スウエーデンの面白いものたち


by nyfiken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2014年 12月 15日 ( 1 )

冬の黄昏の音楽

北欧女性ジャズシンガーのレベッカの音楽で、好きなのはこういう感じの曲。車を運転しながらよくこの曲は聴いていた。最近音楽を聴く時間がゆっくりとれず、気分転換がないのは、仕事の効率を低める。短い時間でも音楽を聴くことは、気分転換となる。歩くことも。すぐ暗くなる冬は、時間がいくらあっても足りない感じがどうしても否めない。







(彼女の音楽をポップスとジャズに定義するのは難しいが、ジャズメンが演奏する曲は、ジャズとする。最近では、コラボレーションをよくしているが、NYFIKENとしては、最初の頃のシンプルなピアノのこういう曲が好き。)




久しぶりに、この曲を聴く。雪がないスウェーデンの冬は、黄昏も早々と暗くなる。今が一番暗い季節。アンニュイナ感じの曲がぴったり。大人のジャズヴォーカル
北欧ジャズもなかなかいい。


Rebecka Tornqvist Fly me to the moon
スウェーデンのジャズ
Rebecka Tornqvist & Per 'Texas' Johansson - Fly me to the moon


レベッカは、ウプサラ生まれ。子供の頃ケニアのナイロビで過ごす。父親が、スウェーデンのSIDA国際協力(日本ならばJICA)に勤めて海外勤務のため。Nyfikenの友人でSIDAで世界を飛び回っている女友達がいるが
小さな子供を連れてアフリカで働いていた強さを思う。最近その友人の子供が母親になった。人生はあっという間に駆け足のように過ぎていく。
by nyfiken | 2014-12-15 08:59