スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スウェーデンの夏の歌。

f0157298_21335071.jpg


The summer song in Sweden.
The summer is short, while the sun is shining, peples enjoy the summer.
今ごろ8月10日あたりのスウェーデンの人たちの夏を思う歌。北の夏は、6月の夏至から始まり、7月が過ぎて、8月学校の始まる夏休みが終わるころに、多くの人たちは、休みから帰ってくる。冬が暗く寒く厳しい北欧では避暑というより、夏の間太陽を浴びて、田舎やサマーハウスにでかけ鋭気を養う。

スウェーデン人の休みと仕事のスイッチの切り替えは、見事である。休みの間は、しっかりと休んでバッテリーの充電に備える。今頃のスウェーデンの人は、真っ黒に焼けていて、日本人より色の黒い人がたくさん歩いている。がまだ人は、どこかにでかけて今週いっぱいはお休みが多い。日傘も帽子もかぶらない人たち。サングラスだけは、しっかりと。ニベアの日よけUVクリームは、スウェーデン全国の村の小さなお店にも売っている。

ストックホルムの地下鉄は、本当に暑い数日は、暖房がはいっているように暑く、窓が開かないので夏の間は辛い。最近街を走る新しいバスは、冷房がきいて気持ちがいい。昨年までは、古い型のバスは、今の地下鉄のように、空気の出入りがなく、窓があけられない冬仕様で、乗るのが嫌になるような(運転手の労働環境最悪な)夏のバスだった。

海外からの旅行者が、冷房がきいていない電車の暑さにちょっとびっくりするだろう。多くの人は、2週間くらい公共機関の交通網の暑さにがまんすれば、北欧の夏は大丈夫です。と考えているのが本音。夏の間働かなければいけない人や旅行者にとっては、暑くなりつつあるスウェーデンの夏の地下鉄は、ちょっと辛い?がほとんどの労働者は、休みをとっているので影響は小さいと見るのだろうか。

暑い夏になりつつあるスウェーデンの夏で、今年から、唯一ストックホルムのバスは、新しくなり空調がとても向上したようだ。

旅行者特に南のヨーロッパのドイツあたりから、スウェーデンの田舎や都市に大勢やって来る。スウェーデンの夏の田舎の美しさは、湖や森、海など自然が本当に美しい。 最初、寒くて暗いスウェーデンでどうして人が生きていけるのだろうと思ったが、この夏が、冬の暗さも寒さも帳消しにしてくれる。

過ぎ去る夏を惜しむスウェーデンの夏の歌。太陽が出ている間にみんな夏を楽しもう。といった歌。いつ雨が降って暗くなるかわからないからね。というニュアンス。そうそう。そうなのよ。と誰もが思う歌というのだろうか。

雨が降ってほしいのは、森林火事のあったサラ地方だ。新聞で途方に暮れている消防士や地元の人の写真が載っていたが、専用の消火用飛行機などがないのが、スウェーデンの森だらけの国の落ち度という人もいるが、過去に森林火災はあまり大事に発展したことがない。

ロシアが提供しようとした消火用の飛行機には、スウェ-デン話、ウクライナ情勢もありお断り。フランスとイタリアが助けている。森の焼けているところの半分は、大手会社が投資をしているところのもの。残念ながら、ほとんどが保険にはいっていない?ということでお金は戻ってこないが、近くに住んでいる人たちは、もし保険に入っているならば、充填されるという。

森で宿屋カフェを営む家族は、車でやっと逃げたが、お年寄りの90歳近くのおばあさんも車で一夜を明かしてみんな途方にくれた写真が載っていた。乾燥といつもよりかなり暑い夏のスウェーデンで起きた山火事は、40年で最悪の森林火事となったが、場所は、ウプサラとウェストロースという町の間あたりに位置するの森林地帯。森に棲んでいる動物たちのことも心配である。
f0157298_2135395.jpg

photo by Nyfiken
On the boat from Denmark ro Sweden


スウェ-デンのひとの夏の心の歌
Ted Gärdestad歌 - Sol, Vind Och Vatten 太陽と風そして水

Sol, vind och vatten är
det bästa som jag vet
men det är på dig jag
tänker i hemlighet
Sol, vind och vatten
höga berg och djupa hav
Det, är mina drömmar vävda av


Det vackraste一番美しいもの - Cecilia Vennersten 歌

Swedish classicスウェーデンの人なら大抵誰でも知っている歌。
Tommy Nilsson歌Öppna din dörr (扉を開けて―心の扉を開けて。)

f0157298_2245680.jpg

by nyfiken | 2014-08-10 19:55