまくやってきたスウェーデンが、優秀な大蔵大臣は、選挙に敗けた党の党首にならないと潔くやめ、切り替えが早く既に次の仕事を探している。元首相も潔くやめた。優秀なコンビがやめてしまったが、不透明な今後に、スウェーデンのKRもユーロに対して安くなっている。が、選挙で選ばれたSOCIAL DEMOCRATICの今後の組閣は、なかなか厳しい。社会党は、歴史ある党であるだけに、組閣のためだけに、極右と極左と組むわけにいかない。フォーク党などが簡単になびくとも限らない。移民が嫌いな右とソビエト共産党の流れをくむ左のはざま。すでにラジオでは、前政権が進めてきた私立の学校の今後の認可など今まで変わる可能性もある。

変化は、必要だが、今のところは、国民は様子見だが、経済界は気が気でないだろう。今回の反移民のSD党の躍進には、スウェーデンの戦争難民や移民に対し、広く門戸を開ける政策に、反イスラムの人たちや、失業している若者が危機感を覚えていることや、このスピードで行くと難民が増えすぎるという危惧と税金の使い道が、移民へ行くよりも、スウェーデンの若者に使って欲しいなどの訴えが特に若者の票を集めたと言われている。前大蔵大臣が移民の半分が働けずに、国から払われている。と述べているのは事実と見る。


経済的にスウェーデンは、他のヨーロッパが経済危機で苦しんだ過去に経済的に問題を政権はうまくかじ取りしてきた。モデラートが進めてきた自由なスクールの選択は実はとてもいい。WELL FUNCTIONING CAPITALISTs WORKS

How Sweden Avoided the European Debt Crisis
ここにスウェーデンの事が詳しく述べられている。



子供を産む率がアフリカや中東からの移民のほうが高いために、国民の中で占める海外からの移民の割合が将来増えすぎるのでは?と心配している。ヨーロッパ全体で、移民受け入れの問題は、EUとして大きな問題だ。たとえば、私がスイスのジュネーブで去年電車に乗った時に、パキスタンと人やタイ人やインド系、アフリカ系の多さに驚いた。旅行客ではなく、移民と見る。

SDの人の考え方は、、移民はなるべく入ってきてほしくないのが本音だ。ヨーロッパで一番移民に対してフェアに門戸を開いてきたスウェーデンが、人種差別のSDの影響をすぐに受けるとは思わない。ラインフェルト自身が、移民をもっと受け入れるとはっきりと政府の立場を言ってきたことに、あと5年間の間にさらにシリア難民や移民を積極的に受け入れることに、反対する若者がいるのは、不思議にスウェーデンの労働組合が、スウェーデン人労働者を外国人労働者より守る立場と相いれる。ラジオでは、移民が話すスウェーデン語を聞いているだけでいらいらすると極端なことを話したSDの人の話がインタビューにあった。増えすぎた組織乞食の外国人と戦争難民やイスラム移民の大量受け入れに不安を覚える若者が増えたということもあるかもしれない。町の中に80年代のバンコクのように外国人乞食がからのコップを揺らしている。10年前にはほとんどスウェーデン人の乞食しか見なかった。しかしながら、乞食の権利を認めるスウェーデンは、一切認めないデンマークを素通りして、南から北上してくる乞食海外労働者をほおっておくのだろうか。


昔の70年代の若者は、おばあさんやおじいさん世代となり、退職者年齢となる。いつの間にか時間が過ぎ、若い力が世の中を牽引している。混沌としながらも、若者は音楽に合わせて踊り、また次の世代も同じように音楽に合わせて踊る。

60-70年代の踊りやひらひら袖は、斬新だが、今の時代のほうが、Gパンやコンサバファッションになって(ユニセックスのファッションもそうだが)地味なのではと思ってしまう。げばげば90分を観て育った子供たちは、社会のトップに座り、ヒッピーで手作りのアクセサリーを売りながら、旅をしてヒッチハイクをしていた若者は、しっかりと落ち着いて、孫の世話をして漬物をつけたり、盆栽をしているだろう。子供の頃大人がかなりミニミニスカートを履いて歩いていた。

映像YOUTUBEのおかげで、耳でしか聞いていなかったくるくる回るLPレコードのむこうで、こんな映像があったなど、見る機会すらなかった。未来社会は、便利だが、おばあさんが、あんこからゆっくりと煮て、作った手作りのおはぎの味がなつかしい。レトロな時代60-70年代、テレビは、娯楽そのものだった。お彼岸が近く、ちょっとレトロ気分になる。
シャボン玉ホリデイ― 古き良き時代


太陽を盗んだ男の映画はプルトニウムを盗み、最後には自分がぼろぼろになってしまう男の話だが、当時原発を推進するイケイケの時代に、海外の原作を日本で映画化した長谷川監督はすごい。私自身、この映画を観た後に、沢田研二の花開いた歌手としての才能より、この映画を演じた役者としての力に驚いたものだ。




Japan TV programme. Shabondama holiday-comedy 1960th






Françoise Hardy - Comment Te Dire Adieu?






Carpenters - Rainy Days And Mondays

Bee Gees - First of May / Melody Fair


1967

by nyfiken | 2014-09-20 07:15

スウェーデンの選挙

スウェーデンの8年間の政権が選挙の結果、現首相と大蔵大臣は今日降りた。今日はお日様がきらきらして気持ちのよい秋晴れの日だったが、国会議事堂の前とそのすぐそばの首相官邸が見える道を通ったが、

f0157298_2241887.jpg



その中でスウェーデンのトップが交代により、官僚たちも走り回っていることだろう。何が変わるのだろうか。組合LOとソーシャルデモクラテックが政権を取り戻したが、今回躍進したのは、ナチス党ともいわれるSD党だ。

完璧にコマーシャルPRの勝利と地道な地方回り、いつもながら、みんながちょっと苦々しく思うところを取り上げる宣伝。資本家のお金持ちのスウェーデン人が、戦争難民の大量受け入れや経済難民を国の政策としてどんどん選ばず入れていることに対する危惧を表している。13パーセントも選挙で勝ち、国の3番目に大きい政党になってしまったSD党により、いろいろな移民政策は変わる可能性もある。

経済界は、社会党が誰と組むのか、先が見えない状況に、不透明感で困っているニュアンスの記事が出ていた。
され、組合のドンだった社会党の親分が首相になるのだろうか。ヨーランパーションやモナサリンは、よく微笑んでいたが、今のドンはあまりにこにこにんまりしない。鉄鋼組合の親分だけあって、まじめだが、人情肌という感じもする。今回の勝利はLOがお金をだして作らせたコマーシャルの勝利であろう。PR画像は、全ての政党で、うまく作っていたのは社会党、内容は別にしてSDそして、セントラル党だ。

小学生、中学生まで学校で選挙や党について話し合いがあり、9歳の子供でも党の事を話していた。一日中、ラジオではいろいろな地域の選挙の結果や、人々の反応などが報道されていた。

政党の集まりでテレビに出ていた人たちが、男女ともによそ行きの洋服を着て、ばっちり決めていたのは、不思議な感じがした。先週は、そういうわけで、どこかの政治政党集会にでていた人たちなのだろうか。みんなパーテイにでかけるように、男女ともにネクタイとよそ行きでお出かけ組が多かった。BBCや海外のメデイアで放映されている結果そのものだが、今回のテレビ討論などでよくでてきた学校改革、失業対策、男女平等などは、どこの政党でも言ったことだが、さてどこと組んでどうやってこの国をリードしていくのだろう。

8年前に比べて建築ブームのスウェーデン、不動産価格の高騰、電車賃の値上がり、自己責任、プライベート化する老人ホームやクリニックなど。今度は、税金を投入して、貧しい人たちを助けるが、はっきり言えるのは金持ちの税金率が上がり、いわゆるお金をもらう立場の人にとっては、いい。一番金持ちのイケアの会長さんは、スイスのローザンヌから奥さんが亡くなっていよいよスウェーデンの自分がでたおらが村に戻り税金をたっぷりと払ってくれているが、もっとしぼられることになる。そうプライベートでよりよいサービスをめざしてきたスウェーデンは、競争で質が上がると思っていたのだが、逆に老人ホームなどの質が下がったと言われている。福祉改革が資本主義投入で行われていても、前のほうが質が良かったと言われるのは、今回のLOの最後の切り札のCM映像(老人ホームでおばあさんだったかおじいさんがだれか来て!と呼んでいる。誰もこなくてその声が空っぽの廊下に鳴り響く。その後、優しい看護婦さんが来て大丈夫。私がいますよ。という安心をさせる宣伝が社会党の労働組合LOがお金を出して作らせた。プライベートになり、人件費を払えない企業は、人が少ないために、手が回らないなどの現状が映し出された。

住宅問題にも、いろいろ都市の中に足りない住宅が建築されるが、高級住宅をたくさん作るのは、社会党があまり好まないだろう。以前に社会党が作った安くていいから、ともかくみんなに住居をというコンセプトのそこそこにまあまあな住宅がまた増えていくかもしれない。

鉄鋼業界。溶接の世界から這い上がった社会党のドンは、組合の長だから交渉術には長けているはずだ。人の苦労も知っている。ここがきっと受け入れられたことだが、ナチス党と最初言われたSDの飛躍には、徹底的な映像を駆使した宣伝が効果を出したと分析をする。

テレビの討論会で、おりこうさんを演じたセントラルパーテイの代表の女性は、議論で勝ったが、実際は負けた。テレビを見ている人はようようで、中には同情票が入る。

アジア系とアフリカ系の若者を出して、われわれは人種差別に反対しますと言わせたり、町をゆっくり歩くスローモーションの映像で、組織だったルーマニア系の乞食を写しだし、これはいやだと思わせる映像を流したり。また資本主義路線を行く、現政権と他の党は、最モダンで高層を建てる新しいストックホルムを提案し、町に住んでいるお金持ちのおばあさんなどは、自分のアパートの前に高層がたったら太陽があたらなくていやだ。と思い、SDのいうストックホルムは高層にしないで、外に広げましょう。ということばに惹かれてしまったりと、いろいろな人の利害がからむ。

現政権の資本主義路線を支持する人の票がSD党(最初は、ナチスと関係があると言われていた)に流れてしまったのは、若者の票を多く勝ち取ったのだろう。賭け事サイトで大きなお金を使っていることが暴露されても、減るどころか増えたのも、面白いが、スウェーデンは、選挙に関して国民の関心が大きいことには、国のトップがコロコロと変わる日本とは違う。8年で変わったスウェーデンは、またもとのように戻るのだろうか。何がと言われても、資本主義路線で走ってきたスウェーデンの都市計画も、地下鉄計画等など見直しが出てくる可能性もある。この国はどこに向って走っていくのだろうか。

いずれにせよ、社会党以外と組むとすると、今回かなり成績が悪かったミリオー党(環境)の少数派と他の党と組むのだろうが、基本的なところで意見が合わないのはどうやって話を進めるのだろうか。もともとナチスの動きからでてきたSDとは組まないと言っているのは確かだが、今回の一番勝ち組は移民大っ嫌いのSD党という事実は、今後我々は人種差別者ではありません。というプロパガンダをくみ、ゴルバチョフの法則やり方でSDは行くだろう。すなわち、第一党になってから、首相になったあかつきに、デンマークのように、路上でお金の乞食行為は一切禁止するほか、やりたいことを全部やるというやりかたをするのではないだろうか。

ナチスの考え方を持っている人たちは、昨日から祝杯を挙げているだろう。ノアの方舟に乗っている移民のひとたちまでSDにはいっている。誰でも彼でも移民をいれるのはけしからん。選ぶべきだ。とタイ人がタイ語訛りのスウェーデン語でラジオで語っていた。うーん。あかずきんちゃん、オオカミに気を付けてね。NYFIKENはSDは、ある意味では賢いと思う。人種差別はしません。我々は、みなさんが思っているような政党ではないのですという印象を植え付けているが、根底には、スウェーデンに存在する人種差別者ネオナチが最初に作っているかなり過激な党であることはカムフラージュされている。すなわち、今はあかずきんちゃんのスウェーデンで、おばあさんのようにレースの帽子をかぶり、エプロンをつけて、毛むくじゃらの手を隠している。そう僕たちは決して人種差別者じゃないんです。いろんな国の友達だっているし、党員だってアフリカ人だってアラブ人だってタイ人だっているよ。そうお金かベネフィットがあれば、投票するかもしれないし、協力するかもしれない。

乞食が増えすぎたスウェーデンの人の危機感がSDの飛躍にもなったという。ひとつだけ、私がSDの言っていることで、唯一なるほどと思ったのはストックホルム市は、住むところを作るために高層にしないで、むしろ市を広げて合併するべきだと何かで言っていたところに、だれか賢い人が後ろで動かしているのでは?ジミーオーケソンは、もちろん彼の意見もあるかもしれないが、全ての指示がどこからか来ているのだろうか?とどうしても疑ってしまうのだ。民主主義は、色々な意見があることだが、どうなるのだろうか。
by nyfiken | 2014-09-16 07:22

As it is. Japanese love songs

Crystal Kay.When I listened to this song first time in Japan , long long time ago. I wondered who she was. That was Crystal Kay when she was 10 age. I thought she had a splendid talent as it is now.

Eternal Memories, Curious
I think this song is the best from Crystal Kay. The most beautiful song .
Crystal Kay.
She was born in Yokohama with a Japanese born korean mother and an African American father in 1986. She went an international school and educated in English in Japan.



Nyfiken thinks this song is the very beautiful japanese song since the poem is so beautiful.
Tatsuro Yamashita. 蒼氓
Tasogarega maioriru. Utagoe ga kikoete kuru.黄昏が舞い降りる。歌声が聞こえてくる。



MISIA 約束の翼




Poem in Japanese is very nice if only you understand it. I live in the world (Europe) that direct expression is normal which sounds hard for Japanese where we do express everything indirectly and politely. After some decades many immigrated Japanese and asian have to learn how to speak very directly and come to point first of all .From " I wish I could have this if possible if only time allows." to the " I want this now." In chinese "客気”means "遠慮”in Japanese.

Minako Yoshida san can sing Japanese love song for adults(sorry not for children!!)
Matured humanbeing who learned all hardship and happiness from the life can be called adults.If you are only 10 age, you have to wait till another 30 years .
Man...after 47 years old he can be matured. Woman ...50 years old.
After 60 years old, suddenly any person can be very wise. Wisdom from age.

Yoshida Minako




Late 80th and around 1990, Japan was the midst of bubble economy.So many special projects were done during that time.For example, Japanese singers song were sung by famous foreign singers.Matsuda Seiko's songs.When the economy is great, many have courage to do new things and new trial.
Catte Adams / THE WISH YOU MADE (小麦色のマーメイド)


Deniece Wiliams / DIAMOND EYES (瞳はダイアモンド)


Patti Austin / RED SWEET PEA (赤いスイートピー)

「Loving you 」 SHANICE

by nyfiken | 2014-09-10 04:24

Swedish politic now

Generationsskifte inom politiken - broilers tar över - Nyhetsmorgon (TV4)
政治家の世代交代。簡単に政治家になる人たち。若い政治家の輩出。
Nyhetsmorgon i TV4 från 2014-08-19: Författarna Anders Rydell och Michaela Möller bakom boken Broilers menar att det skett ett generationsskifte inom politiken där fler unga gör snabb karriär. Med på telefon är Ebba Busch (KD) som sitter i kommunalrådet i Uppsala som själv är en broiler enligt Rydell och Möller.

From Swedish morning news and talk show "Nyhetsmorgon" on TV4, Sweden.



by nyfiken | 2014-09-06 08:15
熱帯生活の中で、蚊が媒介するリスクのあるマラリアやデング熱の患者がたくさんいる地域に10年以上住んでいた経験のなかで、マラリアには運よくかからなかったが、デング熱病には2度もかかっている。マラリアは、熱帯の都市部からはなくなり、田舎のほうにあるが、デングだけは、熱帯の大都市で簡単にかかる。バンコクや、クアラルンプール、などなど。

熱帯の都市の古いタイヤやドラム缶などに発生する蚊が媒介する都会の熱病デング熱には、インフルエンザとは違う熱病。20代後半と30代最初の頃だが、普通の風邪やインフルエンザなどのことは、忘れても、デング熱が発症した時の苦しさは、忘れない。いわゆる東南アジアやアフリカの都市に行くとリスクはだれでもあるが、今回東京で患者が出たのは、どうしてなのだろうか。

日本ではなく、東南アジアの都市に暮らしていた時と、島に暮らしていた別々の時にかかったのだが、どちらも、たまたま一人家にいる時に、発症して、夜の間に高熱がでても、体調が悪くて、病院にも行けず(一人で車を運転して行けないくらい動けなくなる。)心細かった事を覚えている。どちらも、一週間で症状が改善されたが、その後体が弱ったような衰弱感はあった。

インドネシアでは、デング熱の他に、狂犬病の犬にかまれたかもしれない嫌疑により、最悪の場合を考えて、狂犬病ワクチンをおなか周りにぐるりと両肩が腫れ上がるくらいにワクチン注射を何度も打った。これも何回もワクチンを続けて打った人でなければわからない感覚かもしれない。注射の液が体内に入ると、体調がぐんと悪くなる。回を重ねると、液が入るだけで痛みが倍増するような感覚となる。副作用。めまいふらふら感や焦燥感などを覚えている。心臓がどきどきするとか、今思えば副作用だったのだろうか。

結局その小さな犬は狂犬病ではなかった。ワクチンを打った後は、副作用があり、人間がどんな感じになるか、歩いていても急にめまいがするとか、フラフラになる感覚を半年以上味わった。一年中日本の真夏より暑い赤道直下は、暑さで体力が消耗した。20代だからこそなんとか乗り越えた熱帯の病気。

デング熱でこれでいよいよだめ。と気が弱くなる熱病特有の高熱の病状がでた。熱帯の暮らしは、ゆっくりして楽しいが熱帯の病気を媒介する蚊がどこにでもいる限り、熱病にかかるリスクはあるのだと病気になってはじめて認識しても後の祭り。昨日まで同じ職場で元気に働いていた気立てのいい若い現地スタッフが仕事に来ないのでどうしたのかしらと心配していたら、マラリアで亡くなったと聞いてびっくりした経験もある。

デング熱の蚊は、マラリアの蚊と違い昼間にさされるという。普通に都市で生活していて、インフルエンザかしら?と経験したことのない頭痛と高熱、全身の倦怠感から筋肉痛、頭が10センチも上に上がらない状況となり、立ち上がってトイレに行く力も出ずの、高熱による壁つたいのつかまり歩きの状態となる。

デングの一番辛い時は、簡単に病院に行けない発症した夜中に、発展途上国で、たまたま一人でいる時の重篤な症状は、自分の中での不安と恐怖との戦いとなる。

国際電話で親に訴えて逆に遠くにいる親を悲しませることになる。神様に助けてと祈りながら、眠る。そういう時は、夜が暗く長くなる。

夜、電気をつけたまま、朝が来るのを待つ経験はだれにでもあるのではないだろうか。当時、家の後ろにお手伝いの人が住んでいた。朝に、家に来て、病気でふらふらになっている私を見て、氷でひやすべくタオルを何回も取り換えてくれたことやなにかおかゆを作っていただいたことを覚えている。電話により、デング熱であることが分かり、特効薬がないということも知り、休む以外に方法はなかった。赤い発疹が少しでて、食欲は3日なく、1週間後に少しずつ元気になる。

デング熱には4タイプがあるという。2度目の、別の熱帯の国では、ひどい状態だったのだが記憶がない。最初のほうが衝撃的だったので、デングと言われてあらあらという感じだった。パナドールを飲んだのは、アスピリン系を飲むと出血する可能性があるので、パナドールの薬を飲みなさいということだった。2回目がひどい症状になるという。最初の1度目の経験の記憶の感覚は、今でも覚えている。


デングは昼の活動の蚊が媒介するという。蚊にさされないように、長袖長ズボン、靴下で素足を出さないほうがいいが、ストッキングもさされるとなるとズボンをはく必要がある。虫よけスプレーかローションを露出部分に塗る。

マラリアやデング熱のある場所は、家の窓の網戸をきちんとする。蚊帳の中に眠る。蚊取り線香をつける。公園ならば、公衆トイレなどに蚊が潜んでいる可能性がある。10月ごろまで媒介蚊がいるというので、虫よけスプレーと蚊取り線香、網戸、お昼寝をする人で、網戸がなく窓を開けっぱなしの家では、天井から穴のあいていない蚊帳を吊り、布団の上に蚊がいることもあるので、蚊取り線香をつけるなどする.デング熱は、昼にでるので、ベンチで寝そべっているうちにかかるかもしれない。特に耳の部分にスプレーを忘れるので、ご注意。要するに、虫よけを塗って、蚊取り線香をたく。外を歩く時は、蚊がたくさんある茂みは、気を付ける。


アフリカのタンザニアから離れた島では、どこでも売っているだろうと思っていた
蚊取り線香が売っておらず、ゴキブリを殺す殺虫剤がホテルの部屋にまかれた。結果、アレルギーで咳がでた。熱帯に行くときには、蚊取り線香を必ず熱帯に持参する。虫よけスプレーと刺された場合にかゆみを抑えるクリームムヒ。ばい菌対策に、消毒用の日本マキュロン。蚊取り線香。4つが、私の熱帯暮らしを支えたもの。


タンザニアから船で行く島で、やはり網戸の一部が破れていた宿舎のトイレは、夜明かりをつけると蚊がはいってくる。暑い一日が終わり、シャワーを浴びた。バスルームで、蚊がたくさん飛んでいた。持参した蚊取り線香が少なく、(それ以来、必ずアフリカは蚊取り線香を準備していく)どこでも売られていないことが分かった段階で、残り少ない蚊取り線香をつけた。蚊がぷーんと音をたてて飛んでいるシャワールームで、貴重な日本からの蚊取り線香を小さく折って、マッチで火をつけ、片手で蚊取り線香を持ち、蚊をおいやり煙にまかせながら、隅に蚊取り線香をたいて、シャワーという器用なことをしたこともある。人間はいろいろなどたんばの知恵を働せるようにする。特にトイレに行く時は、発展途上国の未開な場所の宿舎などの網戸が往々にして破れて蚊が入ってくることがあるので、蚊取り線香を必ず持参してトイレとなった。

アフリカ人に教えていただいた蚊取り線香が必ずうっているはずのお店をのぞいても殺虫剤しか売っていない。蚊取り線香のひと巻きを3センチずつにちぎり、宿舎の寝室用と一回のトイレシャワーの使用中に使う分にちびちびとあてたこともある。一本の蚊取り線香だけでは、大きな空間だとシャワーを浴びているうちに、アフリカの建物の網戸の破れているところから侵入する。苦肉の策で、蚊取り線香の煙で蚊を追い払うように、廊下を歩く時もトイレに行くときも手に持ち歩くようにしたのは、ちょっと火災のメンで気を付ける必要がある。いずれにせよ見る人が見たら不思議な光景かもしれない。

デング熱騒動は、2回ともずいぶんと前の話で、熱病で辛かったという思いと熱、頭痛、筋肉痛に、パナドールを飲み、1週間ほどで知らないうちに治る。その後は、かかっていない。

今年の夏は、東京でも蚊にさされた。ストックホルムに帰ってから、特別に暑かったが、ストックホルムの都市の中心には窓をあけても東京ほど蚊がいない。東京は緑が多いので、蚊もたくさん出没する。熱帯夜に、窓を半分開けて眠った時は、寝ている間に随分蚊にさされ、東京の蚊も攻撃的と思ったもの。蚊取線香をうっかりつけなかったため。

南の島からオ-ストラリアの都市に到着着陸後に、ドアが空いて乗客が出る前にスチュワ-デスさんが殺虫剤のスプレーを機内の前から後ろまで散布したことがある。オーストラリアから飛行機が島に到着してから、乗客が座っている状態で殺虫剤が飛行機の中でしゅーと散布されたこともあった。

日本も、熱帯地方デング熱の流行地から来る飛行機には、到着後殺虫剤をスプレ-することや(ハンカチで口を抑える)逆の対策も―日本から出る飛行機も)必要となるのだろうか。日本の都市に住む青森県以南の蚊が媒介するならば、東京の空を飛ぶ蚊が100メートルしか飛ばないとしても、電車に入って移動するかもしれないし?発症中の人の血を吸った蚊が別の人後を移し、その人が移動することで範囲を広げることことは時間の問題であり、厄介な問題となる。もちろん一週間たって治った人の血を吸っても蚊は媒介とならない。発症中というのがポイントとなる。実際日本では、4種のデング熱のどのタイプが入って来たのだろうか。

デング熱で気を付けることは、頭がとても痛いので出血を誘発するようなアスピリン系バッファリンをいつも飲んでいるからといって勝手に飲まない。代わりにパナドール(発展途上国や島ではスーパーでもお店でも手に入るような薬)を飲む(熱をさますもの、筋肉痛など痛み頭痛の緩和)パナド-ル系は、胃にも優しいので発展途上国の熱帯では、よく飲まれていたお薬である。アスピリン系とは、日本でどこでも売っているバッファリンである。デングかどうかわからない時、頭痛がひどい時に、知らずにいつものバッファリンを飲む場合は、重篤になる可能性があるので、注意する。診断を待つ。日本では、すぐに病院に行く。高熱で、目が赤くなったりする場合は、特にバッファリンなどアスピリンを飲むと重篤化の危険があるので注意。


デング熱を媒介する蚊を都会で駆除するのに、住民全体のコミュニテイや町内会の努力も必要となる。ベランダにおいてある鉢植えを置く入れ物に水がたまっているところ。缶が捨てられているところにたまった水、古いタイヤの水。捨てられているビニール袋やごみ箱のふたのくぼみの水やごみ袋にたまった水などに小さな水の溜まっているところにですら、簡単に蚊が発生する。庭のすみや、ベランダにある水がたまるところなど蚊が繁殖するところは、水を捨てるなど、今後東京都の市民の努力も必要となる。

ワクチンはないが、私がかかった2度のデング熱は、A.B .C.Dというタイプのデング熱のうちの2種類にかかったということになる。Aの抗体ができ、Bの抗体ができたので今度はA.Bにはかからないが、CとDにたいしては、かかる可能性がある。もし4種類のデングにかかったら、もうかからないということになる。簡単にいうとAとBの抗体ができているからデング熱ABのワクチンを打ったようなもの。と考えられる。



東京で起きた今回の騒動の、デング熱の流行が約70年ぶりの騒動、一体何を意味しているのだろうか。
by nyfiken | 2014-09-05 10:20
今の政権のアリアンセンの選挙広告。ソーシャルデモクラテイックの政党は労働組合の親分が党首としてでているが、実は、コミュニストであるヴェンスターと組む可能性も残っているし、原子力発電をすぐに停止せよというグリーン党(環境党直訳)と組んでいるから、一緒にもし政権をしても公約を守れない。すなわち、選挙に勝つために、いろいろ言っても、実際汲む相手の要求を聞かなければいけなくなったら、公約が変わってぐちゃぐちゃになる可能性がある。労働党のドンは、鉄鋼のドンだが、彼はプロの政治家ではない。むかしばりばりの社会民主主義でもうそつきよばわりする人が多いのも現実だ。理想と現実は違うという。





グリーン党Valfilm - MP Norrbotten





キリストデモクラテイック党は、キリスト教徒らしく家族の大切さを訴える。より良い経済と家族の幸せ。
中産階級の田舎の人に人気がある。




folkpartietは教育に力を入れている。スウェーデンの学校改革。あまりに、世界でのPISAテストの結果が悪かったために、スウェーデンでは、教育改革が声高に叫ばれている。実は先生の質を高くすることに決めている。どれくらいの人数の先生が、先生をする前に大学を出ているかわかりますか?ちゃんと先に大学をでてから先生をしてください。ということで、スウェーデンの大学教育を受けていないと、成績をつけられない教師となり、日本人であっても、スウェーデンの日本語学科をでなけらばいけない厳しい要求がある。従って、経験ある日本語教師が、成績をつけられる正規の先生になるため、もし英文学が専門の日本人で長くスウェーデンで日本語の教師をしているひとを、再びスウェーデンの大学の日本語学科に入ることを義務付けてあいうえおから勉強させるというちょっと矛盾した状況がある。


アリアンス現政権と一緒にあと4年やっていこうとしている。ドイツでは、女性が、男性と同じような仕事をするのに、スウェーデンでは、まだまだといっている。他のヨーロッパの国のようにもっと教育システムをちゃんとやりましょう。失業率を下げるためにと言っている。




国外に住んでいるスウェーデン人の選挙用演説。これが現首相の考え方がよく表れてまとまっている演説。





スウェーデンは、もしかしたら現政権の資本主義路線から、もともとのSOCIAL DEMOCRATERNA、鉄鋼労働組合の親分が長の党に8年ぶりに代わる可能性もある。今回の各政党のネット上の動画でもかなり力をいれている
歴史あるLOすなわち組合がお金をかなりかけて組合長のドンを押している。CMもどんどん出している。日本の労働組合の長が、日本の首相になることなど、ほとんどないだろう。労働組合のドンは、移民労働者よりはまずスウェーデンの白人労働者を守る。というスタイルだ。





ソーシャルデモクラタルナは、労働組合のトップが長をしている。LOは、現政権を批難するキャンペーンフィルムをネット上で流している。8年間の現政権がやったことを批判しているが。


社会主義
さてどのようなプロパガンダ宣伝が繰り広げられているのだろうか。キャンペーンの動画を見て訴えどころを見てみよう。子供の教育、お年寄り。テーマはどこの国も共通している。日本ならば、女性の活躍できる社会が動画としてキャンペーンされるかもしれない。
スウェーデンの老人専門の看護施設に入院することになった母親に会いに行く息子





私のママは、看護婦さん。私は一生懸命勉強して、お医者さんになって将来ママと一緒に働くの。というコマーシャル。矛盾しているのだが、スウェーデンのソーシャルデモクラテイックの考え方は、家庭教師はお金持ちがつけるのだから、お金がない人は家庭教師や塾に行けない。だからよくない。と言っているニュアンスがあり、みな平等であるべきだという理想はいいが、現実的ではない部分もある。


Faust Capital om investeringsmöjligheterna i den svenska skolan
アンチ資本主義のヴェンスター党。共産主義

センター党
もともと農業組合から出発しているので、例えば、家畜への抗生物質投与を反対している(駅のポスターで見かける)し、EUの貨幣を使うことも反対している。この政党のメインオフィスの前を毎日通る。資本主義路線。例えば、中央駅からカールバリエ駅までの線路地後に8階建てのビルをずっと建てて売り出す。30階建の高層ビルをカールバリエ城のすぐ前に建てるなど、もともと農民党だった割には、経済発展路線の今の政党と歩調を合わせている。がプロパガンダコマーシャルではあくまで、ストックホルムと環境、自然と一緒に、という雰囲気をかもしだしている。
centerpartietsキャンペーン

政党の代表がでている。








移民やイスラム教徒が大嫌いで、外国人を排斥、スウェーデン人純血主義を遂行するべく政党の党首の選挙用フィルムコマーシャル.年ごとに増えている。



若者10代むけに作られた反移民政党SDUキャンペーン。間違っても色の黒い移民のおねえさんがでてこない。ホモやバイセクシャルを差別する党。Girls should be girls.Boys should be boys.


ストックホルムはどうあるべきか?たくさんのビルを建てて、住宅不足を改善する。
実はSDは頭がいいので、宣伝にブラックやアジア系を使って私たちは差別をしていないし、それに
都市は上に伸びるべきでなくて、ストックホルム市を広げるべきと、多くの人が考えていることも、選挙キャンペーンで上手にプロパガンダをしている。また票が伸びる可能性がある。
移民外人大嫌い党のSDの選挙プロパガンダ広告


ストックホルムのスヴエリエデモクラテイックの宣伝。町にあふれる移民の乞食を追い出そう。もう耐えら得ない。(デンマークは、乞食行為が法律違反なので、一人も外国人の乞食は見つからない)


世界で一番強い女性たち―スウェーデン女性のフェミニスト党の党首gudrun。この考え方を日本の女性が持ったら国も変わる?男性にいじめられて泣いている女性は、このスウェーデンの女性党に入るといい。考え方は、進歩的で、女性に自信をもたらす。差別に対して怒りを覚える党である。ファシストやナチストやレイシストに反対をする。自分で決めることの大切さを言う。誰の言いなりにならず、自分のことを自分の責任で決めることの大切さをいう。スウェーデンは、平等をめざす。性的な差別ホモ、レズ、バイセクシャルに対する差別に対しても反対する。男女の給料が違うのはおかしいと言っている。ペンションシステムについても文句を言っている。



ABBAのベニーアンダーソンさんは、フェミニスト党を推薦している。



カーデイガンのニナパーションさんもフェミニスト党を応援している。




上記の政治的コマーシャルの政党を偏って宣伝するものではない。
by nyfiken | 2014-09-04 09:07