スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken

2008年 09月 01日 ( 1 )

椎名林檎NIPPON




The summer seems to end and the autumn has just started in Sweden.The blue in summer and that in the late summer is slightly different..
夏の季節がおわり、スウェーデンでは秋が始まった。夏の青色と晩夏の青は少しだが違う。

Swedish peoples enjoy using candle glass container to reflect candle lights each seasons.They have 12 different colors of candle glasses .One swedish man says"We swedish have at least 12 different colors of glasses for candles.That means we change the color every month."They use different colors for their mood and season's change.The nature lights determine the tone of color sometimes...Some may have 20 or 30 and more.

スウェーデン人はキャンドルの明かりがガラスごしに反射して見える色と光を楽しむためにガラスの容器を使う。あるスウェーデン人が”われわれは、12色のキャンドルガラスを使うのです。”と冗談を。毎月、色を変えて楽しむという意味。人によっては20とも30とも違う色の揃いを持っている。

ポルトガル人の友人がいう。南欧では太陽が明るいから、あまりキャンドルなんてきにしないなあ。それに家の中は、全体的に中央の照明を明るくするね。どこかできいたせりふ。日本は、一酸化炭素中毒がこわかったり、喚気の問題や火事、障子や襖などで、ろうそくには、とても気を使う。わたしは、かならずろうそくをつけるときは、窓を少しあける。地震国から来ている性で、自分がいない部屋や場所につけない。


Deeper blue and dark browns' glasses seem to fit for candles right now.Orientalizm always relates to the red.A sushi bar restaurant at night in Stockholm you will find red candle glass on each tables in addtion to their red glass lightning with golden budda statues.Their image to Asia is quite chaos, but image is image.Golden color, Red, Orange, oriental spice color , white and black or china blue and Japanese blue aiiro.

今の季節なら、濃いブルーと濃い茶色のガラス、オリエンタリズム東洋趣味は赤色に関連ずけられる。ストックホルムの街角のすしバーレストランでは、夜になるとテーブルの上に紅いグラスのキャンドルいれが置かれ、キャンドルがゆらめく。


ゴールデン色の仏像のレプリカとそしてプラスチックだがガラスにみえる紅いモダンな照明。アジアのイメージは、我々にとっては、時によって支離滅裂にみえる。イメージはイメージだ。ゴールドがかった色。紅い色。赤。朱色。東洋のスパイスの色。黒と白。チャイナブルー。藍色。

Summer light-transparent pink and light blue sky color glasses are still favored in this season for candle glasses.as well as many other green like summer green leaves..THough more smoky colors are coming in this season.

Finish glass maker,
iittala sell many beautiful colors of glasses candles.In Japan peopeles never imagine these colors of candle glasses are very important to determine peoples positive mood and the role as a stress releaser.
フィンランドのガラスメーカー、イタラが美しいガラスのキャンドルいれkiviを売っている。スウェーデンではとても大切なことは、日本人があまりピントこないことだけれど、実際キャンドルをいれるガラスの色へのこだわりがとってもある。季節によって、キャンドルをいれるガラスの色によって、気分にも。なぜなら気分を前向きにしたり、鬱屈した気持ちやストレスを発散できることを知っているから。

Swedish love to be surrounded by their favorate colors.

スウェーデン人はお気に入りの色に囲まれて暮らすのを大切にする。

For them their space at home are the most important matter.Since they spend longer time than at office (not like Japanese.)but they work efficiently.

北欧の人にとって、家の空間はなによりも大切なこと。もちろんオフィスで過ごす時間より家で過ごす時間が長いこともある。(日本人は逆)効率的に仕事をするスウェーデン人ならではのこと。


The tax to employee peoples are so high , any working places, you will see less peoples than that in asian countries and african countries.Personally In Sweden, what they need more.Service mind ,service system and their lack of treating customers as king and queen.In Japan customers are GOD .Customer pay 3 times as much here and even though we are treated as Hinmin, not king if I borrow the word from Japanese card game Hin min and Ousamaー Poorman and king.
雇い主の税金が高いこともあり、アジアアフリカ諸国に比べ、面積あたりの労働者数が少ない。スウェーデンに欠けていること。かつての共産主義時代の中国にもいえること。サービス精神。



社会主義政権が長かったので仕方がない。サービス精神とサービスシステムの質の向上が望まれる。ドイツの商人はうやうやしい。伝統ドイツスタイルカフェは、日本が昔学んだとおり、うやうやしくクラシカルに注文をとりにくる。



お客様を王様や王女様扱いするコンセプトがない。日本ではお客様は神様。ここはお客様は貧民ゲームならばトランプ遊びの貧民扱い。お金を3倍払って、日本人は、貧民扱いをされる感じが否めない。サービスや応対に力をいれる日本からくる我々には、仕方がないことかもしれない。


以下日本語のみ、わたしの雑感。日本の虎屋の喫茶室が好きだが。銀座虎屋で冷やし小豆汁粉を頼むと、若い女性の応対が気持ちいい。


お客様。という丁寧な応対に慣れてしまった日本女性が、スウェーデンにいきなりくると、面食らうことも多い。一流NKデパートのカフェですら、コーヒーはとてもおいしいが、どこかの学校の食堂にしかみえない。おぼんをもって並び、混んでいる時は席をさがす。スウェーデン人は、とても察しのいい人たち。すぐに席はあく。とても繊細なひとたち。見ていないようでしっかりと見て、状況を瞬時に判断する。根は優しい国民性。問題は、サービス料金が高く労働者が少なく、セルフサービスとなる。お値段が和光サロン並みで学校食堂サービスに。

銀座の和光サロンと同じお値段コーヒー一杯と、普通のお菓子に1800円を支払うこととなる。


どうしても虎屋の汁粉をいただくときの、お茶のお代わりがさっとくるなどをふと懐かしく思う。スウェーデンにいるかぎり、サービスを期待してはいけない。カフェは魅力的であってもセルフサービスは、この国のスタイル。


銀座の和光サロンや帝国ホテルのラウンジで、ゆったりと美味しいコーヒーやお菓子ををいただく同じ値段。スウェーデンでは、長い列を並び、自分で学生食堂みたいに、作り置きのコーヒーを自分でとったマグカップにいれて、カフェのテーブルのうえに、人がのこした食べこぼしがちらかっているところでコーヒーを飲む。従業員がたりないということだけではない。

最初日本女性にとって、一杯のコーヒーが500円にびっくりする。25クローネは500円。気分的には、10倍して250円とすると納得するが。。500円が小さなデミタスコーヒー。コンビニでも300円となる物価。消費税25パーセント大きい。


日本円を持ってスウェーデンに来る人は、最初は、自分が貧乏になってしまった感じを受けるだろう。

並ばされることによる大学の学生食堂の扱いは、どこでもだが、労働賃金の半分近くを税金で雇い主が払うシステム。100万円の給料のうち半分近くは雇い主が国へ納める。50万のうち30パーセント以上も税金を払う。100万円の給料の手取りは25万に下がってしまう。高い税金で共稼ぎをしないと暮らせない北欧。

税というと、アメリカも問題あり。アメリカは、税の属人主義。アメリカに住んでいなくても地球にいる限りアメリカのグリーンカードを持っている人は世界の果てまで税金が追いかけていく。国籍を捨てても10年納税の義務の落とし穴。アメリカ人を捨てて、医療のためにフランスの国籍やカナダ国籍が欲しいと望むひとがいてもおかしくはない。



教育費医療費がただ。子供がいない人。教育を海外で受けてきた人。健康な人は、一生税金を納めて恩恵がないかもしれない。平等。弱者に優しい国というものは、元気なひとが働いて、社会を税金で面倒みていく。そのかわり、労働者は労働者の平等思想のなかで、少しぐらい悪いサービスも我慢する必要がある。

Iittala's candle glasses are art.I say the color of art.Finish peoples also have quite interesting , slightly different north european artistic sense and taste.like marimecco.They go for good quality.Finish designe .Sometimes their designe is more humouresque like peoples.They are more dreamer and they are influenced by beautiful russian culture .


夏の光。透明なピンク色。明るい空の青色のガラスは、青葉の緑色のガラス同様、北欧の夏が過ぎ去った雰囲気の今の季節でもまだ好まれる。まるで夏を惜しむかのように。今の季節はもっとスモーキーな色がどんどん増えてくる。


イッタラのキャンドルグラスは、アート。色の芸術。フィンランドの人たちもマリメッコブランドなどとても興味深く北欧らしい。別な芸術的な感覚を持っている。

I heard an interesting story.One swedish man invited a Japanese woman and probably he wanted to impress her , so he put 12 candles in different colored candle iittala glasses.She said she was waiting for his putting on lights in each one of those before kampai cheers.This is not exeptional, i do not know how many candles they put on , but this is quite normal in sweden.Of course there is no earthquake here in the northern Europe.The basement of the earth is quite strong.so I guess how much swedish will be frighten if they experience earthquake in the different part of globe.

面白い話をきいた。スウェーデン男性が日本女性を自宅へ招待。彼女の気をひくために、12コ別々な色のキャンドルグラスいれを用意していたという。乾杯前に、ちょっと、まって、とひとつずつキャンドルに火をともす。彼女はグラスにつがれたワインを手に持ちながら、12コ全部に炎がともるまで待つ。



例外ではない。何個キャンドルに火をともすかは、人によって違う。地震のない北欧。強い岩盤上にある。地球の別な土地で地震にあった時、北欧の人が怖がるのは、想像に難くない。


In fact this is quite common , and how they use candle glasses ..many of them use the same color or same tone.3 or 4 on the table.Without candles swedish feel so miserable , so cold and so poor on the table when they eat.Anyone who have experienced swedish autumn and winter not only as a tourist but also as residence, they will understand why they eagar to have candles in different color of glasses.

キャンドルガラスは北欧やスウェーデンでは一般的。どうやって並べるかや色は個人的な趣味。3,4コ同じものを同じテーブルに並べるのが一般的。旅行者としてだけでなく、北欧に住んだことがある人なら、わかるだろう..寒い暗い冬にキャンドルが食卓にないのは、心が貧しくて、寒くひどくみじめなものとなる。どうしてカラフルなキャンドルやガラスのキャンドルいれが大切かきっとわかるはず。

September has just started and strangely suddenly I feel like listening to this song.I mean I am in the mood of this melody again.That means it is getting cooler.And probably Autumn is the season we should be more classy and feminine.
9月がはじまり、急にある曲のメロデイが聞きたくなる。空気が少し冷たくなり。秋がはじまった。秋の空気は、女性を女性らしくクラッシーな気分にさせる。芸術の秋とはよくいったものだ。

Olympic closing ceremony showed many beautiful oriental-chinese beauties.Though in my country Japan, we also have own Japanese beauty.The problem that we Japanese who live in abroad, we are surrounded by foreign cultures, so we might have been influenced easily ,and without our own recognition.we behave like somebody else who live in that country .Peoples are like mirror.

オリンピック閉会式で、見せられた東洋中国の美。日本にも日本独自の美意識がある。問題は、海外に住む我々日本人女性が、周りの影響を知らない間に受けることの落とし穴。ある年齢を過ぎると化粧気のない顔に、からすおばさんになっていく。西洋人と東洋人は、まったく違うのだ。イタリア男性みたいに女性を褒めちぎったら、おばさんもどんどんきれいになるだろう。

ヨーロッパでは黒を着る人が多い。海外に暮らすと、そこの国の女性の影響を知らない間にうける。

パリに長く住んだ外国人女性が美しく魅力的になるのは否めない。スウェーデンでは、上流階級をのぞき、カジュアル路線だ。スウェーデン女性はもとは美しいが、よく磨かれないダイヤのよう。フランスやニューヨークに住むと水を得た魚のように変っていく。。


東洋人は、ヨーロッパで黒を着るときに、ある点に気をつける必要がといわれたことがある。年齢が50を過ぎた場合、華やいだ感じがしない日本女性の顔。ちょっと一工夫や努力をしないとくすんだ枯れた感じとなる。ヨーロッパ人労働者の女性と資産家のマダムには大きな差がある。フランスパリのマダムや日本の銀座を歩くマダムにはなにかしら華やいだ共通点がある。日本女性が、素の美しさは楚々として美しいにしても、非常に難しい点である。


お花の手入れを一生懸命して、はじめてお花もいきいきとしてくる。あるマダムが語ったこと。かわいかったブリジッドバルドーは、動物に愛を傾ける。情熱をかけることがある人は、美のことばかり考えるしわをぴんとのばしたアメリカ型女優より魅力的だ。わたしは、フランスの女優が、アングロサクソンのセレブよりずっと好きだ。

Here in Sweden, the women are originally pretty.They do not have to put on any make- up when they are young, but later, they should care for more, otherwise, thin skin will be dried like dry flowers so easily.

素顔美人のスウェーデン女性。化粧をする必要が若い時はない。手入れを怠ったがために、夏の太陽のあたりすぎで、ある年齢を過ぎると魔女おばあさんに。薄い皮膚はしわしわに。美しい女性も若い時代の美しさにあぐらをかくと、枯れ花と簡単になっていまう。年相応に老いるのはしかたがないにしても、90過ぎまで現役でテレビに出演したスウェーン女優の花のありかたは、女優根性のなせるわざである。

As many swedish beauty magazines recommend that Japanese kanebo and shiseido are ones of best , they use the very modern technology and produce the very high quality of cosmetics even comparing to French and American products.Skin care technology is our proud industry in Japan.

多くのスウェーデンの女性誌が取り上げているように、カネボウや資生堂はお化粧品メーカーのトップにランクつけられている。高いテクノロジーや技術を使い、高品質のお化粧品を生産。アメリカやフランスの大手メーカーに全くひけをとらない。スキンケアの技術力は、我々日本人が誇れる産業として発展している。




Shiina ringo is quite unique Japanese singer.She is popular rock singer and is treated a bit more eccentric, she has been lucky to be surrounded by talented producers and artists including to photographer Arakai, or famous hair -make up artists .

本題にはいる。椎名林檎という日本の歌手がいる。もともとロック歌手だが、優秀なスタッフや写真家荒木や恵まれたメークアップアーチストにより、好い作品を作ってきた。近年花魁をテーマにした映画さくらんの映画音楽も担当。

She knows how to present herself in addition to her original talent for singing.She looks different on various occasions and hair and make-up artists are quite smart enough to change her following to her image of songs.Especially I like when she sings with her kimono.

自分の見せ方を知っている。歌を作る才能があるのだろう。ヘアメークによって、違う表情をみせるのは、歌のイメージやコンセプトによる。役者のようだ、芸者のような着物をきているものが好きだ。

I do not say I am fan of all her music, but at least and at most I say I love stem. , especially when she sings this in English.Before my departure in japan , i happened to find this CD at a shop at Narita airport in Japan.Since the cover picture was so attractive (no wonder that was taken by a famous photographer Araki.),I just bought that. a few years ago.Then till now.This stem is my favorate and time to time I want to listen to stimulate my energy Chi.,It seems to be effective for hormon balance.

椎名林檎の歌をすべて好きと言うことではない。成田空港でジャケットが気に入って買ったCDを聞いている。オペラ的音のひろがりや、英語で歌う歌にパンチがある。イギリスのある歌手に声が似ているが。

STEM茎は、想像力をかきたてる壮大な音楽性をもっている。歌詞は別として、曲がとても好きだ。エネルギーの気をめぐらし、女性ホルモンバランスを整える。



Photographer mr.Araki published unique photobooks internationally and also in Japan.He is very popular in and outside Japan.He put his spots liights on usual real women in Japan.And also he has his own beauty erotisizm for Japanese women.
Swedish peoples must remember his last photo exhibition in Stockholm.

写真家荒木は、国際的にも日本でも活躍されている。普通の女性の持つ生の女性を撮しだし、彼独特のエロテイシズムをみいだす。女性を美しくだけ撮ろうとしたフィルターがあった写真がそれ以前は日本に多かった。ふみこんで、日本女性の生身の魅力を、下品すれすれになりそうなところで、下卑ずに芸術にしたのが写真家荒木の凄さである。ストックホルムカルチュラルヒューセットでも写真展が話題になった。





Stem.(茎)

Shiina Ringo has quite different images on different occasions.She seems to be a good actress in that case.Above all I like two of all.Another my favorate is "La Salle de bain"浴室

椎名林檎は、時々で別人のようだ。役者のような歌手である。歌には物語性がある。とりわけわたしは、茎と浴室という曲が、壮大なオペラのようで、気に入っている。

Ringo Shiina "Yokushitsu"椎名林檎 浴室





At least we Japanese woman should not walk like gorila or Judo masters or toe pointing outside in both sides.We are taught as being 内硬外柔。Soft outside but strong self confident inside .

日本女性はゴリラみたいに、あるいは、柔道の歩き方や、足を投げ出して両足が外側に開くがに股歩きはさけたいものである。日本女性は内硬外柔を美徳とする。


Shiina Ringo.The beauty of melody and her suitable voice to English poem.I like the melody.

椎名林檎の歌のメロデイは美しい。声質は外国語にあっている。

The beauty of Japan and somehow the beauty of classic Japanese woman.This is not only for outlook, but for inner character.

日本の美。古きよき時代の日本女性の美しさ。外見だけの話ではない。内面や優しい女性らしさの美。

I sometimes think about 凜とした日本女性の美しさ。Just like Japaense woman in Meiji era , They had a quite beautiful women like charm.So called Meiji Onna.Chic.粋。

時々凛とした日本女性の美しさを思う。明治時代の女性。女性らしいが芯がしっかりしていた明治の日本女性。明治女の粋に心ひかれる。昭和時代とは違う。

We Japanese women should not forget the たおやかさ、しなやかさ、かわいらしさ、いじらしさ、おんならしさTraditional Japanese woman's beauty .

日本女性は、決してたおやかさ、しなやかさ、かわいらしさ、いじらしさ、おんならしさを忘れてはいけない。女らしさ。伝統的に受け継がれてきた日本女性の独特の美学。英語に訳すると、本当の意味が伝わらない。翻訳の限界は、辞書的な意味は同じでもまったく観念が通じないあるどころか、西洋諸国では、訳された瞬間全く違う意味として一人歩きする。

The society and environment will make women, if the women are becoming less sweet, that can be said that mens' careless treatment's result.The charm of women is
like flowers,With proper care and love, sun shines and water, flower will bloom beautifully Without those, flowers will dry miserably..Equality in Sweden could make woman sweeter or bitter?Though it is like chocolate, some love bitter and some love sweet .but not too hard.

社会と環境は女性を作る。女性に甘さがたりなくなったら、社会の男性側の責任である。女性の魅力は、花に似ている。ちゃんとしたまわりの手入れと愛情。太陽光も水もなければ、お花は、美しく咲かない。枯れてしまう。


スウェーデンの平等主義は、女性を甘くするのだろうか。苦くするのだろうか。チョコレートを思えば、甘いチョコレートを好む男性もいれば、苦いチョコレートを好む人もいる。味のない硬すぎるチョコレートは、論外である。

At last I admitt myself that I am very impressed by japanese anime fans'new trial works of maching Japanese anime mononoke and Shiina ringo's music.Internet gives more chances to those talented future artists.

音楽を日本アニメと合体させる日本アニメ世代の個人の新しい作品に興味を覚えた。アニメと全く別々の音楽を合体させる若い世代の試みの面白さ。好い音楽は、全く別のアートまで自由に作りあげる。我々もインスピレーションを大いに得たいものだ。インターネットは、将来の芸術家や作家の感性を自由に育てていく。
by nyfiken | 2008-09-01 07:15