スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken

2012年 07月 25日 ( 5 )

After all52 nuclear plants' operation stopped in Japan, despites earthquakes and Fukushima problems, even some limited electric 15 percent saving mode for nation, but
most of life was just as usual in Japan in 2011 except for Fukushima, miyagi, iwate and other desastered area. Of course this concert's electricity does not come from Fukushima that used to cover 30 percent of electricity all over Japan including Tokyo. In Japan even all 52 nuclear plants were closed, we still have almost enough resourses of electricity , just they stops during nuclear plant operating. Just pro Nuclear plant group propaganda of having shortage of electricity if they do not operate nuclear plant.

K-pop concert was held in 2011 in Yokohama Arena near Shin Yokohama station Shinkansen station.

Girls generation from Korea . In Japanese SHOJO JIDAI. They sing most songs in Japanese.

by nyfiken | 2012-07-25 23:10

SHINee K-pop Lucifer



SHINee performed in Tokyo 2011.SHINee Tokyo Live 2011
Thousands of Japanese fan were so excited with Lucifer by SHINee. Despites of earthquake and Fukushima problem, the concert was very succesful.In fact korean langauge ..most of us Japanese do not understand at all since they use korean alphabet and sound also different. Although last 15 years korea drama like sonata in winter was so succesful in Japan before K-pop, Even me I watched and without a towel, I could not stand sometimes (could not help but runnning tears .

Their music on each scene.)so from 10age to 90 years old Japanese suddenly have become fan to actor&actress . My father in Japan watch korean historical(king's story so on)drama almost everyday (japanese subtitle..but volume is big enough even he does not understand korean? and he says without korean historical drama, life is so boring. He always praise how well korean actors and actress perform.Korean drama give my old father energy to live happily. He loves reading books and also watching korean historical dramas on BS TV.(because of Korean drama, they even bought new big screen TV.)

Historical korean drama make us to feel " What will happen next? " and always Fate and fate and fate.Suddenly a baby of twin was stolen from the bed of hospital, then a black car is waiting outside, man give that baby to ...etc etc. Anyway back to Lucifer Tokyo Live.

Before electricity of TOkyo came from Fukushima that cover Tokyo and 30 percent of Japan, so all this concert electricity come from which power station after being ceased 52 nuclear power station? ?

Music power is enorm, they encouraged Japanese fans and gave lots of energy and power.Thank you! Both young and x-young need enorm amout of power for tomorow.

SHINee has big fan all over the world.
Why they can attract many fans from different parts of the world?
All over asia, Indonesia, China,(Hongkong) Singapore, Thailand etc, their popularity is enorm and very much like other big K-pop stars.


In Russia.サムソンそして韓国政府の国策でK-popは世界に飛び出した。ニューヨークでの講演やパリ世界中でカバーダンスフェステイバルを開催するなど成功している。サムソンの大成功はスウェーデンにおいても顕著であり、営業力のすごさをみる。サムソンのコンピューターなど。特にテレビ、冷蔵庫などは、欧米のメーカーに交じって唯一スウェーデンで人気があり隅々まで売られているのには、驚きである。
In Russia.ネット時代には、若者がネットを通じて音楽を聴く。もうCD屋さんに行き自分の国の音楽やアメリカのメジャーな音楽だけ聴く時代ではない。K-popの成功は、世界的に興業をし、ニューヨークやパリなど大都市でコンサートをし、またアフリカ、アジア、ロシア、ヨーロッパ日本などでカバーダンスコンテストなどの出場者を募り、テレビ番組で躍らせるといった音楽産業の新しいやりかたが成功している。インターナショナルな成功は、過去3,40年に海外に多数でた韓国の欧米移民の2世が育ち、インターナショナルに仕事がやりやすいことや韓国式な経営方式を理解した移民の子供たちが国のために尽くす仕事をするために、韓国企業で国際的な重要な役割を果たすことや、徴兵制度にて、男になるべくガッツがあるなど。と勝手に想像してみる。
In Russia.ロシアでのファンに囲まれて。本人たちもびっくり。

映像音楽ヴィデオができあがるまで。


Lucifer.


[Onew]
Soomeul gotdo chatji mothae naneun piharyeogo aesseo bwado
Geobujocha hal su eopneun
[Taemin] nege gadhyeobeorin na

[Jonghyun]
Sarangieotdamyeon jeongmal saranghaetdeon georamyeon naege ireojineun mala
Her whisper is the lucifer

[Jonghyun] The Lucifer

[ALL]
Nareul mukkgo gadundamyeon sarangdo mukkin chae
Miraedo mukkin chae keojil su eobtneunde
Ja yurobge biweo nuh go barabwa
Ojik neoman chae ulge, neoman gadeuk chae ulge

Geobu hal su eobtneun neoeui maryeokeun Lucifer
Geobu hal su eobtneun neoeui mabeobeun Lucifer
Dagaseomyeon neoneun machi cheonsa gadeun eotgullo
Nareul saneun iyura malhago, malhago

[Key]
Neoreul cheoeum bwasseul ddae ssalbeun sungan meomchweobaryeotji
Nuga machi nae simjangeul Ggwan jwin chae nohji anhneun geotcheoreom
[Taemin] (Ajikkkajitdo)
Neoneun geureohke nae mameul dada dada dada gajyeo noko
[Jonghyun]
Niga eobseumyeon nae mami da tabeorige mandeunda

[ALL]
Nareul mukkgo gadundamyeon sarangdo mukkin chae
Miraedo mukkin chae keojil su eobtneunde
Ja yurobge biweo nuh go barabwa
Ojik neoman chae ulge, neoman gadeuk chae ulge

Loverholic, Robotronic, Loverholic, Robotronic.

[Jonghyun] Neowa gati nanun sarangyaegideul
[Onew] Narang gateun goseul baraboneun neo
[Jonghyun] Uri deo isangeun hwanbyeokhaejil su eobtdago neukkyeosseul ddae
[Minho] Naman chyeodabwa neoneun deo, deo, deo, deo, deo, deo nareul wonhae
[Taemin] Naman barabwa modeun ge, ge, ge, ge, ge, ge niga jungsim
[ Lyrics from: http://www.lyricsmode.com/lyrics/s/shinee/lucifer.html ]
[Onew] Eonjeboteonga jogeumssik jalmotdoen geot gata isang han neo
[Key] Nal Aldeon saramdeul modu hana dul ssik gyeoteul ddeona
[Jonghyun] Nan gajin ge neobbonigo

[ALL]
Nareul mukkgo gadundamyeon sarangdo mukkin chae
Miraedo mukkin chae keojil su eobtneunde
Ja yurobge biweo nuh go barabwa
Ojik neoman chae ulge, neoman gadeuk chae ulge

[Onew] Machi yuri seonge gadhyeobeorin bbi e roman doen geot gata
[Taemin] Jeoldae manjok eobtneun neoreul wihae chumeul choneun na
[Key] Hweonhi deulyeodabogo noireul manjyeo babo doen geot gata
[Taemin] Nan jeomjeon nege kkeulryeoganeun geotman gateunde

Loverholic, Robotronic, Loverholic, Robotronic

[Onew]
Niga miun geon anya silhdan geotdo anya
Danji geureon nunbichi budamil ppun
[Jonghyun]
Eodi anga ireohke
Nan neoman barabogo gidaryeon watjanha

[Minho]
Neoui nunbichi nal sarojabda nali jinalsurok nalkaroweojyeotda
Neoeui jibchake jichyeotda manhi be eotda mame piga nanda
Na sseureojil Jjeum doimyeon dagawaseo cheonsagati "saranghae" ran mal
Nu ga jinjja neoyeotneunji aldagado haetgallige mandeunda

[ALL]
Nareul mukkgo gadundamyeon sarangdo mukkin chae
Miraedo mukkin chae keojil su eobtneunde
Ja yurobge biweo nuh go barabwa
Ojik neoman chae ulge, neoman gadeuk chae ulge

[Jonghyun] Machi yuri seonge gadhyeobeorin bbi e roman doen geot gata
[Minho] Nareul naebdweo jayuroweo jil ddae neoreul jinjja saranghal su itgo
[Onew] Hweonhi deulyeodabogo noireul manjyeo babo doen geot gata
[Key] Nareul naebdweo jilrigedo amalgo neoreul jinjja barabol su itge

[ALL]
Nareul mukkgo gadundamyeon sarangdo mukkin chae
Miraedo mukkin chae keojil su eobtneunde
Loverhollic, Robotronic, Loverhollic, Robotronic
Geobuhal su eobtneun neoeui maryeokeun lucifer
숨을 곳도 찾지 못해 나는 피하려고 애써봐도
거부조차 할 수 업는 네개 갇혀버린 나
사랑이었다면 정말 사랑했던 거라면 내개 이러지는 말아
Her whisper is the Lucifer

*나를 묶고 가둔다면 사랑도 묶인 채
미래도 묶인 채 커질 수 없는데
자유롭게 비워놓고 바라봐 오직 너만 채울게 너만 가득 채울게

거부 할 수 없는 너의 마력은 Lucifer
거부 할 수 없는 너의 마법은 Lucifer
다가서면 너는 마치 천사 같은 얼굴로
나를 사는 이유라 말하고, 말하고

너를 처음 봤을 때 짧은 순간 멈춰버렸지
누가 마치 내 심장을 꽉 쥔 채 놓지 않는 것처럼 (아직까지도)
너는 그렇게 내 맘을 다, 다, 다, 다, 다, 다 가져놓고
니가 없으면 내 맘이 다 타버리게 만든다

*나를 묶고 가둔다면 사랑도 묶인 채
미래도 묶인 채 커질 수 없는데
자유롭게 비워놓고 바라봐 오직 너만 채울게 너만 가득 채울게

Loverholic, robotronic, loverholic, robotronic

너와 같이 나눈 사랑예기들 나랑 같은 곳을 바라보는 너
우리 더 이상은 완벽해질 수 업다고 느꼈을 때
나만 쳐다봐, 너는 더, 더, 더, 더, 더, 더 나를 원해
나만 바라봐, 모든 게, 게, 게, 게, 게, 게 니가 중심

언제부턴가 조금씩 잘못된 것 같아 이상한 너
날 알던 사랑들 모두 하나 둘씩 겯을 떠나 난 가진 게 너뿐이고

*나를 묶고 가둔다면 사랑도 묶인 채
미래도 묶인 채 커질 수 없는데
자유롭게 비워놓고 바라봐 오직 너만 채울게 너만 가득 채울게

마치 유리성에 갇혀버린 삐에로만 된 것 같아
절대 만족 없는 너를 위해 춤을 추는 나
훤히 들여다보고 뇌를 만져 바보 된 것 같아
난 점점 네게 끌려가는 것만 같은데

Loverholic, robotronic, loverholic, robotronic

니가 미운 건 아냐 싫단 것도 아냐 단지 그런 눈빛이 부담일 뿐
어디 안가 이렇게 난 너만 바라보고 기다려 왔잖아

너의 눈빛이 날 사로잡다 날이 지날수록 날카로워졌다
너의 집착에 지쳤다 만이 베었다 맘에 피가 난다
나 쓰러질 쯤 되면 다가와서 천사같이 “사랑해”란 말
누가 진짜 너였는지 알다가도 헷갈리게 만든다

*나를 묶고 가둔다면 사랑도 묶인 채
미래도 묶인 채 커질 수 없는데
자유롭게 비워놓고 바라봐 오직 너만 채울게 너만 가득 채울게

마치 유리성에 갇혀버린 삐에로만 된 것 같아
나를 냅둬 자유로워 질 때 너를 진짜 사랑할 수 있고
훤히 들여다보고 뇌를 만져 바보 된 것 같아
나를 냅둬 질리게도 말고 너를 진짜 바라볼 수 있게

나를 묶고 가둔다면 사랑도 묶인 채
미래도 묶인 채 커질 수 업는데
Loverholic, robotronic, loverholic, robotronic
거부 할 수 업는 너의 마력은 Lucifer



K-pop with dance is now spreading all over the world through net.世界中にネットを通じて
この踊りを練習するたくさんのファンがいる。
Chinese boys perform Lucifer k-pop.中国人の男の子

Japanese boys perform Lucier K-pop. 日本人の男の子も。
" BTICK " performs .
K-pop poisoners' festival in Tokyo,Japan

Japanese boys' performance.


Japanese girls perform Lucier k-pop .女の子もトライする。
Korean teachers also love SHINee!?


ミニドラマ。

そうK-popダンスを踊って痩せようエクササイズ!というクラスがあったらすぐに参加するけれどとひとりごと。でも観ているだけでも、なんとなく体がひきしまって痩せる気分になるけれど。それでは絶対痩せませんよという声がどこからか聞こえてくる。今年の夏休みは、K-popのLuciferに挑戦して体を鍛えよう。
by nyfiken | 2012-07-25 21:32
Nyfiken
知らなかったが、事故調がこんなあいまいなもので済まされているのには、驚く。事故メカニズムをはっきりせずに、大飯原発を再稼働させるのは、がけと崖の間に朽ちた古い木のつり橋をいつ縄がピット切れるかもしれない、下の激流を目下に、どきどきしながら、目をつぶってぐらぐらと揺れながら渡るようなものだ。

失敗は成功のもとなのに、失敗しても、解明しなければ、次の事故も起きる。数学の問題を解いて、間違った時に、どうして間違ったかミスを解明すると次の問題は間違えない。ところが、間違っても、答えだけを丸暗記していたら、次の問題は必ずミスをする。

竹内氏が書かれた文章は、的を得ている。科学者や知識人でなくても、学生から主婦までやっぱりおかしいと思うのだ。なぜノーベル賞化学賞を白川博士が受賞したか、考えてみよう。どうして新しい発見に導かれたか、知っているだろうか。院生が量を間違って実験が失敗して、変なものができた。作ってしまった一見どうしようもない物質を、おや、なんだろう。と真摯にその物質を調べたからだ。Ipad もIphoneもアンドロイドの画面にタッチして電話がかけられたり、SMSが送れるのや、日本のJRの駅の切符を買う時画面タッチですべてができる現代社会への恩恵はすべて透明のあの物質による。失敗してできた物質を、外国で論文をたまたま見つけた先生が、じゃあ透明のものを作ったらどうだろう!というアイデイアと作るべき数学者の3人の結合により成功した。いずれにせよ、最初の失敗とそのあと、おや?なんだろう。解明してみよう。という真摯な態度がないと、我々はいまだに、ぽこぽこキイを押して画面上のタッチができないだろう。

普通の教授なら、学生の失敗になんだ変なものを作ってしまったのだと叱りとばし、その物質をすぐに処分し、なにもおこらない。もちろん発見もなかった。急がないで、おや、これはなんだろう。といわゆる常識や世間でいわれていることに疑問を持つことは大切であると白川博士が述べられているのはまさにそういうことである。プロセスを大切にしない覚えて早く結論を急ぐようなことが仮に事故調で行われるならば、そういった受験勉強の成功者エリートにありがちである。ところがそれではいけない。それでは、また失敗するし、日本が進歩しない。

失敗をひとつひとつプロセスをあきらかにすることに、人類の発見や進化があるのだ。それなのに、今の日本の事故調は、政府のトップや財界のトップにいわれるままに、ノーと言えない人たちが、言われるままに解明しない。この構造では、日本の国の発展にならない。急がなくてもいい。しっかりと解明しないと今後の日本の発展はない。原発をやめても、事故の原因を解明することが日本の技術でできたなら、今後世界にいくらでもでてくる原発事故のエクスパートになることだってできる。プロセスが全く解明されないのに、原発を直下型断層の上のぐらぐら動く土地や津波がいつ来るかわからない場所にある原発を動かすことは、許されない。

YES.NOの回答と早く答えを覚えることに丸暗記で受験戦争に勝ったエリートは、考えるより、急ぎ、要領よく模範解答をさささっと出す人間が多い。どうして失敗したのかというプロセスを踏まず、早さにとらわれ、最初から模範解答を用意し作文をするのが受験戦争を潜り抜けてきた人たちがやりそうなことだ。それでは、国は発展はしない。今回の事故には、最終章がない。すなわち教科書に書いていないシナリオなのだから。


気になった記事より

原発事故調。「事故がどう進んだか」を突き詰めなくていいのか。”竹内敬二


原発事故の事故調査委員会はいったい何を書くのだろう。事故の調査と言えば、まず「どんなふうに事故が進んだのか」を知らなければならない。原子炉の中の事故がどう進み、放射能が、いつどんな風に放出されたのか。そこにいたる、地震と津波、人間の判断のからみあいを詳しく再現することだ。しかし、国会事故調も政府事故調も、そうしたプラントの事故プロセスの解明は断念した。このままでは、事故メカニズムがはっきりしないまま、人間の判断・行動について、「あの判断はよかった、悪かった」という、「巨大な感想文」的な報告書になるのではないか。

 公的な事故調査委員会としては、政府事故調(畑村洋太郎委員長)と、国会事故調(黒川清委員長)がある。このほかに、民間事故調(北澤宏一委員長)、東電事故調(山崎雅男委員長)がある。

 政府事故調は発足時、事故メカニズムの再現を、目的の一つにあげていた。しかし、時間がたつにつれ、その元気がなくなってきた。

 4月23日、第10回の政府事故調の会合のあとの記者会見。複数の記者が「事故のメカニズムの検証はどうなったのか?」「模擬実験など大がかりなことはやるのか?」を聞いた。

 畑中委員長の答えは、消極的なものだった。「はじめにこの検証委員会を立ち上げるときに、再現実験の必要性を言った。結果的にみると、再現実験をやるだけの時間的、組織全体としてのそれだけの余力がないというのが適当」「再現実験はいつかはやらなければならないと思う。ただし、5年後に行われるか、10年後に行われるか、20年たってもやれないままなのかは分かりません」。再現はあきらめたようだ。

 一方、国会事故調は、国政調査権という強制権を持つので、政府事故調にできないことをやれるのではと期待されていた。

 黒川委員長は、今年1月、ホームページに載せた「あいさつ」でこういっている。「委員会の使命は、第一に『国民による事故調査』、第2に『未来に向けた提言』、第3に『世界の中の日本という視点』」「憲政史上はじめて政府から独立した調査委員会として国会に設置されたことを重く受け止め、国政調査権の発動要請など。与えられた手段を生かしながら、政府や民間の事故調査と異なるアプローチで、国民の期待に応える調査を進めていきたい」

 しかし、5月28日の国会事故調後の記者会見。記者たちから、次のような厳しい質問を受けた。「すでに知られていることの事実の確認のような質問が多く、過去の事故調査やさまざまなリポートの内容を上回るような新しい事実を発覚するような調査になっていないのでは」「東電に菅さんが行ったときに話した内容(後で詳述)が出てこないのは不自然だという声が今日の委員会の中ででた。この委員会は強制権があり、第三者的に不自然というのではなく、強制権を使えば調べられるのではないか」。黒川委員長の答えはあいまいなものだった。

 結局のところ、事故調が最終報告をまとめる時期は近づいているが、内容は深まっていないように思える。ここまでの調査をみると、先に報告書を出した民間事故調が提示した「東電の全面撤退問題」「菅首相の過剰介入」などのさまざまなテーマの後追いをやっている雰囲気が強い。

 メカニズム面でいえば、少なくとも次の2点が解明されなければならない。

 一つは非常時に原子炉を冷やす緊急冷却装置の操作の失敗だ。政府事故調の中間報告書によると、1号機では、津波が来た直後に、非常用復水器は動かなくなった。現場の運転員や発電所幹部、東電本社も気づかなかったと分析し、代替措置をとる判断が遅れたとしている。

 3号機でも問題があった。非常用冷却装置の高圧注水系が壊れることを心配して運転員が止めたが、代わりの注水がうまくいかなかったとしている。

 こうした人間の判断ミスがなかったら、どうなったかの分析が必要だ。もっとテキパキと冷却ができていれば、水素爆発が避けられたかもしれない。水素爆発がなければ、原発内もそれほど放射能汚染されず、事故の拡大防止措置がうまくできたのではないだろうか。こうしたことをはっきりさせなければならない。

 二つめは、ベントの遅れだ。事故が起きた直後から、首相官邸に集まった関係者の間では、「できるだけ早くベントをするべきだ」という合意があった。しかし、なかなか実施されず、完全にできたのは翌3月12日の午後だった。この間、官邸にいた東電関係者は菅首相らに、ベントがなかなかできない理由について「わかりません」と答えるなど、東電と官邸との間でコミュニケーションギャップと不信感があった。

 海江田氏(当時の経産相)は、政府事故調の参考人招致で、「東京電力は事故を小さく見せるためにベントをためらっているのかなと思った」とさえ言っている。海水注入が遅れたことについても、「炉に塩を入れると廃炉なので、ためらっていると思った」といっている。

 これらについて、実際に炉の中で起きたこと、そのとき炉の外で人間が行った行為、判断、その理由について明らかにし、事故の進行と人間の行為との関係を明らかにしなければならない。そのためには、何らかの再現実験が必要ではないか。

 三つめは、3月15日未明の「東電撤退問題」について、「いった、いわない」で終わらせず、事実を明らかにすることだ。

 菅首相は東電の撤退問題が出たあと東電に乗り込み、約200人を前に「撤退は認められない」と演説した。東電が持つその時の画像から音声が消えているという。これについて、黒川委員長が「不思議なこと」と感想を述べたが、それについて、5月28日の会見で、記者から、「国会事故調は国政調査権があるのだから、『不思議なこと』と第三者的にいうのではなく、やろうと思えばやれるのではないか」と指摘されたものだ。

 この消された音声については、すでに朝日新聞の取材で概要があきらかにされ、報道されている。以下の内容だ。(2011年3月15日午前5時35分ごろから)

 菅首相。「今回の事の重大性は皆さんが一番分かっていると思う。政府と東電がリアルタイムで対策を打つ必要がある。私が本部長、海江田大臣と清水社長が副本部長ということになった。これは、2号機だけの話ではない。2号機を放棄すれば、1号機、3号機、4号機から6号機。さらに福島第二のサイト、これらはどうなってしまうのか。これらを放棄した場合、何カ月か後にはすべての原発、核廃棄物が崩壊して放射能を発することになる。チェルノブイリの2倍から3倍のものが、10基、20基と合わさる。日本の国が成立しなくなる。何としても、命がけで、この状況をおさえ込まない限りは、撤退して黙って見過ごすことはできない。そんなことをすれば、外国が『自分たちがやる』と言い出しかねない。皆さんは当事者です。命をかけてください。逃げても逃げ切れない。情報伝達が遅いし、不正確だ。しかも間違っている。皆さん、萎縮しないでくれ。必要な情報を上げてくれ。目の前のこととともに、5時間先、10時間先、1日先、1週間先を読み、行動することが大事だ。金がいくらかかっても構わない。東電がやるしかない。日本がつぶれるかもしれないときに、撤退はあり得ない。会長、社長も覚悟を決めてくれ。60歳以上が現地に行けばよい。自分はその覚悟でやる。撤退はあり得ない。撤退したら、東電は必ずつぶれる」・・・・・続きを読む

朝日新聞のウェッブ科学サイトより
続きを読みたい人は購読すること。

NYFIKEn
再現実験というのは、聞くだけで怖い。いくらプロセス解明といえ、人間の手に負えるものなのだろうか
再現実験するとまたあの爆発が起こり、収拾がつかなくなる可能性もあったらどうするのだろう。もう原子力を使うことはやめ放射能をこれ以上絶対ださない国を目指すべきだ。

原発を動かすごとに放射能が海へ川へ、空へ流れる。アメリカにおいては、ネバダだけではなく、原発の廃液が川を汚染し、地帯の人間に白血病が増えた報告を読む。放射能は、天然のもので十分。人形峠がたたりと言って人が近くに行かなかったのは、ウランの性でどんどん病気になったからといわれている
それこそ、放射能のたたりを我々はどうとらえたらいいのだろうか。インドでの原発事故しかり中国などで万が一事故が起きてがこれ以上地球が汚染されたら、本当に食べるものがなくなってしまう。

CO2より放射能の制限を世界は考えるべきだと思う。
by nyfiken | 2012-07-25 19:18
この”日本における自然エネルギーの展望”の講演のまとめを見つけたので参考にされたい。他にもたくさん
このサイトには、建設的なことがまとめられていて、原発以外にエネルギー政策を今後日本でどういうふうに展開したらいいのか、理解に役に立つ。原発推進派による大手のジャーナリズムが中心の日本では、こういう事実があまり知らされていない。早速原発廃止以降の日本の自然エネルギーへの転換を政策的に初めていかなければいけない。時代の転換期。
儲けるかどうかの企業も、世界の兆候に乗り遅れないことだ。中国は賢い。すなわち、風力発電など、世界の市場ですでにトップである。アメリカや欧米で教育を受けた天才たちが、いち早く気が付き、国に働きかけ、すでに動いている。島国日本は、外から学者が遣唐使じゃないが
こうしたほうがいいですよ。といっても、耳を傾けない。自分たちの利益や学校のテストで一番をとるのは、上手だが、ひとりよがりな井の中の蛙軍団我こそトップはお上のいいなりであり、目先のお金儲けに、惑わされて政治が変わらない。そうして島国日本は、世界の兆候のトップを走っているつもりなのに、おいてきぼりされてしまう。

ダイエーがどうして最盛期から凋落したか、知っているだろうか。日本にいち早く大型スーパーを紹介したときまではよかった。それで成功したために、その時のやり方をいいと信じたドンが、改革やほかの人の意見に耳を傾けなかった。その結果のつけが、周りのイーオングループなどに後れをとることになった。大きく成功したやりかたは、大帝国を築くが、時代はめまぐるしく変わる。その時代の流れに対応できない日本は、ダイエーのようになってはいけない。ユニクロが成功しているのは、社長を交代させ、新しいやり方を取り入れて、絶えず進化していることだ。時代を読む力がない、井の中の蛙は、池の中のドンガマガエル様に従っている間に、自分の池が干上がってしまうことだってある。きょろきょろと周りを見回し、早く気が付いた若蛙たちの意見に耳をかさないと、住む池がなくなってしまうことだってあるかもしれない。

参考サイト
http://forum.hucc.hokudai.ac.jp/e-talks/doku.php?id=e-talks_2:summary

講演のまとめ
この「講演のまとめ」は、竹内敬二氏による7月20日の講演「日本における自然エネルギーの展望」とその後の質疑応答について、主張(論点)が明確になるように、また今後の議論に残された課題は何かが明確になるよう、実行委員会(編集委員会)の責任でまとめたものです。 この「講演のまとめ」を作成するにあたっては、会場参加者から出された意見・質問、および、TwitterやBlog等で述べられた意見・質問も考慮に入れました。
 --------------------------------------------------------------------------------
1:日本の自然エネルギーの少なさは異様だ


これまで日本は原子力発電を増やすという政策を採っていたし、各電力会社は基本的に自然エネルギーを入れなくても十分な発電所を持っているので、自然エネルギーの導入が進まなかった。日本での自然エネルギー(太陽光、風力、小水力、それからバイオマス、地熱)は1%に留まっている。それに対しIEA加盟国では、自然エネルギーによる発電が全体の5%ほどに達している。

ここ数年、再生可能エネルギーによる発電能力が急速に延び、世界全体では、原子力による発電能力を超えるぐらいにまでなっている(ただし稼働率の違いにより、実際の発電量はまだ原子力のほうが3.5~4倍ほど)。

日本も加盟している国際エネルギー機関(IEA)では、2050年までにCO2の排出を半分に減らす場合のシナリオを描いている。そこでは54%を様々な省エネで、21%を再生可能エネルギーで達成しようとしている(原子力による部分は6%)。

 2:2000年代、世界では風力を柱にして自然エネルギーが急増中


温暖化対策が叫ばれるようになった1990年代には、石炭から天然ガスへの転換、原子力、省エネを温暖化対策の「武器」として考えていたが、2000年代に入ると自然エネルギー(特に太陽光発電、風力発電)が「武器」の仲間入りをした。これらの発電コストが下がってきたからである。

ここ10年で風力発電が急速に延びてきている。2020年には現在の8倍になると予測されている。一方、現時点での風力発電の導入量は、中国、アメリカが1位、2位で、日本は13位。

日本では、もちろん風力だけでなく、太陽光や、地熱、バイオマス、小水力による発電にも十分な可能性がある。

 


2.1 政策が重要


たとえばスコットランドでは、オークニー諸島に潮力発電/潮流発電の開発企業を誘致し、工場や仕事や知識の集積を達成しようとしている。UKでは2020年までに48ギガ・ワットという洋上風力発電の計画を立て、外国企業の力を借りて実現しようとしている。

市場のあるところ、マーケットのあるところにメーカーはどんどん進出するのであり、日本の三菱重工業なども英国の洋上風力に進出しようとしている。

日本では、太陽光の利用以外には推進策がほとんど無い。世界では、風力:太陽光=5:1なのに、日本では風力250万kW、太陽光360万kWと逆転している。

太陽光利用は個人でもできるが、風力利用は事業としてでないとできないので、事業として成り立つ仕組みが必要である。

 


2.2 自然エネルギーの普及を促進するための政策には2つある


2つの政策:
1.
RPS(Renewable Portfolio Standard):電力会社に対し導入量の目標を課す。

2.
FIT(Feed-in Tariff):ある程度高い値段で、発電した電気を買い取らせるもの。


日本では、2004年ごろからRPSを数年やったがうまくいかず、今の国会でFIT法案を通そうとしている。FITが成功するか否かは、その内容次第である。

日本版FIT法案の問題点:
1.
既存風車の取り扱いが曖昧なこと。

2.
送電線に優先的に受け入れる制度がないこと。
自然エネルギーを優先的に送電線に入れさせる「優先接続」制度がないと、自然エネルギーは増えない。自然エネルギーは、将来性はあるが、今の時点で競争すると「負ける電源」なのだから。

3.
太陽光だけが優遇されていること。


太陽光が優遇されてきた理由の一つに、風力発電は事業だから発電される電力量が多く電力会社にとって歓迎されざるものだったという事情がある。また、太陽光はどこの国でも、最もコストが高いにもかかわらず「特に好かれる」という事情もあった。

 


3:カギは電力制度にある。送電線の広域運用が必要


欧州には、電力を販売しあい融通しあうために「北海スーパーグリッド」を建設する計画がある。ノルウエーの水力発電(揚水発電)に、風力発電・潮力発電などの変動を調節する機能を持たせようという狙い。(それに対し日本では、ノルウエー以上の揚水発電能力があるのに、それに自然エネルギー発電の調整機能を持たせようという発想がない。)

ヨーロッパ南部とアフリカ北部では太陽光発電なども取り込んで、欧州・中東・北アフリカを結ぶ大送電網をつくる「デザーテック計画」も進んでいる。

太陽光発電も風車発電も天候などにより変動するので、スペインでは天気予報などを活用してうまく調整している。(スペインの電力会社のウエブサイト https://www.ree.es で、各種電源の組合わせぶりをリアルタイムで見ることができる。)

自然エネルギーの世界、特に風力の世界には、「ノーグリッド、ノーマーケット」という言葉がある。グリッド(送電網)がちゃんとしなければ、マーケットは出来ない、大きなマーケットを作るには送電網を整備するのが大事だという考え方である。

それに対し日本では、9つの電力会社間で電力を融通しあう仕組みになっていない。これでは電力危機に対応できないし、自然エネルギーの導入にも壁となる。

日本で近隣国を巻き込んで、EU並みの送電網を作ることは、難しいだろう。そこまで一挙に行かなくても、日本国内で、すでにある送電網をもっと有効に使うこと(広域運用)を考えられないのか。

ヨーロッパで送電網の統合が進んだのは、1990年代の政治的統合の動きに迫られたものであり、自然エネルギー導入のためではなかった。統合された送電網が、結果的に自然エネルギーの導入にプラスに作用した。発送電の分離が進むと、自然に自然エネルギーの導入が進むのではなく、自然エネルギーの導入を促進する「政策」が導入されやすくなる、という関係にある。

 


3.1 「地域」との関係


EUが自然エネルギーの利用を進める(2020年に自然エネルギーを20%にするという目標を掲げている)理由。
1.
ロシアの天然ガスからのエネルギー面での独立。

2.
温暖化対策

3.
地域での雇用の創出


たとえば、デンマークでは1990年代に、地域に10年以上住んでいる人が協同組合方式で30人以上集まって風車を建てたら有利な値段で買うという制度を作ったところ、爆発的に風力発電が増えた。景観を壊したり音がうるさいなどの問題も地域自身で解決できた。

「自然エネルギーは地域のもの」という考え方。風力発電などは地域コミュニティが所有するという形を取る。その結果、問題点や建設に伴うトラブルは事前に処理され、設置がスムーズにいく(デンマーク・ドイツ方式)。

 


3.2 日本で風力発電を増やせるか


日本には風力の資源が少ないと言われるが、そんなことはない。日本風力発電協会、環境省の調査によれば、陸上風力で1億6800万kW(約半分が北海道)、洋上風力で9300万kWの発電設備の導入が可能で、十分にある。(送電線が近くにないという問題があるが、それは別の問題。)

たしかに、低周波騒音やバードストライクの問題がある。バードストライクの問題は、1990年代に問題になり、鳥の通り道などを避けて設置するということで、どこの国でも基本的に解決済である。また、他の人工物にぶつかって死ぬ鳥の数と比較するなど、定量的な議論をする必要がある。

 


4:このままでは日本は世界の環境技術市場競争に勝てない


自然エネルギーを導入するかどうかは、経済競争の問題とも関係している。たとえば風車は、いま世界で年5兆円の産業である。その世界的な市場競争に日本企業が参入できるかどうかという視点も大切だ。たとえば中国は、国内産業、国内市場を国策で守って育て、風力発電の市場を獲得してきている。日本のメーカーがそうした競争に参入できるよう、国内市場を活用することが大事だ。

日本には、太陽パネルのビッグメーカーがあって、2005年ごろまで5割のシェアを持っていた。そうした産業を保護する必要があって太陽光の利用が進んだという面がある。それに対し日本の風車メーカーは弱い。しかし、自動車に次ぐ産業を考えたとき、環境産業が有力であろう。そして風力発電の基幹技術は日本にある。それを活かさないのはもったいない。国内市場で育てないと、世界に勝てない。

 


5:「消費者の選択」を政策に反映させる


原発を止めるのは、きわめてたいへん。世論(政党の政策、電力業界の考え、担当省庁の考え・強さ、メディアの論調、NGOの強さ、市民・研究者グループの動向)も、制度(電力自由化、自然エネルギー政策)も、すべてが変わる必要がある。ドイツは30年かけて変わった。日本は原発事故を経験したのだから、もう少し短い期間で変わるかもしれないが。

「電力自由化」には、発電送電の分離と電力小売の自由化という2つの柱がある。その小売の自由化が、2007年には大口だけでなく家庭まで進む流れにあった。もしこれが実現していれば、消費者は電力会社を選ぶことができて、電力会社の経営姿勢を選んだり、原子力への取組み姿勢を選んだりすることもできた。だから、「消費者の選択」を政策に反映させるには、小売の自由化を要求していくのがよいと思う。

消費者には、そうしていくだけの力がある。携帯電話は、消費者が複数の会社の中から選んでいる。その結果、携帯電話に関する政策は世論の向くほうに変わってきた。その経験からしても、消費者は電力企業と対等につきあっていくことが十分にできる。

家庭も、ピーク電力カットのために15%削減を求められているが、じつは家庭の昼過ぎの電力使用量は少ない。そうした事実を公開することなく国民的な運動が展開されるのは問題だ。

 


--------------------------------------------------------------------------------

 


竹内敬二氏は以上のように述べていますが、次のような点については今後さらに議論を深めていく必要があると、編集委員会としては考えます。

 


次回以降にむけて(今後の検討課題)


電力網を広域で運用することが重要だという主張と、他方で言われる「エネルギーは地域のもの」「エネルギーの地産地消を」という主張との関係はどうなっているのか?


原子力発電をめぐる「利権構造」はどのようになっているのか。そうした構造を突き崩すにはどうすればいいのか。


これからのエネルギー政策をめぐる議論に国民が参画していくとき、その基盤となる「情報」が、適切に提供されるような社会的仕組みをどう構築していくのか。


自然エネルギーの導入に伴う諸問題(風力発電に伴う低周波騒音やバードストライクの問題など)を、正面からきちんと議論していく必要がある。


Nyfiken
以上だが、専門家なりの鋭い視点。我々素人にもよくわかりやすくまとまっているので参考にされたい。それにしても中国が風力で世界1そしてアメリカが2位で日本が13位というのも、後れをとったものである。政策が大事で、送電線の問題など、日本の各電力会社の相互の貸し出しもできない(関電が東電への電力供給ができない?)という問題など、現状では、世界に後れをとる。スウェーデンのバスは、バイオマスを使っているものも多い。
帰国時に、手に入れた一冊。今、読んでいる。夏休みにぜひ読んでほしい。世の中のしくみや実際原子力発電の問題これからの展望など全体像がよくわかる面白い本。

f0157298_18473558.jpg

日本のエネルギー、これからどうすればいいの?
小出裕章 平凡社
by nyfiken | 2012-07-25 17:35
オランダ国のスウェーデンに行こうというCM。

Swedish midsummer

Al Ptcher in Raw Comedy. So funny! Especially birthday song..part I laughed until crying.

SwedishFika comes to London.
ロンドンの街角がスウェーデンのガーデンカフェに早変わり。フィカは、スウェーデン語ではコーヒーやお茶を飲む(お菓子をつまみながら)こと。LET'S have a coffee! の代わりにLet's FIKA! となる。ゆったりした感じをロンドンっこも楽しんでいるよう。




Swedish


How to be swedish.
Education for immigrants about swedish social rules through language education for new comers.

Shan is famous stand up comedian, I like this best since he describes about various immigrants' featuers when they speak swedish and about each of their characters and life style. Sweden have many immigrants from Africa, Iran, kurdish, chinese and thailand etcs. They are also immigrated Swedish.
クルド人(トルコ、イラン、イラクなどに散らばる民族)の移民出身のシャンはとても有名なコメデイアン。移民だからこそ、多くの移民の物まねができるのだろう。スウェーデンへ移民したイラン人、アフリカ黒人や、中国人やスウェーデン人のふんいきなどそれぞれのスウェーデン語の話し方まねしながら、それぞれの雰囲気をよく表している。特にスウェーデンのチャイニーズレストランのバナナの衣揚げにあめがけ、アイスクリーム付のデザートがおまけでだされるがこれも笑ってしまう。移民への差別に断固反対する彼のスタンスは、多くの移民出身のスウェーデン人に支持される。アジア人の多くは中国人であり、日本人は少数派。



Health Care




Let's learn about Sweden!
I totally agree with Johan Norberg.
Swedish Economy, tax system, health care etc.
スウェーデンの経済学者のヨハンさんの鋭い発言。言葉の中にいろいろなヒントがあり、全くその通りだと思う。


Johan Norberg, author of In Defense of Global Capitalism, sits down with reason.tv's Michael C. Moynihan to sort out the myths of the Sweden's welfare state, health services, tax rates, and its status as the "most successful society the world has ever known."
by nyfiken | 2012-07-25 07:17