スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジャマイカコメデイJamaican comedy &オリンピックゴールドランナーcooking

肩の力の抜け感がいい。ジャマイカのランナーは、優秀だが、筋肉の緊張とリラックスが
両方できるからなのだろうか。

nyfikenは、イギリスのリバプールだったかマンチェスターだったか、すっかり忘れてしまったが、ある街のブレックファスト&ベッドの小さな宿に泊まったことがある。例のごとく朝食をとる食堂にふたが犬の頭になっているティ―ポットがあり、犬好きなイギリスという印象を持った。建付けが古いが、厚手のカーテンと絨毯をしきつめているのが、スウェーデンのライトなインテリアと違うのに、イギリスらしさを感じたが、隙間風が入って来そうな窓とレースを日本と同じく昼間下げっぱなしで、ポットは瞬間に沸き、ふんだんに紅茶のティ―バッグがおいていた。お茶でも飲まないとなんとなく寒ィ感じがイギリスのBBのお部屋の温度だった。朝食は、ベークドビーンズ、焼いたベーコンとオムレッツのふわふわ。トマトを焼いたもの。かんずめのアプリコット。
シイタケの水煮。スコットランド特有のハギスというもの。(ふしぎな味)トーストとバター、ジャム。紅茶。

その町でジャマイカ人の経営している食品雑貨店でスパイスJERKと出会った。ジャマイカ料理には、お肉におしょうゆを普通に使うのには、驚く。数時間マリネをしておくなど日本人が参考になる要素がたくさんある。お肉料理。ジャークは、カレー風味というのだろうか。
カレーのスパイスやタイム香草の使い方や、トマトケチャップを入れたり、お醤油とショウガを加えてお肉に下味をつける。オレンジの果汁の使い方も新鮮だ。

Audrey Reid in 'Me and Mi Kru'
Jamaican TV



Audrey Reids is funny.


オリンピック短距離でゴールドメダリストのシャロンシンプソンさんのお料理も、美味しそう。
大学でフードサービスマネージメントを勉強したという。ゴールデンポークチョップ。おしょうゆ、しょうが、オニオン、
でマリネ。美味しそう。オリンピックランナーはみんな体力があり、きちんと美味しいものを食べていそうだ。


Nyfikenの一番好きなレゲエの曲
南の島で島の同僚がこの曲最高!と当時聴いていたマキシ―プリーストのCDを買って通勤の車の中で聴いていた大好きな曲。熱帯の空気とレゲエはとてもあっていた。ココナッツの木がゆっくりと揺れる感じというのだろうか。

レゲエがとても好きというわけではないが、時には、この力の抜け感がいい。マキシ―プリースト
ジャマイカ人が短距離や走るのが得意なのは、リズムがいいからだと思う。マラカスをシャカシャカするかんじと、日本人が宴会で両手を合わせたたきながら歌うリズムとはちょっと違う。その後今から5年くらい前にマキシ―はUB40というグループを結成している。
Maxie priest” One more chance”



How can we ease the pain by Maxie Priest


by nyfiken | 2013-12-08 06:26