スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ユーロヴィジョンコンテスト2009モスクワ特集

ユーロヴィジョンコンテスト。ヨーロッパの歌の祭典。モスクワから。ロシアはキャビアとウオッカの国。ホストがモスクワそしてユーロヴィジョンコンテストをガイドする。

ロシアと赤いレザー。スミノフウオッカの赤色と結びつく。ロシアのことをちょっと知りたい人に。モスクワの地下鉄。赤い広場。ロシア料理。キャビアそして小さなパンケーキのブリニ。(筋子が好きな私は、これがたまらない。)キャビアは、ロシアではいくらから、黒いダイヤまで。YUMMY YUMMY.ロシア人形はNyfikenがだいすきなもののひとつ。欲しい人は日本でも手に入る。余談だがロシアのハバロフスクに近い青森空港お土産売り場にロシアコーナーがあり、ロシア人形、スカーフなどが手に入るのもおもしろい。もちろんロシアに近い北欧やバルカン3国でもポピュラー。

スウェーデンのオペラ歌手マレナやリトアニア、ブルガリアなど、オペラやクラシック音楽の奏者などが今回ポップス音楽に挑戦しているのがひとつのトレンドとなっている。ヨーロッパはクラシック音楽の本場。当然こういう動きがあるのは、理解ができる。音楽の垣根を越え、新たなジャンルに挑む音楽家たち。大衆に受けるものと専門家の意見。今年は、半分が視聴者の投票、半分が専門家の審査となる。ところで、このリポーターの男性。スウェーデンテレビのアナウンサーにそっくりさんがいる。



by nyfiken | 2009-05-14 19:32