スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウラン採掘もやめよう。パンドラの箱をあけてしまった人間の罪



原子力は、パンドラの箱を開けてしまった人間が作り出した毒。ウランは、人間の生命をおびやかす毒。
オーストラリアのウラン鉱山。日本の岡山の人形峠。昔からの言い伝え。入ってはいけない。掘ってもいけない。いじくったらたたりがある。といわれていた人形峠のウラン鉱山。オーストラリアのアポロジニイ原住民にも同じいいつたえがあるという。


ドイツ政府に脱原発を決心させたともいえる5年かけて世界のウラン発掘鉱山を取材して作ったドキュメンタリーイエローケーキの真実

アフリカのナミビアの国は、世界的なウラン鉱山がある。ワーカーはその日暮らしで命の危険と
ひきかえに働いている。すべて原発のためである。

世界の経済のシステム。ウランは金のなる木。世の中は、正直で真面目にアフリカの人の健康を心配し、将来の人間や地球の環境を心から心配する善良な民がいる人のほかに、お金万能主義のお金のことしか考えないお金持ちたちが存在する。ウランを持つアフリカのナミビアのお金を吸い取る欧米の資本家と地元の一部の金持ち。


ロシアはカザフスタンのウラン鉱山から巨額の富を吸い取り、アフリカのウラン鉱山の取得権などを持つ。信じられないかもしれないが世界のブランドといわれているファッション、宝石アクセサリー企業他は、見えないお金が後ろからサポートされて儲けても儲けなくても、宣伝費と巨大なテナント費を払いながら存在できるシステムがある。客があまり入らなくても、大きなショッピングセンターに入っているお店は、絶えず資金提供がどこからかあるのは、スウェーデンとて同じ。スナックバーがつぶれないのは、パパさんの資金提供という日本のスナックと愛人パパさんといったシステムに似ている?悲しくなるがどうやら利己主義な資本家たちは、植民地主義のアフリカやその日暮らしの低賃金の労働者など金のなる木の車輪の一部にしか考えていないようだ。
by nyfiken | 2012-07-04 06:06